21st September, 2003 (SUN.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 最近はとても不思議でならない。Abominable Empireが30,000アクセスを超えてからというものの、殆どVelocity関連の更新しかしていなかったにも拘わらずして、何故かアクセス数が伸び続けているのは一体どういう事ですか。いや、本当にね。9月16日から向こう5日間のアクセス数を取ってみたら、92→106→118→127→144……
 一体どういう事なんだァーッ

Home Key/Sports
 今日は母方の実家と合流して温泉+プール、の予定だが、みんな泳ぐ気がないので、仕方なく俺だけ頑張った。
 今日の行程はプールで150m→サウナで10分→プールで100m→サウナで5分。俺の前に花畑がみえたぞ
 いやー、脱水症状は怖い。そのあと彼岸なので線香を立てたりなどしてから、夜はかに雑炊をたらふく食って腹一杯。明日の食事に備えます。


22nd September, 2003 (MON.)

Bad Company/Foods
 一路山形市へ向かい、友人4名と合流する。そして、「しあわせ定食」なるものを食べた所を思い出して欲しいと友人の1人の記憶に任せるのみ。そして、数分歩いて着いたのがスズラン街に横たわる1件の食事処。その街道の名を冠する店に入ると、数々のメニューが目を見張らせる。しかも安い(チキンカツカレーが480円でラーメンが420円とかそんな具合)。……しかし、肝心の「しあわせ定食」は何処にもない。とりあえず一番高い1,000円の和定食を頼む。
 頼んでしまった後で店員さんにそのことを聞くと、「かつてあった」とのこと。今はもうやっていないらしいが、和定食もけっこう満足できるとの話。これは期待が持てる……
 そこで出てきたのはなんと10品以上のメニュー! 山形の名物は矢張り牛肉(山形牛だと思います)。小鍋焼きを筆頭に、茶碗蒸し、茄子と油揚げの味噌汁、天ぷら、漬け物、鮟鱇の煮付け、etc.……なんと1つのお盆に10品の料理! しかもデザートにスイカが付いているではありませんか!(これがまた旨いんですよ) しかし、驚くのはまだ早い。ご飯が小さいので友人の1人が「ご飯のお代わりはあるんですか?」と聞いたら、「ああ、まだ寿司がありますから」

 へ!?

 なんとお盆の他に刺身と寿司3貫。こりゃあ参ったね! これで1,050円かよ!
 「しあわせ定食」を探しにはるばる仙台(と米沢)から来た我々に、優しく声をかけて「また山形にいらした時はどうぞごひいきを」……
 敢えて言おう……佳い店だッ!!

 で、結局ボタンの効かないセガテトをやったりと、歩いたせいで腹が軋んだりと、飯以外では散々だったりする。しかし、あの和食はいい思い出だ。茸料理も少しあったが、特段にキノコキノコしてるのがなくて助かる(他の人にお裾分けとかできるから、それはそれでいいけれどね)。いやー、仲間を連れてもう一度行きたい店がもう1店増えました。


23rd September, 2003 (TUE.)

Accidents
 寝過ぎで悩む。頭が痛い。体がいうことを聞かないほど苛々することはない。やっぱり、体は毎日セットアップが足らない。疲れるのと退屈なのとのスイッチがあまりに極端すぎる。それが嫌だ。仙台に、戻りたいという仲間の気持ちも分かる。

University -- To Do
 休み土産のレポート書き。「ムーンライト・シャドウ」のお話。Wolfgang Schlecht氏の独訳を批評・分析しろって、俺は文学にさらさら興の無い人間なので何しでかすか分かりません。Wort単位でものを見ていくような人間なので、当てずっぽうなことを言ってたらごめんなさい、先生。


24th September, 2003 (WED.)

Something Weird
 そう言えば今週辺りのジャンプ(43号)……何時の間にテニプリはギャグ漫画に成り果てたんだぁっ!

Casual Glance
 なぜか映画版の「バンパイアハンターD」をやっていたというとんでもない事実。やばい。途中から観ただけなのに、釘付けになってしまった。原作も知らんわけだが、とんでもないよこれは。これはさ。
 ……その後に父がチャンネルを変えたら、「ディスカバ!99」をやっていて、大ボケ千葉選手が出演してた所。そこにテレビ電話で繋がった小出監督。「お酒はまだ飲んでませんか?」に平然と赤ら顔で「まだ飲んでないです」と監督。その数秒後に瓶が映った時に、爆笑せざるを得ず。もうぶちこわしや! ぶちこわしや!

