1st February, 2005 (TUE.)

University -- To Do
 「高慢と偏見」終了。1日で6,000字を書き上げる俺の底力はどこから出てくるのか? やはり絶望の千人力は強し。これにて残りはお茶。

Fact Sheet
 ──「一太郎」「花子」生産中止並びに廃棄命令? 松下電器、ジャストシステムに「ヘルプモード」巡り訴訟(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/01/news052.html)
 内容については既にご存じの方も多かろう。この珍判決に荷担しているのがまた有名な高部 眞規子裁判長らしい(味の素アスパルテーム訴訟、小林 亜星訴訟など)。尤もJUSTSYSTEM側が控訴するために「一太郎/花子2005」は予約できるらしいが、私はかなりの根が深いATOK/一太郎派(現在は大学入学時に買った12)なので、横組みしか文章は使わないけど正直MS Wordを使っている人の気が知れない位のユーザーではある(アレの方がレイアウトとかが楽で)。ということで、根っからのJUSTユーザーとしてはこの判決を賛同することなし。つーか、廃棄処分とかネタだろ、裁判長は逝ってよし! 松下はどうしてこんな馬鹿な訴訟を持ち込んだんだろ。とりあえず不買運動はとにかく(パナル買った建前があるし)、JUSTの品物でも買って応援したいものだ。


2nd February, 2005 (WED.)

University -- To Do
 ついにお茶の論文を、訂正後に書き換え、終了かと思いきや、大学院試験の際にメンテナンスをやろうとかいうことでコンピュータ室が使用できず。結局やむなしという配慮で訂正後のペーパーを結果に代える形になってしまう。先生には申し訳ないことをした。

Home Key
 そうなるとここから先が面倒だ。明日の授業をサボってでも、一日でも早い復旧をしなければ、と予定を完全に変更、1日先倒しの帰省を敢行することに。大量の荷物を抱え、一路米沢に。
 ところが大雪で、高速バスは25分遅れ。早い話が、米沢の冬の現実を突きつけられる。まさか、これほどの物とは。

Onto the Line
 いろいろと家に結局夜まで再セットアップに時間を費やすことに。データの救済は終わり。やっと、やっと環境が元に戻る時が来るか……。


3rd February, 2005 (THU.)

Onto the Line
 遂に再セットアップを終了。しかし、何か知らないが1回目での諸環境設定でWindows Updateが途中フリーズを起こすトラブルを起こしたのでやむなく2回目のセットアップ。困るなあ。そのせいで、今日は環境設定のために時間を丸々取られてしまい結局やりたいことは出来ず。あ、DF殿に報告はしてきたくらいか。


4th February, 2005 (FRI.)

Magic: the Gathering -- Relations
 あいしゃさんに物は届いたようです。何かMagic関係でないものが送られる予定らしいですが、送る時はどうぞ実家方へよろしくお願いします。というのも、仙台はもぬけの殻ですからね(というか、前提のごとく理解されているが俺は仙台人じゃねー! そこら誤解無きようみなさん)。

Onto the Line/Games -- Gradius V
 かずぴーさんからメールを戴いたのを受け(受理して頂けると言うことだった)、早速銀行に送金。

Home Key
 屋根の雪下ろし。そのために品薄なスノーダンプを金物屋から購入してきたり(他の店だとことごとく売り切れの上、「ママさんダンプ」はなんかもう生産しないみたいなことを母が言っていたな)。自宅の雪が結構な量になった挙げ句、思ったよりもしまり雪になっていて結構腰を使う。母と2人掛かりで4時間くらいか。これは疲れた。明日は窓近くの雪を掘るのでこれで2回休みという計算だな。


5th February, 2005 (SAT.)

Home Key
 予告通り掘り起こし。いやー、何てったって2.5mの相手と格闘するのは誰もが嫌がるよ。3人で3時間。それぐらいかかるわ。

Onto the Line/Games -- Gradius V
 Road to Vic Viperキター! 堪能するのは明日。

Magic: the Gathering -- Relations
 だから俺は仙台人じゃ(立て板)。 いや、実際地元の事情など知らないので米沢のデュエリストというよりは仙台で合っているのですが、一口に仙台と言っても細々した方でやっているものですから。地元は自宅以外に行くアテがない。


6th February, 2005 (SUN.)

