21st November, 2004 (SUN.)

University -- To Do
 自分の担当分(10ページぐらい)完了。いやーよかった。よかったよかった。
 次はドイツ語地獄に倒されるコースでおまー

Tetris: the Absolute Plus
 やべえ、かなり下手になった。カンストしなくても分かるのろさ(寧ろ998Lv.で死んだので見たら8'37"とかそこら……) 死ぬ、死ぬぞ俺このままじゃ

Magic: the Gathering -- Unhinged
 公式には昨日発売のはずであったUnhingedが全然見つかりません。やっぱり月曜かのう。1パックずつちまちま買おーっと
 Wikiより>エーッ!? Ron SpencerとTerese Nielsenって兄妹だったのかーッ!?(ナイス情報提供)


22nd November, 2004 (MON.)

Materials
 今日が営業日なので、前述したShopUさんから8番球の交換についてメールが届いた

 そ、そんなのっていいのー!?(ヒエログリフの100万)

 要約すると、「商品不良の件は確認しましたので、新しい球を今日再送致しました。返送はご随意にどうぞ(迷惑でなければお使い頂いても構いません)」
 な、なんてこのご時世に似つかわしくない強力サポートなんだっ! 俺は、認識を誤っていた。この店で、ShopUでケンジン様を買うべきだったのだーッ!
 といっても、向こう5年間は買い換えと無縁を貫き通す予定ですから、次の買い物はキーボード、が一番現実的?

Tetris: the Absolute Plus
 Death-mもう一回キター!! m(522Lv.), 3'14"05, 42,797pts.。いやあ、正直言ってただのmがこんなに嬉しいもんだと思わなかった。でも、今の俺ってまだ全国クラスのShiraseで出るレベルにも至っていない感じ(あの場に居合わせたら、きっと300以下で死ねる)。400台をいかにうまく抜けられるかで、伸びも違うと思うのですよ。552Lv.を超えたいです。
 それから、200円目でもMasterの記録更新。こっちの方が嬉しいかな。S9緑, 8'19"81(4'43"+3'36"), 218,672pts., SK銀ST銀RE銅。最後に時計を見たら記録が意識された。それとREは700-800台あたりのおまけ、粘って良かった。今度はShopUの愛発動ですか? めちゃくちゃうれしいですよ。

University -- Incidents/Negligence
 珍しく研究室でお勉強。流石にあそこの人達はScholar Googleの存在を目敏く発見されていたことに気付く。
 ドイツ語はやる前にスタミナが足りなくて21時から2時間寝ました(ぽっくり)。死ぬ、死ぬー


23rd November, 2004 (TUE.)

University/Accidents
 今日が休日だなんて忘れてたよ。だいたいCanonical Monday Positionに移動する構成素と移動しない構成素が混在するというのは理不尽なルールで(責任逃れ)
 ということでドイツ語を死ぬ気で。まあ、夜まで掛かっても終わるはずがありませんでした。だって、だしぬけにWorldlingoがサーバ不良でエラー嘔吐なんてぶっちゃけあり(略)

Tetris: the Absolute Plus
 や、だめでした。ごめんなさい。このゲームについてだけ言えば愛は2日と保たない。

Magic: the Gathering -- Unhinged
 今日も探したけど行きつけはナッシング。ということで、別の視点で某漫画屋に行ってみたら、Unhingedありました、ゴチ! でも、1パックで441円、これは高いっす、勘弁して欲しいっす。いくら品薄だからって野菜みたいな真似しないで下さい。そういやUngluedの野菜ネタとフュージョンしとるね。
 紙を貼った外装が何気に先祖返りを感じて好感が持てます。ということで、出たカード一覧:(Fertilization Opsは待ってね。それに俺はHingedするしか脳がないし)

Rare(1)Infernal Spawn of Infernal Spawn of Evil
Uncommons(3)Mise, Spell Counter, Persecute Artist
Commons(11)Erase(Not the Urza's Legacy One), Double Header, Flaccify, Stop That, Tainted Monkey, Frazzled Editor, Orcish Paratroopers, Sauté, Fat Ass, Monkey Monkey Monkey, Plains(Foil)

