11th December, 2003 (THU.)

University -- Incidents
 遂に恐れていた事態がやってきた。例の外国人教師である。遂に俺のエッセイが2度目の槍玉に上げられたことに気付き、戦々恐々する。さて、レポートの議題はType-and-Token論争なわけだが、知的所有権の話に関わるわけです(因みに青少年有害図書云々とかぬかしている所謂児ポ法と、JASRACは一般的に見て政敵です。偉い人って、本当に何も分かってないから笑えない)。
 で、今日のおさらい:

 しかし、口頭評価で、自分なりのアイデアに評価を頂いたり、"Extremely Good"とか"deserves A"とのお言葉を頂いたので、有り難く言葉を頂戴し、一意専心頑張っていきたいと思います。いやそれでも、嬉しいんだけどまだまだだなと思う、内容も文法も。直感的なチョイスで、語気を強くしすぎる言葉を選んでしまったのが駄目だったかも。先日の反省が生かされてない(つったって、書いたのは火曜日のことだけど、それは言い訳にもならんな)。それより問題なのは、口頭の場合語彙力がその1/10ぐらいの乏しさになることですが。絶対TOEICで死ぬぞ。絶対。
 英語は俺のような人間に何時までもついてくる。やっぱり、理学部に行って英語が疎かになるよりは、いずれ避けられない道を選ぶのも、正解のような気がしてきた。
 バドミントンが今週で最後なのを受け、名残を惜しむ。というか、汗をかきに行く。

Onto the Line
 友人の携帯のアドレスが変わったのだが、私は変えるべきなんだろうか。糞みたいに広告メールが五月蠅いし(パソコンのsakakiアドは酷いよー)。わかりやすさから、あんまり変えたくないという思いがある。新しい携帯になったら、考えてみる。

Fact Sheet
 ──「創作四字熟語に『虎視歓々』など」
 タイガーボードの吉野石膏(http://www.yoshino-gypsum.com/)のロゴマークの虎がニヤリと笑っているのを思い浮かべて失笑した。取り上げている中で「平々叩々」(へえへえぽんぽん)はなかなかうめえオノマトペを当てる意欲作だなあ。でも「平」じゃいかんのですよ「平」じゃ。「殿下御免」も事件のスケールと人間のギャップとが面白いので中では気に入った。こういうアイデアは重要だよな。パロディと言ったらそれ迄だけどさ。


12th December, 2003 (FRI.)

University -- Incidents/To Do
 金曜は授業の内容が鬼なのだが、しかし、唯一神に癒されながら……くそう、このギャップがたまらんのですよ! 偉い人にはわからんのですよ!
 明日はTOEIC。俺の威信に賭けても、600点は超える(リーディング8割リスニング4割を予定)。撃破する……のかなぁ。ちょっとびくびく。

Bad Company
 俺の旧来の、高校の友人からメールが来て、高校1年次のクラスメイト達と、年始に米沢へ集りましょうという企画が出現。ヤバい! 騒動屋としての血が騒ぎます。しかも高1の時の友人ってのは、知り合いが多い。脂がのってて、旨い。しかしもう一つ欲を言うならば、酒豪が少なければもっといいんですけどね。


13th December, 2003 (SAT.)

University -- To Do
 TOEICのIP(=Institutional Program)試験を受ける。リスニングに対して「ガタガタ」だったので、とにかく困った。俺は書く側の方も満足でないので、まして聞くのは以ての外である。外国語が難しいのは書くことではない。偏に、聞くことである。まあさ、600はとらにゃああかんな。700取れればおめでたいと思う。730(Proficiency ScaleでBのボーダー)なんて行った日には逝きます。

