20th-21st February 2003 (THU.-FRI.)

University/Bad Company
 とある連結で知り合った仲間達と飲みへ。幹事の女性がローソンで年齢確認をさせられて「1年鯖読んじゃったよー! まだあたしうら若いのに悔しい……」だそうな(この時点で既にネタ決定)。
 そして、まだ人の集まりが悪い20時頃に、漸く飲むか飲まぬかという事態になり、そこでようやっとちらほら集まり始めて良い感じ。だが、火のつく前はこうもネタ人間ばかり、いろんな意味で話にならない(そして私がネタ呼ばわりされるのはなんとも合点が行かない)。
 とんでもない転換期が発生したのはある男の人が持ち込んだ酒による。紫蘇焼酎「鍛高譚」(20度)と「FOUR ROSES」(40度!)を一人で持って来やがりました。「FOUR ROSESは飲みかけなんだけど」(それでもまだ瓶に半分ある)という話、私が無謀を承知で飲みましたが、一、二口呷ったところで一言「なんじゃこりゃあああ!」
 幹事手製の料理(チーズ春巻きやミートソース)も振る舞われ宴も酣と言いたいところですが、私はこの状況の中1回死亡(推定時刻21:30)。必死に酒に呑まれまいと歯を食いしばって耐えていましたが、その意図は理解されず終いの模様。
 しかも、まだ全員揃っていないと言う時点で困ります(7/9人)。漸く22時半かそこらに8人目が到着。しかし、最後の女性の登場を待たずして、日付変更を迎え、混乱収まりません。みんな飲み過ぎだもんな。私が息を吹き返した代わりに、死者が少しばかり転がっている光景も見られました。
 そして、最後の来客が来たのはなんと26時。執念を超えた登場に思わず涙、涙とばかりに優しくエスコート(それでも酒は減ってしまったのが残念でなりません)。
 ──28時、宴会終了。大量の布団に包まれ、コンバタント達はその戦いを終えました(みんなくったり寝てしまって可愛い奴らだ……惚れ)。少々わやになった頭を動かして、「帰るしこうまでお世話にはなっていられん」、と私は庵まで帰ることにしましたが、風呂に入る余裕も、更新の余裕もなく、すぐにぐったりと顔を伏せます。

 しかし、それから4時間後の32時(21日8時)、腹と喉の強烈な不快感が目覚めに。症状こそ違いますが、所謂二日酔いと言うものです。そりゃあ、40度のウイスキーを呷って擬似プロテクションのついた私が呑みまくったのです、死ぬのは当然と思われ、やはり2時間ぐらいのたうってました
 しかし、10:40には米沢行きの高速バスに乗らねばならず、不快感を押してバスに乗り込みました。休憩所で呑もうとした紅茶花伝(コカコーラ)は、最早呑むこともままならない状況で、早くトイレに行かねばなるまいか何かという状況で、にっちもさっちもいきません。昏倒状態が続いたままバスから降りると、数分で迎えの車が来ました(時に母と「パフェを食べられる店がある」ということで行く約束をしていたのです)。しかし、私の状況に「帰るか?」と聞かれ真っ向から否定。たかが酒のためにパフェを捨てるとは。

 そのレストランでドリアを頂戴。空きっ腹の私に、一筋の希望が芽生えた後に、出てきたパフェは値段の割に巨大。勿論おいしく頂きました。そして、28日のオフ会に向けて東京行きの切符を購入。1年前に味わった地獄の縁の安息を思い出します。(「よかろうウルフ、お前に本当の地獄を見せてやろう!」)
 帰ったら意外と現金なもので、すぐに良くなったようです。まだ胃の調子が完全ではありませんが、明日は早く起きてちゃんと仕事をしたいものです。

Games -- XI-GO
 (アスール記念)ハンドル「無謀なAQUI」でPay 5 lifeしながら頑張ってますです。現在127 comboで奮闘。うーむ、複数箇所で2の爆発→6/5/4化をしないと効率のいい誘爆は難しいな。


22nd, February 2003 (SAT.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 ちみちみイラストリストの更新を開始。最近品評会に行ってから、自分の表記に変な揺らぎがありすぎると言うことに気づいて(例えばなぜ「すべて」を「全て」と変換しながら「時」を「とき」と書くのか、「アップキープ・コスト」の「あなたが〜しない限り」を、2人称欠如構文でないのに「あなた」を省略したりとか。いろいろへんなことがある)……それが一から統一をし直す切っ掛けになりました。それからオラクルの逐語訳に近い形と、HJ的な部分の折衷をして、出来る限りは「仮名漢字交じり」でなく「漢字仮名交じり」の文章を心がけたい。それから、当然Legionsがリリースされたので、そこも修正。Phyrexia.comのスポイラーリストは見やすくて大変に便利なので、データ編集の際に有り難くExcelのデータに奉納します。

Games -- XI-GO
 (青色記念)129 combo。+2。プラス2ですかそうですか。


23rd, February 2003 (SUN.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 ひとまずAは殆ど終わる。「お帰りガズバン君」の兼子氏が纏めて下さっていた「エラー・カード総覧」で、他に誤記を食らっていたアーティストを2名発見(AntiquitiesのRandy Asplund-Faith氏とMargaret Organ-Kean氏だ)。あと、イラストレーター誤植情報は使える。でも、《Katabatic Winds/下降気流(VI)》はGary Gianni氏の絵で相違ないと思うのだが……?