 いやー、Liz Danforthキタァァァァァ! 嬉しいね、本当にLiz女史の復活は嬉しい。《Plains/平地(UH)》のフォイルが来たら、他の4種類は意地でも集めたくなってしまうね。怖い怖い。

Materials
 こっちのUnhingedも再送キター! とりあえず集まったのでご堪能下さい。(appenda/041123_1.jpg) さて、上の2番球と並んでいるのが「丸がはっかけている」8番球です。交換でも良かったのですが、寛大にも2つ戴いてしまいました。うれしい、ぼかぁうれしいぞ。見た目として、なかなかライトグレーと黒の映えがいいですなあ。パソの後ろに映っている細い棒状の物体は一緒に買ったKensington FlyLight(赤光)です。780円はお買い得。送料を無駄にしないためにも一考有れ。
 さらに使ってご堪能下さい(appenda/041123_2.jpg)。ハァー(ええ、まさしくサムチャイのように)


24th November, 2004 (WED.)

University -- To Do/Incidents
 レジュメはタイポということで解決がついた。
 お茶の論文は、お茶の種類についてどう言えばいいかが大変難しかった。"style"だけでは誤解を招くんですよ。
 ドイツ語は一問一答でなんか確信を掠った回答ができてうれしかった。

Tetris: the Absolute Plus
 なんかやけにおそい。S9緑, 8'42"55, 204,440pts., SK銀ST銅。多分リカバリーに時間懸かりすぎ。

Magic: the Gathering --Unhinged/A. E.
 Dark Fang先生となぜか落ち合う。Unhingedが入荷されないのはあみあみの逼迫が原因らしい。死ぬ、助けて、安売りして。
 Velocityの目論見は、色々理想が多い。それを絞るのが一番難しいのよね。でも、掲示板がじょうごのどの辺かというのは気になる。やっぱ、上の方がいいしね。因みに俺は土曜になったらやっと冬眠明けですから……


25th November, 2004 (THU.)

University -- To Do
 明日の発表が怖いぜ、泣いても笑っても最後だし

Materials
 ShopUならキーボード買ったことがあるよー、とtondeke殿から聞かされて、なんとまあ世間の狭いこと、と思われた。あの店のサービスの良さに共通理解を噛みしめられたのが収穫である(ちょっと大袈裟な……)。
 さてはて。(初見から僅か20時間で俺がオチた)トラックボールに関連してIBM系のTrackPointの話も聞いたのだった。あのキーボードに突然沸いているぽっちょりである。何でも慣れるといいのはそうだが、たしかにあれはもうどこも真似できない最強の省スペース入力機器といえるなあ。開発秘話とかが面白いんだこれが。何事も開発段階は大事ですなあ。偶には周辺機器とかあまり機会のない話題を振るのもためになっていい。
 さて、「ハイサッサ」でボールを拭いてワックスを付けてあげると気持ちよく球が回ってもう危ないです。官能的な操球感、とは言ったものだが、トラックボールの話を教えたら「それはエロいな」ということを口走った専修の同じ某友人よ、君はきっと忍耐を詰めばKensingtonのEM5使いになれる。(ただ、授業料は鬼のように高いけどね……やっぱりマウス相当の入力機器に8千円は痛い!)

Trifles
 髪を切る。やっぱり、長いのは性に合わないな


26th November, 2004 (FRI.)