Magic: the Gathering
 今更、何故かデッキを組み始める。しかも、post-Mirrodinのエクステンデッドで、《Triskelion/トリスケリオン(4/ATQ/MRD)》と《Forgotten Ancient/忘れられた古霊(SCG)》or《Sadistic Glee/サディスト的喜び(TMP)》の共同作戦を復活させようとその場のノリだけで黒タッチ緑デッキを製作。しかし、クリーチャーばかりでは慢性的な速度不足、しかも緑のカードも《Forgotten Ancient/忘れられた古霊》やらトークンを出しまくるカードぐらい(例えば《Symbiotic Wurm/共生するワーム(ONS)》とか。あ、《Deranged Harmit/錯乱した隠遁者(ULG)》が安くていいかな?)。思っていた構想は完全に反れてしまい、ほぼ黒単のリアニメイトデッキになってしまう。な、なんでだろー?  ──Mirrodinに《Cathodion/陰極器(USG/MRD)》が入って、このチョイスにかなり喜びぎみの私ですが、結局そのデッキには入らず終い。《Metalworker/金属細工師(UDS)》の行方と共に、あやふやになってしまったとさ。


25th September, 2003 (THU.)

Home Key/Foods
 法事を控えているので、買い物は怠れない我が家。怒濤の買い出し劇は省略するくらいしか無いほどの様子。お陰で疲れたというのは最早言うまでもなく。夜に買ってきた「氷結」(キリン)シリーズの白桃スパークリングを飲んでみたが、白桃スキーな私にはこれくらいがいいんですわ。

Magic: the Gathering
 上に記すデッキが謎になってきた。殆ど黒単色に化けた上に、構成物が意味不明。 意外と《Twisted Abomination/よじれた嫌悪者(SCG)》が神がかっている。奴とリアニメイトが都合良く機能したりしてやっぱり限定戦の神だけとは思わなかった。はっきり言って「沼サイクリング (2)」が強いね。これが無けりゃ入れてない。《Undead Gladiator/アンデッドの剣闘士(ONS)》もサイクリングのお陰。
 ま、《Blood Pet/ブラッド・ペット(6-7/TMP)》《Blood Vassal/血の臣下(USG)》が入ってる時点で明らかにネタ。ブラペ大好き。
 あくまでロケットパンチが目的なので、このコンセプトは不可逆だなあ。

 どうでもいい話……《Bosh, Iron Golem/鉄のゴーレム、ボッシュ(MRD)》を主軸に据えたデッキを作った奴は草野 仁でFA。


26th September, 2003 (FRI.)

Home Key/Onto the Line
 我が家にも活気が戻って一段落。暫くはAEの方まで含めて、ネットでは休みです(法事控えてたりとか、次兄無事に帰還とか、仙台逆送致が近いとか色々あるんですよ。俺も暇人でばっかりいるわけには参りません)。
 ということで、枝豆をすりつぶしてじんだんを作ったり、壇の飾り付けとか(燭台とか木魚とか琴とか、あれです)、法事向けのことを色々してから家族揃って安泰。
 20歳1ヶ月目は何事も無く、というわけではないが、無事良い形で終えられましたとさ。


27th September, 2003 (SAT.)

Foods
 今日は法事です。まあそれは人がいっぱいで、仰山料理が出てくるあの法事です。そして、その料理は恐ろしくも茸づくしだったりと、たまーに泣きっ面をすることもあるが、しょうがない。

Magic: the Gathering
 いろんなデッキが熱い。Type 1の「1ターンキル」が現実になったようなデッキとか、ありゃあ参った。《Myr Incubator/マイアの保育器(MRD)》を使った高速マイアデッキとかも面白そう。いやー、Mirrodin、なかなか笑わせてくれるね。スタンダード向きで高速《Triskelion/トリスケリオン》展開のデッキって無いかしら。通貨の見直しとかで修正カウンターは+1/+1しかなくなったみたいで一寸骨董品大好きの俺には肌寒いし、何かあってもいいんじゃないと思う。


28th September, 2003 (SUN.)

Home Key/University
 夏期休暇最後の米沢。遂に第4半期ですか。レポートは数があまりにも少なくて惰性的になってしまったし、どうしてもうーん、と言わざるを得ない所ってのはしょうがないさあね。

Magic: the Gathering
 先のエクステンデッド版ではもう勝てる見込みがないので、次期スタンダード版のほぼMirrodin単と思しい無限《Triskelion/トリスケリオン》コンボを組む。このコンボはパーツが3枚というセットながら、もしもの時には《Atog/エイトグ(3/5/ATQ/MRD)》ビートダウンにもなって結構便利だったりする。他にもコンボパーツが欲しいので、別に何か使わなきゃいかんような気がしないでもない。やっぱり《Megatog/メガエイトグ(MRD)》のトランプルは惹かれるものがある。だが、それを使ってまで、とは思うのだ。思うのだが、やっぱり別件のフィニッシャーに1枚くらいは忍ばせていてもいいはずなんだよなあ。掲示板に載せてるあのデッキについて、アドヴァイスを下さる人を鋭意募集中。


29th September, 2003 (MON.)

