11th May, 2005 (WED.)

Tetris: Terror-Instinct
 昇段試験邪魔だよ! S8に3度ほど喰らったがどれも死亡。昇段試験はモチベーションが下がるのだよなあ、なんたってランキングで高いランクを出してもランキングに反映されなくなるって言う仕様が嫌い。今日の最高はm1。879Lv., 6'28"95, 134,737pts., ST銀SK銅。WorldはS2止まり。こちらは論外。序盤はかなり速く詰めるようになったが、300台で足が止まるようでは論外だと思う。のう。

Games -- Meteos
 メテオスでこれだけはやっておきたいと思うことがある。俺が毎度毎度やっている2分タイムアタック。(──ちなみにランキングサイトのルールは、シンプルを選んでタイム制2分難しさ2=デフォルト、アイテム及びCPは無し、ブレイク回数は不問というものです。このルールは究めると面白いので是非やってみて下さい。おすすめします)
 何をやるって、全惑星2分10万越え。ヘブンズドアで形だけ1着は取ってますが、10万は見えるので満足が出来なかった(勿論、数百回のリセットは覚悟していたが)。それから、最大の難所はヒートヘッズ(ついぞや攻略した)とギガントガッシュ(自己ベ97,330。どうやって取ったかすらも理解できんかった)。今日はギガントガッシュを死ぬほどトライしている内、10万超えるどころか想定外の118,110pts.なんてのが出て大フィーバー。レアメタル無しで。いやいやびびったびびった。
 とりあえずこんな変なスコアを出した経緯ですが、全列繋ぐようにしてピストンを使えればいいと思ったものの、ただ徒にピストンしているだけではそのうちに降ったメテオで点火をまかなう必要に駆られ、効率が落ちてしまいます。そこで驚き切り離し。なんと高次点火中の塊を切り離してしまうことによって、地盤が還元されて種を維持できるため、無理なく点火数を増やすことが出来るという話。それが偶然発見されて結局11次点火ぐらいで4万点を取り、そのまま攻め続けてこのスコアに到ったわけ。いやー、残りは後1つ。最強の敵ヘブンズドアを残すのみ! (まあ、今日100回ほどトライして負けましたが)
 その他、ブビットほぼ倍加、サボン微増、メテオストライ中に電源プチに遭うという顛末。ほんと早ええよDSの電池切れ(←まあ、どう考えてもお前がプレイしすぎだな)

University -- To Do
 そんなことより、教育実習で休む許可だけ貰ってきたわ。ほんと大変ねえ。

Onto the Line
 相変わらず魚水姉さんの目はいいぜ。(http://funkeln.exblog.jp/d2005-05-09) ひみこのはがい〜ぜ、って歯医者での合い言葉も吃驚だ。俺はIXY L2持ちですが、どの色がいいか迷ったのは言うまでもない。ゴツい方もスペック等容赦が無くてよろしい。
 そのまたどうでもいいところ、カンノン時代の旧ロゴを見て今にも「鳳翼天翔」しそうな観音様と燃えロゴに「ここまで私を後ずさらせたのははじめてだぞ!」感がひしひしするのは我が被害妄想ですか。


12th May, 2005 (THU.)

Tetris: The Absolute Plus/Terror-Instinct
 いや、無理です。今日は調子が悪いです。Death-500って中だるみが天敵だよなあ。Ti-Master(C)はS7前後を低迷して、あ、S8なんて合格してたら降格するわこれと思った。個人単位の自虐歴史観。自虐は別にダメージが少ないのだが、懐のダイレクトダメージが大きくて。(World? なにその変な陰謀)

Games -- Meteos
 負けはせぬよ、七賢くん! ということでいざヘブンズドアで「メニューにもどる」100連発(100も連発した覚えはないが)。ということで、一応出ましたがレアメタルの助けを借りたというのが一生の不覚です。畜生。(108,500pts.[2min.], appenda/050512_1.jpg) (レアメタル無しの最高記録[参考]:98,850pts.)
 それでもヘブンズドアの点稼ぎは運ゲーであることに変化はないため(メテオのツモ状況が悪ければすぐリセット。目安としては、1分で4回全消しできなければリセット。さもないと9万後半には乗らない)、全消しの回数+レアメタルの出現回数の10,000倍と粗く考えて、根気強くプレイするしか有りません。まあ、俺程度のプレイヤーが出来るんだから今をときめくプレイヤーなら楽勝だと思うのだが違うかね(ポーズ技がチャレンジ以上に役に立たなくなるから、この星実力本位なのよね)。とりあえず俺は七賢、友達は七鍵ということは決定事項なので壁紙で七賢表明(appenda/050512_2.jpg)。