University
 金曜、終了!
 ドイツ語は結局1ページしか予習できませんでしたが、予想通り一番最初に当たったので何事もなく終了。

Foods
 一風堂でまた騙されつつAランチです。100円で一口餃子半人前はでかいって。おかげで飯のお代わりもいらん。ところで、あそこで出しているお茶がなんか独特な風味で、つい気になってしょうがなかったのだが、どうしようもなくて聞いてみた。
「ああ、それはルイボスティーですね。ドラッグストアさんでも取り扱ってますよ」
「???」
 しかしこれがまた口頭では聞き慣れぬ横文字の響きである。
「で、それは一体何から取るんですか?」
「はい、南アフリカ原産の植物から取るお茶で、不老不死の薬として飲まれていたそうなんですね。私余り詳しくないんですが……」
 ──あ、あの、それのどこが詳しくないんですか、店員さん!?
 ……ということで、後で「南アフリカ お茶」で調べてみたらありました。ルイボスは南アフリカ共和国に位置するセダルバーグ山脈以外では決して取ることの出来ないというマメ科の植物で、現地語では「赤い藪」っていう意味なんだそうな。ミネラル等が豊富、ノンカフェインだから赤ちゃんにも無害、などなどと静かに注目されている。
 なるほど、がぶがぶ飲んでも問題ないし、なによりよくラーメンに合うユニークなお茶を出していると思う。こういう発見はいいものだ。やっぱり、何でも分からんと思ったら、すぐにでも人に尋ねてみるのは間違っていない判断だ。

 さてさて、夜は仕送りの米沢牛。さんざん「うまいから食べろー」と親に言われていたので、冷凍して刀の錆びないうちに、ではありませんがクレソンなんかを添えて頂きましょう。……
 (……咀嚼中……)
 う、うまい。米沢牛、恐るべし。地味に名産やってるんじゃあないんだね


27th November, 2004 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 土曜とか、休みって言われても、特に予定が入ってないわけだからやることに欠けて引き籠もらざるを得ない。
 6-dipほど。やっぱり、上手と下手の差をしんみりと感じる。だって、Deathの100未満台で積むスピードが俺と全然違うんですよ、うまい人って。

Magic: the Gathering -- A. E.
 おかげさまでラボの返信だけは終了しました。実は、頭を使う作業の第一位はあれなのではないか。ネタを多く拾って来る必要性もそうだし、先見というかビジョンを立てておかないと話があっちゃこっちゃになるし、長期的な思考が苦手な人間(それが何故Magicに携わっているのか未だに不思議だが)には大層骨の折れることである。熱意だけで骨を修復している《Boneknitter/骨を組む者(ONS)》な感じ。

Sports -- J2/Rakuten
 福岡に敗戦。はぁー、予想通りこれとは思ったがまさか1-3か。ここって崖っぷちで弱いチームだよな(3位で昇格逃した年もあるし)。(J2の留め金であるという)大分の意志を継ぐらしいと聞く。じゃあそういう役割で頑張れ。モンデタヨと言われようと応援する。
 それから、真っ向対立する楽天二軍の誘致なんてのは以ての外。アンチ巨人としても傀儡を置いておくなんていかにも気持ちが悪い(タンパリングぶりも遠慮無く発揮されてよ)。雪の重みで死んでくれ。(対象は、うーんと、やっぱり「野球>サッカー」さんな県知事か?)


28th November, 2004 (SUN.)

Foods/Grouching
 郵便局はいい加減な事をするな。親が送ってくれたゆうパックが午前に届くはずだったのに配達が留守中の12時40分(これは午前に非ず)に行われ、さらに再送は出来るかと聞いたら夕方以降とかふざけんなと。当該の局員は腹を切って死ぬべきである。

Magic: the Gathering -- Unhinged
 地元の非公認大会に付き合う形で、一路Unhinged探訪をしていたりと移動量では充実の日。その分の疲れはやはりどっと出ましたが……
 結局はその稀少さを世に知るだけとなり、帰路に酒を買うことになったのですが……(Karl Heinz, Rheinhessen Liebfraumilch(2000))
 みんな俺が投稿を始めた瞬間から連鎖的に堰を切ってしまわれるな。悲鳴としちゃ嬉しいが、のう


