1st April, 2004 (THU.)

Magic: the Gathering -- Relations
 今日は終始エイプリル・フールされている町の様子を眺める。見なさい、あれがWeltenwechselだよ
 一番地道に効いたのは《Ghazban Ogre/ガズバンのオーガ(5/LEG/CHR)》をプロモーションにしたオンドゥル語版Magicだろう(Wisdom Guild)。そのカードを持ってくるとはまさかガズバン兼子氏の怨念か!(兼子氏には非常に恩があります。なんと異言語版の例のブツをトレードして下さった方なのだ! 更にはエラーカード総攬でもお世話になっているぞ!)
 このように、Magicの界隈では積極的に四月馬鹿に則ろうという動きがある。おそらくAsuka.netとか大手までがそれこそ大手を振ってやってたからであり、かなりフランクな所があり、日本の癖にそういう笑いを好むようである。
 ──あと、とりあえず終わってからいうのは簡単ですが、4月1日のCard of the Dayに出てきたSteve Conardサン(Legendsの主導制作者)はマンセー!

Tetris: the Absolute Plus
 今日は仙台に行く日でもあります。そこでいつもの通り買い物がてらTAPなわけです。969Lv.でS8という時差ボケにしてはまあまあの数字が残ったのですが、なんとランキングはS9緑/橙、それもトップが7'47"とかいう有り得ないタイムが載ってるんです。7分台でS9ってなんだおい。何が起きた。

Games
 もっと酷いこと:その行きつけのゲーセンに何を血迷ったか「グラディウスIII」が置かれてました

 うげぇーっ!?

 しかもトップの点数が48万点とか1周はできなさそうなスコアですが素人には真似の出来ない域に入ってます。なんですか一寸事情を説明しなさい
 というように、事実エイプリル・フールと銘打つよりも恐ろしい出来事が世の中には存在します。人はそれを何と呼ぶか知りませんが、「事実は小説より奇なり」は常套句過ぎて事態を十分説明できてないと思います。


2nd April, 2004 (FRI.)

Materials
 色々とあって新しく頂戴したパソコンへデータを移送する。しかし、全角/半角キーの位置関係が奇妙で打ちづれー。全角・半角の切り替えが激しいだけ、余計にな。それと、IEを動かして思ったが、サイズがでかかったり太かったりするフォントは、字体がなめらかになるような処理が入ってるな。逆に見づらくていやん。

Onto the Line
 今日は特になんにもしないでのんびりしてただけですが、それだけじゃああれなので、生協インターネットへの契約金を納めたり。

Tetris: the Absolute Plus
 やっぱりカンストできず。グラIIIの挑戦者、今日は誰もいなかったようです(笑)

Sports
 本屋でこの報を聞いた。メガネッシュこと真壁投手が完投した済美戦、なんと9回裏に逆転を許して負け投手に。なんということだ……思わず声を漏らした。「真壁……!」腰の痛みも全快して、夏に投球してくれる事を祈るだけだ。

Sports -- Yakult Squatters/Something Weird
 巨人−阪神戦です。私はアンチ巨人ですが、友人がプッシングする上原が先発でなんとも複雑な心境に晒される。しかし、思っていたのは一つ:「上原が交代したら負けるだろうな」……
 上原は追いつめられながらも7回を2失点で1点のリードを守りきったが、なんとそれを嘲笑う8回の大炎上。こんな予想通りの展開でいいのかよジャイアンツ! しかも史上最強打線と何度も連呼しておいて5安打とは……
 ヤクルトが勝ったどころではないよ。まったく。どうなることやら。


3rd April, 2004 (SAT.)

Materials
 今日は自転車のブレーキがいい加減怪音波を放つので調整(グリス入れ)。500円でした。

Tetris: the Absolute Plus
 夕方行ってきました。粘ってカンストする。S9緑, 9'19"06, 227,734pts., SK銀, ST銅(だったかな?)。しかし、今日載ってた本日の記録も7'57"〜7'59"でS9緑とかいうトンデモなタイムだったのでやる気が出ないというか寧ろ出した人のプレイが気になって眠れません。
 しかしあらためて7分台S9緑って何や(なぜmですらないんだ)! バカヤロー!

