1st December, 2002 (SUN.)

Casual Glance/Sports -- Fukuoka International Marathon
 尾方選手といい、ワイナイナ選手といい、山梨学院出の選手はみんな強いという印象がある。だから、実況も「山梨学院の尾方」という言い方をしていた。とりあえず、中国電力ですってば。ゲザハン・アベラ選手の連覇と言うことで次回の日本勢に期待しよう。

 ということで庵に戻る。

Magic: the Gathering -- V. C. Fair
 更新さぼり気味。品評会のページのインデックスを作っているふりをする。一応、アーカイブのページにする予定ですが。


2nd, December, 2002 (MON.)

Accidents/Obituary
 庵の茶碗を割って1ヶ月も立たない内に、今度は全身鏡が割れてしまう。あのガラスの割れる高音は、未だに嫌いだ。
 一応ガラスの処理ぐらいは親なしに出来るが、ちゃんと母親に電話をする。その始末の方法を一通りくどくどと説明を受けた後で、母が「親戚の叔父さんが亡くなって、今そこのお手伝いをしてるところ」という報を聞いた。
 ──前に茶碗を割ったときも同様に電話をしたが、そのときは、その親戚の方の容態が悪い時分だった。母が「やっぱり嫌な予感があるものかしらね」と一言告げると、なんとなく、胸がわしづかみされる。それもこれも全てリンク! 忌まわしいlinkだ。

Musics
 300円で売っていたので(とvalueを言っては失礼だが)、「永遠の夢に向かって」(大黒 摩季)。[←ここで文脈読んでちゃんと変換してくれるATOKがステキ!]……懐かしい! うむ、懐かしい。いいね。

Games -- Star Force
 ……なかなかスコアが取れないなあ、と思いながら3クレジットはプレイする。キャラクター回しを序盤で異様に早くしてプレイしてみると案外いい感じ。そんな風に思っているとティッタにボコられる。しかし、まだまだ復活できる敵のレベルなので、ひたすら連射、連射、連射。そのうち、ジムダ・ステギ地帯でオブセス→ガドーハ複合攻撃が来てイヤン、と思いきや、そこにイオタ・ターゲット乱入。でも、片側1個壊しちまったし、ま、ジムダの破壊個数は残る(註:ボス・ターゲットが乱入してジムダ・ステギが中断されても、破壊した個数が残り、ジムダ・ステギ・ボーナスを狙うことが出来る)から、撃っとくか、と思ったら、なんと壊した反対側の16個を連続破壊したことになり8万点! 儲け儲け。 さらに、オブセスが手をこまねいてる間に、2回目のジムダ・ステギを頂き。ラリオスも今まで全部ボーナス取って、Lambda-Area終了時点で1M突破(悲願達成)!
 でも、これからの攻撃がきつい……オブセスを盾にして襲いかかる高速メーウス編隊……ドット単位で1回避けたのがやっとで、溜めて溜めた残機7が、3つのエリアを股にかけるだけで全て消え失せてしまった。最後は、リーバの攻撃を、ボーナス等の位置に合わせて撃つ間に、弾数で右端に追いつめられてしまいそのままゲーム・オーバー。
 Nu-Area/1,185,600pts. ……これからはコンスタントに100万点取れるようにしたいネ。


3rd December, 2002 (TUE.)

University -- To Do
 私は、あくまでも似非文系であるが理系ではない。数学Cも積分はやったことがない。今回の概論Cの置換積分法は大いに役立ったぞ。こんなすげえのを理系が履修しているとは羨ましい限り。羨望の的だね。
 スペイン語習得中(おい!)──一応、挨拶と人称名詞とser動詞(英:be)は覚えてきた。っていうか覚えてるってアヤシイ。

Onto the Line
 更新がまた途絶えます。いろいろと忙しい時期なんで。授業がもっとウェイト低い(いや、ダレたいというのではなく、聞いてて負荷のかからない、相性が悪くない、むしろ趣味に行きたいってオイ!)と助かるんだけど、そうも行かないからなあ。特に語学、これは疎かに出来ないが結果が芳しくなくて苛々する。ま、何と嘆こうがあと2ヶ月で単位が決まるのよ。いっそ諦めよう。

Games -- Star Force
 スターフォース続編: Nu-Area/995,100pts. 低空飛行フェラーなんか大っっ嫌いだもん。


4th December, 2002 (WED)