High School/Books
 高校の友人が絵本を出版するらしい。スゲェ。あびーん。


24th, February, 2003 (MON.)

Onto the Line/Accident
 更新の際凍る。またかよ。

Negligence
 今日も寝過ごして仕事は停滞ぎみ。どうにかならんものだろうか。


25th, February, 2003 (TUE.)

Negligence
 今日も同様。ってか駄目だ……。
 東京まであと3日。だからどうという訳じゃあないけれど(もう今週の日記はあかんかもな)。

Materials/Something Weird
 とあるドラッグストアで「体脂肪計」(タニタ)が3,980円で売っていたとか言うけれど、精度1%単位じゃあ話にならんのだよな。やっぱりなあ。計器屋さんに行ってきましたがね、50g単位のヘルスメーターって言うとやっぱり大したもんですよ。やっぱり計器屋は面白いなあ。音面は「ケーキ屋さん」に聞こえるんだろうな、と母と談笑した。
「いやあ、一寸ばかり計器屋に行ってきてね」
「何食ってきたの?」
「そうだな、ヘルスメーターと、それからメスシリンダーと……」

 ……なんてことにならないことを祈ろう


26th, February, 2003 (WED.)

Games -- XI-GO
 XIゴ……に笑え。
 現在438,320pts.(Limited)/6,742,906pts.(Standard, 72Lv.)。へちょいです。それでも40万点台は初めて来たので大事にしましょ。とりあえずいつぞやの目標の一つは達成。アスール記念のコンボ数(137 combo)はもう増やせそうにないから諦めよう。

Magic: the Gathering/Books
 最近になって特に、折という折、よくEncyclopediaを閲覧するようになった。イラストとフレーバーとが同時に分かる以上、Legendsのカードを見る場合は特に重宝する。また、意味深なテキストを時々発見し、その和訳がどうなのかも見たい時がある(あんかばのリストは大いに助かる)。やっぱり、実際にカードを買っていないとはいえ、Magicにはついていかねばならないようだ。


27th, February, 2003 (THU.)

Onto the Line
 「Star Rappit」のいとさよ氏が高校受験で見事合格されたようで。多忙さに変わりがあるということではないらしいので、実際「ひとまず」、なのかもしれんけど、おめでとうございます(ぬはぁ! 後で掲示板でも書きに行かなければ)。しかしメッセの状態表示に「イヤッハー!」で気づいてくれて、そのレスポンスに「いぇーあ!」とはなかなか心憎い(「よっしゃあ!」もそうだが、よく使うよなあ)。これはあれか。心憎いという形容詞でぼかすより、言うなれば若くして貴女はマツダ・アテンザ並のノリですか。スンスンスーン

Vengeance Off
 それから東京(一応、「繋がり」でいいんか)には明日向かいます。デジカメと携帯のバッテリを充電、臨戦態勢に。何せ俗称"Vengeance Off"ですからな。なまじながら鍛えたTAPの腕を見せなければ、とか思ってみたり。

Magic: the Gathering -- A. E.
 Bリストの修正完了。ってか、Brian Snoddy氏の偉業に相変わらず愕然。


28th, February, 2003 (FRI.)

Onto the Line -- Vengeance Off
 東京大に恨み辛みを持つ某の勝手な侵略作戦"Vengeance Off"(自称)が開催されました(←昨年、オフの方向に無理矢理持っていったのはお前だ)。他の面々はそんな大きな意味があるとはとんと思っていなかったでしょうが。寧ろそうでないほうが幸せです。しかも間違ったことに昭和アドたんで参りました。だからHAL研シンパと自称するなとあれほど言われているにもかかわらず(黙)
 6時間というかなり短時間のオフ会なのですが(それに2万円弱の旅費をかける俺の意気込みは半端ではない)、色々ありすぎたので箇条書きにせざるを得ず。

