11th October, 2004 (MON.)

Materials
 地獄のヨドバシ。まずは昨日の公約に違わずパナルを購入。しかし、Kensingtonのトラックボールは本当に迷った。とりあえず平たい奴が好きそうなので、ああでもないこうでもないと思う。目を付けたのは生産がもう中止になったExpert Mouse 5(02694)。買うか止めるか、うーん、在庫が無くなったらどうしよう、本当なら試したい……悩みが尽きない所に……!?
 なんと、Macの陳列欄に出てる! しかもEM7とかじゃなくて同じ型のが! 触り心地に好感触を得て、これは慣れたらすぐに使いこなせるぞと思い、身を切る思いで購入に踏み切る! 私は騙されたぞーッ!
 家に帰って繋げて見るも、なんか接続の認識が鈍いのが困った。とりあえず繋がったので動かして、色々セッティングを考えてやってみた……

 ああ、一日でもうやみつき

 慣れるなんてもんじゃなかったよ。ははは

University -- To Do
 鼻の下伸ばしてばっかりもいられないので、研究材料にデータを取得する。比較構文と、enough-to構文、それと感嘆文……、で完了。

Bad Company/Sports -- Bowling
 ボウリング。こっちのボールは奮わず。123, 128, 106, 86, 118。だれてるのが一目で分かるグラフつき(つかないつかない)! 因みに最終ゲームはお馴染みの左手芸で75。Gスペアをやったので泣ける……


12th October, 2004 (TUE.)

Materials
 ただいま管理人はKensington中につき暫くお待ち下さい

University -- To Do
 上は半ば冗談として、解析学各論の演習。いやー、緊張するってあれ。酷いもんだぜ。Downward Entailmentの説明で噛んじまった。やー、やるもんじゃないわ。ほんとに悔しい。
 家に帰った後は必死にドイツ語を読みまくり。おお、今回は今までより若干平易でいい。辞書をぱらぱらめくってWorldlingoに頼りながらで一部意味が分からない乍らも読める。いやー、やっとついて行けそうだが、まあなんてったってヒアリング無理だかんね。

Games -- Gradius V
 私がPS2を触れない間、世間では7-1のトライアルが流行のようで、すごく気になります。ビッグコアを10機ちゃんと撃墜できるってすごいよな。高次周のベルベルム艦隊までで17万点て、ぐうの音も出んぐらいすごいわ……


13th October, 2004 (WED.)

Sports -- MLB
 なんか3限のドイツ語に行く前に、NHKでヤンキース対レッドソックスの第1戦があったんで終盤でしたから見てました。しかし凄いですな松井は。タイムリー3つに5打点のリーグ決定戦でRBIタイ記録とはもう瞠目。しかし、そこで格好が付かないのがまた彼で、自分の所に酷いフライが度々襲ってくるという始末。ムシーナのノーヒットノーランが崩れた1回目のミスは擁護されているみたいなので、相当大きかったのかもしれませんが、こういうのが3度も。見ていないのでコメントもしようがありませんが、3つのエラーすれすれのような記録で相手にも点数を分け与えてワンサイドゲームのつもりのところをスリリングな試合運びにしてしまったらしいです。ということは、これで脚本賞は戴きってことですよ。次は守備も頑張って欲しいですが……

University -- Incidents
 なんかドイツ語の授業、俺だけ孤立無援だったんですが──いや、テキストの難易度や印象はどうでしたか、みたいな話をされて(勿論ドイツ語ですよ!)、みんなドイツ文学専修の癖に難しいっていうんですね。いや、作家の名前が沢山出てくるという点では大変だと思うのは私も同意ですが、そんな難しい文章じゃない! 小さな所にとらわれると難度が上がってしまうのです。前のセメスターより簡単だと云ったのは3年で俺だけだったので狼狽してしまったのですが、院生の人が「あー、そんなに難しくないっすよ」みたいなことを云っていたので安心した。そんな安心の仕方でどうする俺。いやー、疲れた。今週はやっと半分終わったと云っても過言ではない。金曜がある。

Materials
 ところで、生産中止と聞いたはずのEM5がなんで売っているのか、後になって混乱したのですが、どうやら生産中止品は旧パッケージで、型番として使われる5桁の番号が"64215"前後の方だったのです。型は同じようですが、このモデルの番号がちょこちょこ違う物が多種あるようです。02651とか02694とか。ということはそれをひっくるめてEM5と呼んで、同機はマイナーチェンジを繰り返しているということですかね。
 ちなみに惹かれた一因でもあるベタ誉めレビュー(「猫のトラックボールルーム」より, http://mineko.fc2web.com/box/tb-room/items/kensington-expert-mouse5.html)。重量感を取るか、つるつる感+リングホイールの利便(EM7の方)を取るかは難しい選択ですね。金が潤沢でなかったのでこちらを選べましたが、今度買う時ぐらいは迷うのかもしれません(次回作が出ていないとも限らないし)。


14th October, 2004 (THU.)