Games -- Star Force
 「甘い、甘い、甘いイィィ!」 やめられないとまらないジムダ・ステギ・ウィーク
 今日のポイントは、ジムダ・ステギの3連続ボーナスゲットですね。そのためには残機1つも惜しまないこと。ボス・ターゲットを乱入させて、更にその後でスプリッタ(通称分身魔球)→ジラードのウェーブと見事重ねることが出来た。これで1回死んだときの8万点を込みで24万点。詐欺臭いスコアメイキングだ!
 いいですか。最も恐るべきはリーバ(奴の楕円軌道超回転+弾)とメーウス(なんで動きが自機より速いんですか?)。そして弾ばらまきまくりのフェラー(低速で飛ぶならまだしも、コンコルド以上に速いぞあれは)。おまえらなんか嫌いだ。
 で、スコアスコア。Nu-Area/1,241,700pts.

Onto the Line
 全然更新できないと思います。むしろする気が起きない。それでは怠惰なのだが、はて2セメスターの授業内容が追い込みというか差し迫っている。展開英語IIの予習さえなければ十分に楽なのだが。もう忌み嫌うレベルだ。といってもしょうがないので、冬休みにラテン語とドイツ語、それから中国貨幣史をどう殺すかに重点を置こう。

University -- To Do
 ベクトルの外積を攻略。仕方ないから少し物理学のページを参照したよ……。成分計算しても向き(あの右ねじがどうこうとか右手系とか言われてる奴)でどう正負を決めるのかわからないし、そもそも内積に使う積の一つcosθっていう代物は、θ∈[0, π]を前提にしてるし、しかもこの限りでcos(-θ)=-cosθという性質のおかげで、θ∈[-π, π]では、cosθだけで正負の判断が出来ない。どないせっちゅうねん。この前も吠えたが俺は似非文系であって理系とは似ても似付かないんじゃ。


5th December, 2002 (THU.)

Games -- Star Force
 Xi-Area/1,268,700pts. やっとクシーですか。はぁ。というかいきなりスローな動きをする奴ら何とかしてよ。ってか連射がきつすぎて、何回もプレイしてると成績が落ちて当たり前。

University -- To Do
 展開英語II。がんばる。俺のプライドの問題。今回はじっくり悩んだ。他の部分がわからなくとも、課題さえわかればいい。そこさえ精読できれば、一般人のように精読できればいい。マージさん、"drown"って言っちゃ駄目!

Bad Company/Foods
 友人と天下一品なる恐怖の店へ。普通の天下一品ラーメンは、我々の食するものとは文化が違うらしく、米沢ラーメンというマイナーな路線では、あっさり系の縮れ麺を使っております。それとは全く一線を画しており、言ってみれば「スペイン沖の重油」とまで呼ばれる。非常に重い。ファンには悪いが、胃が少々暗号を解読できていない。おかげで、新陳代謝が全て停滞したらしい。おのれ。
 せっかく全品100円で買ったミスタードーナツの、6個中1個しか食べられなかった。残りは全部朝のセットアップ時に食べます。コーヒーとまとめて、ね。


6th December, 2002 (FRI.)

University -- Incidents
 終わってみると結構あっけない(展開英語II)。レポートでB+以上取れないんですけど俺。英国紳士とは感性が合わないのかな?(ニコリ)

Magic: the Gathering -- V. C. Fair
 いつまでも品評会スレッドに拘泥するわけにもいかない。ということで、前回も活躍した「カードリスト生テキスト印刷版」。印刷して講義の際にノートをちゃんと取りながら(実際は多少蔑ろな罠)取る! この戦法で>368-500までの7ページを一気に修正、参照先のまとめ、などなど。ンッン〜、やっぱり名案だねこれは。とはいえ、7ページというのはA4用紙に、フォントサイズ7.0横3段組にしてこの有様ですからね。おかげで0.05単位の細い色ペンが役に立つ(とはいえ、「対象」センテンスのチェックと記事参照先の付記程度しかやってないが)。修正だけで180分まるまる(勿論ノートを取りながら)かかったのだが……これ、まだ半分だよな? しかも、このスレッドが終わってもまだ半分? はんぶん、はんぶん、うるさい。

Foods
 結局朝食と昼食はミスタードーナツの超過分になってしまいました。いちご好きー。


7th December, 2002 (SAT.)

