21st, December, 2004. (TUE.)

Bad Company
 結局、26日の飲み会については分からず終い。予定に計上しない方が帰省に都合良し、と考えて24〜26日の間帰省する。27日〜28日朝までは呑みに付き合う形で。

Foods
 東京で能事をこなしていたtondekeさんより、フレッシュネスカフェについての状況報告。なんでもないことのために、わざわざありがとう。うん、確かに仙台には無縁だからなんでもない話やね……、と思いながら。

Tetris: the Absolute Plus
 思い起こしてMaster。まあ、無難に纏めた結果になったんじゃないですかね。S9橙, 8'21"78, 244,023pts., ST銅SK銀。こんな絶不調の状態において8'20"台が出ることすら思わなかったよ。無論欲を言えば10秒先の壁、それはまた来年ですね。回数やってもいいものがでないので今年はこれが実質のやり納めということで。(TGM3が行きつけの店にも稼働しますようにナモナモ)

Magic: the Gathering -- Relation/Books/A. E.
 最近キーストロークのたびに"Gathering"のiがerの前に来る病気をよく見る。というのはおいといて……(これをやると凹みます)
 《Lure/寄せ餌(2-8/ICE/MMQ/CHK)》はよくありがちなネタです(滅多に使わない一コンテンツの名前でもあるし)。世の中これで回っていると言っても過言ではありません。ルアー万歳(自分でやっときながら胡散臭いだけのテキストだわ)。訂正は本当にたまたまです>leonさん
 北海道は、観光目的ぐらいでしか行ってませんが、いい所ですね。温い仙台ですらヒイヒイ言っている輩の声を聞く中、特に旭川人などには敬意すら感じます。そういえば実家も雪がやっと積もったらしい、と電話で母親から聞いた。それ考えると仙台は楽で結構々々
 読む暇の全く取れない中、学校の昼休み中に「無頼の徒」日本語版を80pまでじゃーっと読む。(赤黒使いフィルターがきっと入ってるのでしょう)敏郎がやたら格好いい。久々に無心で本を読んだなあ、あの瞬間は貴重だ。当の小説関連のお絵描きにも筆が走るJFK先生(うん、敏郎&鈷坊よいですねえ)は、おいたわしやコナミの餌食になっていたそうです(Gradius Vでの餌食語る)。藤岡 弘ばりに合掌。
 《Wandering Ones/さまようもの(CHK)》──きさまか! 貴様のことかァーーッ(嗚咽)


22nd, December, 2004. (WED.)

It Is Cold in Space...
 なんと、仙台でこんなに遅い雪

University -- To Do
 2004年度最後の授業を残すのみとなりました。
 さて、英語学の論文を決めないと死んでしまうのですが、折角ですしParticle関係をやろうと思います。まあ、ドイツ語の分離動詞(Partikelverb)が頭を離れないからですが。「な〜そ」の所謂係り結びも挟み込みで否定辞ですよね。面白い。

Magic: the Gathering -- Relations/Books
 え? あの某レベル2ジャッジ、まだいたの。
 「無頼の徒」を読了しました。久々にぐわーっと読みました。タイトルからも、やっぱり終始梅澤師匠でした。やっぱり赤い人だなあ俺。
 MagicBBSの'04最終兵器:「累加アップキープ」きたー!! 皆さん投稿して下さいね。俺は投降します(Blitzkriegでやることやったのでね。Magicでは第一級の厄介なカードと言われるのも已む無しだけど、この能力が一番好きなんだよ。だって、コンバット・トリック系の能力を無視して考えても、他の能力より展延性があることを証明できた唯一の能力だと思うのよ)。
 どうでもいいが、Blitzkriegってエキスパンションの名称としては外来語を使っていること、エゲレスの人に印象がよろしくないと言う二点から、拙い名前なんですよなあ(ほんと、丁度VendettaTormentになったように)。今のご時世Lightning Warになると思います。

Tetris: the Absolute Plus
 酒のつまみ買うのに便乗してやっちゃいましたすいません。Deathやったけど、今日は無理ー。2年やってもこの有様さ……だが、それがいい


23rd, December, 2004. (THU.)