 他、グランネストで念願の50万点を超えました(546,240pts.)ので、やっと母星に選べます。ありがとう、長かったぞグラネくん。アナサジ兄さんは参考記録のみ(312,350pts.)。

Magic: the Gathering
 M:tG Wikiの議論スレッドが荒れているので何かと思いきや、大変なものを見てしまいました。あれじゃあ引っ越しババァになりたくもなるよ。

Onto the Line/Musics
 いろんなサイトを巡回していますが、Gradius Vの攻略関連の巡回路からFamicompo mini Vol. 2(http://midr2.under.jp/compo/top.html)というnsf曲のコンペを行っていることを知る。エントリ曲に魅せられてしまった。カヴァー曲中、数少なくも元ネタを知っているF-ZERO GXのオープニングソングがあったが、打ち込みと音源を疑うクオリティに震えてしまった。イヤホンで曲を聴くと鳥肌が立つ体質だが、この感触といったらない。他の知らない曲やらオリジナルも聞いてみるとあらなにこのクオリティ、バンダイクオリティと話が違うわ! 音楽を知識とか囚われずにゆるゆる聞きたい私にはショックが強すぎました(プラス方向のね)。レゲーも新ゲーもいいね! 愛したいね!


13th May, 2005 (FRI.)

Tetris: Terror-Instinct
 なんか屯していたらYukiA兄さんを捕捉したのである。お連れの鯔背なドラマーmishさん(http://d.hatena.ne.jp/mish/)と共に、巨頭会談めいたもの(おやつはやはり空洞紳士、そして夕飯が喉を通ることはなかった)が開かれました。巨頭会談と称して実はただのゲーマー集会だったりしますが、相変わらずレベルの高い人しか引き連れてこない彼の人選は相変わらず謎のままだ。そして、種々の点から見ても一番レベルの低い俺はやっぱり浮いている(他のスキルを見ても……)。
 人前ではどうも固まってしまう悪い癖が出て、お二方の前ではS6だかS7しか叩けなかった。すまぬ。そうでなくともS9が最高だったので萎れていたのに、また懐は寒くなってしまった。でも心はぽっかぽか! 上は2枚羽織りで済む寒冷地クオリティなのさ。
 こんなに何かが上手い人だらけだと俺の存在意義を疑って懸かりたくもなる。

Games -- Meteos
 不調を挽回しようとまたメテオスに手を出す悪い癖。今日はブビットとウドーという二大ピストン星(カンストは今日現在、やっと1人ずつが出揃った模様。うちブビットはポーズ無しを申告。エライ)を研究していた。どれだけ素早くメテオを維持する種を探せるかが鍵なのだが、口にする以上に難しい。
 そんなこんなでウドーでピストンを3分ちょいまで続けていたところ、時間ボーナスで勢いが付いていることを知らずカス処理の為を思って打ち上げたら全消しになってしまう。ヤバイ、耐えなければ! 後半どのように耐えるかはお分かりと思いますが、ピョロロロロロとか変な音を立ててバケツごと降ってくるメテオとの視認力勝負です。段々腕と目が疲れ、戦い終えた結果が縦処理の遅れ。1,253,280pts., 9,112 meteors。
 で、この疲れの結果、なんか腕がぷるぷるして全くスコア狙いできる状況じゃなくなってきたのでやむなく断念です。真の敵はおまえか、ウドーめぇ!! これがメテオス初期のスコアメイク状況にやっと追いついた感じというのだからもう。

