21st August, 2004 (SAT.)

Home Key/Foods
 料理の手伝いをすると、腹が膨れるもんですね。

Games -- Gradius V
 Type-4の記録が伸びました。1,534,530(1-6)。サークルコアに潰されました。Double取っとけるようにしておけばなあ。あれでは正直きつい。しかし、難しいType-4でも1位は700万点取るし、あのType-3で1100万点取れる人は何者よ正直な話。んでもって、Gradius V Reconquista(http://www.geocities.jp/bgr44gsl/)の人が言ってたように、やっぱりType-2というかDirectionは強いのねー。俺には扱えないな(初心者の方にはFreezeを勧めたい。使いやすいしそつなく強いから)。

Magic: the Gathering -- A. E.
 検証一つにせよ広い知識がいるゲームだよなあ。リストの編集をするたび、この遠大さがたまらない。気がつけば俺もそろそろ斜陽の21歳。自作カードにこの道6年か、馬鹿だなあ……


22nd August, 2004 (SUN.)

Sports
 駒澤苫小牧が済美を下し、優勝旗は白河の関どころか、あの津軽海峡まで越えてしまいました。なんとまあ。しかし、大激戦というのはいつ見ても鬼気迫る……。

Sports -- Athens Olympic Games
 競輪が銀です。バレーは決勝トーナメント行ったようですが、あれでは殺られにいくようなものです。ヨヨヨ……世界の壁は厚い。10秒19でも決勝に進めない末続のときもそうでしたが……

Games -- Gradius V
 それはそうと、いい加減公式サイトのインターネットランキングをちゃんとリンク張り直して下さい。あれですから。


23rd August, 2004 (MON.)

Home Key/Foods
 なんでも自家製というのはいいものだ。母の知り合いの方が作っている調理用トマトの質が良くって、それを元にトマトソースを作っていた。既製品よりも赤いのが随分印象的だ。こういううまいものを食べていると、インスタント製品が食べられなくもなってしまうもんだ。

Magic: the Gathering -- GP Nagoya
 GP名古屋にまたアーティスト目的で勇み足をするので、3月の仙台でお世話になった鴨屋さんにひとつお礼をすべく、連絡をこぎつけ。どうにか、なるといいな。

Sports -- Athens Olympic Games
 うへっ、浜口が負けとる。しかし、ポイントを数えてる機械を操作してるの、誰だったんだ?


24th August, 2004 (TUE.)

Games -- Gradius V
 インターネットランキングのリンクは直ったようだ。ところが、2000万点のスコアが!? ……14周で20Mじゃあ効率悪いだろうし、大体14周って。なんかPAR透過するらしいからなあ……

Sports -- Athens Olympic Games
 レスリングが4人メダル! こりゃめでたい。しかし、野球やバレーボールなど、団体競技が次々落ち。現実は厳しい。

Magic: the Gathering -- GP Nagoya
 時刻表とにらめっこした結果、「できる限り素早く行けて通常より往復で400円安い」ルートを発見。特別料金でタッチの差(200円)がでるらしい。あとはおみやげと銀色のサインペン(バインダー用)だ!


25th August, 2004 (WED.)

Magic: the Gathering -- GP Nagoya/Materials
 切符を買いました。高いな。学割適用の上で33,720円ですからのう……。
 それから、サインペン(銀色)も。バインダーのページにサインして貰えるのを夢見て。それから、Unhingedのロゴ決定を記念して(appenda/040825.jpg)。105円。こいつは《Psychic Network(UG)》でも登場していますが、どうやらそれがロゴになっちゃったみたいで。某Claymoreさん、で、T字型ブロック(水色)が紫なんて流行りませんぜ。

Games -- Gradius V
 カバードコアMk. IIが難敵です。Type-4でなんとか奴まで行きましたよ。でも、倒せない。というか5面をノーミスでいけないのですが、どうしたらば。1,618,130pts.(1-6)

Sports -- Athens Olympic Games
 ロス五輪を超えた33個目のメダルが野球の銅。メダル数でオーストラリアと勝負してるなんて不思議なもんだなあ。


26th August, 2004 (THU.)

Musics -- Nihon Break Kogyo
 なんと時の経つのが早いことで。21周忌です。"abomination"だけに。ちなみに、今年の誕生日は「ブレイク祭り」の発売日に祝われました。ああ、2004年8月26日。

Fact Sheet/Sports -- Athens Olympic Games
 なんと、ハンガリーのアドリアン・アンヌシュにドーピング疑惑? 検査の拒否が争点となっているが、室伏にとって有数のライバルであるアンヌシュがそんなことをするとは思えないが……。いずれにせよ、こんなんで室伏が金とるのは嫌だぞ。
 それから、笹本の判定は奇妙奇天烈だなあ。みんなぶち切れのご様子で。
 Olympicは火の車(久保田 利伸「Baddest」)というやつですか。あはは(から笑い)。ところで、この曲とOlympicと何が関係があるのか私には未だに分からない。久保田ファンに聞いても分からないだろうが。

Magic: the Gathering -- GP Nagoya
 (仙台のお礼のため)鴨屋さんにお会いできるかはボーダー上になってしまいましたので、おみやげを渡すことはできませんでしたが、今回も慇懃なお返事を頂いたので、いつかこの大恩は返さねばなりません。品のあるジャッジって、やっぱり素晴らしい。

Games -- Gradius V
 俺も1周クリアができないのではPARだの何だのというのは関係なくて、IRは既に自己記録の啓発でしか使ってません。でも、Reconquistaの人がぶち切れるのもわかります。少なくともテトリスの方ではスコアラーを目指している分際ですからねえ。


27th August, 2004 (FRI.)

