[an error occurred while processing this directive]

Avoid Incendiaries: March 2003

<2003 Feb.  01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  2003 Apr.>

11th March, 2003 (TUE.)

Home Key/Accidents/Obituary
 実家の炊飯ジャーが不調(朝飯だけ炊けません)。
 長兄が耳の痛み、それから夜頃から頭痛を覚えて会社を2日間休んでいます。痛みを代わって引き受けてやれればよいものですが、どうも病気に際してはそうもいかないようです。
 そして、今日突然の事件なのですが、親戚の一人が首を括って自殺をしたというのです。会社の事業で失敗をしでかしてのことらしいのですが、子供が二人遺されたという厳然たる事実を考慮すると、どうコメントするべきなのか、それがありません。母も相談に追われる最中、放心して物事も覚束ぬ状態です。早まりすぎるのも考え物ですが、追い込まれるということはそれだけで恐ろしい事実です。合掌。
 米沢はきょうも、そしてあしたも雪に見舞われます。無情の春とでも、呼ぶべきものなのでしょうか。


12th March, 2003 (WED.)

Obituary
 通夜。立ち会った人たちのまさに阿鼻叫喚の巷に同席した両親は、涙ながらその光景を話した。涙を見せるのが人一倍嫌いな私はなんとか踏みとどまったが、胸の焼き払われるような痛みはさっぱりとれない。
 だが、生きているということが、否応なしに「ある」。"be"は今の私には、客観的な言葉にはなれない。

Something Weird
 そんなときに「日本ジツワ銀行」(日テレ)! ほんこんさん! 「うちのおじいちゃんがドクロになったよ」とかいうネタは止めてくれ! お陰で次兄共々腹がよじれて死に至るところだった(1分間の難病でした……)……もう《Drudge Skeleton/蠢く骸骨(2-7)》の顔も暫く見れません。

Bad Company
 しかし凶報ばかりではない。私の好敵手と書いてライバル、と言わしめたあの男が東北トンペクに帰ってきた! 1年間豚箱暮らしを送ってきただけに、その辛さから思わず声をかけた:「脱獄おめでとう!」
 端から人が俺らのメールの送信内容を見たら、まず間違いなく大捕物でしょう


13th March, 2003 (THU.)

Negligence
 そして今日はゆっくり寝る日。

Magic: the Gathering -- A. E.
 Apprenticeが動かないショックで、Libratogまでいっしょにデリートしてしまう事態。もうご破算。やってられないデース。パッチの作り方は、bolt氏(http://www.ap-info.net/)かすし〜氏(http://tuguna.info/)あたりに聞いた方が早いかも。NetDraftのパッチなんか全然作り方知らねえし。いや、本当に誰か教えて欲しいもんだ。
 とりあえず今日は2月28日までのCard of the Dayを虱潰し。現在分(現在《Clergy of Holy Nimbus(LEG)》)までを終わったらGのrevisionに入る。大変だねなんだかんだ言って。休みの意味がないんじゃないかと切に思うよ。


14th March, 2003 (FRI.)

Home Key
 突然の騒ぎだが、やっと母親が出歩くことがなくなり、家でぽつねんとしていることが無くなった。

Accidents?
 合間、腰の左側に、突発的な激痛を感ずるようになった。全く原因が分からないのだが、全く分からないように引いていってしまったので、やはりなんとも言い難い。

Magic: the Gathering -- A. E.
 やっとCard of the Dayを全部あげました。いやぁ、次はイラストリストだ(笑)。頑張ろう。本当にテキストづくしだな俺ってな。絵は好きなら描きたいが──まあ描けないのが悪いんだけど──悪いけどこういう仕事が一番楽しい。
 こういうのを、何某の星の下に生まれたとなど言うんだそうだが、いやあ分からない。産み落とされる星は一つ。天佑に結ぶ線を、只探しているだけだ。


15th March, 2003 (SAT.)

High School
 腰の痛みはまだ退かず、養生がてら、母校である高校へ。後輩の結果を見るためです。とりあえず、私の愛しい後輩達は合格していたと言うことを、最低限おめでとうといわなければなりません。

Magic: the Gathering -- A. E.
 本ページの更新に世話を入れてあげてから、漸くGリストが終了。

 明日も休みなので、ファイルの仕上げに入りたい。Jと今回の更新分であるMが残っている以上、油断が出来ない。


16th March, 2003 (SUN.)

Negligence
 今日は調子が悪いのですこぶる休み。やる気が余りになさすぎる。寝起きが悪いだけならいいが。
 ということで日記を書く気も、即日Upする気も失せた。全く……。


17th March, 2003 (MON.)

Games -- XI-GO
 ザプレ杯☆白ダイスまみれ大会開催。2日目にして漸く参加するが、俺は白(自爆)ダイスという白ダイスが嫌いだ。
 とりあえず、65,966点を獲得(combo 32)。本日付の順位は9位を付ける。ただし、参加がまだ37人だけなので、4人に1人という順位では相当厳しい事は確か。しかし、100,000点オーバーって何を考えてるんだ。1位はお隣、宮城県のmix-tomさん。コンボ数の稼ぎが違うんですが。


18th March, 2003 (TUE.)

