1st March, 2003. (SAT.)

Onto the Line
 日付の感覚が、カレンダーに頼らないとないというこのごろ。遂に「キミから、続いた。」のトップの更新はならず。また耳の日まで延長手続き出さなきゃならんのか! これもイラストリストを進めていない俺の責任だが。

Materials
 昨日買った電卓がCFX-9850G(カシオ)なのだが、機能が多すぎて困っちゃうな

Games -- Gradius III & IV
 久々に。つまり昨日あのプレイを見ちゃったせいなのかな。IIIは得たもの結局何も無し。IVの方は何故か8面まで進めた。ベリアールに30回ほどコンティニューしたほどのヘタレっぷりですがね!
 悪いけど理不尽だねあのテトランは。


2nd March, 2003 (SUN.)

Games -- Gradius III & IV
 とりあえずIVのボスラッシュが出現。あんなんだったんだ(何が)。

Foods
 今日のご飯は鰤の塩焼き。鰤です。といっても真っ当な食卓の話でサミーとはなんの縁もないと突っぱねて逆に疑惑を買ってみる。いや、冗談抜きで旨いんですわ。食ってみなっせ。

Materials
 CFX-9850G空の旅:なにやら機能が多いこともそうだが、その機能もどうやらしょぼい頭で理解できてきたようだ。

University -- To Do
 明日履修の結果を貰いに仙台へ飛ぶ。ま、落ちやしねえさ(と思いつつ陰ではぶるぶる震えている。特に英国紳士の展開英語II)。


3rd March, 2003 (MON.)

University -- Result: 2nd Semester
 履修簿(成績表)をゲット。早速内容を見てやらんでもない。

評価該当科目
A(優)/16単位思想論、歴史学、数学概論C、数学のメインストリート・サイドストリート、教育原理II、教育課程論、基礎ドイツ語II、ラテン語II
B(良)/ 4単位経済学、展開英語II

 でもってやっぱり寸評:
[思想論]……ソクラテス以前に絞ったのが面白かった。こういう素朴な部類は哲学の中でも好み。
[歴史学]……驚異的な暗記プリントのお陰か。授業自体はけだるい。
[数学概論C]……満点(と思しい)。現人神(前セメの概論Aと同じ教官)マンセー!
[メインストリート]……教官6人立てという面白い内容。現人神も大活躍。マンセー!(やめろ)
[教育原理II]……ほんとに原理臭い内容。実際眠気と密室に耐える以外はレポートも楽しかったのでよい。
[教育過程論]……神を2人拝観した。教育系のは偶に大当たりがあって面白い!
[基礎ドイツ語II]……驚異的な間違いを犯したにもかかわらずフィールズ賞は断念。変人はイイ!
[ラテン語II]……大司教の逐一訳は寛大な評価。授業はさっぱり飲み込めてないけどな!
[経済学]……現人神もレポートの評価は厳しかったようです。すみません、経済は全くだめぽ。
[展開英語II]……英国紳士でA取れた奴は神。俺でBが下されるとはとんでもないとんでもだ……!

Tetris: the Absolute Plus
 不調は緊張のせいではないらしい。ただのスランプです(今日もS1に逝けず終了)。


4th March, 2003 (TUE.)

Onto the Line -- Vengeance Off
 そういえば、2月28日のオフ会で俺は「ヤマノテクラッシュ」にも「爆裂中央特快」にも乗ったんだよ!ということを力説しなきゃいけなかったんだ。ありがとうボルボ駅長! お前はいつも俺の心の中に。

Magic: the Gathering -- A. E.
 珍しくあの板に人が来た(おい)。管理人の野放図もいいとこだな。いや、ちゃんとDaniel Gelon大先生とも格闘してたわけだが。《Ghitu War Cry/ギトゥのときの声(ULG)》に賠償を要求するようである。


5th March, 2003 (WED.)