 (1)本日のコンバタント:昨年お世話頂きました朔衣 悠美子・皇 亜希両女史、そして悠美子さんの弟さんであるKEN氏(「マジックの森」(http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/7960/), じつはこのページが「かしわもちホームページ」に繋がっていたことから全ては始まった)まで飛び入り参加(いや、予告は本日1時頃、朔衣さんからメッセにて貰ったのですが、いきなりプチンと落ちたりなんだりと)。どうでもいいですが"combatant"(対戦者)という語彙はそろそろやめなさい自分。
 (2)のっけからゲーセン巡業開始。「ドッグステーション」(コナミ)に大奮発する悠美子さん(300円は投資した予定)、とりあえずナチュラルにだだれるKEN氏、それから「The House of the Dead III」(セガ)を攻略し続けた亜希さん、そしてTAPが見つからず呆然の私。四者四様ということか。
 (3)今日の目的は豫めカレーに集約されていた:辛味ソースが薬品臭くないので何杯かけてもいける。ココイチでは5辛以降、薬味臭い味が味覚を破壊する凶悪な現象が待っていましたからね。KEN氏はドリンク付きのセットメニューを買い忘れたらしいのですが、なんと差額の50円が自動払い戻し!(おばちゃん精神を使うまでもなく払い戻しという心憎さに店員を万歳する。だが、自分の食後のコーヒーはなかなか来なかった)
 (4)しかし、カレー屋の目の前に、俺を刺激する「CASIO」の5文字。無理矢理3人を電卓買いに連れて行きました(なんたる悪!) 物は試しとかなんとかいっちゃってね。やっぱり物のいい物は高い(秋葉原だから「値崩れ」を期待したのだが……)。と思ったら、旧モデルのアウトレット品を発見。関数が100種類ぐらい減っていて、グラフの描ける種類数もやや少なめとの話。だが、7,000円分の差は大きい! 買ってまえ畜生と一声、買ってしまいました。亜希さんから一言頂きましたに「……買うてもうた」/「いや大丈夫、あれが秋葉らしい買い物ですから」
 (5)キャッチャーの神降臨:亜希さん、目星を付けた物は逃さない。前にスタンバイしていた挑戦者はさんざんやって負けまくり。1コインにかけていざ、と片腕が投入口に。大ピンチ、と思いきや、なんと3個のプライズがかかり大捕物! ……隣の挑戦者(敗残兵ともいう)がうつつをぬかしていて可哀想でした。
 (6)仙台で鍛えたTAPのしょぼい腕前(というかそのゲーム自体も)を皆さんにお披露目。いやあへぼかった!(最終が1)今目標にしているのは「螺旋」(Lv.800台)なのになあ……。ごめんなさい……まあ、ああいう世界を見て頂くのも面白いかなぁと。
 (7)途中何故かイエサブに寄ることに……そこでいろいろなブツを蒐集することに。KEN氏は《Hurricane/ハリケーン(ICE)》を14枚購入という微妙な様相を呈する(1枚50円だからいいよなあ)。一方、俺はというと《Uncle Istvan/イシュトヴァーンおじ(DRK)》をコレクト用に3枚購入(200円するのかよ!)。実は10枚も在庫があったのだが、そんなに買えるかと言うことで断念。それから、品評会のよしみで《Apocalypse Chime(HML)》を購入(あそこのトップ絵も一応……ね)。それから《Derelor/デレロー(FEM)》1枚。ってこれ全部200円品じゃないか。まあ、《Prodigal Sorcerer/放蕩魔術師(Beta)》を購入したのでいいだろう。あの"Douglas Schuler"版。1,000円は高いが、最早電卓と比べれば大した投資ではない!
 (8)更にゲーセン巡業を進めること、「グラディウスIII」(コナミ)の筐体をハケーン。流石東京は違いますなあ。そしてそれをプレイしようとする人がいるという時点で違う。というか、3面でビッグコアMk.IIIをあんなよけ方をするというのに問題がある(「ううまま うままう……」じゃないし)。とりあえず、ゴドレイ地帯のよけ方を貰ったのでビンゴー。隣が「R-TYPE」(アイレム)というのも問題あるが。
 (9)第二の目的はソフトクリーム:とりあえず高すぎたので傾く。ピサの斜塔が1個。
 (10)解散と思ったら昨年も行ったあの書店ですか……?(デジャ・ヴ発生)……とりあえず「ミスタードリラー ドリルランド」(ナムコ)の攻略本から、エクセレント・スタンプの条件を見る。ドルアーガの条件はやりすぎ。
 (11)本当の解散は17時半ころ。自分のものに投資をしすぎた(そりゃあ1.3万円はな)ので、おみやげを買ってくる。きんつばなど、とりあえずお茶に合うようなものがいいと思ったので。

 ──以上の行程で、わずか7時間ですが? しかし、移動に4時間などで並の疲弊ではなかったので、亜希さんや悠美子さんと同様に日記を当日に書く芸当は出来ませんでした。
 だから3月分の更新とかが結局出来なかったり。やたぁ駄目文系確定(履修簿の結果はおそらく3日か4日に取りましょう)。

Games -- XI-GO
 アスール記念の結果:88位/山形県・無謀なAQUI/137(combo)/73085(score)……88位かよ! 因みに大会はその道で有名なオウバク氏(埼玉)が220comboで圧勝。2位以降に10以上差を付けてくるってところが一人前やわ。