Onto the Line
 とりあえずネタがあったら書こう精神で。

Sports
 で、昨日に続いてなかば出来試合な巨人−阪神戦。その傍らでラミレスは何やってんだオイ(笑)。

Trifles
 明日辺りにでも銀行でまた納金かも。


4th April, 2004 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 朝10時。目が覚めたと同時に、TAPへと出かけた。
 初回から滑り出しがいい。一発でカンストに成功したが、あと一歩の所で橙ラインが取れず、悔しい結果に。S8緑、9'14"13, 214,513pts., SK銀ST銅。しかし、朝早くから出かけたのは、このためのことではなかった。
 そして、数十分ほど時間を潰していると、あるプレイヤーがTAP筐体の前にいたのを確認した。その姿を見て、俺は愕然とした。──「なんだあの動きはッ!?」
 目を疑っていた。冷静な後ろ姿に似合わぬ強烈なレバー捌きであった。そして、目の前には嘗てムービーで見たような、あの人間らしくない速さで「処理されて」いくブロック達の姿を見た。あまりに、俺のプレイングは、それから見たら、あまりに遅すぎた。他に見たことのあるプレイヤー達がみんな遅いプレイングをしているので、「なんだ遅いなあ」と思っていた俺は、まったくそれ以上の世界を見たこと、いや「見せつけられた」ことはなかった。それを見せつけたプレイヤーが、まさかこの仙台の地に本当に存在したとは。これでこそ、あの驚異的なタイムの正体を見て取れたが、どうやらその人はかなり調子が悪かったらしい……。その人の真のプレイングを見るまでは帰らないつもりだった。
 そして、Deathで見た。あの筐体で初めて"m"の文字がでかでかと点ったのだ。前半3分台か弱かというプレイングだ。600台まであの形で突入できるプレイヤーは、おそらくGmも取ったことがあるのだろうが、今回はmに留まっていた(やはり調子はよくないらしいことがわかる)。だが、それを見てもあまりにブロックの移動は正確だった。定跡のコマンドを間違いなく、それもとんでもないスピードで入力し、ムービーの驚異的なプレイを想起する以上になまなましい記録との戦いだった。
 そして、Masterで取った記録は、完全に俺の記録を潰した。8'07"90。しかもS9橙で。なぜあれほどのプレイがmにならないのかと思うほどに信じられなかった(まるでmロールを出してこいとでも言わんばかりのクリアに見えた)。しかし、全国のトップクラスプレイヤーといってもいいプレイヤーの苦悩。あれほどの鬼気迫るプレイをして得られたものが、8分の壁を越えるということであり、私にはあれほどの鬼気が全く欠けていたと言わざるを得ない。そして、そのギャップに、俺のプレイは完全に破壊された。
 俺はTAPのプレイヤーとしては、とっくに資格落ちしているのかもしれない。そんな壁を感じた時間だった。

Sports
 メガネッシュを撃破した創設3年目で甲子園初参加の済美高校、記録に残る初V。おめでとう。次は東北勢が再度リバイバルすることを祈って!

Sports -- Yakult Squatters
 日本プロ野球。巨人に初めてタイムリーが出る(9回)も、敗北。横浜、うちの贔屓であったりするヤクルトに大勝し度肝を抜かれ、中日−広島は大接戦。ロッテ、ダイエーを相手にも勢い止まらず。

Formula 1
 そしてF1まで: 遂に、ホンダが火を噴いた。佐藤 琢磨5位、バトン6位で予選についたホンダはフェラーリ、ルノー、BMWウィリアムズに続くチームになるか。
 佐藤は大苦戦だった。ラルフとの接触やダメージの回数が多すぎたためか、なかなか順位を押し上げていけず。しかし、終盤にアロンソの猛追を受けながら数台を躱し、5位フィニッシュした(ラルフとの接触によるレース・コントロールはなし)。モントーヤのトラブルに助けられバトンが3位まで浮上し、ホンダは盤石だった。

Magic: the Gathering -- Relations
 アルビレックス新潟、J1であまりにも劇的な大逆転勝利を飾ったらしい。ここでまでまたまたスポーツかよ、と思ってはいかん。新潟と言えばとりすけを擁する会斜さんが、勝利の喜びに乗じてPlainswalker誌(http://www.duelists.org/~mamiya/pw/)への記事を脱稿したことをお伝え下さった。本当にお疲れ様でした。
 しかも、その内容を先取りという形で有り難くも紹介して下さったのですが、これ見たらMirrodinのファンになること請け合いです。ス、スロバッド……
 榊 井壹は、「レイモスの懺悔室」を応援しています。


5th April, 2004 (MON.)