Bad Company/Ado for Adoration
 朝からいきなり携帯に入っていたYukiA殿のメール。題に「はなまる情報」とはちと怪しい。文面を見ると、「今日は水森 亜土の誕生日」
 ──(本家)アドたんきたーーッ! (そうだ、このひと天皇誕生日生まれだったんだよ)

University -- To Do
 ドイツ語をしめたら帰ります。その前に掃除とかもしなきゃいかんし、何を持ってくかとか、あと英語学の論文の資料が必要だ。

Onto the Line
 実は、次々来側のレスポンスが止まってしまっているので、日記に誰でも気軽に(榊の人でも次々来の人でも、って無茶が入った表現ですが)書けるような掲示板が欲しかったのです。しかし、これまで2日間悩み抜いた
 デザインいいやつで機能がシンプルな奴がないんだもん。(本当はYY-BOARDが一番あの中で気に入っていたんだが、文字色選択とかが邪魔っ気でさ)
 暫く死に物狂いで歩いて、何とか辿り着いたのが、ヘッダ、フォーム、親記事、子記事の4部門をHTMLのスキンにするという掲示板。こいつは似ていないねえ、使えるねえ、とカスタマイズ、それから内部設定の開始。日付表示が一番大変だった。よく知らんけど、殆どの掲示板CGIでは"Sunday"を"Sun."ってやる風に、略号を示すピリオドが入ってなくって、それだけで俺は嫌なのですよ(実はSpellcrafter's Labo.の生過去ログでは手打ちで入れてるんです!)。あと、数字表記を月だけJanuaryとかに変えたり。こんなものは改造のうちにも入らんよね。
 で、頑張って、自己満足のデザインが終わって、暫くしたら使えるだろうと言う所まで来た。


24th, December, 2004. (FRI.)

Bad Company/Foods/Something Weird
 1時とかの夜分にYukiA先生に呼ばれ、始発を待つ夜を暖めることに、そしてやっぱりいつもの展開か一風堂。俺は好みに合うんで何遍来てもいいですけど。久々に話をしたが、まさか俺より早く「亀田のハッローゲーン」(http://www.geocities.jp/tsu_ka54/konoten/okasi.htm)を捕捉していたとは流石としか言いようがない。(ああ、ハロゲンは接点tの人の知り合いを知らないと分からないですよ)ゲーン。
 実は彼に掲示板の催促(というより要望、か?)を受けてたんだけどな。これで叶いそうだ。

University -- To Do
 久々に研究室にお立ち寄り。論文の内容を決めたので、それに関連する書籍を借りた。題目としてはVerb-Particle。ドイツ語を3年ほどやっていると、あちらの文法にも浮気してしまうものだから、ちょっと抑えがたい所があって、結局そういうカテゴリーに移行してしまう。分離動詞とかの研究は大変そうだな。
 後はドイツ文学演習。「Weihnachtabendで授業というのもあれですねえ」、と先生。いや、惰性で送るよりはよっぽどいいもんですよ。

Home Key/It Is Cold in Space...
 約15kg位の荷物を背に、帰投しました(辞書と文献とPCと他)。
 いやー、雪の量。いいですね、これがプロフェッショナル仕様です(ポフェッショナル仕様の仙台市とは大違い!)。家の中が広くて冷たい。
 帰省すると、飯が旨いんですね。それが一番いいことだと思うよ。ということで、1月10日まで多分このままー。

Onto the Line
 あと、帰省中は夜中のうのうとできんのでそこいらが難だね。メッセ使ってる人は


25th, December, 2004. (SAT.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 クリスマスの日には返信ですよね。ひたすら頭使う仕事だわ。

Onto the Line
 そして、掲示板をやっと立てました。(名称未定)
 これでツッコミも安泰。さて、第一号利用者が食いかかってくる所を楽しみに待っている。相場は決まってるだろうけどなー。

Games -- Gradius V
 久々にやりましたよ。Directionで。腕が全く覚えていなーい。プレイが終始危なっかしいため、結局カバードコアMk.IIに潰されて終了。なにこの面白い(即死)ゲーム?
 ──Road to the Vic Viperが楽しみで仕方有りません。

Materials
 なんと、ShopUさんで、メモランダムとばかりに目を付けていたNMBのキーボードにブラック仕様が! お、俺の食指が、食指があああ! 死ぬほど動いているわ!
 ということで、耐えられずに注文することにしました。(お情け程度だが、発見当時の情報をtondeke先生に速報で入れておいたよ)


26th, December, 2004. (SUN.)

Bad Company
 飲み会は定数に満たず、自然消滅。残念。仙台行く予定だったのに。

Materials
 そのせいで仙台のアカウントに間違ってフォームを入れてしまったShopUの発送連絡が一切届かない。よけいなことを!