Onto the Line
 うおーさんがうおーなことになっております。互いに暴走加減を見てほくそ笑んでいるというところですかね。証拠品を一応掲載しときます。(appenda/050513.jpg)
 遠距離返答の儀:さて、現実は自転車のペダルを一心不乱に漕ぐ雨ざらしの修行僧であることに注意せよ(僧だっけ俺、知ーらない)。そして、Flannel Gray持ちの俺が本物で残りがスタンド(「それは知性」の煽り文句で色としては興味の薄かったフランネルに惹かれかけた危ねえ危ねえ)。だってもなにも、こんな色気のない男ふん捕まえて「それは誘惑」ってどんなミスマッチだ。
 キャッチコピーの影響力は免れえないもの。カタログの特長紹介なんか見てると、恥ずかしくて俺が社員ならこんな文、書けねーよ! と思うほどに紹介文は大事なアトラクト要素だ。(恥ずかしくて書けないは「誉め言葉」)
 あと、自分のセンス(※前に「ある数」を付けないこと!)を訝らないことが考える上での全てだなー。姉さんのblogには頭が自ずと垂れてくる。俺も、明瞭な通り、他人やカオス要素に委ねた選択が少ない方だ。考え方こそ複雑怪奇に見えるもののその実ストレートフォワード、駆け引き不要の馬鹿正直さんだ(とまあ、こんな風に自分を顧みている)。
 とりとめがないので最後に氷河の台詞を有り難くも拝借。「ミロよ、まさか夢とは不可能とおなじ意味だと思っているのではあるまいな」 なんともついつい、期待が熱せられるように膨張してしまうものである。


14th May, 2005 (SAT.)

Tetris: Terror-Instinct
 無理だ。もう金もないし、これに拘り続けるのはよそう(不調なのは仙台に戻って1日目以外全部だった模様、13日は本当に謝らないと気がすまん)。

Games -- Meteos
 はいこれ。やっぱりこれ。今日も2分TAで。嫌いな惑星に入るビュウブームの1位を暫く間借りすることに。数百点くらいしか開かん接戦のレベルですが、上手い人を想定するとそれで本当に限界なのかなー?、とつい悪い癖で訝ってしまう。俺はビュウブーム本当に苦手なもんだからねえ。全消しに絞ればOKみたいなことだが、言われてもなかなかやりにくかったし、成功したのは10回ぐらいやってやっと。TA2分600万点が近いが、そろそろ最終回の模様。フォルテさえいなければー!(あの仕込み技をさっさとマスターしたい)
 (余談)個別総合の何でも囓る人よりはチャレンジ総合で疑った方が蓋然性高い。まあ、俺は登録だけしてるけど気にしない方針で。一々気にしてても困るしな。(ただ俺の記録と比べて鼻高々するようだったらへし折る)

Magic: the Gathering -- A. E.
 Dark Fang氏とご無沙汰。色々申し訳が立たん。それにしても、改案とかいつまで経っても気が引けてくる、嫌なもんだよ。いつまで《Conviction/罪の自覚(STH)》せんといかんのか。

Yakult Squatters
 3割打者のいないチームがどうやって6連勝を2回も行うかが分からない、そこがヤクルト力というものです。やっぱり、巨人を平らげたのは大きかったのか。対ソフトバンク2連敗も帳消しになるぐらい頑張れ。高井とかもう頑張れ。


15th May, 2005 (SUN.)

Magic: the Gathering -- A. E.
 久々の大作業の締めに際して、Dark Fang氏と結局5時まで話を続けていた。これで一段落だけつけたけれども。

Games -- Meteos
 攻略の道は、本当に厳しい。それだけにスコアが伸びることは嬉しい。
 伸びなかった順に。ジオライト(303,080pts.)。ほんとうに一寸だけ伸びてもしょうがないのだが。次は35万だ。次ジャゴンボ(234,730pts.)。ここはコロニオン以上に嫌らしい。ちなみに、ジャゴンボの音楽は後ろでなんか喋ったり打ち上げ時に「ヤッチャッタ!」とか叫んだりのほほんのほほんと騙されかけますが(だがそんな音楽が好きだ)、どうも公式サイトで釜ゆでジオライト君が頭を掠めるのか知りませんが「煮込んじゃうぞ、煮込んじゃうぞ」とか歌っている気がするのです。こわいこわい。ぷるぷるするのだ。
 さておき、難しい惑星攻略もやってみたのですよ。まずはビュウブームでうまく繋がって3万アップ(232,560pts.)。ここは本当にどうするか分からん。超高速ジャゴンボみたいにみえるが、滅亡猶予時刻もおかしいぐらい削れるし。そして参ったのはアナサジ! シビアだシビアだとかこれまでスコアも伸びずに嘆いていましたが、今日50万近く叩き出しました(482,950pts.)! やべえ、兄貴惚れたぜ兄貴。次の50万はアナサジだな。

Tetris: Terror-Instinct
 S8。ShiraseどころかDeathの300までも厚く感じます。

Onto the Line
 いえいえ、どうもおそまつさまでした(http://funkeln.exblog.jp/d2005-05-15)。本遠距離返信の影響として、キヤノンを今度から「観音様」と呼んでしまいかねない心配をしています。そんな時には決まって樹木 希林が「はぁい」とか寄ってきて俺の背後を狙っている。間違いない


16th May, 2005 (MON.)