Accidents
 真の地獄は身近にあるものだ。

 自転車:後輪が天に召されました。交換、1,050円。

Tetris: the Absolute Plus
 完全に不可。

Bad Company/Something Weird
 で、今日はお誘いを受けたので飲み。なんか会場が俺の予測と全く違う箇所になってて困った。しかも、それがうちの近くという始末。ぢぐじょ〜
 とりあえずはワインを献上するだけになった。しかし、その後おかずで見たテレビ番組が不味すぎた:
 再放送だったらしい「イノセンスを読み解く鍵」。押井 守マジヤバイ。素子マジヤバイ。というか番組構成全体として逝ってます。民放で放送するには間違ってるないようだし、あれはアカン
 そのあとの裏でやっていた怪しい通販番組:というか27個組だったかのヘアピンセットですか(ヘアラガミ・トータルヘアアレンジ・キット)。あんな怪しいもの使ってどうするつもりですか。もう、マジヤバイ。
 とりあえず自分の部屋へ素子を探す旅に出てから寝なければならないこの顛末をどうしたらいいことか。


6th April, 2004 (TUE.)

It Is Cold in Space...
 今日は疲れた。半日寝るというのは大事なことだ。結局出歩かなかった。余り温かくないし。無駄に温い。2度とかは明らかに寒い(俺の普段の2枚着が限界にさしかかることがあるから)。だが、2枚着てぽかぽか感に欠ける12〜14度というのはいかがなものかと。

Magic: the Gathering -- A. E.
 結局Diminutionのストーリーを纏めるにしろ時間が懸かりやがった。たいそうなことしてくれる。オストラルが本当に出番なくなったというか、他が動きすぎというか、かなり我慢を強いられている時なので次回の赤で地味に強い改革になるといいな。第一条件はXスペルの収録。更新はスポイラーhtml版も一緒にやるから明日以降。

Sports
 中日が巨人に負けてる。勝ってくれると思ったんだがな。お陰で広島が単独最下位になりよった(ヤクには言及しない所がファンの悪癖だ)。ヤクルトがこのままだったらいい線行くと思うが、ファンとしては頑張って欲しい。あと、横浜が油断できないのが怖いな。押さえの加藤は山形県出身(山形南高校卒)なので、この人も何げにチェックしておいて下さると嬉しい。山形県に誇れるスポーツ選手が増えるというのはとても嬉しい。


7th April, 2004 (WED.)

University -- To Do
 履修計画を確かめる。結局哲学の授業が取れず苦心することに。しかし、俺は「教職を除いて144単位の履修が必須である」と思っていたが、現実に卒業要件単位は126単位であったことが発覚。どうやら、教職18単位を重複して数えていたらしい。なんということだ。お陰で5セメスターが火の車、なんて事にはならずに済むようでした。問題があるとすれば、英語の教職課程を満たすようにするにはどうするかということか。
 それ以上に頑張らなければいけないのはドイツ語だ。ドイツ文学専修の授業も前年のうちに取っておくべきだと思ったのだが、ドイツ語力の定着のためにはまとめてやるというのも悪くない。

Magic: the Gathering -- V. C. Fair
 時間割をどうするかという腐心で力が割かれてしまう。その間にも16スレ移行など、世界は俺の寝ている間にも動いている。

Books
 今日学校で買った物:新潮文庫版「だめだこりゃ」(いかりや 長介)。訃報後に飛ぶように売れたという。今日になって丁度注文品が入荷したそうだが、20頼んだうち届いたのは僅か4だったという。こいつは有り難い。その内の一冊とあらば、大切に読んでいきたい。


8th April, 2004 (THU.)