Sports -- Athens Olympic Games
 団体テクニカルルーチンでは2位。うーん。

Games -- Gradius V
 今更Rippleの強さに恐れ入った者です。ボス戦の快感だけを目的にEnergy Laserを使うもんじゃないですね。ということで、Spread Bomb-Tail Gun-Ripple-Freeze-Force Fieldでやってみたら、なんとビーコン前までで2つミスで済み、初の1-8入りです。しかし、残機がゼロになってしまい、エクステンドまでには気が抜けぬ……
 そして、モンキーアイ地帯でじっと耐えながら最後の一匹をやろうとした瞬間、

 ぱしーん

 一周ノーコンティニュークリアの夢が潰えました。2,294,740pts.(1-8)。それでも、これって前の記録より40万点も上がったから凄いもんですよ。やー。ほんとに。

Magic: the Gathering -- Relation
 googleで自分のドメインを検索したら思いがけず、以前leonさんから紹介を頂いた中国語版データベースの作者のサイトの知り合いの所、http://sw.tfcis.org/~buffalobill/に行き着いた。だって、吃驚したさ。自分のサイトのことが知らない所でレビュー(http://sw.tfcis.org/~buffalobill/diary/diary3.htm, 2004/07/29)を受けてるってのは恐ろしいもんだ。
 私は中国語がからっきしなので、翻訳を頼らざるを得ないのが無念だが、見たところ括弧書きで日本語の「仮訳」がついてる所がハテナだったとか。これはトップに注釈でも入れないといけませんね。それから、向こうの人もCard of the Dayの中国語版を始めたらしいが、日付は本家アーカイブ同様の降順じゃなくて、昇順に並べた方がいいんじゃないかとも言っているようだ(こちらは本家に倣っているだけなので、アナログさんですから、その点はやろうと思えばお時間欲しい)。まあ、中国語版のデータではお世話になっている人です、とりあえず今後の参考にはします。Thanks for your review.

 当該記事の全文についてなんて言ってるか中国語の読める人がおりましたら御指南下さい。


28th August, 2004 (SAT.)

Magic: the Gathering -- GP Nagoya
 朝っぱらから茶を飲んでまったりしながら出発。途中、地元の牛肉弁当をかき込みつつ。まあ、結局現地着きは12時でしたからそりゃあ大変な。
 吹上ホールはたいそう広い。仙台の時とはまた規模が違うもの。しかし、私の目的はトーナメントではない。有名アーティストがタッグを組んで登場すると聞けば、何処へでも飛ぶものだ。Daniel Gelon, Heather Hudson両先生のサイン目当てだ。特に、Daniel先生と言えばあの《Uncle Istvan/イシュトヴァーンおじ(4/DRK)》! 絶対バインダーにサインを貰ってきてやると意気込んでいたので、すぐに並びました。そして、Heather先生の方は残念ながらカードでの持ち合わせがなかったので《Scroll Rack/巻物棚(TMP)》のプリントを購入。そこにサインを頂きました。ということで公開!(※サイズが大きいので閲覧には注意して下さい)
 まずはHeather Hudson氏の《Scroll Rack/巻物棚》プリント。(appenda/040828_1.jpg) トーナメントプレイヤーにあらざる者に"Good Luck!"とはいかに! これで今年は安泰だ(それから、俺の前に並んでたプレイヤーの人、《Sculpting Steel/彫り込み鋼(MRD)》にサイン貰うの間に合って良かったですね)。

 次にDaniel Gelon氏。「(バインダーの)このページ一面にサインをお願いします」と銀ペンを手渡しをしたところ、なにやらいつもの文字じゃないぞ? 斜めに線を入れ始めた……後ろに並んでいる人も「これは……」と目を瞠る。私の一個前の人はプルーフの裏面に《Wheel of Fortune(UN-RV)》のイラストを入れて貰っていたのだが、そのイラストも矢張り本人、モノクロでも値千金だったが。バインダーにひしめく《Uncle Istvan/イシュトヴァーンおじ》の上に、「10人目」のおじが描き加えられていくその時が、貴重な体験だった。
 デスバインダーに神が降りた瞬間。(appenda/040828_2.jpg)(見やすさのため、裏面のカードを取ってからスキャニング)

 あなたがたはアーティストの鑑です! 吹上の神に感謝!

