1st November, 2004 (MON.)

Materials
 お礼メールの返信が店から返ってきました。ああいうところを応援しなくてどうする、と言いたいものです。

University
 雨の中繰り出すのは余りいい事じゃないですね。濡れる濡れる。

Accidents
 最近、洗濯機の脱水がうまくいかない。説明書のトラブル関連欄も見たが、該当が載ってないから故障かと思いきや、「脱水」が「すすぎ」に戻るトラブル、ときちんと書いてある。ということで、今度は洗濯機のクリーナーを買ってあげないといかんようだ。トホホ


2nd November, 2004 (TUE.)

Accidents/Materials
 とりあえず、洗濯槽掃除用のクリーナーを買ってきた。すすぎが延々終わらないトラブルは解消されたが、まだ何度もぐらついている様子。困るなあ。次洗濯して駄目だったらもう終わりだな。この機械のせいで一体どれだけの時間が潰されたことか。

University -- To Do
 明日が休みなのは嬉しいが、そういえば明後日統計の小課題を済ませねばならなかった。結局学校に行く羽目になるわけだ。まだDer Sandmannも1ページしか終わってないし、先が思いやられる。

Sports -- Rakuten
 えっと、ポフェッショナルってことで通ってますが。いいんですよね、これ……
 出来レースは兎も角、三木谷が余り野球をご存じでないというのは困ったなー。


3rd November, 2004 (WED.)

Tetris: the Absolute Plus
 Death-mが出ねえよ畜生。ド畜生。

University/Accidents/Blaze-Up
 結局段取りが悪く何度も往復する羽目になったり、結局コンピュータ室は開いてなかったり。ぐれてDer Sandmannを1ページ半ぐらい進めました。あー、殺意沸くわ。ちゅうことで夜はやけ酒気味に酒。

Sports -- Rakuten
 今更楽天の支持率2パーセントでしたとか浅野が言ってるけど。これってどっちの陣営にも後味悪いし。アホかお前はと。大体手紙を送ってくるのは怪しい連中だと言われたらあー、そりゃ納得だけどさ。


4th November, 2004 (THU.)

Tetris: the Absolute Plus
 もうなんかなあ。俺って才能ないのかなあ。そもそもそういうのを払拭するためにDeathをやりつづけてきたのに、ちっとも身になってない。暗いなあ……
 Master/S8緑, 8'24"80, 213,437pts., ST銅SK銀。これでST銅かよとか思いつつ。なんか、8分の一桁ぐらい、せめて最悪自己ベ程度でないと全然喜べない。鬱。リスカとか生半可な事言わないで腕ちょんぱもんだぜ。(……だからそう略すと某うまい棒のメーカーと被って腹が立つんだよ! この略称を作った奴は再生が不可能なぐらいに腕ちょんぱしてほしい)

Magic: the Gathering -- A. E.
 すごすごとした気持ちで返信。金曜までが勝負。


5th November, 2004 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus
 もう100円縛り始めた方がいいのかなあ。1回間違ってNormalを選んでしまったらしく、なんか記録が更新される、といっても40万点ぽっきり(408,235pts., 3'07"61)。び、微妙……

Magic: the Gathering -- A. E.
 CotDに《Uncle Istvan/イシュトヴァーンおじ(4/DRK)》キター!(笑う所ですよここは)
 で、一方じゃ掲示板の方でなんかしめやかな話題になってるわけだ。俺も思う所結構深刻になってる。まあ、出来れば相手に思いとどまって欲しいんだけど、違う方に行ってるからと言って話を聞きたくないなんてどっかの人みたいな事言ってられんだろ、人間だったら。
 第一案掲載者ってのは、これ以上うまい代替方法がない。だって、改案を出した人になんて回されても、とどのつまり最後の加筆をした人ってことは、スナッチのしあいになると思うので、あまり人間の関わる場でやる事じゃあないよな。だったら、いっそのこと、本家の開発陣もやっているように、発案者は公には示さないという方向でどうだい。(インビテーショナルのカードはその例外になって、加筆もされてるじゃん、と思う所はある。原案に執着があるのは、別に本物を作っているわけでもないので、ま、そこを下手に突っ込まないぐらいが個人サイトの対応だと、私見)
 レスは後でするが、俺の考える稚拙な方法で納得してくれるならそれはとてもいいことだ。まあ、埋めきれない齟齬が万一あってしまったなら、その時だけは深刻な手段もやむなしと思う(某ゲームメーカーの人が良すぎて犯罪者に手をさしのべるような奴には絶対なりたくないわけだがな。日本人の美徳と勘違いされがちな不徳だろうよ)。