Magic: the Gathering
 一声掛けてやったら一夜にしてTivadarの項が書き加えられていた。なんとまあ。

Onto the Line
 なんか予想と別口から襲われたのですが。まあ、それも面白い。本当に日記の書き換えをしたくなったのだが、全然時間がないのだよ。


27th, December, 2004. (MON.)

Onto the Line
 日記の全面編集し直しに入りました。暫くは日記の更新がされません。どれぐらいぐちゃぐちゃやってるかと言えば、日付をMLAの表示形式に合わせて書き直したり、全部の文面を無理無理カテゴライズしたり、無茶苦茶ですよ。しかも、半年前に改装したのに更に改装なんて愚の骨頂です。やっぱり凝り性だ俺、ほんと狂ってますよ

Materials
 一日千秋の思いで待ち続けております。しっかし不覚だった、メールアドレスを間違えたことは悔やまれる!


28th, December, 2004. (TUE.)

Materials
 遂に届きました。NMBの外付けキーボード。もう、打ち込みの感触が素晴らしい! 表面の手触りにもただならぬ物が感じられ、やはりShopUの下馬評の程が感じられます。tondeke先生、いや師匠と呼ばせてくれ! ありがとう!

Games -- Double Dash!
 さて、と。なぜか今更ダブルダッシュ中です。レコードを見たら、オールカップツアー以外の全レースを40ポイント獲得しようと考えた(いやそりゃあ、150ccで160点総取りなんて無理だから。分かってるよそれぐらいは)。ところが、これが意外にも難しくて、結局1日で出来たのはフラワーカップまで。スターカップは辛い。というか、キャラクターとカートの使い勝手がはっきりと分かれるゲームだな。

Magic: the Gathering -- Relation
 年末を目処に立てるというサイトの詳細が遂に確定。ほうほう、これはまた!


29th, December, 2004. (WED.)

Onto the Line/Materials
 例のキーボードを使いながら、日記の改装を行っております。いやー、この打鍵感がいいのよ。ずーっと書き込んでいました。
 ShopUさんの方にレビューが載っていた。ありがとうございます。いや、やっと入力機器(というか、高い買い物、という意味合いでしょうな)でお世話になれた。長兄も興味を示したので、何か注文してくるらしい。

Games -- Double Dash!
 スターカップ辛いよ。150をようやっとクリア。スペシャルの100はおまけみたいなもんだよな。

Fact Sheet
 ──スマトラ島にM9.0の巨大地震、大津波で死者数知れず
 初めて聞いた時には度肝を抜かれた。マグニチュード値を見てもその脅威を窺い知ることが出来る。死者が万単位に至る災害は、これまででも珍しいものではないだろうか? ただ、犠牲になられた方々のご冥福を祈ると共に、我が国の支援が結実することを願うばかりである。


30th, December, 2004. (THU.)

Fact Sheet
 ──2004年最後の大捕物:奈良の女児殺害・死体遺棄事件の犯人逮捕
 会見に応じていた警察の方の誇らしげな様子を見ていると、これでやっと年を越せるな、という様な感じが出ていた。遂に捕まりましたか。いやあ、号外も出たし。よかったよかったとしか言いようがない

Onto the Line
 2003年がやっと終わる。日記を見るのは恥ずかしく懐かしいな。しかし、この作業は忍耐が必要だ……

Foods
 蟹鍋いいですなあ。さらにケーキ。こんなうまい生クリームは初めて食べたよ。

Games -- Gradius V
 遙か彼方ではRoad to the Vic Viperが売られているそうだ。1月の中旬に通販が予定されていると言うらしい。よーし、買うぞ、その日まで待っていろ!

Double Dash!
 スターカップを漸く制圧。ヨッシーサーキットはなかなか勝てないんだよ、あれでも。あとは地獄のスペシャルカップ。


31st, December, 2004. (FRI.)

Onto the Line
 日記が全て埋まりましたのでリアップ! やっといきましたさ。キーボードを片手に。

Casual Glance
 見る物のない紅白(いや、マツケンサンバはね……)を尻目にすると、矢張り格闘技ということになるのですが、シウバ×ハントとサップ×バンナを2画面で見ていたら、それはもう本戦と前座のミゼットプロレスを同時に見ているかのような感覚に。いや、わ、笑いが止まらん。

Home Key/Foods
 やっぱり飯。寿司と年越しそばで締め。

Trifles
 とりあえず2005年も宜しくお願いします。