11th November, 2004 (THU.)

Magic: the Gathering -- Unhinged/A. E.
 しまった、David Dayとは盲点を突かれた。
 そういやー、もう1週間分のCotDが溜まってるので処分しますね。

University -- To Do
 今回の統計の宿題が難しいっす。助けて

Tetris: the Absolute Plus
 神様いました。結局Deathは糸口が掴めず。でも、あれって実際上級者がmをコンスタントに出すの難しいモードなんですよね。俺なんかじゃ到底、ってお話。

Fact Sheet -- Obituary
 アラファトが逝ったという。ゲリラとして和平交渉の挟まれ役として、しかし75年の豊かな一生を全うしたというか。この死が何かの一石となればいいが……
 色々考えると、日本ほど名が知れている割にドンパチの少ない国というのは、言われてみれば余り見ないなあ。友人からはコートジボアールとフランス軍がもつれててカカオの値が上がってるなんていうトリビアを聞いたが。


12th November, 2004 (FRI.)

Tetris: the Absolute
 (《Berserk(2)》で下の攻撃力を軽く2倍)

University -- Incidents
 あー、ドイツ語。ドイツ語……(酷く失望)
 明日は教育実習関連の授業に出なければなりませんので、ちょっと暇が取れるかどうか……。
 明後日は親が来るみたいですし。


13th November, 2004 (SAT.)

University -- Incidents
 教育実習の事前授業です。こういう話を聞くとどうしてもやりこめられる方が先行してしまうのですが……うーむ、やるしかないのは分かっているつもりだ。

Tetris: the Absolute Plus
 今の俺はまた下手になっているだけちゃうんかと。まったく、俺と年が同じ(というか誕生日が1日違いの!)グラディウサーの人が動画上げたり("Artificial Products", http://www.geocities.jp/crimson_village/)頑張ってんのに俺はこんなんでいいのかと、それでもスコアラーの道を目指す若者なのかと。あー、m欲しい。学校の単位よりm欲しい(いや、実際そっちの方がお目に掛かった数が少ない分価値が高いからな……。「即死判定」ことC評価とどっこいどっこいだよ)。Gmはまだ早いのでmください

Home Key
 親が駆け付けます。父については退院してから初めて顔をあわせるわけですが、別に変わった気はしないと思う。無類の車好きだし、こっちまで乗ってくると予想してても問題あるまい。


14th November, 2004 (SUN.)

Home Key
 親が来てくれました。なんでも訪問は父の思いつきらしい。お陰で底を突いた食糧が(例によって)一瞬に戻りました。更にはすき焼きとサラダのおまけ付き。ああ、ありがとう
 トリビア:新千円札を初めて見る。野口英世の噂やホログラムは本当だったようで安心した。
 それから、布団とかはちゃんと近くのランドリーがあるのだから洗ってこいとの助言。すいません。
 さて、明日からは何を計画的に食べればよいのやら云々

Tetris: the Absolute Plus
 Plus親の愛:例によってDeathって来ました。命を賭けるのと早めに済ませるのとで、100円しか携えません。で順番待ちを尻目に1投。で、1回目は即断即死。2回目はそれとなく進行。
 400台の時に、ブロックが「遅く」感じました。遅くというのは、こっちが急ぎたくなるぐらい、遅く。しかし、いつもはここで急いてしまい、予想以上にゴゴゴってやられるのが落ちでした。既に300台でゴゴゴった(完了)以上、もう慎重にせねばならない気持ちが出たのだと思います。そして、中盤で耐えていると音楽が止まり、レベルの様子を見つつまごつきながらシングルを完成させ、目をやれば3'08"のあたりでm獲得。実に4ヶ月ぶりのmでした。もう、mさえ取れればどうでもいいと思っている素人なので、特に欲を出す暇もなく、あっけなく終了。529Lv., 3'16"86, 44,466pts.……筐体に憎しみをぶつけ続けるトラウマから、漸く解放されたのです。
 これも、全ては父母の愛のお陰だろう、と勝手に結論。来てくれて、ほっとしたのが良かったのだと思います。

Magic: the Gathering -- A. E./Foods
 ということで、高揚した気分になってから「EZ!TV」(フジ系)のオタク特集をにやにや見つつワイン呷りながら返信。いい気持ち。明日は学校、頑張って調べものもしよう。


15th November, 2004 (MON.)

University -- To Do/Incidents
 統計の問題、なんとか分かりそうで分からない所です。
 で、また外人が休講です。2週連続の無断欠勤であります。堪忍やー。

Tetris: the Absolute Plus
 ふたたび「犬福」に隣を取られつつも、結局そこに誰も来なければ問題なし。でまた例のうまい人がいるだけ。1コイン継続中。100円しか持っていかなければ、それ以上プレイしたくても出来ない。悔しいけどな。

Games
 「バトルガレッガ」(1996/RAIZING, 8ing)は縦シューの中でも目を引きつけるゲームだ。年代は古いけど他のゲームに負けている気がしない。見ていて心が躍るね。俺は縦ってどうしてもなじめないんだけどな(いや、横だって馴染みは薄いんだけどな)。格ゲは相変わらずウィンドーショッピング専用。

Casual Glance
 久々に「おもいッきりテレビ」を付けたら「きょうは何の日」で栗子トンネルの起工式の特集やってた。地元(というか仙台−米沢間の通り道ですよ)がさてはみの もんたに紹介されるなんてなんか変な感じだよなあ。ええ、運が良かったという。


16th November, 2004 (TUE.)