Bad Company/Sports -- Billiards/Foods
 深刻な気持ちを押し殺すって訳じゃあないけど、ビリヤードに再度行ってみた。で、この前の面子に加えて2人の方がそれぞれ加わったのだが、それがまた高性能メタンハイドレート(また流行語にしようと必死の形相)なんですよね。ほんと、何処で仕込んだんだという位上手かったよ。そして2番球の私は不完全燃焼で終了。悲しすぎるぜ。
 そこに終わらず、最後の残りになった3人(俺と第1回玉撞きの首謀者達)で2次会になる。珍しく俺の徒党が男女比1:1でした。プロフィール書き換えやっほい。で、ごろごろしながら焼鳥や(人曰く決して旨くはない/俺は味を知らない)日本酒をくいっとやったりで、なんだかんだして笑い合う。寧ろ、この場はネタのさぐり合いと判断してみんなあの手この手を尽くしたり、尽くしたふりをする。こういう少人数の飲み会が、もしかすれば一番面白いのかもしれない(大人数で俺と接点の少ない人ばかりとやると、面白くないからなあ。高校の連中とかがいい例)。いい具合に酩酊して、財布の中身の減り具合に死にそうになって帰る。こう暇な機会が何度と無くあるといいんだけど、潤いが出ていいんだけどなあ。


6th November, 2004 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 (略)

Magic: the Gathering -- A. E.
 難しい問題にさしあたった。その分析について侃々諤々と密談した結果、1人のユーザーを裏切る形になったという察しが今更付いた。10人のうちの1人でも大きな1人だと思っている。俺は不条理を許せないし、身内の誰一人でも救えなかったら、負けだと思っている。でも、その信念が、大きく傾いでいる。
 掲示板での反省が余り生かされていなかった。進歩がない。全く駄目だと俺は思う。今までずっと人を直視して、表層で判断している所がやっぱりあって、深い部分まで考えていなかった人生の体現ではなかったのだろうか、とこの21年目で省みる所である。
 不器用でごめんなさい。どうすればいいんだろう、そう、誰にも頼らないで道を探れればいいと思っているが、一人では話が進まない、出来ない。だって、あそこは交流のためにある場所なんだから。今は、方法の模索に走っている。不器用なレスはもう終わった(これ以上可逆でない)ことにする。だからこそ、原稿の訂正を、切に願いたい。愚者にランタン1個でいい、それだけ貰いたい。

University -- To Do
 他の道として、勉学に励み続けてその道に生きる幸せな末路をたどれるなら、と願う。明日は特に何もないし、いっちょ頑張ってみるよ。


7th November, 2004 (SUN.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 今日4時まで会話した以降から、23時半現在記事は出ていない。結構、私も相手が出来ると我ばかり強いのだが、やっぱりサイトの立場としては強い位置にいるわけではないので、折れる所は折れやすいので、折れる時に力が普通よりも強く加わりやすい。
 私はそんな風に、やってから後悔する型の人間である(亥年だしな)。だが、やっちまったことをくよくよして鬱になるぐらいだったら、これからを悩んで鬱になれとかそういう雰囲気で後押しされているので、そうしてみる。尤も、前者のようなことをして本当の鬱病なんか発したら困るのは俺ということだからな。しぶとく生き、責を全うさせて貰う。

Onto the Line
 うちのアクセスは、ダイレクトな訪問によるものが多数を占めていることが分かった。詰まり、サーチエンジンで流れてくるということは余り無いらしく、データの数も少なかった。その分、変なデータが1件でヒットされてたりと悲しくなってくる内容ばかり……なんたることだー


8th November, 2004 (MON.)

Accidents
 この方久しぶりの風邪をこじらせたかもしれない。基本は鼻とくしゃみです。薄着してたのが問題だったのか、いや寒冷地仕様に限ってそんなことはまさか

Magic: the Gathering -- A. E.
 とりあえず落ち着いて返信。

Fact Sheet
 えーと、「Mensa/メンサ」(http://www.mensa.org/home.php)っていう団体のことが気になりました。デンマークドメインのIQテスト(http://www.iqtest.dk/main.swf)をやって1回やってみたら126が出て、今日2回目をやってみたら133でした。どうやら上位2%レベルがMensaと呼ばれるらしいのですが、このMensaってのはなんじゃいと思ったら団体の名前で、同団体の施行するテストで148pts.(=上位2%分水嶺)以上のスコアを叩き出すと本当に誰でも団体に入れる、謎のハイスコアラー集団(なんてけったいな呼び方!)です。
 で、面白そうなのでそのMensa internationalのサイトに行ったら、Workout(小テスト)なんてのがあったので受けてみました。全部で30問なので、一寸した時間があり、英語をある程度適切に操れる人は上のリンクから辿ってみて挑戦されてはいかがでしょう(ネタバレはしない程度に:英語が十分に読めなかったり、英単語の語彙の方を知らないと全く解くことすら不可能な問題があるので注意)。実は回答後に正答と小解説が出るので、1回しか挑戦できない(ここ要注意)のですが、評価は次の通り。

