BLOCKOUT: ブロックアウト配信の過去配信ミラーについて


はじめに

 去る2012年7月1日、東京都練馬区のゲームセンターであるGame in えびせん様の非尋常な熱意によって、定期的に毎週水曜日20:00に1時間程度の配信を行っている「えびせん ブロックアウト配信」(http://www.twitch.tv/ebi_cen, 第170回まではhttp://ustre.am/L56J)の第1回が開始され、現在も週1回のペースでの配信が行われています。当放送の影響によってブロックアウトという20年以上も前にリリースされたアーケードゲームの存在がカルト的に知られていくだけでなく、その実践的な難易度およびゲームバランスに突っ込んだ部分や、難しいラウンドやポリキューブの操作、特定状況での何所置く問題などに詳細なフォローアップが入り、そのお蔭でプレイヤーのレベルも年々向上しつつあるという好循環が得られています。この昨今のレベルの向上は、実況・解説担当のえび店長様による解説の域を超えた手広い指南や、同店の常連プレイヤーによる解説や感想戦などによるものであるというのは論を俟たないものと見受けられます。
 本放送は100回以上の貴重な譜面が全てライブで見放題という状況になっていましたが、このたび2013年に北米Ustreamアカウントに対して実施された「録画ファイル保存30日制限」がアジア版Ustreamにも2014年秋口に行われたため、多くの配信データが非公開状態となりました。これによって本配信によって支えられました貴重なデータが視聴者の方々にもう手に入らなくなっているという事態となり、ブロックアウト界隈においては大きな損失と言っても過言ではないものでした。

 そこで、筆者SQRが私的に収集しておりました過去のブロックアウト配信全放送分について、FLV形式ではありますがストレージサービスへのアップロードを代行し、これまで観られなかった視聴者の皆様にもお手元に届けられるよう協力させて頂くことになりました。本サイトを立ち上げるに当たり、2012年当時版権を保有されていた株式会社ミリオン様(、および2015年6月より同社より無形財産権を譲受されたアークシステムワークス株式会社様)にはアーケード版ブロックアウトの動画・画像を含む素材の使用を許諾して頂いておりますが、2014年末、過去配信のミラーリング公開・配布についてえび店長様からも趣旨に賛同を得られ、ミラーリングをご快諾頂いたことで実現に至りましたことを心より感謝申し上げます。
 また、2015年11月(第170回〜)からはより安定した配信を届けたいとの意向により、Twitchへの移行を行い、現在も配信が続けられております。

ミラー版のご利用に当たって

URL

 各ディレクトリに与えられるURLは何らかのハッシュ値を含んで提供されていますが、abomination.jpではURLのリダイレクトを実施しています。
ファイル名については、YYYYMMDD_#NNNという形式で表示しており、撮影年月日と第何回かを示します。本配信と異なる枠として定義された配信、例えば「緊急ブロックアウト配信」などは、配信番号がExNNとなっております。内容については、OneDrive上のファイル情報をご覧下さい。
 現在、URLのみの提供となっておりますが、過去の放送目録については別ファイルでの提供を考えております。

配信名 期日 配信時間 ディレクトリURL, 備考
2012年配信 28本 40:33:58 http://abomination.jp/OGA/blockout/stream/Y2012
2013年配信 62本 79:50:56 http://abomination.jp/OGA/blockout/stream/Y2013
2014年配信 50本 55:19:38 http://abomination.jp/OGA/blockout/stream/Y2014
2015年配信 52本 63:44:36 http://abomination.jp/OGA/blockout/stream/Y2015
2016年配信 50本 58:35:18 http://abomination.jp/OGA/blockout/stream/Y2016
2017年配信 54本 55:30:44 http://abomination.jp/OGA/blockout/stream/Y2017
2018年配信 http://abomination.jp/OGA/blockout/stream/Y2018

戻る