29th November, 2004 (MON.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 久々にCard of the Dayの補填。ということで、英語版のフレーバーテキスト表示を実装して貰えるか聞いてみる。フレーバー関係の話題は先週もあったし。
 あと、《Wordmail(UNH)》をあいしゃさんから大量補充する口実に《Commander Eesha/司令官イーシャ(JUD)》をオフ伝で3枚調達しました。その件はまた後かな。
 あと、これもオフの交渉だがもしうまくいけば《Ball Lightning/ボール・ライトニング(Judge Award)》《Royal Assassin/凄腕の暗殺者(JSS)》も手に入るかも。これはけっこう、いやかなり嬉しいかも……(Browning Lightningは欲しいね)。

Tetris: the Absolute Plus
 来ましたMasterの自己ベ。S9橙, 8'12"50(前半4'39"も分かる限りは自己べ), 223,717pts., ST銀SK銀。ついに8分一桁が見えるところまで。実は900台でちょっと滑ったのでmを取り損ねムードだった。ので、一桁は見えます。確実に。やっぱりmは流れるような捌き方でないと取れないということは条件として強い気がする。ベストの状態を終始維持しなきゃあタイムは上がらんのだけど、8分切ったら友達を呼んでいいクラスだな。TGMの10分とTAPの8分はプロの分水嶺かその辺かもしれない。


30th November, 2004 (TUE.)

University -- Incidents
 なんか、ギリシア語が楽しすぎてしょうがありません。私は何か患ったのでしょうか
 「どういう話の逸れ方してるんだ」だが、前置詞が挟み込んで意味を説明するような、うーん、説明になってない、一例を挙げれば"von ... an ..."節みたいなのがあるという話になった。後で引いた独和大辞典様に依ればanが副詞になっていて、vonの意味を「〜以来」だ、と明確化するためにあるらしい。von Anfang (an)のように、後ろのanは無くても通ずるオプショナルといえる。この形が凄く面白いんだけどなあ。「分析」したらしたで結構つまらない答えで門前払いされそうだ。そもそも品詞違うだろボケ、という具合に。

Tetris: the Absolute Plus/Onto the Line
 今日はだめでした。Master-8分切りという明確な目標が定まると緊張する。少なくとも楽じゃあないな。
 やっぱり自分にはゲーム以外残されていない人間だから、BGR-44氏(http://bgr44.cool.ne.jp/)の27日に言うことの、きっと1/4〜1/5位([打ち返し弾出ない非攻略サイトだし]こいつぁ傲慢だ、もっとそれ以下でいい)は分かるんだよなあ。まず一点にうちの親はそういうものを頭ごなしに否定するどころか、自らも受容してしまった口(母は例の通り「ドクターマリオ」の達人になりました)なのもあるし、また一点に、どうも自分が子供の頃に恥知らずやらかしたから(子供は口が軽くてダメね)、反動で転換期から急に180度に近く変わって色々と慎み深くなって(自分が最低でもムッツリなのはそのためだよ)、自ずから女性関係の道を閉ざして(「無駄が節約され」たのは結果論だがね)ゲームをやっている。やはりなんといってもゲームは日常の滋養剤だったし、蘊蓄の発生源、蒐集欲の体現でもあった。勿論、入り浸りすぎることで(本来ゲームより好きな)学業を阻んではいけないことだとか、ゲームは悪影響を与えるだとかぼろくそ妄言バイアスに立ち向かわなきゃならない圧力は感じている。
 でもね、俺には人生の一里塚さえも明確に打ち立てられているわけでもなしで。己を十分に立てておいて相手をまた十分に立てている、そういった余裕の立ち位置が氏にはあるとこは、真似できないなあ。……少なくとも俺は何かでトップクラスに立てる人間ではないので、言うなれば隙間の座標をゆらりゆらりと揺れながら、さほど頑張らないようにして手近なポイントを得ていく、感じかな。長期志向は苦手なんで、短期決戦、面クリア型。

It Is Cold in space...
 明日から暦の上で師走になります。仙台は当たり前でしょうが山形も雪降ってませんね。8℃ですか。まあ、仙台に限れば「私が寒いと思ったら必ず寒い」、ということですかね。
 3枚も着るのは地元だけで十分、だって風からして冷やす気満々だって、あれは。