Onto the Line/Home Key
 今日はみんな出払いのようなので、とりあえず長兄にせがんで「一太郎2005」の予約をしてくる。ということで、Abominable Empireでやった通りの宣言を果たしましたので何卒2月10日以降はATOK2005搭載でお会いしましょう。というわけで頑張れJUSTSYSTEM!

Magic: the Gathering -- A. E.
 返信? 結局平日まで出来る所業じゃないってば。ということで今日はCotDのリストアだけです。
 はっ、な、なにとぞ宜しくお願いしますー。>あいしゃさん

Games
 「ガンヘッド」最高です。ちなみに勧める武器は最高レベルだとディスラプトウェーブ(II)で、それよりも点数稼ぎに勧めたいのがフィールドサンダー(III)の「レベル3」です(自機を囲ってからうにょうにょ、な奴)。比較的判定が長いため、岩とかが壊しやすいのでおすすめ。

Casual Glance
 「THE 鉄腕DASH!!」(日テレ)に地元が出ましたね。地元はみんな見るつもりとか、なんとか。何処へ行くにせよ、旨い料理を堪能して貰えれば言うこと無しです。


7th February, 2005 (MON.)

Onto the Line
 いったいどういうことですか、日記が復活した途端にアクセスが急上昇とは。ここ両日で219を叩き出しましたよ。日記の平均アクセスは、現在開始時から54となっています(1h重複無視)。

Tetris: the Grand Master
 10'12"81, 218,883pts.

Magic: the Gathering
 やっべー、まだ闘えてない。もうすぐAbominable Empire開設から1,000日迎えるっていうのに(2月11日)。ということは1,000日目はぎりちょんATOK2005で迎えられるわけですね。

Casual Glance
 「おもいッきりテレビ」の「きょうは何の日」のコーナーばかりは好きです。今日も良かったね。


8th February, 2005 (TUE.)

Magic: the Gathering -- Relations
 あいしゃさんから、季節柄の御物と、機密文書が届く。なんと、衝撃の事実が。掻い摘むと、「獣王記」(セガ)ばりに「君は蛇のゲノムチップを手にするべきだ!」という話(よ、要約になってない!!)。D&Dに"Yuan-Ti Abomination"つーキャラクタがいて、その繋がりの文書ということです。ということでクリーチャー・タイプにSnake Abominationということで暫くは(DARK-LAWだったら完璧ですがね、まあ邪龍じゃあ仕方ないかー)。
 本当に有り難うございました。こんごとも よろしく。

A. E.
 返信が溜まって、終わったのは1つ分の草稿。

Materials
 ビリヤードの球、今度は6番と12番を注文してみた。


9th February, 2005 (WED.)

Onto the Line
 あ、すいません、うちのメーラーがたった今デフォルトのOEからShuriken v2.21になりました。
「俺はOutlook ExpressをやめるぞJOJOーーッ!」
 なかなか面白いですね。ユーザ毎一々設定が分かれるのがあれですけど、国産のもいけますやんJUSTSYSTEM。

Sports/Soccer Asia Qualifiers: vs. DPRK
 心臓が震える思いだったよ。
 後半のロスで大黒が決めた時は、「向こうのキーパーはパンチングで何をやっていたのか」という話である。だが、勝てばいいのだ、まさかロスタイムで再び歓声を集める日が来るとは思わなかったが、それでも勝てばいいのだ。しかしアレックスの穴が。イラン戦の暗雲が早くも立ちこめてきた
 結論: 審判は石油をたんまり飲むべし

Magic: the Gathering
 久々の返信だよ。いやあ、こんなに面白いものだとは思わなかった。しかし内容が伴っていないのが悲しい所だね。


10th February, 2005 (THU.)

Materials
 遂に買いましたよ「一太郎2005」。いや、新しいバージョンってのは面白いもんですなあ。辞書の方はどれだけ性能が上がったか試しきれてませんが、連想変換は面白いかも知れない。
 マジック辞書は欲しいんだが、いまいち俺のように英語名を先に打つ者に取っちゃあ困るのだね。日本語名だけを対応してくれる奴とかがあったらいいなあ。「悪辣なクェイナー」だけ出てくる奴とか。一々「癇癪」の「癪」を平仮名で書かんものだから。

Magic: the Gathering -- A. E.
 結局性能は試しきれず終了。明日レポートを書けば何とかなりそうだぞ!