Games -- Star Force
 スターフォースのパタータ。語源はイタリア語のじゃがいも(えーっ)? ちなみに彼の肩書きは同ゲームの中で最も長い。「核凝縮エネルギー弾搭載新型重爆撃機」だそうです。よりによってあの散弾は核凝縮エネルギー弾かよ。まあ、2000年の戦いだもんな。

Foods/Onto the Line
 今日は久しぶりに秋刀魚。喉に支えずに済む。そういや、骨なし魚に関するエッセイをParanoiac Destinyで書かなきゃならんかった。品評会のことにばかり気を取られてはいかん。


8th December, 2002 (SUN.)

Onto the Line
 「Star Rappit」(http://www3.to/rappit/)で大納会チャット(何故取引用語を使う俺)。俺や管理人を数えると17人も来たようです。みなさま、若いっていいね(はあつ)。ということで、いとさよ嬢をはじめとする受験生各位も含め、どうかいろいろ頑張って下さいますように。というか全員しっかりがんがれ(投げ遣ーり!)。

Accidents
 自転車の鍵を紛失しました。しかも駅前のヨドバシで。発見後30分が経過、見つかるはずもありません。
 あれこれとヨドバシの中で逡巡している俺は、もう1時間も同じ場所に屯していると、やんぬるかな、思い立って自転車屋を探す旅に出かけた──。鍵の所為で後輪が動けないので、仕方なく、サドルを持って後輪を持ち上げながら、苦難の道を行く。自転車は、ずしりと重い。途中、歩いてすぐの(とはいえ距離は遠く思える)デイリーヤマザキさんにあたり、電話で最寄りの自転車屋を2件、電話で当たってみるもむなしい。歩くしかない。駅から、庵の近くの自転車屋まで、道のりは何キロあるだろう。自転車で20分前後かかるのだから、歩いたら、1時間以上はそれこそかかる。
 近くのココイチに止まって、ハンバーグカレーを頼む。隣の姉妹であろう女の子らが、カレードリアを一皿、一杯のかけそばのように仲良く食べていた。そのドリアがうまそうに平らげられていくのを見ても、何とも半端に慰められた感じがして、カレーを掻き込んでまた歩いた。
 手がそのうちにイカレてくる。これまでの道のりで、自分は幾度と無くサドルを右、左と持ち替えたものだ。だが、持ち替えても痛む。馬鹿みたいに痛む。何故痛むのかはよくわかっているが、ここまで痛むのは駄目だ。もう駄目だ。天竺へ続く苦難の道のように、重荷を引っ提げて、自転車の前輪だけで進む男。笑う奴がいた。そのほかは大概何もないように歩く。後者が、俺には幸せだ。
 やっとの思いで、1時間以上の時間をかけてサイクルショップへ。そして、鍵を解体し、新しくワイヤー式の鍵を税抜きサービスで(自転車屋、ってそこが有り難いネ!)買う。俺の旅が終わると、わずか数百メートルの道を、1分で駆け抜けた。冷たい風だ。腹が立つほどに気持ちいい。絶対になくさないように、いつも持っていく庵の鍵と一組にした。あの壊した添え付けの鍵の感覚が、まだ邪魔をした。
 ──俺はジジイでもガキでもない。どちらかといえば前者だし、自分のことは結局自分で決着をつけることになるが、結局は若い体でそれをやってかにゃあならない。最後の20代に、ずしりと重い足がけ7年目の自転車。この年齢はずいぶんといいもんだね。まだあのチャリンコを捨てるわけにはならない。10年モノになるまで行使してやらなきゃならんと思ったので。ま、自分の責任だ。

Magic: the Gathering -- V. C. Fair/A. E.
 で、500スレまでの作業が終わったら、ひとまず専用ページを作りたい。>品評会 そのあとで、Lリストにじっくり取っ組もう。──その前に勉強は?


9th December, 2002 (MON.)