Your score was 22 out of 30. That is a very good score, you would have a good chance of passing the Mensa test.
Please note that the Mensa Workout is NOT the official Mensa test, and your score will not qualify or disqualify you for membership.
(成績は30点満点中22点。これは高得点で、Mensa試験に受かる望みはあるほう。ただし公式のテストじゃないから、実際受かるか落ちるかは関係ないのであしからず)

 へー、22点で良好なんだ。やっぴー。(なんか、一世代前のタカラ「じゃんけんポン!」のようだ)
 こういう即断即答系の明快なパズルは好きなので(私は特に速攻型脳味噌だし)、なかなか楽しめますなあ。


9th November, 2004 (TUE.)

Magic: the Gathering -- Unhinged
 昨日から始まったUnhinged特集。あいしゃさんがOrb(Jack-in-the-Box) of Insightでイラストレーターを随分探してくれたらしい。俺も往年の人とかを中心に色々検索してみたぞー。ということで以下結果だが、あくまでも1語検索しかできないので憶測の域でしか語れない。Hildebrandt兄弟の統計とか滅茶苦茶怪しいよ。

2 Alan Pollack
1 Alan Rabinowitz
2 Anson Maddocks
1 Ben Thompson
1 Bradley Williams
1 Carl Critchlow
1 Christopher Moeller
2 Christopher Rush
2 Corey D. Macourek
3 Dan Frazier
1 Daniel Gelon
1 Dany Orizio
2 Darrell Riche
2 Dave Dorman
1 David Martin
1 DiTerlizzi
2 Don Hazeltine
3 Doug Chaffee
1 Edward P. Beard, Jr.
2 Franz Vohwinkel
2 Greg Hildebrandt
2 Greg Staples
2 Heather Hudson
2 Jeff Easley
2 Jeff Miracola
3 Jeremy Jarvis
8 John Avon
2 John Matson
1 Kensuke Okabayashi
1 Keith Garletts
1 Kev Walker
2 Liz Danforth
2 Mark Brill
2 Mark Poole
1 Mark Tedin
1 Mark Zug
2 Matt Cavotta
2 Matt Thompson
1 Martina Pilcerova
1 Michael Sutfin
1 Mike Raabe
2 Quinton Hoover
2 Rebecca Guay(Rebecca=3, Guay=2とは??)
3 Richard Sardinha
? Richard Thomas(Richard=5, Thomas=7……どうか?)
3 Ron Spencer
2 Ron Spears
2 Stephen Daniele
2 Stephen Tappin
2 Tim Hildebrand(Hildebrandt兄弟は合計4つ?)
2 Thomas Gianni
2 Thomas M. Baxa
4 Tony Szczudlo
1 Trevor Hairsine
1 Una Fricker
1 Wayne England

 Anson Maddocks来たー! Dan Frazier来たー! Daniel Gelon来たー! Franz Vohwinkel来たー! Liz Danforth来たー! Mark Poole来たー! Mike Raabe来たー! Quinton Hoover来たー! Richard Thomas来るー!? Una Fricker来たー! ……(以下略)

 ……でも、でもFoglio夫妻(含むClaymore)にDouglas Shuler, Melissa A. Bensonらの先生は来ませんでした……(orz) まあ、これだけ復活したら我慢するよ
 (でも、Douglasで引いたら2って出てきたんだよなあ。DougとChaffeeは各々3。残りは誰なんだろう?)

University
 明日までテーマを決めてこいと言われた論文は、結局何も思いつかず、「お茶」についての論文になることに。まさになんたる茶。ということで茶を飲みながら日記。


10th November, 2004 (WED.)

Magic: the Gathering -- Unhinged
 ああ、神が、神が降りてしまった。Dave Dormanは神認定。

Tetris: the Absolute Plus
 折角5日も禁テトしたのに成績の伸びないどころか落ちていること(当たり前っちゃ当たり前だけどな)。

University -- Incidents
 生活に唯一とも言える心のよりどころは学校です。ドイツ人にたっぷり倒されてきました。

Foods
 そういえば移転したっきり一度も入っていなかった酒屋さんで、安物のドイツワインを買う。リーズナブルだけどうまいことはうまい……ところで、小料理はいつ始めたのでしょう