University -- Incidents
 図書館ガイダンスが15分も遅れる。そういうことはやめなさい。まあ、和算関連書が一杯落ちているのが分かって幸せだったが、貴重度のため院生以上でないと入れませんと言われショックです……
 ドイツ文学演習ではDer Sandmann(E. T. A. Hoffmann)を読むことになったのですが、簡単な方ですと言われて読めないのはどうかと思いました。そういう心得のない者には鬼の難易度と心得よ。

Tetris: the Absolute Plus
 Kensington Expert Mouseを買ったことを本人はかなり罪深く感じたらしく節約を腹に決めたのでありましたが、ティッシュボックスやメンテ用具を一緒に買うからと奔走。
 決めたのは4-dip目。なんか変な置き方で無駄な時間を多少食ったりで、あまりタイムがよくない様子だったので、あー、これはカンスト止まりかな、と思ってプレイしていた。事実550ぐらいまで足が止まっていたに等しいと思ったのだが、そこからスパートをかけながらも安定した。それも面白いように安定した。非常に調子が良くて、S7からはぽんぽん上り調子。最後にS9も分捕ると、もう勢いを殺さないままにカンストをあっさり決めてしまう。8'35"38、前半のタイムが悪かったように思えたので、十分かと思ってロールに備えたその時。
 また最初の紫が消えた。
 今度こそはmロールめ、尻尾を掴んでやると冷静になった。あの初mロールの無様な屈辱から既に4ヶ月、だが、敵の面は忘れちゃいない。まごつきながらも下に入れて寿命を縮めることは避け、なんとかラインを消した。多分、10〜12ぐらい消したから、かなり進歩した。だが、半分ぐらいに高さが差し掛かった時にはもう混乱した。もう終わる。なのになんでまだ音楽が中盤なんだ、あのときは改めて壁の高さと恐ろしさを呪った。……結果、mロールは失敗し、記録も更新はならなかったが、それ以上の手応えを得て嬉しかった。m, 8'35"38, 250,673pts., ST銀SK銀。今日は一寸酒を呷れた。


15th October, 2004 (FRI.)

University/Bad Company
 すいません、予想通りDer Sandmannは難しかったです
 あとYukiAさんお久しぶりです。m取ったし、景気よく。葱、逝きましょうね。

Tetris: the Absolute Plus/Traitor
 満足できない成績のS9緑。8'38"28。230,968pts., ST銅SK銀。タイムは3秒ぐらいしか違わないのになんだか現金で嫌だ。
 あと、なんか復活しやがりました。しかもお誂えXP向けとはいい度胸です。トリオ死ね。マジで。こいつも福井ってのが頭痛すぎ

Magic: the Gathering -- A. E.
 やっと本家のOracleが一部更新されてましたが、手抜き工事です。気を付けて下さい、某横浜の団体に解体されますよ。
 今週終わったので少し時間を取りたいが、Dark Fang殿まだかー


16th October, 2004 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 今日は100円だけ。例のうまい人がいた。そして、いつの間にかそのTAPが橙Gmで2位まで埋まっていて、その上7'54"のGmが着外とかこの世の地獄の一歩手前です。ランキングを埋められたら素人(1年9ヶ月もやっておいて素人、これはいかに!)の入る余地がありません。アーメン

Materials
 昨日は色んな物が見つからず二の足を踏んだので、やっと今日の買い物を終えてKensington EM5にご奉仕ができます。
 購入:Johnson & Johnsonのベビーオイル(300ml)、消毒用エタノール(100ml)、金鳥(正式には「大日本除虫菊」らしい)の「ハイサッサ」(「サッサ OA機器用」ってのもあるらしいですが、見かけませんね)、あと西友のウェットティッシュ(これはパソコンの画面用ですな。見たら非常にきちゃなくて吃驚しましたよ)。かなり綺麗に落ちます。「ハイサッサ」はボールを拭いた後に鏡も拭いてみたんですが、落ち方がすごい。参った。流石は金鳥。エタノール(掃除)→ベビーオイル(潤滑)はローラーに付けておくと気分だけでも回し具合が違います。先人の知恵、これも流石です。

Bad Company
 Daily Tracksの中の人へ>私を「Avoidの中の人」と呼ぶと、確実に弾幕ゲーマー(あれこそドット単位でAvoid Incendiariesですよ)と勘違いされるのでお控え下さるよう。グラV1周クリア(しかも最強装備で)が限界なのに……テトリストとテロリストを勘違いされるのはまだいい部類ですが。

Onto the Line
 あと、朔衣さんの"Heartily"が畳まれてたのに今日気付いた。時代は人を置いてけぼりにするものだなあ。片方の(近頃変わった)ハンドルで頑張るんだ姉さん。


17th October, 2004 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 あの、今日は無理でした

