1st December, 2004 (WED.)

It Is Cold in Space...
 遂に師走です。教師の皆さんおめでとうございます。
 今日は比較的天候が穏やかなのでトレーナーを着込むこともありません。2枚は異常だ、と友人に冷やかされますが、手袋さえしておけば寒くはない。ようは露出の箇所が少なければよろしい(自転車をこいだ後、手袋をしなかった時の悲惨さを体験したあなたならわかる!)。
 (この俺をして)俺からしたら、この時期にこたら短いスカートはいてくる友人の方をもっと驚嘆すべきだよ。恥ずかしながら、女性は足の皮下脂肪が男性より余分なので、生足でも耐性有んのかなー、と勝手に思っていたのだが、実際は危なくって、皮下脂肪は体の熱伝導率を低くしてしまって冷えに滅法繊細らしい(だから冷え性が深刻なのか、ふーん)。部屋ではなぜかレッグウォーマーを装備しているその友人、それをぜひ外でもやって戴きたいです、じゃないとこっちが冷えるわい。

University -- Incidents
 いやーん、ドイツ人の授業で赤っ恥かいたよー。ようするに即席作業で済まそうとすることの愚かしさ、というもの。
 それにしても面白くて好き。やめらんない。ドイツ語。

Magic: the Gathering -- Relations
 なんと、英語版フレーバーテキストはまだ編集中だったのか。平に申し訳ない。しかし、大分データが埋まっているものだから思わずびっくりした>leonさん
 珍しく平日に返信とかしたら驚かれるだろうな。

Tetris: the Absolute Plus
 基本が上手くなってきたように感じる。Deathの300-400台も精神統一すれば超えられないものではない。難しいんだけどね、バイオリズムってものがあるし。


2nd December, 2004 (THU.)

Tetris: the Absolute Plus
 駄目。もう今日は駄目。大体駄目な日を4〜5日ぐらい克服しないとカンストやらが出ないというのは泣けませんかそうですか
 努力にも限界があるし、何より才気を持っている人に敵わない。悔しい。Deathは才気か長年の修練無しにm行けるということはない。

Fact Sheet
 なんか、iqtest.dk(先月8日紹介)のネタバレをたまたま見つけたのですが、その回答にもう目を回すしかなかった。いやー、すげえよく解いた。37の問題は正直お手上げだったよ

University -- To Do
 ドイツ語は2ページほど予習できましたけど、心配でしょうがない


3rd December, 2004 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus
 Deathで肩慣らしをしようとしていたら、なんか知らないけどBが効かなくてゲームにすらならないので、チェックして貰えませんか、と居合わせた店員さんへ。デバッグモードに吃驚だ。ぴぴぽーぽー鳴らし放題のあの画面です。しかも、初動時に初めて見る著作権表示欄がシンプルでやたらかっこええの。あれ、TGMみたいになんでタイトルでもやらなかったんだろうね。眼福。

University -- To Do
 最近の悩みは変なレポートと卒論の内容だな。まだ話題が決まってすらいない。

Magic: the Gathering
 で、代理店が変わるという話はもう流れているので、一部話題にしていたり、話題の影響を受けていたりするところはあるわけだ。だからって、購買に殆ど関与しない人間が言うことはあるまい。ということで話は控えるつもりだ。少なくとも私はMagicは本家が潰れない限りはデータ集めに躍起になるからええんですよ。


4th December, 2004 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 やっぱりDeathは俺には難しすぎる。ということで、Masterの記録を何とか確立していく方向で多分2年目は終了かと。S9橙, 8'16"46, 217,890pts., ST銅SK銀。これでST銅かよ!(何を言おうと銅は銅です)

Games/Musics
 ところで、行きつけのゲーセンはやたら循環的なゲーム配分をしてるような。入れ替えのサイクル毎にまたあのゲームが帰ってきた、みたいな。最近では、こっちでも結構インカムも入ってて未だ人気冷め止まぬ「狩リ・ノ・時間ダ」(これもよいテンプレですね)こと「エイリアン VS. プレデター」(1995/CAPCOM)とか、「アームドポリス バトライダー」(1998/RAIZING, 8ing)とかが先祖返りしたり。またお前らか。(ちなみに、「ファイナルファイト」やエイプレのような手のゲームをベルトゲー(<ベルトフロアアクションゲーム)というらしい。勉強になったよ)
 バトライダーの"Nimbus"はかっこええ曲だねえ。この系列のボス曲はよい物が多いね、驚嘆。頭の中でループしている。
 え、最近はよく縦の話をするようになったから「虫姫さま」(2004/CAVE)はって? 門外漢なら華麗にスルー、に決まってるじゃないですか。BGR師の解説はよくわからん、が参った……

Magic: the Gathering -- A. E.
 Vintageで《Stroke of Genius/天才のひらめき(USG)》が制限解除を受ける事態になったそうだ。もうそんな時代になったのかと思いつつ
 返信を出すのは結構大変。いや、やる分には面白いんだけどね。今回もささやかな返答だけに終わった。


5th December, 2004 (SUN.)