Home Key/Foods
 遂に里帰りは終わる。暫くは帰ってはこなかろう。大掃除でかなりの部分を除去したようなので、さすが親、とは思う。そして、帰り際に残してくれたあの芋煮は、明日も明後日も俺の胃袋の中でしょう。旨いんだなこれが。

Tetris: the Absolute Plus
 帰ってきたぜ仙台! 本当の地獄を見せてやる……と言いたかった所、かなりへちょる。それでもまぐれ当たりで初っ端からS5が出たり(あとは3とか)、Deathだと1回はロッテルダムまで何とか行けるみたいだ。明日も鍛えるしかないですな、こりゃ。

Onto the Line/University
 休みが1日しかないので、ドイツ語のレポートを印刷したり、掲示板の返信をしたり、「キミから、続いた。」の仮閉鎖宣言をしたり、やることも色々あるんだなこれが。
 あー、明後日から4セメスターか。よく生き残れたな俺。バイトとかサークルとか一切していないという前提が無ければ、ここまで立て続けに評価はとれんよ。


30th September, 2003 (TUE.)

University -- Result: 3rd Semester
 死地に戻ってきた俺を待ち受ける、3セメスターの成績発表。い……痛すぎる! 痛すぎるぁァーッ!!

評価該当科目((*)……全学教育、(#)……教職、残りは専門)
A(優)/ 15単位英文学・英語学講読I(外)、英語学講読I、英語学概論I、専門ドイツ語I、実戦英語IA(*)(1単位)、展開ドイツ語I(*)、人間関係論(#)、相談心理学I(#)
B(良)/ 10単位英文学概論I、高等英文解釈法I、英語演習、教育原理I(#)、教育心理学I(#)
未評価 / 1単位実戦英語IIA(*)(IIBと併せて取得するため評価せず、これにより計2単位)

 また恒例のことだが、本セメスターの内容を軽く顧みる。
[英文学概論I]印税のためにReadersを買ったのに、なーんて。先生はすげえいい人なのですが、いかんせん講義が眠すぎる。
[英文学・英語学概論I]初めての外国からの教官。毎回がヒアリング勝負なのでなかなか神経を使ったが、かなり役に立つ。
[英語学講読I]チョムスキー。一番神経を使ったと思われる授業。しかし、テストでschneiderしたのでこの有様。
[英語学概論I]自分が理詰め好きな人間なので、これを落としたら首切るぐらい。ホントに教科書に従順で、意を得ていれば楽勝。
[高等英文解釈法I]東大の少量の文章を全訳する演習みたいな感じ。あんまり嫌いではなかったんだけどな、相性が悪いのかなー。
[専門ドイツ語I]こっちの方が良好だった。実は去年習ったドイツ語の教科書の編集者だ! レポートの分量が少なかったのが参った。
[英語演習]基本的に散文は嫌いなのでパスだ。この辺り、基本的にAを取れない辺りは俺のヘボさ加減が分かる。
[実戦英語IA]な、なんか恐ろしいほど簡単なんですけど、これって仕様ですか!?
[展開ドイツ語I]同じ散文でも、やっぱりこっちの方が良好という罠。おいおい、英語止めるのか俺!
[教育原理I]実は2セメスターに前取りしたIIだが、Iも同じ先生で。うーん、甘かったのか。
[教育心理学I]この授業、先生のキャラクターと内容のギャップがすげえ。内容難しいわ。
[人間関係論]コミュニケーションの論議は面白いのであった。
[相談心理学I]内容としてはもっともドギツイ。いや、事例が酷すぎるのよ。一番生々しいもんで。
 以上!

Tetris: the Absolute Plus
 Master: 8'44"00, S6, 943Lv. / Normal: 352,609pts. / Death: 396Lv.
 ノーマルの点数が悪いのは、Free Fallをとばせなかった点が原因か。でもDel Evenはとばせた。でも3分10秒台。遅すぎ。
 しかし、Deathが凄い成長度! 300Lv.のスピードに慣れてきてしまった! エライ! これならMasterのカンストも……

Books
 「研究社新和英大辞典(第5版)」を購入!(1.8万円の1割引+税=17,010円) ぬわははははは! 我に敵なし!
 10月を迎える前に体勢を万全に整えたのでありました。