11th May, 2004 (TUE.)

University -- Incidents
 行き忘れた健康診断の結果、身長がこの期に及んで6mm伸びていた。しかし、血圧を測った所脈拍85とか「何か運動でもしてきましたか?」と言わんばかりの激しい数値が飛び交い大ピンチ。

Tetris: the Absolute Plus/Calamity
 潰れたフレッシュネスの残骸を見た。これまでのロゴの残った建物に「入居者募集」。死のうかと思った。
 なんか空回りして苛々する。前半4'45"の自己ベストが出る。だが、クリアせんことにはどうしようもないな。DeathやNormalに至っては評価せず。

Sports/Something Weird
 巨人−阪神戦の間に、人が落ちたらしい。中継では意に介さなかったのでさっぱりわからんかった。いや、バックネットからフェンスよじ登って落ちて、軽傷って。おいおい。


12th May, 2004 (WED.)

Tetris: the Absolute Plus
 なんか調子が悪すぎて目も当てられない。嫌になる。

Books
 久々に本を買う。しかも、辞書とか金のかかるものではなくて、1,000円前後で買えてしまうような本達だ。しかも、おそろしいことに全部一人の人の本である。

 柳瀬 尚紀マンセー。みらこーさん(http://diarynote.jp/d/27739/040506)が「フィネガンズ・ウェイク」を日記で薦めてたので、耐えきれず購入してしまったという落ち。そして……

 うわーっ、なんじゃこりゃあーっ!!

 論理派は読むものが違いますね。云々。柳瀬さんの共感者がいて嬉しい次第です。


13th May, 2004 (THU.)

Tetris: the Absolute Plus/Foods
 はー、さっぱりTAP分の回復がされない。昼飯は道中で買った三度目のメロンパン(サンライズ神戸)。焼きたてのメロンパンの特集はザ・ワイドで観たんですけれど、これほど旨いもんだとは思っていなかったわけです。最初に食べたのは5月の帰省の時かな。

University -- To Do
 ちゃんと小テストに備えられたので安心。

Accidents
 夜、同じ専修の客が来た。なんか研究室にファイルを幽閉されたらしい。助手の陰謀だな。とりあえず明日の教科書のコピーを取らせたり、珈琲を飲ませたり、昨日買った柳瀬大先生について魅力を延々語る、などと馬鹿なことをしでかして11時を送る。うん、客は誰でも来て欲しいものだ。心が洗われる。

Sports
 夜は必死に阪神を応援する。記録が止まったので大笑い。しかし、林は可哀想なので(高々3失点で「勝てない投手」呼ばわりされちゃあな。悪いのは打たない方だというのは半分あるぞ)メジャーの予定が立った上原や木佐貫と共に別の球団に旅立ってしまいなさい。そうしないと絶対に潰されます。ほんと、池谷クラッシャーは使い物にならない。まあ、ヤクルトが20得点ぐらい分捕って(じゃなくてもとにかく)勝ってくれれば明日は飯が旨くて死ねるのだが。


14th May, 2004 (FRI.)

University -- Incidents
 英語の授業が二つもあるのに英文を一切読まず独文だけ予習をバカスカやってきた俺って一体。本分を勘違いしている予感。

Books
 さて、フィネガンズ・ウェイクの2, 3-4も揃えてしまうかと生協の書籍部にお世話になろうと思った所、店員さんが。
「来週から、2冊以上文庫本を買うと(これまでの10%の代わりに)15%引きになるんですよ」
 えっ! そそくさと返して「じゃあ月曜にお目に掛かりましょう……」
 あー、恥ずかしかった。