Bad Company/Sports -- Bowling/Foods
 終了感謝祭ということで、忘年会に繰り出します。いきなりボウリングです。しかし、この腕のなまり方が最低です。始め3回で91, 97, 67なんてスコア、先ず取れません。あまりの最低ぶりに、残りの面子を人肉にして食べてしまうと思ったほどです。しかも酷いことに、私は閉店間際で「蛍の光」が流れるとスコアが上がるという嫌な法則があります。今日のラストゲームは132。最低だよこんなアビリティ!
 そして、飲み場は「ビストロPA-PA」で。こぢんまりとした店内に和やかな雰囲気。なんと、今日のおかみさんは気前よく、色々サービスをしてくれる(お新香も頂いちゃいました)。この辺は、幹事が裏でコネを取ってるんではないだろうか、と思うぐらい。飲み物も料理も(私は晩飯を食べなかったので、もう旨さのボーダーを通り越す!)非常に美味しく頂けました。とりあえず、「まんぷくホール」に次ぐ、「佳い店だ!」認定です。因みに認定2件目なのでボーダーは高いのです(それと、私の偏食のせいで食べ物屋を開拓できない、と言うのが痛々しいからか)。キノコが食えなくてパスタを100%堪能できなくてごめんね、おかみさん。
 ……傍ら、酔う奴はこっ酷く酔う。身の危険を感じた(いや、譫言がすげえんだ)。
 そして、食べた後はカラオケという計算だそうです。で、14日6時まで続きます。


14th December, 2003 (SUN.)

Bad Company
 で、先の反動で7時に8時間寝たので、起きたのは15時です。なので、出歩きもせず、のんべんだらりなので日記は余り書くことがない。

Magic: the Gathering -- Relation
 ついにWhisperの公式稼働です。嬉しいのでちょっとした改装も兼ねてフォームを設置致しました。というか、もうすぐ40,000ヒットだ。時代の流れは速いものだねえ。玲穏さんに感謝。改めて。


15th December, 2003 (MON.)

Magic: the Gathering -- A. E./Relation/V. C. Fair
 JFK氏の日記を見てもう踏ん切りがついたが、先のWhisperが完成したことを受けて、イラストリストの目標はもう無くなってしまったと考えている(私はpost-Onslaught以降の新日本語表記を同リストに実現させようとしたが、Whisperはこれを見事な形でやりのけてくれたし、もう私がテキスト版のリストを作ることはないだろう)。後々、イラストリストはチェックリスト(とりあえず基本がAppendixというとんでもない話)以外全廃の方針である。私は、どうせ時間がないのだ、重箱の隅でもつついていればいいのである。
 あと、品評会の流れが速すぎていかんせん追いつけねえ俺。しゃあない、適当に暇が出来たら。


16th December, 2003 (TUE.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 Velocityの緑リストを深夜にかけて編纂。
 Whisper完成の余韻も醒め止まぬ(と勝手に思っている)玲穏氏が、私の戯れ言に答えて下さり、しかも速攻で善処して下さったので胴上げ決定です。はい。

University/Accidents
 湯たんぽの中の人に話を伺いました所、新年飲みの参加が無理だそうで、がっくしんこです。この前の飲みも来られんのでちょっと声をかけたのですが、なんとも年始のスケジュール過密で機会に恵まれぬとのこと。不遇すぎます。そんな不遇ぶりは要りません。なんとか俺がそこんとこを補填したいのです。無論、恣意(arbitrary choice)ですがね。何か! いいひとに対してそう思うことの何が悪いのだろう!
 やっぱり、人を予定以上に好きになる(※「恋する」代用表記。俺は大げさな言い方が嫌いなので)のは困ると思う。人は表層的に付き合っていい相手もいれば、馬鹿やれる相手もいるし、そうじゃなくて静的な所を共有できる人も多分いるはずだ。私にはその第3者がいないから、それが今必要だと思っている、それだけ。

Tetris: the Absolute Plus
 あと1週間で、TAPプレイ1周年か。それなのに、こんな所で躓いている俺って。Master-S9の再来とDeathとりカンが当面の目標になる。

Musics -- Nihon Break Kogyo
 明日は……ブレイクブレイク! 予約来るのかなあ。来年はJOYSOUNDでも歌えるようになるので熱唱予定です(おいおい)。所謂アニソン好きじゃあないが、あれ見たら歌わないでいられないよ。


17th December, 2003 (WED.)

