1st January, 2005 (SAT.)

Home Key/Foods
 新年早々母方の実家でまあ、そんな風な待遇を受けてくるわけです。やけに酒を勧められて、お料理も含めて向こう一週間分は戴いてきた感じです。今日はそこでタイムアップ。

Onto the Line
 本当に辺りを見回しても何も変わりのない感じ。昨日から、正月という気分に全くならなかったわけですが。どうなんだろう、本当のところ。


2nd January, 2005 (SUN.)

Onto the Line
 三が日はネット休みです。殆ど仕事をほっぽり出してるよ。

Home Key
 というのも、今日は屋根の雪下ろし。10時ぐらいから入って5人で雪をどかどかとやっていくわけです。一家5人でやると広い屋根も一気に片が付きますね、1時間程度で終了。昨日は怠けてしまったというか酒を飲み過ぎてしまったので、その分の汚名を返上すべくあくせく。いい運動になりますね。

Materials
 昼はお買い物。デジカメを買う予定であったので予算をある程度余裕あるだけ持たせておきましたが、どうやらその心配もなく。しかし、やはりカメラ屋が強い。カメラのキタムラです。「写真に撮ったらすぐ現像」と監督の怪しげなサインが頭にこびりつくキタムラです。まあ、そこでIXY Digital L2(キヤノン)を買ってきたわけですよ。一式で35,000円と正月ならではの散財。デザインと機能を両立させたなかなかのものだと思います。お値段もリーズナブルなので、実にうれしい。
 参ったのは、シャッターやら起動音やらを自分の好きなように設定できるマイカメラ機能。なんと至れり尽くせり。まあ、結局機能を全て覚えられないうちに寿命を迎えるのがオチだと思うが(入力機器は流石にそんなことはないだろうから、そこが辛いのさ)。
 うーん、普通にキヤノンシンパ系の日記だな。

Foods
 頂き物のワイン。たまにはいいね。

Casual Glance
 TBS系の「星野仙一物語」をついうっかり。石橋がドラマに出るというのは随分久しぶり、という印象を受ける。

Grouching
 朝っぱらから携帯用のアドレスに来る大量spamがUZEEEEEEE


3rd January, 2005 (MON.)

University -- To Do
 数日ぶりに、いや一週間ぶりだろうか? とばかりに大学のレポートを思い出す。お茶の方ですね。段落が2つしか進まず難航。やっぱりキーボードのタッチが秀逸。外付けキーボードは本当にモチベーションのためだけなのだが、これだけでも買うに値した。

Materials
 IXYの機能が全く分からないくらい多いのに吃驚。これじゃあ扱い切れんうちに寿命来るな、と愕然。デザインは家族にも大受けのようです。しかし、小さいねえこいつ、という話が大勢を占めている。

Games -- Gradius V
 やることもなく久々に。Type-1でやっと200万越え。しかし、しかし要塞面の手筋を全部忘れている上にやっぱりデスラー機雷で全部持ってかれた。腕がなまっちょるよ。っていうか、どうやるんだろあれ

Casual Glance
 なんかスポーツ関連の番組で笑う所。箱根駅伝も一寸は見たけど、そんなに語り尽くすまでもないような気が、あれは。

Blaze-Up
 スパム悉皆死ね。三千回殺しても足らーん!(って、誰だっけこのネタ)


4th January, 2005 (TUE.)

Blaze-Up
 えっと、前回のネタは「そんなやつは3千回殺してもあきたらん!」という馬超の台詞でした(諏訪 緑「諸葛孔明 時の地平線」)。スパムは数が減りましたのでよかったです。

Materials
 家でパソコンをやったりゲームをやったりという環境を良くするために兄達と行く。結局俺の物としては幅が広めになったテーブルとSDカードのホルダーを。いや、広いテーブルはキーボードまで置けて快楽快楽。有り難い。

University -- To Do/Onto the Line
 レポート書いてました。学生なんで。明日ぐらいにいい加減ネット方面の周りも外堀埋めないと……


5th January, 2005 (WED.)

Foods
 久々にお買い物で、行きつけのラーメン屋。やっぱりこの味があると地元に帰った気がするさ。

Materials
 ユニクロ。あの2個で1,500円。どうでもいいけど暖色系って使い所難しいですよね。高難易度。サイトの構成とかで暖色を用いたことが殆ど無いですからね。ほんと、使いこなせる人は尊敬しますよ。

It Is Cold in Space...
 で、その後昼間に降った大量の雪をどうにかすべく母と共に除雪。いや、いくら小寒とはいえど、ここまでタイミング計って降ってくるもんなのか。やっぱり米沢は大雪ですよ魚水姉さん(掲示板より)。いや、米沢がいいのは大雪以外の天災がやってこないところさ。これだけは何度も言わせて貰うよ……

Magic: the Gathering -- A. E.
 返信終了。こんなものに時間を掛ける俺……!!

University -- To Do
 ふたたび茶。やっと2段落余計に終わる。よかったよかった。先は長いけどな。


6th January, 2005 (THU.)