Something Weird
 なに、この師走なんて時期に21.5℃出しちゃうような温かい仙台。「あったか〜い」も目じゃないですよ

Games -- Chokkan Hitofude (Polarium)/Ado for Adoration?
 数回投げてやんなっちゃったから帰ろうと思ったら、これがうへーで、Dark Fang先生とまた鉢合わせり。
 「君は『直感ヒトフデ』(任天堂/MITCHELL)をやるべきだ」とかとんでもない理由で世話になる。実際に貸して貰ったら、コンシューマで久々に面白いものを見た感じ。チェックメイトモードはとても面白いですね。解けそうにもないようなステージが解けるという感触を味わうのは楽しい。チャレンジは異常に速い。場慣れしないと難しいが、あれはいろんな意味で燃えるぞ。じっくり考えてもいられないなんて無理、長期的なアタマの使い方を要する。つまり、楽しめるってことだな!
 話によると、エディットではコンピュータがその図柄でクリアできるかどうかもチェックして貰えるらしい。すごいぜDS! 「メテオス」よりも先にこっちの方が深刻な問題になってきたようだ(財布に涙す)。
 ほんとどうでもいいけど、「ひゃーっっ 反転させられたっ」萌え(←あー、最後の最後にやっちゃったこの人。 http://www.nintendo.co.jp/ds/asnj/vs/index.html)ごめんなさい。にしてもこのページとか、任天堂って手の使い方(擬人化?)がうまいよな。ハエたたきとか
 DF氏とは(もう一人の方と)結局ゲームやMagicの四方山話で盛り上がる。うーん、同年代でこの感触を共有できる人は少ないからなあ。やっぱり、ゲームの存在に寛容だった両親と基本的にゲームとの付き合いで手解きになった兄達に感謝せにゃあなりませんな。

Casual Glance/Sports -- MLB/Yakult Squatters
 NHKのニュース10で高津と大塚が同時出演。微笑ましい。高津のカーブとストレートの投球フォームが殆ど同じだったというのを改めて見て、とても驚いた。この二人の特集はもっとやって欲しいな。

Magic: the Gathering/Books
 The Peace Shall Sleep(http://lyris.org/pubs/aboutp.html, 著者Sonia Orin Lyrisのサイトから)を訳していた。Fallen Empiresのストーリーに触れた、小説では唯一の作品であろう。訳していて腹の底から読みたくなった。Magic小説でこれだけは絶対読みたいと思っているProdigal Sorcerer, theとこの本は既に絶版なので、手に入れる方法がない(あるとしても、例えばamazon.co.jpではアメリカ直送の中古で各8,000円程度になる)。欲しいが、DSのこともあるしそこまで金を掛けられるかどうか。Prodigal Sorcerer, theの方はAmazon.comの評価が軒並み高いらしい。The Peace Shall Sleepは少し評価が割れてる模様。でも、面白いらしいしFEファンにはたまりませんよね。

 ──著者のサイトではプレビュー版としてプロローグから第1章までを読むことが出来る。
 1章はドワーフの村落に向かう人間の男、リーオッド・ダイ(Leod Dai)の視点から始まる。ひとびとの争う場所を逃れて、寒冷化の影響が漸を以て強まるクリムゾン・ピークの村へ足を運ぶリーオッド。その村の宿屋で、リーオッドは女と出会い、彼と契約を交わしていた上座ドルイドが、突然それを断ち切ったことを聞かされる。ヘイヴンウッドのドルイドの使者キステファー(Kistefar)と交わした会話は? 民族闘争激しいこの時代に渦巻く策謀の正体は何なのか?

 うあー、だめだ、これじゃ読みたくなる気を却って煽り立てるだけだ! FE病で死んでしまう! だって、ストーリーに感動して後でFallen Empires結構な数買うような奴だもんな(流石にWikiのHomelandsの項のように箱買いはしなかったさ、金無かったし)


6th December, 2004 (MON.)