Foods
 「暴君ハバネロ激辛焼そば」(東ハト+サンヨー食品)。激辛パウダーの量が少ないと思ったら、意外に辛いでやんす。ご飯が進みますね。ただ、お値段が多少高いのが難点。俺は好きなだけに……

Magic: the Gathering -- A. E.
 遂にDark Fang氏が綱領を持ってきてくれる。依ると、移住のみならず、全ての対抗色のファクターをセットから除く計画を覗かせた。いやあ、吃驚したね。友好色のカードに限ることにして、後で発展形を出すという典型的な見本を呈示されたわけだ。ということで、募集はDiminutionのブツと同時に、Velocityが補うべき所という二つの品目になったわけだ。さあ、みんなどう反応するかしら。ということで紹介ページの構築は少しずつ進んでます。

Games -- Super Mario XP
 懲りずにまだ闘技場の攻略をするアホ1名。ついにまぐれ当たりが炸裂し、246.8秒が出てしまう(appenda/041017.jpg)。うーん、アホだ。5分(300秒)切りはなんとかパターンが掴めてきた。


18th October, 2004 (MON.)

University -- Incidents
 うわー、外人+文学の二重苦でわけわかんねーや(グスン

Magic: the Gathering -- A. E.
 かつてのサイトからAbominable Empireまで、ついに5周年を迎えてしまった。日本語版10周年とか謳っていたのがそんなに古くない話で、しかし5年も経ってしまっていたか。
 そして、ついにDiminutionVelocity redux(これって、「帰ってきた」て意味の形容詞らしいね!)やろうぜ、って話になって、今はDark Fang氏からの寸評をまとめて99.txtにする予定でいる(特にインタラプトがなければ)。ただ、色々校正の際にも手違いを見つけてしまっていたりするので、それを書き直しをお願いしながら、進めていく。
 あとそれから、いつまでもカミガワ・ムーヴメントから取り残されていてもいけないので、Card of the DayのOraclenizeもし始めた。さりげに《City in a Bottle(ARN)》は破壊+再生不可→生け贄(化学式に非ず)になっているよ。ちょっと良いこと聞いた。


19th October, 2004 (TUE.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 Diminutionのページがなんかできたてほやほやですいません。結局夜3時だか4時だかにアップすることになったので、事の子細は覚えていません。
 あと、暇を余して参加してみた(註, http://community.wisdom-guild.net/board/21/1091/1-)。確かに《Parallax Wave/パララクスの波(NEM)》は暇人の発想かもしれないのが悔やまれる。尤も、後で気付いた《Soulcatchers' Aerie/集魂者の住処(JUD)》の方が本命のつもりだったんだけど、途中経過(苗木のマナを全部変換してから《Aggravated Assault/追い討ち(ONS)》を一通り25回しまくった段階まで)での合計が41億点近く行ってしまって吃驚。それにつけても、聡明な意見のお陰で問題が「50枚のエンチャントで最多ダメージを叩いて下さい」に変質したことと、結果として「算数の問題になってしまったこと」はしょうがないのだね(猶、「数学の問題」というのは真の最大値を求めてこそ初めてそう呼べるものだ)。ホント、このコンボを考えた梟さんや、ダメージ倍加のプロセスを考えた諸氏には頭が下がる。でも、個人的にはpost-Kamigawaスタンダードで4桁って方も気になりますね(ライブラリーの順番に依存するのが残念ですが)。

Bad Company/Foods
 えっと、YukiA先生に葱に連れて行って貰いました。すばらしい。

Onto the Line
 それと日記レスポンド用の掲示板が欲しいというお問い合わせもあるのですが、掲示板を立てるのに今何日ぐらいかかるか分かりませんで、若干非現実的です。そもそも、俺は凝り性な人間ですから、どのタイプの掲示板を選ぶかで一生悩みがちです。掲示板だけ立てるんじゃなくてアーカイブのページが欲しいんだね。

註: 過去ログはhttp://community.wisdom-guild.net/kako/21/1091.html


20th October, 2004 (WED.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 おかげさまでした。
 どうでも良くなったので、Card of the DayのOraclenizeをやっときました。今日は2003年分終了。ということで明日終わることはなくなりました。だってDer Sandmannの予習があるんだもーん

University -- Incidents
 台風の影響か雨でした。深夜から明け方が通りですね。
 ドイツ語の授業、会話の意味があまりよく分からないのに得した気分になるのはどうしてか。理解できるのは10%くらいで残りはもう溺れている状態、でも問題はその10%の方をじっと見つめていれば、どんな困難でも乗り切れるということなんです。そうすれば何だって好きになるんですよ。最近の人は忍耐が足らないのが難あり。そして、時間を割いて待ってみることも、忙しいこの世ではなかなかできるにできないことになってきました。だから、私のような暇人は待ち続けることを否定せずに生きるのです。
 あー、でも明日の教職の授業は0%と100%の取り引きだからなー。