21st August, 2003 (THU.)

Bad Company
 今日は友人を米沢にお招きする。しかし、それがまた災難で。
 自転車を借りて、地元のラーメン屋に参りましょうということになって、行ってみる。しかし、東北と光星学院との試合を見ている途端雨に。巡り巡りて記念館までゆくと、未曾有の雷雨です

 ──米沢案内計画は15時中止。

Foods
 しかし、それ以降はからりと晴れやがってくれたので、バーベキューやら酒やらとにかく脅威の大攻勢であります。これは、あの、酒と飯の腹に溜まる具合がこれまた参ったが、随分まったりしているので先の高校の飲みなんかとは比べるよりまし。
 客人をもてなす事はいいことだ。ゆっくり寝れそう。そして親には頭が上がらない。


22nd August, 2003 (FRI.)

Bad Company
 友人達は、たんまりと買い込み買い込まれた山形土産を手に、嬉々として帰ってゆきましたとさ。俺は25日に企画される飲みには行けないので、その追悼の儀が昼に行われるようです。10代の俺を追悼する儀式ですね。後で纏めてかかってらっしゃい。

Books
 私の知人が絵本を出版することになったことを前々から聞いていたが、遂に友人からその報告が(2ヶ月遅れで)あった。何かの優しい縁だから、紹介しておきたいと思う。
 「たむたむ」(竹田 麻衣/新風舎)。新風舎のホームページ(http://www.shinpusha.co.jp/)では見本を立ち読みできる。会って話をしてちょっとばかり云々しただけだが、かなり強い感受性の持ち主で、持ち前の明るさとの対比が、余計目立つ人だという風に判じている。独特のフォントと句読点を廃した「インデント読ませ」の作品だが、ページの片隅片隅にちりちり鳴るような心の琴線のうねりはなんだろう。それを追うために、買い物をする時目を向けてみようと思う。


23rd August, 2003 (SAT.)

Magic: the Gathering/Grouching
 某所にてかったるい「オリカ」談義がされていたので(括弧に入れたのは態と)。
 何のためにオリカを作るかだって?──答えは自己満足のためだろう。あるいは「もしもボックス」論。止めの理由には、動機そのものがない。後はどんなかっこいいこと言っても、全部副次的な理由でしかない。過去の自分みたいに、「自分で作ってみて現物と対照比較してみる」とか、そんな動機も、作ってから後で考えるようになったことだ(バランスを考えるってのは、制作者の気持ちになることだ。ぽんぽん案が通ればいいってもんじゃない)。尤も、現物の強さを確認するんじゃなくて、ルールへのリスペクトが正しい謂だ(現物の強さ確認するだけだったら、現物使えばできることだ。その間に妄想が噴き出る過程なんて、全くないよな)。
 ルールを際限無しにすると、もうMagicはMagicでない。だから、ルールを深く知る目的でテキストをじっくり見るわけだし、現物をコンサルトする。そんな過程はゲームをかなりプレイしなきゃできないよな。少なくとも私は知らんが、子供ばっかりの掲示板でわざわざ煙たがられやるよりは、自分でページおっ立てて人を呼んじまうか2chの適所をコンサルトした方がいい意見が貰える(そもそも、2chの方が紳士が多いって言う話は禁句かな)。なお、Abominable Empireの自作カードは、とことんつまらんことしかやらないから、奢侈以外の目的を持たないような方に自作案作りはお任せできない。

University -- To Do
 明日は黙って英語のテスト勉強です。20分くらい。


24th August, 2003 (SUN.)

Magic: the Gathering -- V. C. Fair
 やっぱり、品評会は違うな。言い方に各々殺伐とした棘のような感覚はあるが、やっぱり考えること考えてる。あれがあるのと無いのとじゃ、オリカと自作カードの違いなのよね。

University -- To Do
 明日仙台へテストを受けて、それでTAPをやりに行く(セガワールドのはレバーが故障してんのかと思うぐらい軽くて駄目だ)。

High School/Books
 「たむたむ」購入。買いましたよー。28ページって言うから普通の絵本のサイズだと思ってたら、もっとコンパクトだった。なんとも未曾有のポケットサイズ。帯をつけた丸二 祐亮って人、よく知らんが、芝居の方らしい。劇作家か何かなんだろうか。
 やっぱり文字配列いじって、インデントだけじゃなかったなぁ。そういうのは惑わしくさくてどうも私には不似合いな気がするからそれを抜いて考えるけど(黙読ってのはそういう手段さね)、切なさを踏切台にするのは私にゃきつい。経験が物言うんだけど、やっぱり「忘れることが怖い」って風に純粋には考えないから、そういう所をつつかれる。童心を純粋に考えられるように立ち戻れる機会がないから、こういう考えも湧かない。絵本を見るとなにやらリトマス紙のような反応を示す。自分がどこまで汚れた物を抱えているかを、本当に子供っぽく「無邪気に」(adv. 本当は自覚無き邪悪として、憎まれはせぬとも最も恐れられる風に。)宣するもんなんだろうか、と思った。
 なんか、こういうのを見ているたびに、言葉に託したくなるんだよな。遅れを取らないと何もできない己が憎い。「綴人」も構想は6月に立てたけど、結局8月は忙しいし、物を書く気力も最小培地もない。くたびれてんな、俺。


25th August, 2003 (MON.)

Tetris: the Grand Master
 TAP(仙台出戻り記録はS4が最高。ダサすぎ)じゃありません。154,645pts. / 12'00"16。……遅すぎじゃねえか!