Negligence
 今日は朝早く起きることが出来たが、昼寝が長すぎて結局取引の結果が無くなるなど、悔やむところは大きい。

Magic: the Gathering
 何でも聞いてみるのはいいことだ。分からなかったらどんどん(聞き過ぎない程度に)聞いた方がいい。俺はジャッジにはなれないし、なったところで仕事はないだろうし、間違ってあったとしても学業の方に押されてしまうので、三段構えの戦法でそういう道からふさがれている。それでも、いやそういう身であるからこそCRS, GRS, CompRulesのルール三種の神器は欠かせないんだよなあ(Oracleは完全カードリストだから別格)。自分のルールに関する知識はまだまだ情けないものだが、聞いて納得するような質問なら是非した方がいい、ということ。聞くは一時の恥、ともいう。

Sports -- MLB
 そういえば、松井が3-3で3打点って話が2003年3月3日。3が6つも続いている。何かの縁を感じずにはいられない強烈な数字の光に、大ファンならずとものけぞるものがある。


6th March, 2003 (THU.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 Dリスト終了あたりまで攻め込む。

Games
 久々にOzawa-Kenやってみたら、大分レベルが下がっている。一時はS++まで行った身だが。まあ、電子板割り(レベルが15あたりで激速モードになり追いつけないという代物)でレベル16が漸く取れるくらいでしかも取った後即死じゃあしょうもねえなあ。タイプの速さは俺に取っちゃ(とも言わず誰にとっても共通のことですが)仕事量の問題になる。いやー、超電磁に速いタイピングを心がけたいなあ。


7th March, 2003 (FRI.)

Games
 Ozawa-Kenの板割りは17Lv.まで進化。但し、世界(つーか日本だけ)記録はその倍の32Lv.なので油断は禁物だ。S+15とかはどう出すのか分からない代物なので目を瞑る。

Drill Land
 今日は最悪の難易度(前、ドリンディが最難関と言ったがそれは取り消す!)を誇るスタードリラーは、エクセレントスタンプの条件がLv.2で80万点、Lv.3では何と150万点必要という脳みそこねこねなお話。とりあえず、Lv.2のエクセレントを取得して全てのアトラクションのLv.2をエクセレント通過。Lv.3は……あと2000点強足りません

Smash Brothers
 それから深夜までスマブラ。ハマるな危険。


8th March, 2003 (SAT.)

Home Key/Foods
 今日は親戚の方が結婚記念の祝宴を開いて下さったので参加。料亭を使うというかなり厳しい修羅場(椎茸、滑子は当たり前!)を想定していたのですが、料理旨い! 日本料理万歳! でもなめこそばだけは勘弁して欲しかった。喜んだだけにショックもひとしおだ。
 カラオケで声が出ない。酒が入ると高いキーが出ません。お陰で「とまどうペリカン」(井上 陽水)が丁度良い始末。「大きな古時計」(平井 堅)も正式?なレパートリー入り。寧ろ彼の歌でまともに立ち向かえるのはこいつだけです。キー足りるって便利だ。


9th March, 2003 (SUN.)

Accidents
 二日酔い。頭が痛いので、頭痛薬を4錠も飲んだ。成人(15歳以上)4錠。これ鉄則。

Magic: the Gathering -- A. E.
 Dリスト漸く終了。色々雑事に追われていたので、面倒が入ったりして大変だ。しかし、こうしてリストを眺めてみると、実にMagicは奥深いゲームだ。いや、良くルールが出来てるもんだと後々ながら感心する。いやあ、だからこそちゃんとルールを覚えておけ、というわけなのかもしれない。


10th March, 2003 (MON.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 E,Fまで秒殺。いや、何も変化がないってのは楽だぜ(F)。今までかなりの時間、ルールテキストばかりを顧みてきた俺だが、そろそろ、テンプレート辞典について真剣に考えたいかも。ベース・セットから順々に仕上げていくと、大スペクタクルになっちゃって楽しそうだけどね。楽しそうなら何故やらない? ──仕事が追いつかねえからさ! ケッ!

Games -- Smash Brothers
 最近はスマデラ。何故か逆行している。変な感じ。こんな半年も前のゲームを、しかも全部のファクターを一応出し尽くくしておきながら、やってるだなんてアホなんだけどこのゲームだけは本当に例外なんだよなあ。許せんHAL研。やっぱり俺はHAL研シンパ。