 なお、第2の目的である鴨屋さん謁見については、残念ながらなしえなかった。実際私も何時間と会場にいられなかったので、仕方がないと割り切ろう。

 [Spoils of War]アーティスト・プルーフは以下の通り
 《Uncle Istvan/イシュトヴァーンおじ(DRK)》《Fungal Bloom(FEM)》《Thrull Champion(FEM)》《Zephyr Falcon/西風の隼(LEG)》《Aeolipile(FEM)》。
(《Library of Leng/レンの書庫(2)》も買っとくべきだったか)

Foods/Materials
 土産と昼餉。14時の昼餉に味噌そぼろビビンバを食べて異文化の味を噛みしめると、東急ハンズに目を奪われる。ゲームコーナーに色々揃っていたのだが、目当てはダイス! YukiAさんに買って貰ったd100の捕虜(仲間)が沢山いた! 無かった色の黒と赤を2つ購入。それから、多面体として30面も2色、あとは黄道十二宮のダイスも購入(「聖闘士星矢」は関係ない)。後は何面体があるんだ……!?
 後は食い物のおみやげを家などに買っていって終了。足が治るのは明日明後日のことでしょう。


29th August, 2004 (SUN.)

Negligence
 ひさびさに、ゆったりした日曜日。

Magic: the Gathering
 日記に使った画像のスキャンを頼んでいたり。

Games -- Gradius V
 やっぱり、エレファントギアと戦うのは神経削れるな。特に残機0ではまさにジリ貧。でも、エディットで漸く200万点が近くなったよ。やっぱりSpread Bombは強すぎるわ。

Home Key/Foods
 日曜ぐらいしかみんな揃わないだろ、ということで(誕生日祝いを兼ねて)晩餐。ケーキがやたら「ゆるかった」。だって、転げて潰れるんだもの。

Games -- Formula 1
 トゥルーリPPキター、とか思って期待を膨らませて見ていましたが、このサーキットはどこか設計が悪いんじゃないかというぐらい暴発するんですね。結局つるさんはモントーヤに蹴られたりとまさに踏んだり蹴ったりでポイント無し。主にミシュラン勢がタイヤ暴発などで地獄の底。うーんうーん。
 終わってみればミヒャエルはバリチェッロを従えて2位なのだから、これは実力とツキが噛み合ったよなあ。そして2004年3人目の勝者は今季一番の苦労人であるライコネンだったので、これは嬉しい話。よくやった。ルーキーイヤーのクリエンも一挙に3点でバウムガルトナーを追い抜いた(なんとまあ)。


30th August, 2004 (MON.)

Tetris: the Absolute Plus
 Deathの日本記録が5'03"台を割ったァーッ!? 人間じゃないです

Magic: the Gathering -- 9th Edition/Champions of Kamigawa
 今回の投票は酷いよ。寄りによって《Will-O'-the-Wisp/鬼火(2-4)》のイラストにJohn AvonとRob Alexanderの土地絵師同士がガチンコって……どうせAvon氏が勝ってRob先生が脾肉の嘆、ってのは良くある話さ(Selecting Eighth Editionをおさらいしなさい)。ということでRob氏に投票。たまに俺も含むAvonファンのみなさんも休め。
 カミガワ……ついに「攻撃に参加してもタップしない」がキーワード化したか(遅い)。そして、どうでもいい物がキーワード化。《Chub Toad/チャブ・トード(5/ICE)》も「武士道(Bushido): 2」とはおめでてーな。せめて"chivalry"(新渡戸式)とか英訳にしてくれればなあ。それから、レジェンドのルールが変わって、今度からは偽Enchant Worldというか、後から出た方が前に出た方も自分も全部消してしまうとかそんな感じの除去になるらしい。同名のレジェンドが同時に除去スペルになる! こりゃ大変だ。(だから、相手のレジェンドを消して自分のを出すには、同じレジェンドが2枚いるわけですね。ややこしいったらありゃしない)

Games -- Gradius V
 Rippleと比べてLaserは弱い(泣)。LaserはDirection専用の兵装と言っても問題ないです。

Sports -- Athens Olympic Games
 もう終わってたらしい。アヌシュが逃げたせいで室伏が東京五輪に並ぶ最後の金。しっかし、好敵手なんて、室伏には(表彰台上がってるアヌシュとティホンぐらいしか)他にいなかったんだけどね。これじゃ当分ハンマー投げは誰もやらなさそう。
 それから、F1観戦者としても最大の敵である乱入男が、男子マラソンのブラジルの選手を妨害! それが仇となったか3位転落も、走り続けて銅の上、その結果を真摯に受け止めてクーベルタン・メダルとか。金欲しいよなあ。「デリマさんどいて! そいつ殺せない!」的。ここはもう金メダルと言わず……


31st August, 2004 (TUE.)

Games -- Gradius V
 3000万とかお前はアホか。で、私ゃまたビーコンに蹴落とされたわけですよ。はー、やる気しないわ。集中力って大事ですよ。

Magic: the Gathering -- Champions of Kamigawa
 Champions of Kamigawaの詳細が明らかになって来つつある時節ですが、やっぱりあの偽スプリットは止めて欲しいです。ゲームの簡略化は何処へ行ったんだとお前ら。好意的に解釈してみれば、変なカードが多くて期待はできるのですが。よーし、《Armor Thrull(FEM)》が如く+0/+2カウンター量産するぞー