University -- To Do
 つまり今日は仙台に行ったわけですよ。テストとか何かのために。で、ところが歩きなわけですよ。自転車で40分くらいの旅行が2時間くらいになったわけで、これ足が酷い筋肉痛になることが予約されました。

Books/Musics
 それでただ舞い戻るのもあれなので、戦利品を購入:「テトペッテンソン」(井上 順)、「Magic: the Gathering完全カード辞典」(ホビージャパン・ムック)。前者、CCCDとか余計なことすんなエイベックス! お陰で純粋なCDプレイヤーがねえから聞けねえじゃねえか! それから、後者、お前テキストだけかよ! ま、カウンターの名称とかもそれに倣えばいいからなんともなるけど。


26th August, 2003 (TUE.)

Negligence
 予約の筋肉痛につき謹慎。特にすることはありません(すること、ではなくできること、か)。

Tetris: the Grand Master
 いや、真面目な話ですけど、アリカ(http://www.arika.co.jp/)がホームページで、なんと新しいテトリスのムービーを公開! しかも今回はTAPでなくTGMのプレイ、しかも記録が俺のとは段違いの9'19"41とかいうとんでもない記録のGMムービー! とりあえず、アリカのホラー映画は説明無しの折り紙付きですから、是非見て下さい。よくやったアリカ!


27th August, 2003 (WED.)

Home Key/Bad Company
 都合上、誕生日の祝い事は1日遅れです。先日におめでとうメールをくれたのは結局8人。有り難うございますですよ。
 今年はレアチーズケーキを頼んだということで、期待は当たり。中に林檎が入っていたのを、はずれとは思わないが。

Magic: the Gathering -- A. E.
 明日から仕事入ろう。どう足掻いたって何もすること無いんだから。


28th August, 2003 (THU.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 結局返信は進められず。何やってんだか俺は。

University -- To Do
 専門ドイツ語Iの授業で出された課題を郵送すべく郵便局へ徒歩。地元の旧道は懐かしいのう。米沢市民にしか分からない話だが、米沢市の市民憲章というのが随所に貼ってあって、その面影を確かめながら歩いてきた。流石に15年も貼られてますと、色が禿げてるんですね。

Sports/Something Weird
 今や阪神、41歳の広澤が大活躍。ヤクルト時代の池山とセットで覚えていた人物だ。2HR, 6打点は阪神ファンでない俺も大喜びなのだが、しかし応援席に「勝実」と書いてあった不届きな阪神ファンのボードがあったので、非常に屠りたい気持ちに駆られた。人の名前を間違えるのは、やっぱりよくないことだよ。しかも、公の電波の前に晒されたらもう見てられない。NHKの中継なので余計なメディエター無しに観戦できたのはいいね。

Games -- Star Gazer
 「星をみるひと」のホット・ビィ行方不明: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030827-00000050-zdn-sci
 遂にかりうの元凶を探す旅に出たが、それに拘泥するようではまだまだ人類の未来は暗い……。テクノスジャパンも無くなってるらしいが、くにおくんと全く関係のないテクノスジャパン(http://www.technosj.co.jp/)発見。なんじゃこりゃ。


29th August, 2003 (FRI.)

Sports -- Yakult Squatters/Something Weird
 実は「克実」のミスは態とではないかという指摘を食らい、ガクガクブルブル中……僕は本当のことを言ったのに、死ななければならないのか! おお、神よ!
 まあ、阪神がまた勝ってしまったようなので(しかもヤ相手に)、おあいこにしてくれるだろう。

Magic: the Gathering -- V. C. Fair
 Eclipseのルーモアでなくスポイラー・リストを完成させる。後はpseudoracleの確認のみという所まで来た。人間追いつめられると何をしでかすか分からないという話は本当だ。ということで、皆さんにお披露目できるようになってからリストを明日にでもupしたいと思う。


30th August, 2003 (SAT.)

Magic: the Gathering -- V. C. Fair/A. E.
 Eclipse完全版リストを漸く更新する。色々訂正希望も出たりしたので、こちらもリストの完全性(正確性)を保つべく、どうにか頑張っている。ともかく、皆さんの報告無しには動かない仕事なので、ご協力を切にお願いしたい。
 これで、どうにかVelocityの方にも安泰して入れそうだ。それから、自作カード講座も草稿を書いてみる。案外、書く作業って面白い。自分の文才が一切文責にのしかかってくる仕事って、面白そう。勿論、信用性が第一に押し出されなければ、の話で、俺はそこを見るとまだまだのひよっこなのだがね。

Sports -- Track and Field World Champ.
 室伏兄さんに続いて末續選手も銅メダルか。おめでとう。爽やかな顔してるし、俺は好みだけどな!


31st, August, 2003 (SUN.)

Home Key/ Sports -- Track and Field World Champ.
 大変でした。
 家族総出で外食に行ったので、よしとしましょう。しかし、夜の晩酌がなかなか堪えた。しかも、酒の肴の内容は世界陸上最終日の女子マラソン。よかった、銀と銅獲った! 千葉の追い上げは歳を感じさせない、冷静な判断の賜物です。
 ヌデレバが金を獲ったのだが、あれがアフリカの女子マラソン初のメダルというのは意外だ。

Accidents
 んで、結局晩酌のせいで、4時頃腹を病んで下痢ぎみだった。腹を冷やしたのがまずかったかな。