Accidents
 腕が筋肉痛なのです。天竺への旅の所為ではないかとかそういう話です。

Books/Grouching
 今日の収穫:「漢検 漢字辞典」(日本漢字能力検定協会)、「スカート」(榎本ナリコ・小学館)。異色の組み合わせというか、なにか、有り得ないから。気にしません。
 前者はゆっくり読むことにしますし詳細も不要。よく見ると漢字のくせに「辞典」とは奇妙なり。
 榎本氏の「スカート」については某氏の受け売り(とついでによこされたレビュー(笑))があったのでそれに応じる形を取ってみたりとか何とか言っちゃってですが、著者も後書きで述べるところの性別の問題に起因する不自由さの悩み、共感が、やるせない生臭い。男は服飾上の美術柄、女性よりもパズルのピースは少ない(そこで、有名人が許されている例が挙がっていると激しく辞書の角で頭を殴打したい感にかられる)。それで、今よく見ると、男の自由はばんばん奪われてるね。男性下着のCMに女性を起用するとか(──vice versaとはさすがにありえない)。昔は男尊女卑臭かったけど、今は完全な女尊男卑だね。
 女性の下着とか服飾は、ある程度不可侵領域として成り立たせて、構わないとは思う。完全不可侵は許せんが、8割方まあ許してみたとしよう。
 ──しかしね、女ってのは一部アレでね。男の不可侵領域をさっぱり考えねえ。一番腹立ったのは旅行中、混雑する男子トイレにオバタリアンどもがわんさか

 あのー、鏖殺してよろしいでしょうか?(歯軋りと破顔一笑のコラボレーション)

 なりたい理由は結構ひねらずに見つかるが、あえて女にはなりたくない理由三傑:(1)他の女の大半がグループ枠形成とつまらない恋愛観でしか人間を見られないトコ(実はそういう人あんまり見たこと無いなあ、俺。標本集団が違うからか)。(2)女の権利⊃男の権利だと考えてる、あるいはそれに浴してるノータリンが多い。(3)女子は男子と比べて理科科目の好きな度合いが低い。(これ次点ってなにヨ?)……これでは、アカンよ。んで全然レビューとやら、するつもりなさそうだが俺。
 勧めたらしい某氏ごめんなさい。首吊ってきます

It Is Cold in Space...
 東京(千代田区)に敗れた。仙台、今夜分に日記書いてますが、漸く降りました。周りが何か白いんですもの。外行って確かめてきます。


10th December, 2002 (TUE.)

Books
 昨日のパンチで大分言葉が思惟的なものに戻れた気がする。

University -- Incidents/Accidents
 朝8時40分起床。次の時間はこれ絶対遅刻やな、と思いつつ、歯だけ磨いて外の様子を眺めてみたわけだ。すると、こういうときに限って雪が降って来やがる。太平洋側だと思って甘く見てましたよ。ここで雪が降るとは思わなんだというところですが、いちいち遅刻していられないので、小規模ブリザードの中を駆けていきました。何とか10分程度の遅刻で済み、聞けなかったのが前回の復習分で助かりました。しかし、何も食べずに出てきたために、眠気がじわーり。あれだけ寝ておいてお前はっ!

Fact Sheet
 18時50分頃、自分のところではNHKがかかっている時間だが、そこであの民主党の代表選とやらをやっていた。岡田代表を破り菅前(元か)幹事長が新代表として104対79の投票結果を得た。鳩巣の始末はどちらにしろ大変だ。
 政治には割り方興味が出てくるようになった。というよりも、そうしなければならない状態だ。近くにある石巻市では、例の第3セクター事件を受けて菅原市長が辞職に追い込まれた。署名が集まった時点で敗北は濃厚、いっそ居座るより逃げよと言う態勢であった。一瞥してもしょうもない逃げざまするんだよなあ、ああいうトップがヘマやるとね。

Games -- Star Force
 スターフォース: クレオパトラを撃ち逃してしまう。ガドーハの馬鹿っ! ということで、Omicron-Area/1,280,100pts. 記録2万点弱更新。100万点更新は苦心しなくてもいいからとにかく先のエリア逝けるようにな。せめて象形文字。俺のヒヨワ。

Onto the Line
 長年親しんでいたHTMLエディタのStagPro(つーかこれに限っては<BR>タグ打ち労力改善、ほんとそれだけのためだけに)が、老人のようにボケ凍りまくっているので、HTML Project2なるエディタに乗り換えた。キー割り当てが大変だったが、これまで同様の使い心地があってよい。まあ、IE表示に割り当てたAlt+V(Viewの頭文字だから……)とかが面倒なのだが使えるショートカットの数の都合であり、しゃあないのよ。
 というわけで、Super Tag Pro 32。おつかれさま。