University -- To Do
 やっと統計のことについても調べられました。いやー、よかったよかった。
 後はドイツ語2回で安泰っす。

Tetris: the Absolute Plus
 久々に6-dip。当然何も出なかったが。

Games/Musics
 バトルガレッガについて色々子細情報を集めつつも。いやあ、"Stab and Stomp!"格好良すぎ。というか、その曲で話題に上るブラックハートって一昨日見た奴だったのか。これのランクシステムを知らんかったので、みんなバタバタ死にゲーしてたのは何故だろうと思っていた謎が氷塊──いやあ酷いゲームだ。生死スレスレだからこそこの曲なんですね。素晴らしい。STGのボス戦の評価では"Take Care!"なんぞを一瞬に抜き去りました。
 いかん、まるっきり「遅れてやってきたゲーマー」になっとるぞ、これじゃ。まして自分がやらない縦なんて


17th November, 2004 (WED.)

University -- To Do
 ドイツ語の負債が来週ばかりはちょっと溜まりに溜まるので犠牲は付き物だろうな、何てったって英語学演習の発表と重なるんだもの

Tetris: the Absolute Plus
 結局ガレッガのギャラリーになったりしながら、10-dipで全滅──特についでにやってしまって浪費の原因になったMasterが下手すぎてもう見てらんない

Magic: the Gathering -- Unhinged
 Dave Dorman氏もさながら、今回のプレビューで出現したRichard Thomas大先生(俗に壁マニアの人)には参った、もう参った、何でもさしあげますから勘弁して位参った
 というわけで今日の日記は無意味にも句点なし


18th November, 2004 (THU.)

Tetris: the Absolute Plus
 S9緑, 8'30"55, 208,441pts., SK銅ST銅。カンスト8分半では遅い時代がやって参りました。

Magic: the Gathering -- A. E./Relations
 あいしゃさんに昨日総帥に関する情報を戴いたのでアップデートをしていたのですが、なんと既にUnhingedのコンプリートまでしてしまった同氏から。(なお、脚色については質問を受けません)
「ああっ、ハンス、逃げて、《Wordmail(UNH)》よ!」
「な──何事!?」
 とばかりに《Wordmail》のイラストに大変な奴が映っている、と画像を見せられると、私なんぞは(はっはー、たかだかWordmailじゃないですか)と高を括っていたのですが……や、やつが……
 そう、奴が映っていたのです。これは、コレクション必須……!?
「な、なんかあんまり格好良くないぞ! でも、間違いない、効果とイラストから間違いなく奴だ……」
 ということでネタばれ気味ですがお楽しみに。さてさて私はというと奔走して生け贄を探さねばー(イーシャさんand/orタウリン)

Materials
 Unhinged発売記念。もう我慢できん。ビリ球の8番買います。


19th November, 2004 (FRI.)

Materials
 で、この前も2番球を頼んでいたりする店だったんですが、一応この場で紹介しておきましょう。入力デバイスを主に取り扱っているShopU(http://www.vtama.com/)ってとこです。ほんとにサービスが丁寧で仕事も速い。このご時世になんといい所だろう。とまあ、銀行振込の連絡が来たのでとりあえずちょちょいと13時頃に振り込んでくる。そして連絡のメールを入れるわけですよ。そしたら、4分後に「入金確認完了」の返信が来た

 ありえない、何かの間違いではないのか?

 後で手書きメールがもう1通来て、入れ子になった。2度確認もいいポイントだ。

Magic: the Gathering -- Unhinged
 某mtgnews画像の《Old Fogey(UNH)》を見たのですが、衝撃の事実が! こいつ自身は古いシステムをみんな集めたカードなのですが、絵師欄が"Illus. Douglas Schuler"に──!!
 な、なんてことだーっ
 しかもその後で"Schuler"を対象にOrb of Insightしてみたら、2件ありましたとさ

University -- To Do
 しばらく英語学演習のレジュメ書いてますんでオンラインには来ません。終わったら来ます。

Negligence
 すんません、0時を待たず早めに寝ます。


20th November, 2004 (SAT.)

Magic: the Gathering -- Unhinged
 間違いなくDouglas Shuler先生は意図的なタイポでした。だって、「旧世代」のカード2枚だなんてー。
 それから、Unhingedのカード名は訳者総員結託みたいな感じになって、米村さんが例のFAQ云々を翻訳して下さっている! なんと日本の訳者の素早い技術! 彼らを見習わねば始まりませんね。
 《Old Fogey》はどうなんだろうな。米村さんがああいう(http://mjmj.info/bbs/42I7HHGZ.html#42I7HHGZ)のだからMaRoにポカがあるって事なのか?

Trifles
 ランドリーに行って来ました。案外容量が多くて吃驚したよ。洗剤付きで600円は妥当な値段か。

Materials
 Unhingedキター! なのですが、どうやら開けてみたら文字の所の丸い枠がちょっと禿げていたらしい。交換して貰えると有り難いんですが、大丈夫でしょうかねえ。まあ、交換出来なかろうと半分は大丈夫だから問題ないし、気にしなけりゃいいんですが、見栄えは問題ですからのう

University -- To Do
 えっと、埋め込み文のtense解釈についてが後数ページ……長い、長い道のりだぜ……