Games -- Gradius V
 久々にノーコンティニュー。辛いね。残機が0だったがいや、嬉しいもんだね。しかも、Editじゃなくてやっと基本装備で。TYPE-1万歳。2,268,000pts./2-1-1。(前衛で死んじゃった……)
 なんか黒歴史認定なる死に方だった、情けねえや。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 実はさりげなく極め続けていたら、やっとこさ会心の記録出たー! 10'09"75, 225,734pts.。前半は5'07"台。もうこれ以上の記録は出ないと思われる。TAP8分切りも近いので嬉しい。
 ところで、TGMスレで誰かがフォロー宜敷T. A. Death-Gmの歴史概略を書き込んで下さったようでしたね。有り難うございます。たった一つのゲームの癖に、ロングランソフトならではの長い歴史があるんですなあ。しかし、年も変わって309氏は一体どれだけ記録を伸ばしてしまうのやら……(それともまだ見ぬチャレンジャーは?)

Home Key/Foods
 久方ぶりのピザうまー。しかし自家製というとここまでうまくなるものか。流石に母。


7th January, 2005 (FRI.)

Games -- Gradius V
 ほーんとこのゲームって(適度に、ってのは辛うじてクリアが出来るぐらい)難しいですよね。改めてあの人々が遠くにましますわ。Photon Torpedoってどうなんでしょうか。

Fact Sheet
 ──「悪者が暴れ回るゲームより、ヒーローものの暴力の方が攻撃性増加に?」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000101-yom-soci)
 はてこいつは困ったことですな。わしは格闘とかアクションはからっきしですんであんまり縁無いですが。自分がやっているゲームは、相手よりも自己攻撃性が高まりますなあ。下手に集中力が必要なものばかりで。まあ、なんにせよ程々にしたいもの。

University -- To Do
 レファレンスにThe Book of Tea(岡倉 覺三, 1939, 研究社)なんか読んでいたが、頭が重くなってきたので死亡。


8th January, 2005 (SAT.)

University -- To Do
 結局、お茶の論文は第2部まで終了。後3段落ぐらいで終わる予定ですが、現代のお茶に関する調査データとか落ちてないかしら、と考えつつ。ところで、英語学の方のレポートは全く触れてないんだよなあ。参っちゃったよ。

Home Key
 明日から仙台に行きます。やり残しのことが多かったなあ。まあ、休みまくったということで今度は頑張りませんとのう。


9th January, 2005 (SUN.)

Home Key/It Is Cold in Space...
 仙台に再び。米沢と山形、仙台の3地点では雪の降り具合がそれぞれに全く異なることを痛感して参りました。

Accidents
 一番参ったのは、財布を母親の鞄に預けたまま持ち帰らせてしまった事件。あれは一番危険でしたな。二度とありたくないものだ。お陰で高速の往復代に1,400円もかかったそうだよ。嘆かわしい……

Tetris: the Absolute Plus
 この地を踏んだからには帰ってこなければ、と意気揚々踏み出したのはいいのですが、いかんせん手がかじかんでプレイしにくかった上、向こうのレバーに慣れて帰ってくるしかないという始末。でも、握りは良くなったなあ。Deathでもなにかいい目が出る予感。


10th January, 2005 (MON.)

Tetris: the Absolute Plus
 カンストするまで。S9橙、8'33"58, 218,627pts., ST銅SK銀RE銅。我ながらなんて危なっかしいロールだと思いつつね。Deathはへぼかった。

Books
 「STEEL BALL RUN」(荒木 飛呂彦)の4巻まで全て買う。帯にある写真/スケッチ版の荒木さんも味がありますなあ。この人のセンスはやっぱり、絵の方面は語るべくもなく、やっぱり言葉回しの妙。「立ち向かうもの」にスタンドのルビを振ったのはジャンプ連載時に丁度拝んだが、壮観だったゼェーッ
 ちなみにジョジョ80巻分はすんごく買いたいのですが、金銭面となによりスペースの都合で無理ー。それもそうだわ、その威力は「ゴルゴ13」(現在135巻)で十分に承知。

Magic: the Gathering -- A. E.
 (CotD)やっと新年の新作が始まりました。《Betrayal/裏切り(VIS)》ですか、なんとも名前としてはタイムリー。
 (自作カード)こちらは休日中にちらりと受信した電波をつらつらと。Sonicmight(もう5年も前だ)ぐらい昔にやったアイデアの続きで、「端数処理を任意で選ぶ」カード。
 (外交)チーム名が旧称で未だに羽振りをきかせておられる「レイモス組」のおひとりである丹依悠。さんによりターゲッティングされるのを直に目撃。「丹依悠。のMagic:the Gathering FC」(http://enjoy.pial.jp/~akaiakina/)のAPOC Wars語録集でおま。
 思い出されることと言えば、「とろけにあんでごめんなさい!」(Mark Tedin先生の《Abomination/忌まわしき者(4/LEG)》と《Psychic Allergy(DRK)》で2段トラウマとか。あれは、難しい。とりあえず氏にはギーバを描かせたら天下一品のDan Frazier先生を選んでおこう。その、無難だし) さて、この「タウリン」が話題に上るたび、「俺は場違いなことをしでかしたらしい」とかそわそわしながら、心の中では小さくガッツポーズとちと異様な心境なのですが、丹依悠。さんにはいままでもこれからもタウリンの布教に邁進して戴きたく思います。

 ってか、よよ、よ、用語集の一個下! 一個下っ!

 ──まさか0.5mg×2,000枚集めるつもりなのか(生唾ごつくん)