Tetris: the Absolute Plus
 Deathの伸びは止まってしまったのか。悔しい。Masterもなんか伸びなくて嫌になる。10-dipぐらいした最後の試技で、ついに腹を決めるような一発が出る。前半5分弱でまあまあ良好な出だし、程々に隙間を見捨たり埋め立てたりしながら、990台でもう少しでS9、そんな所まで来た。色々場が煮詰まってきて、右側の穴に赤を入れてカンストしようとした、そのときだった、
 ──1マス手前で棒が明滅し、止まった。
 絶望、であった。結局S9で8'30"台前半の成功と思われた試技を不意にし、シングルで最後のレベルを消化せざるを得ず、タイムこそ伸びたものの、怒りがこみ上げてきた。それをロールにぶちまけようとしたが、空回りでしかなかった。
 S8緑, 8'37"40, 213,557pts., ST銀SK銀RE銅。思えば、あの馬鹿記録で筐体のセクション・タイムが更新されまくってから初めてのST銀である。SK銀が前半のうちに出たのも好材料だったと思う。ということで酒を飲むにはぎりぎり値する模様。
 カンストした際の記録が、全く落ちていないどころか、なにか一定の直線で右肩に上がっている。おそらくたまたま不調でカンスト、というのがない(不調だったら大概死んでるからな)からなんだろうが、それにしてもこの記録の上昇傾向は我ながら瞠目する。やはり操作最適化とよりよい積み方が、おそらく分かってきているのだろう(無論体で)。今の自分の力量について忌憚無く語れば、タイムとしては8'20"台だって十分に視野に狙えると思う(8'10"台?、ふむ、それもまた十分に甘美だね)。そこで、前半のペースを異常に高める(要は4'30"台というプロの域にも追随するタイム)ことが出来れば、あとはその際に必要になる操作の精緻化、ひいては高次の段階で必要になる回転テクニックも身につけられれば、Master, Deathどちらのmにもつながる。間違いない。
 だが、mの道はとても険しい。真に戦うべきは、これからだ!

Sports -- Yakult Squatters
 ホームランを打たれなかったことは評価に値したいつもりだったのだが、あれじゃあ駄目だ。打たれなかったのだから、今度はホームランを恐れずに投手が挑めるようでないといかん。打線も巨人戦だというと萎縮して余り火を噴かないし。3点じゃまだまだ、もっと取れる、堰を破らんと気を吐いた鈴木に悪い。がんばれ。

World Cup Volleyball
 なんか、この前の予選と様相が違ってあっさり勝ってしまったのだが。佐々木が韓国キラーだということをまざまざと見せつけられたことは確かだが。とりあえずおめ。出るからにはなにかしら勝って来るのを期待するだけ。

Magic: the Gathering
 はい、さようなら。(http://www.geocities.jp/otabe_ryo/)

 兼子さんが随分と昔翻訳したLegal Informationとか、20 Flying Menの太田さんの記事がいまでも現存していたなら、こんなことにはならんかったのになー(それはモラルの問題なので、悪びれてない本管理者を救えないのは明白なのですが)。そうなるとMtG Editorがどうなるかが心配になります。私はシンボル等に著作権があることは上の二例も助けてか存じているつもりですので、どんなに熱望があっても、実物に酷似したカード画像をつけると言うことは一切ありません。どうせ絵なんか描けないし、シートにするにしても、おうみさんの物のように本家のシンボルを使わない方法だってあるだろうに(あ、引き合いに出してごめんなさい)。


15th May, 2004 (SAT.)

Home Key/Materials/Foods
 母から前々から言われていたゆうパックが届く。内容はINFOBARのキャリング・ケースやベッドカバー、そして食品。贈り物にはいつものように、短箋を添えていた。いつもの調子で書かれていたので、安堵した。
 INFOBARのキャリング・ケース(ネイビー)だが、随分とこりゃ適当な感じだなと思った。デザインも若干拍子抜けしたが、こんなものだろう。きっちりしたフィット感はある。

Tetris: the Absolute Plus
 昼間の1コイン目が、運命を変えた。調子の悪いDeathを、さっさと練習して終わりにしよう、とぐらいだった。
 300台が見えた。足場が低いと安心して、落ち着いてストロークを捌けるのだから不思議だ。だが、400台に入る頃には厳しくなっている──それで死ぬのがセオリーだ。だが、ダブルとシングルの小技づくしでどんどんと攻めていこうとする。とりあえず、記録は更新したから、逝けるとこまでやってみようじゃないの、と。音楽が、止まった。俺は、480台を攻めていた。短絡でも引き起こしそうな熱を持った頭の状態で、14〜15段目辺りが俺の命だった。こいつは、終わるか終わらねえか、それで問題じゃねえ。必死の抵抗、ということばがよく似合った。そして抵抗実り……、
 ビシッとランクの表示の音がして、背景があの黄土色のプレス機に切り替わり、黄金の文字が現れた。