Magic: the Gathering -- Relations
 あいしゃさんから、素敵なクリスマスプレゼント(《Wordmail(UNH)》×[9+1])を戴きました。や、不覚にもグリーティングに和んじゃった。すいません、拝ませて貰っていいですか?
 私は申し訳程度の事務型ご祝儀でごめんなさい。コレクションに荷担できただけでも、私にとっちゃぎりぎり及第点なので、それが限界。速達で送りました
 はっ!(23時50分、気づきの「けり」挿入)。やばい、メール。メールしなきゃ〜!

Tetris: the Absolute Plus
 8'32"16だかその辺。いや、この期に及んでS7緑でSK銅ST銅なんて記録する価値もねー。

University -- To Do
 統計っぽい偽物の結果とか、こんなんやっとられんわー!

Foods
 久々に鱈を食す。ああ、ええね鱈鍋。


7th December, 2004 (TUE.)

Magic: the Gathering -- Relations
 あいしゃさん宛てに無事3×《Commander Eesha/司令官イーシャ(JUD)》が届いたらしい。助かった。おまけ、《Plains/平地(UNH)》フォイルは、白を愛する人に相応しいと思いまして差し上げました。時期を考えて《Snow-Covered Plains(ICE)》でもよかったのですが(それは違うから、色んな意味で)。──しかし、まさかFoil《Wordmail》を「クリスマスプレゼントー!」とか言われてかわいく光るSpawnの人(?)をピャッと差し入れて下さるとは思ってもみなかったんで(あの演出はほんとに浮かれたよ。少なくとも「キター」とか叫んだのは間違いない)、目には目を、FoilにはFoilをの相互慈愛精神でありますさかい。で、もう1枚のおまけである《Order of the Ebon Hand(FEM)》(Chris. Rush先生画のカッコイイ兄ちゃんです。ここポイント)ですが、たしか3月の仙台で「うぉー うぉー うぉー」とか言われて強奪されかけた品ではなかったかと?(《Fear/畏怖(7)》)
 しっかし、みんなが色んなコレクションの的を増やすのに夢中になる最中、俺の近くではUnhinged根本的に手に入らないとか、ほんとやめてほしいです。近くの人も遠くの人も海外の人も、《Wordmail》持ってたら連絡して下さいネ!(ま、《Scheußlichkeit/Abomination(4/RNS)》には敵わねーけど……だれか……いませんよね
 所で、Wikiでイラストレーターに色々ガサ入れしているのは(一部除いて)俺です。趣味丸出しですいません。最近は《Terror/恐怖(2-6/MPR)》に突っ込んだので、そのうちJesper Myrforsの欄も追加だろうね。でも、俺は美術様式に詳しくないので、その点のフォローはばっちりお願いします。あと、絵師さんの紹介やってるサイトで、一部バイオグラフィ欄で生年や生地に触れられてない所があるんで、あれがかなり困る。無理だよなあ、そういう半プライベートなデータを聞き出すのは
 ※いきなり成り行きで委託されたAnthony S. Watersのバイオ載ってねえ。助けてくれ

University -- To Do/Incidents
 似非統計マンドクセ
 ギリシア語はやっぱり楽しい。全回出席ならAが誰でも取れるくらいの激甘あんみつレポートになるらしいね。

Books
 言語学フェアってことで、その手の本が-15%。今日は、和文英訳(& vice versa)のために「オックスフォード実例現代英語用法辞典」(Michael Swan, 吉田 正二訳/研究社, Oxford Univ. Press)。4.6千円。こう言うのは眺めて楽しい、使って嬉しい。フレーバーテキストの英作力を上げたいので……(趣味に英語パワーが炸裂しているのを憂う方々、どうぞご心配なく)

Tetris: the Absolute Plus
 ぐーだぐだ

Games -- Battle Garegga
 ところで、バトルガレッガのDVDの発送が今日始まったかと思います。いつ来るか楽しみですが余り待たせないで下さい、心が潰れます

Super Mario XP
 ありえない。何かの間違いではないか(215.8sec.; appenda/041207.jpg)
 つーことで、闘技場、これ以上のタイムは出ないって位のタイムが出た。もう誰も抜けまい。そもそも俺も無理。
 サーペント前で100秒弱あたりと本当は決まっていなかったが、それから速攻でブイブイまで行って気付いたらカメック前で130と数秒ぐらい。で、そこでも3段踏みが決まったりと調子が良く、クッパ前でのタイムは167秒台と前人未踏のタイムが出る。つーか、デスクラウド前で90秒台が出てたら200秒切りまで出来るのだろうか? なんてバカ運ゲーだろう
 Super Mario XPで我こそはと思う人はタイム出して下さい。世の中はもっと凄い人がきっといるはずでしょう。


8th December, 2004 (WED.)