Tetris: the Absolute Plus
 調子が悪い。
 今日も見ることが出来た。あの恐ろしい挑戦者を。将に彼はTAPの達人である。仙台に何故来ているのかは知らないが、彼のプレイングを見なければTAP中級者には大きな痛手になろう。そして、俺は今日、証人になった。
 mロール。
 確かに、ブロックが全部消えていた。何も手がかりになる物がない、ただ記憶と処理能力だけが物を言うこの世界に、挑んでいた。この1回しかロールを拝むことは出来なかったが、それは人間の悩む風景であった。ここまで壮絶な悩みを抱えるプレイングも、そうそうあるまい。
 mロールの難易度は確かに異常だったが、そのプレイヤーもかなり異常だった。Gmにこそ手は届いていなかったものの、その後のS9での(非m)ロールは、簡単にクリアしていた。やはり、これがプレイヤーの差というものなのだろうか?

Magic: the Gathering -- A. E.
 非常に悩んでいた。html版のスポイラーの体裁に、今更ながら悩んでいたというか不満で一杯であった。どうもデザインは苦手だ。今までのを捨てるわけにもいかないしね。しかし、色々考えているうちに、英語版と日本語版を完全に分離しちゃおうと思った。そうすれば、英語版だけでAPリストを作るのがもっと楽になり、日本語版だけ読む人はあの長ったらしい英語まで目を通す必要がない。それがいいと思った。

New Releases
 Unhingedに続く「エイプリル・フールはまだ終わらないんですか?」: Kamigawa Blockなる、オリエンタルな雰囲気のセットが登場する! これは衝撃だ。そして、日本的なイメージを何処まで崩さずに表現できるかが、今セットの鍵だと思っている。いやー、これは楽しみだぜ。


9th April, 2004 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus
 ねじ切ってカンスト。S8緑, 9'08"65, 214,031pts., ST銅SK銅。最近のゲーセン大荒れ現象でセクションタイムの条件がますます厳しくなってるんですが……。

Sports -- Yakult Squatters
 ヤクルト大負け。しかも巨人。苛々したお陰で腹が痛くなってきた。贔屓のチームが負けるというのはいやなもんだ。

Magic: the Gathering -- A. E.
 Velocityのリストを「改装だけ」大幅にやっちゃいました。どうでしょうかね。英語版を抜き出す作業が思いの外時間がかかったのですが、見栄えは悪くないと思います。
 そう言えば、Magicのストーリーには既に「神河」という地名が出ているらしいのですが、いったいどこから来ているのでしょうかね。ストーリー疎いから全然わからないや。


10th April, 2004 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 カンスト率が上がったのか? でも、S9は全然取ってないね。S8緑, 9'05"90, 220,915pts., SK銀ST銅。というか、最近になって「あと1秒耐えていれば橙ライン」というケースが多すぎる気が。馬鹿だ。俺頭悪すぎだよ。

 久々に昼食がフレッシュネスバーガーになりました。あそこは無駄に親切なのでトレーを自分で返したくなります(誉め言葉)。

Sports -- Yakult Squatters
 ヤクルトがまた負けた。しかも9回に。ふざけんな。なんで俺が連日連夜胃を痛めなければならんのだ(←ヤクファンでアンチ巨人だからだろう)。あー、しんどいわ。ほんとしんどいわ。

Games/Musics
 とりあえず最近はF-ZEROシリーズの音楽をよく聞いています。F-ZERO Xも聞くし、GXもなんか落ちてたので速攻で浚渫。というか、Xは初代に続いていい曲揃ってるね。GXだとコースのイントロとMichael Chain戦(ストーリー第4話)の曲が大好き。相変わらず基準が不明ですね。

Fact Sheet/Grouching
 イラクの邦人誘拐を考えるに、前々からイラクは安全じゃないと言われててこうなっちゃったんだから政府に責任をとか言われてもしょうがないという見方がある。危ない橋は渡るなとも言うし。勿論、イラクのために、と言う風に立て札を掲げて来てる無辜の民が被害に遭うような事は勘弁して欲しい、というような同情票がないなんてことはない(血は俺みたいな生き物にも通っているのである)。しかし、自衛隊に反対してきましたという所ばかりを報道してしまうと、なんかこいつらマスゴミは、この機会をいいことにグルになって小泉政権を追い落としたいのかと邪推してしまうよなあ。アメリカに阿っている奴が嫌いだという気持ちはよく分かるし、俺もあそこを国として見れば嫌いな部類だが、どうせ碌に後任になりそうな人物もいないんだから変なことしてもしょうがないよな。もしかすると、福田さんにでも総理になってもらいたかったのだろうか。フッ。