 ──"m"。

 ついにここまで、来た。それだけが、最期だった。しかし、とりmだろうとなんだろうと、事実は事実。遂にT. A. Death、記録更新!: m(503Lv.), 3'15"10, 41,307pts.
 勢いで一瞬胸がはじけそうだった。携帯にスコアを記録し、そして外へ出て興奮を冷ました。やったのだ。その興奮は、なにか肩透かしでも食らったかのような気になり、その後の数百円を塵にしたが、そんなことが吹き飛ぶほど、結果は望ましかった。

Musics
 久々に帰り道、音楽CDを購入する。"Electric Samurai(or, the Noble Savage)" (Tomoyasu Hotei), "The Fake Sound of Progress" (Lostprophets). 前者はまあ、布袋の出るべくしてやっとでたインスト集。"Metropolis"とか"Immigrant Song"のカヴァーは非常に好み。後者は、俺がスペースシャワーを偶然かけた時に彼らの"Wake Up Make a Move"を聞いてほうほう、と思ったので手を出してみた。なかなかこういうのも面白いんじゃないかね。俺は批評とかが出来る奴じゃないのは分かってるので。

Sports -- Yakult Squatters
 遂に、ヤクルトが巨人を下し、俺の喉の支えが解消された。川島は結局小久保にのみ2HRを許すだけの完璧なピッチング。強みが出てルーキーでは今季1番目の完投勝利を掴んだ。なにより、桑田の記録(満塁被弾無し)を打ち砕いたマーチン、つづく土橋の攻撃など、攻勢でも十分に巨人を圧倒したと言える。だが、星は五分に戻ったのみ。明日にこそ巨人を捉えられるか、ヤクルト!

Magic: the Gathering
 著作権の話は波紋を呼んでしまって、なんだか関係者には悪いことをした。まあ、元々悪意たっぷりのトップページだったので実際に効果を発揮してしまったということなのだろうが。それでも、言っておくことは言っておいた方がいいと思ったので、そうした。まあ、当のサイトは米村、Ron Foster両氏が出てきてもそれに真摯な応じ方をしなかったから潰された、それが意匠の著作権の問題だった、ただそれだけのことだ。全く、馬鹿なことをしてくれる。いつかは誰かがやられると思っていたが、それがこの今である。

Foods
 今日は最良の日。酒が入る入る。こんな気持ちの良い日が久々にあっただろうか。


16th May, 2004 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 崩れ。Death-mはいいことばかりではないらしい。

Sports -- Yakult Squatters
 僅か2回で腐れる。おいおい、これが19点を中日からもぎ取る打線かよ……

Magic: the Gathering -- A. E.
 リスト等の更新や掲示板の応答を大分やる。久方ぶりに掲示板が盛り上がるとやる気が出ますな。

Negligence
 今日は何も予習をしない。なんとなく、今週はその場しのぎでいいと思う気が、ほんのりしてしまった。勿論、金曜の4限は別ですがね。


17th May, 2004 (MON.)

University, via University
 2つのUTを股にかけろ!
 東京大学へ電話をした。そこに日本興業社という、まあ会社らしいものがあって、そこでは大学院人文社会研究科の過去問を取り扱っている(文学部複写センター名義)。その過去門とやらは、採算性のために冊子形式で専攻を問わず全ての問題が一冊に纏まっているという大層なものだ。1冊400円、送料は10冊まで500円なので、4,500円で10年分まるまる味わえる。
 で、そこによると郵送でも受け付けてくれるという(現金書留で値段と送料を合わせて送るとよい)。その応対の丁寧だったこと。深く頭を下げ下げ感謝。あー、大学っていい人ばっか! なんとも俺が騙されてでもいるかのようだ。いや、大学には必ずしもいい人ばかりがいるわけではないが、少なくとも俺の出会った中で恩師の失敗ということはなかったと思う。俺に、もっと勉強しろ、と言っている恵まれた環境なんだろう。

Magic: the Gathering -- Relations
 問題が更に進展したらしく、ROMerさんとこまで突っ込まれたらしい。まあ、お陰で復活が確認できるという始末だったのですが(なんともな)。まあ、件の問題に関してはさすがにテキストまでは規制されないだろうかと。画像は線越えすぎてるのでなんとも。や、やっぱり年金未納問題だったんだ。
 leonさんにCRビューアの検索窓を利用して良いか、と伺った所あっさりと快諾して下さった。更には締めに「良識あるオリジナル・カードの作成の手助けになれば幸いです」との一文。アチャー。まあ、私がタイムリーな話題を振ってしまったのがいけないのですがね。普通の展開でしたしね。
 とまあ、WHISPER検索窓まで合わせて、ごっそりとLaboにくっつけてみた。おおお、ななな、なんたる閉塞感というか重量級! このレイアウトの暫定採用に30分か1時間か掛かってしまいまして、その中途過程の見苦しい間に掲示板を除いてしまった方はグロ画像で申し訳ありませんでした。
 leonさんの7つの海すら容れる海容にはまったく恐れ入谷の鬼子母神。有り難うございました。自分が作ったことを標榜として立てること以上に、多くの人が自分の作った物を使うならこうした利用も構わないという姿勢は、なかなか滅多に取れたものではないと思います。


18th May, 2004 (TUE.)