Games -- XI-GO
 俺もかなり運が向いてきた。
 (ザプレ杯☆白ダイスまみれ大会)奇跡起きる。そのほど、135,963pts./34 combos ……キターッ! なんと本日付の順位で第3位ですか。かなり《Reckless_Aqui/無謀なAQUI》です。ライフ5点と言わず、何点でも払ってやりたい気分です。しかし、その上に遙か遠く、16.1万点台2人(mix-tom氏、タチヤーノ氏)。どうやったら52とか53とか言うコンボ数が稼げるのかお聞きしたい気分です。技術ですか。桁の差ですか。そうですか。
 多分、二度とこんなスコアは出ません。あれから50近く、或いは100にも届く試技をしたつもりですが、10万点の壁すら越えられたものではありません。ポセイドンの言葉ではありませんが、「神に等しい行いをすること──それは奇蹟ということだ!」

Magic: the Gathering -- A. E.
 誰でもいい。《Consecrate Land(2)》についてなんで「ダメージが取り除かれるという」だけで、破壊効果全てから免れるのかを。あのテキストは便宜だけでは無かろう。まさか。今度のリストには、初心者がわかりにくいと思うので、ダメージでない破壊効果からも免れると書いておきます(Jeff A. Menges List)。


19th March, 2003 (WED.)

Games -- XI-GO
 (ザプレ杯☆白ダイスまみれ大会)月次大会のスコアを伸ばそうと必 死 だ なの私ですが、あの奇蹟には土台及ばず。もうこうなったら正攻法でコンボを稼ぎ、少ない数の6を爆発させてもスコアが取れるようにするしかない。そうすると、運のよかった回で、なんとか最後の爆発のMCSを10万点台まで持ってったので(因みに奇蹟では11万点台)、自分の腕を漸く信用できるようになりました(おい)。この調子でStandard, Limitedの往年の目標を達成(Standard: 15,439,603pts., 79Lv., Mx.600 / Limited: 557,629pts., Mx.90)。各々1000万点、50万点を「やっと」オーバー。
 しかし、スタンダード戦ではかなり泣けました。なんせ、ランクがX(エンペラーアクイ)に化けた途端に白ダイスであぼーんしてしまいましたからね。一瞬ですよ一瞬。もうね、ふざけるな、と。今度から頑張ります(泣)。
 XIゴのCombo Score計算法は(出目の合計)×(コンボ数)×(同時爆発個数)ということはプレイヤー諸侯ならご存じのこと。しかし、この式を変形すれば、(出目の平均値 {x|1≦x≦6})×(同時爆発個数)^2×(コンボ数)である。通常最後のチェインを狙うのに、出目の平均値は6に収束する傾向にあるので、例えば40コンボ時には240に爆発個数を2乗する。この場合、21個でCSが10万点を超える計算である。個数によってスコアが自乗比例するならば、最後はどうあっても、ダイスを連結させ続けることによってしか点数を増やすことは出来ない。しかも、1個の差が後半とんでもない。例えば、20個と21個連結の差は、41×(出目平均)×(コンボ数)である。これに先述の仮定で41×240とすれば、9,840点の差額を得ることになる。
 40コンボ以上で、20個以上のダイスを最後に爆発させるテクニック。自爆ダイスを時には赤にしつつ、高橋涼介の最速理論(ォィ)で6を構築し、フィールド全体を侵食させるような並びを理想として(例えば、4行目or4列目にダイスが一列揃えば、どこからでも応用が利く)持っていくことが重要だろう。運か実力が有れば、白ダイスを6にし、構築途中で赤くすることも不可能ではない。

 どっちみち、運に頼るようなスコアメイクでは、上手くはいかないという厳しいダイスの教えだった。


20th March, 2003 (THU.)

Fact Sheet
 遂にアメリカが空爆を開始したようだ。何処のテレビ局も昼間は全部埋まったようだ。おそらく戦争支持・不支持は共に半々臭い気もする(マスゴミの情報操作が信用ということをより強固で慎重なものにする)。俺としては、トップに立つ人間が全て朽ちてしまえばいいと思っているのだが、それは安全圏からの市民の声の思い上がりだろうな。Dominique de Villepin仏外相には期待していたんだがなあ。

Games
 有限会社ポイントゼロ(http://www.pointzero.co.jp/)が、「地球防衛シリーズ」の3作を1,500円で販売:「爆発五郎」キター! 俺の一押しの会社です。実は「子育てクイズ・マイエンジェル」(ナムコ発売)の企画原案をしている会社です。私は「地球防衛バット」でかなりお世話になった記憶があるので(「ミサイル」は結構うまくいかないことが多い)。「爆発五郎」はJavaアプレットの奴からやってましたので、楽しみにした甲斐がありました。爆発五郎2号以降が出てくる時に、亡骸がステージに残っている演出が渋すぎ。ありがとうポイントゼロさん。

XI-GO
 今日は「あふーい」はお休み(ベビーアクイが目を揃えた時そう聞こえるのは……何と言いたかったのやら)。

Onto the Line
 Jリスト終了。うまくいけば、残り2日〜3日くらいでMリスト、品評会のEclipse赤リスト、それからVelocityのページ作り、それから「キミから〜」のParanoiac Destiny Issue #18とかにも手を染められるんだけどな(多すぎだよおめー!)