Magic: the Gathering -- Relations
 気づきのけり、指摘されました。へにょへにょ。
 ああ、「リルガ」は私も後ろに「ミン」を付けちゃったクチ。ってーかいつの間にそんな略語が出来てんだ、ほんと昨今のコミュニティは女に寛容だな。それを傍目に、我が道を行くように《Word of Command(2)》のJesper Myrfors追加。やっぱりバイオ載ってねえ、あと発音もわからん。ミアフォースなん、ミルフォーズなん?(いや、私は前者だと思ってました) まあ、唯一日本語文章で言及するBehind the CanvasのJFK氏訳に合わせて後者にしましたとさ。ほんと随所で役に立つなBtC。

University -- To Do
 色んな意味で辛い。お茶の話題もさっさととっちめんと!


9th December, 2004 (THU.)

Magic: the Gathering/Grouching
 外国の輩がうちのアップローダを我が物顔で使ってたので(しかも1回消したらまたペーストぶっこいたんで)アクセス規制と効き目のない文章を追加しました。よく見たら、ドメインのとこの国がスロベニアでやんの。まあ、外人だろうと誰だろうと日本語の読めない人は入っちゃ駄目。今度は英語の注意書きを加えたので日本語ヨメマセーンは言い訳になりませーん
 つうことで返信は明日。お返事欲しいと思う、ほんとすまん

Games -- Battle Garegga/Musics
 「たのみこむ」企画のInsanity DVD: The Madness Battle Garegga(http://www.tanomi.com/shop/html/items02052.html)が届いたー!
 早速曲をmp3でぶち込みました。サターン版アレンジの"4:71 am"−"Fly to the Leaden Sky"は無茶苦茶いい出来ですね……流石並木さん手製のアレンジ。他にもSuper Sweepの佐宗さん、そこに「リッジレーサー」(ナムコ)シリーズで繋がる細江さん、あとはBasiscapeに至るまでの同僚で最近は「グラディウスV」の人の崎元さんやら。アレンジした人それぞれの味が生きていて、となるとゲームの隠れた魅力と相俟ってSS版は満足されたんではないだろうか。
 ちゅうか、1987万点って人間じゃないよ……。死ぬほどゾクっときた。このゲームをやったことがないが、映像を見て確信した。うん、この道入ったら生活を1ランク落とすな(難易度は1ランク上がるわけね)、と。これ、久々に売れるシューティング・ビデオと目されているけど、こんな門外漢も買うんだからねえ。
 ──で、三原の人は「虫姫さま」攻略に何を見出したのやら。

Tetris: the Absolute Plus/Something Weird
 金の浪費を案じて2日間ほど休んでおりますが、話でも。
 さて、jin8さんという斯界では高名なプレイヤーがいらっしゃいますが、氏によるとなんでもその母上がMaster-mを叩き出したそうです(情報源:いぺぱぴさん(http://homepage3.nifty.com/tgm/)のTGMチャット)
 ──世のお母さんがやるゲームは「ドクターマリオ」(任天堂)か「ぷよぷよ」(コンパイル)だけにしてくれー!!(エコー)
 女性のGmプレイヤーもいるにはいると聞いたことがあるが、いくらなんでもそんな世代で20Gなんて朝飯前だぜ!、とか格好良すぎますから。──というか、それは血か? 血なのか!? 俺の血ってたかが知れてるんだな……

University -- To Do
 英語学講読の予習の情報が遂に深夜に行われたりと大変です。段取り力のない俺に振り回された皆さんごめんなさいまし。
 それとドイツ語も結構進める。早く戻ってこいと友人には唆されるが、いやあ、ライフワークだからねえ。日独、常連理事国を目指す国同士だし、頑張らんと駄目よ!


10th December, 2004 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus
 今回はセガテトリスに習うことが多く。あのゲームはいかに正しい制御を行えるかであって、TAPの求める技術力とは大きく異なる性質があります。因みに俺はどこぞの超人ライクにカンストなんか出来ません(せいぜい17万前後)。それでもmロール半分までは攻略できたのですから、初代でカンストが出来る人は、その極められたキーコントロールで、格ゲープレイヤー並の技術が使えてGmは軽めに手の届く所なのでしょう。(てーか、未だに水色や青の渡し出来ねえ……精度悪すぎ)
 今日出たのは8'44"台。テトリスを「はしご」しちゃだめだね。

University -- Incidents
 またまた予習に大きく水を空けられましたドイツ語。しかも、毎時120分の延長戦込みなんで、結構出る時が暗くなって大変です。