University/Materials
 事件は起きた。俺が教授に、Oxford English DictionaryのCD-ROM版が研究室にないかという話をしたところ、「助手に聞いてみる」ということであった。そして、昼休みを消化中の所、その助手さんにお会いして、早速一言、
「ああ、OEDのCD版、予約しといたからね」

 ──はいぃ!?

 俺のとっさの思いつきだったんです。外部で興味を持っている人がいるらしくて、俺もそれに便乗しようかな、という軽い気持ちだった。それがいきなりこんなにぽんぽん話が弾んで。俺一人の提案でそんな高い買い物(話によると4万円前後だそうで)はしないだろう、と。後で謝りたい気持ちになるが、「いや、話し合った結果要りようだなと思ったし、なにより要らないんだったら君個人で買えって言うだろうし」……
 助手すげェーッ!! ごめんなさい。ありがとうございます。やっぱり俺は人に恵まれていると思う。寧ろ、学術界の空気に割と順応が出来ているのかもしれない。その点は有り難いギフトだと思う。

Bad Company/Sports -- Bowling
 最初飛ばしたせいであとは100すら出なくてイライラしていた。左手で1ゲーム投げたら92とかいうスコアが出ました。G→スペア含めるとストライクは4回ぐらい出てしまいました。あー、ほんとバカだわ俺ー。

 今週はドイツ語(ドイツ文学演習)の予習をしないとな。Wilhelm結構しんどいのですわ。


19th May, 2004 (WED.)

Fact Sheet -- Obituary
 金田一 春彦氏のご冥福をお祈り致します。

Tetris: the Absolute Plus
 糞。何も出やしねえ。なんかボタンの押されが変で途端にやる気が失せる。

University -- Incidents
 ついにドイツ語の例の授業についていけなくなった。進度速すぎ。予習しないでついていけるか。しかも知ってる人も殆どいないわけだし、孤立無援。周りはみんな敵だ!

Magic: the Gathering -- A. E./Grouching
 WHISPERと完全提携から初めての返信です。なんだか気が楽になると言うか、サーチフィールドかなり使えるんですけど。キッカーを引くだけで全部のルールが出てくるし、目から鱗。
 いい加減Card of the Dayの重複記事がうざい。せめて数ヶ月前の記事とだぶらないようにしてくれるといいんですけど、これじゃ仕事の真剣味に欠けてくる。こう文句言うけど、実は新たな発見を期待してるだけなんだ。そう、《Lady Sun/孫夫人(PTK)》とか《Lady Sun/孫夫人》とかさ。

Foods
 私の故郷米沢の林檎で作った奈落からのジャム(品質保持期限より70日ほど経過)をおそるおそる口にする。思ったほど味が変わってなくて、そのことに愕然とする。ヨーグルトに混ぜて食いきるしかないな。あと、ブルーベリージャムもあったから、パンに塗って食わなきゃ……


20th May, 2004 (THU.)

Tetris: the Absolute Plus
 何も得るもの無し。やっぱり糞。

University -- Incidents
 今日は授業が1コマ。おまけに雨もふりしきりよる。

Accidents
 アパートがここ3日断水時期を設けていたのだが、これ以上はないと思うのであとは水が暴発するのを心配するだけ。いや、暴発、するんですよ。これが。

Magic: the Gathering -- A. E./Rulings
 移住の運用は難しい。MJMJで分割カードを例に質問をしてみた。ミズタマさんともメールでやりとりをしたが、ルールの帰結として《Burgulian Automaton/バーグリアの自動人形(VEL)》は「アーティファクトのプレイが禁止されている」時にはプレイできないのではないかという話になってきたような方向性。移住の運用は、本当に難しい。カウンターの指示についてはMAJAさんに感謝。クレバーだねぃ。