Tetris: the Absolute Plus
 管理人の基本的な趣味はMagicではなくテトリスですごめんなさい: S8緑, 9'26"53。遅い。

Musics -- Nihon Break Kogyo
 で、上のようにゲーセンに寄ったついでとして「日本ブレイク工業 社歌」、11時40分に予約電話入ったァー!、という帰結により参ります。ということで、周りの目を気にしないで堂々と買いやがりました。しかし、仙台の新星堂カルチェ5には(ある情報筋によると)3枚の入荷だけだったらしい。情報屋の人、ありがとー。

University -- Incidents
 頼むから英文学概論IIの講義で寝ない方法を教えてくれ。確かに講義自体は問題ないのだが、偶に脈絡がないまとめ方をしちゃったり、導入にはいるまでがいたずらに長かったりでノートが碌に取れたもんじゃない。

Magic: the Gathering -- A. E.
 Magic津々浦々、色々と北の方は忙しいようでございます(一道のDQNご一行とかね。大概ああいうものとは、刀の試金石に使う程度の小物だ)。で、一方の仙台オフは波乱の予感です。(日記に余計なことを書くものではないな。友人がサーチ・アンド・デストロイを恐れる理由が漸く分かったよ)

Something Weird
 このスレッド(註, http://music2.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1066126020/l50)でも使って頭の体操でもしてなさい。私は>682の「魚類を体内に摂取すると」の、あまりにクリティカルな不整合ぶりで爆笑しました。というか、この作品は最初の2行だけで笑う。

It Is Cold in Space...
 寒い寒い。明日は冷えが和らぐそうで。

註: 過去ログはhttp://makimo.to/2ch/music3_musicj/1066/1066126020.html


18th December, 2003 (THU.)

University -- Incidents
 朝は1講時しかないので、終了。

Magic: the Gathering -- A. E./V. C. Fair
 久々に活気が戻ったと私の中では判断する。その返信以上に難解だったのは、品評会の「土地乗り」能力である。どうもルールの破壊と修復に厳格な態度を取っている批評家もいるようだが、ルール上はまったく同類がある。しかし、良く考えてみると、それはパワーの面と媒介性の薄さから逆に放逐されるべきであることがあとでわかるのである。現役のプレイヤーでないとこの手の感が鈍って仕方ない。

University -- To Do
 ドイツ語の予習中。ページが進みません。助けて下さい。午前0時を迎えて、猶進捗は11行だけであります。


19th December, 2003 (FRI.)

University -- Incidents
 今年最後から1個前の授業で死を見る。

Magic: the Gathering -- A. E.
 実は、余裕がない。

Bad Company/Sports -- Bowling
 ボウリング: 戦闘再開。今日は何故か全員がグッド・ゲームという意地汚い話。私のスコアが良くなるだけで、こんなに結果がよく見えるなんて、イヤン。そもそもオープニング・ゲームから125なんてスコアが取れるとは思ってないわけで。案外11ポンドもいいかもしれません。結果、125, 102, 107, 113, 148, 118。平均118.8(あと7ピンで120点なのに……)、標準偏差16.41。
 蛍の光作戦は失敗です。

Musics -- Nihon Break Kogyo
 日ブ工: 17日付のオリコンランキングで7位とか、馬鹿なこと言ってます。すぐに翌日で消えたりするブームが笑えます(リリース枚数が不足したなんて言う話だったら……)。


20th December, 2003 (SAT.)

It Is Cold in Space.../Foods
 知らない間に雪が降っていた: 「仙台では7センチの降雪……」ばかな! 馬鹿すぎる! 堪らず我が庵では炬燵を急造した。
 この雪の酷いお陰で、へっちゃらで行っていたマクドナルドが嘘のように遠い。こんなんじゃゲーセンは遙か彼方……
 こんな時にこそ、カレーうどんが美味しいのであります。

Magic: the Gathering -- A. E.
 休日の宴会ムードにつかれた体を休める期間に不足している。返信が遅いのも、偏にそのためで甚だ申し訳がない。冬は寒いので増して眠い……。

Casual Glance
 今日ばかりはCOUNT DOWN TVを見なければ……