University -- Incidents
 今年の健康診断の結果:182.5cm/60.4kg。6尺台から陥落です。自殺してきます。それから、それに追い討ちを掛けるかのように最高血圧146mmHgが出たので赤紙召集が来ました。あー、ほんと自殺したい。教育実習を前にしてこの惨憺たる様。

Tetris: Terror-Instinct
 どうせあと2日で爆発するわけでもない、今回は諦めよう。あー、調子悪い。WorldもS4/670Lv.が出たんだけど、まだまだあの領域には行かないよなあと悔しがるばかり。ストレスで血圧を上げた真原因はおまえか>ちぃ(八つ当たり)

Games -- Meteos
 めたルイ隊長に提案したところ打てば響くだったわけで、かくして2分TAのランキングが明るみに出たが、俺は当日付8位と、なんとも未熟な腕を痛感させられた。ということで、2分中心に修羅の如くアタックを続けていたが、ふとしたところでレイヤーゼロも冠(152,090pts.)。どうやら、本当に点数が低い惑星が得意らしい。その他、ヒュージィやスターリアで3傑入り。ヒュージィかよ、また吹いた。俺の課題はメガドームやフォルテなど特殊ピストン技術を要する星らしい。
 タイムアタックモードも順調。TAジオライト(241,350pts.)、TAレイヤーゼロ(457,100pts.)。しかしこれについては遅れた分を取り戻したという感じしかしない。
 一方、チャレンジもその意気に負けないように。等速星攻略。ギガントガッシュ(242,230pts.)/メックス(333,890pts.)。メックスは2分TAよりチャレンジの記録が悪いという不名誉を挽回すべく猛襲。ギガントガッシュはその要領の復習で上手く行くかなと思ったが1万プラス。
 とどめはまたもダウナス開眼(3,037,450pts.)。これでGT1500万点を通り越して1600万点を超えてしまう。あー、詐欺臭えなこれ

 一方、チャレンジでついにヘブンズドア20万点の厚い壁が破られようとしている。彼は、真の七賢となるか。


17th May, 2005 (TUE.)

 (※ ここから5月20日までの日記はPCの再復帰後に書き下ろされました。)

Tetris: Terror-Instinct
 自己2位の記録。m2(6'18"65認), 853Lv.(6'27"45), 124.885pts., ST銀SK銅。

Games -- Meteos
 こちらも7つほど記録のばし。ヘブンズドアの記録に触発されて133,600pts.とか、フォルテでピストンの練習中(575,470pts.)とか、ゲルゲル+8万(713,610pts.)、久方フロリアス(338,480pts.)、サードノヴァ(314,020pts.)。惜しくも涙をのんだのは、ジオライト(384,210pts.)とフリーザム(397,920pts.)。40万点が……っ

Accidents
 で、そんなこんなの鍛錬中であったにもかかわらず、パソコンがいきなり飛んでしまう。いつ死ぬかわからない呆気なさに滅入ってしまう。復元も不可能な状態で、ああもうこれは家だなと思った。充電も必要なことも兼ねて、学校で作業をしなければ。


18th May, 2005 (WED.)

University -- To Do
 5月は最後の授業になる。教育実習を控えるため。

Home Key
 もう1つのタスクを余計に抱えて帰省。しかし問題は直せるかどうか(HDDのデータ救済ができるか)であって。難航している。新しいものに乗り換えて様子を見るのは明日以降ということになる。今日はとりあえず、どっと疲れただけだ。


19th May, 2005 (THU.)

Accidents/Grouching
 結局データは救済し得なかった。前回の症例と異なり、Cドライブがインページ実行エラーを起こしているとわかる。アクセスログとメールのデータが消えた。被害は1〜2割程度で最悪の状況はバックアップで免れたが、今回の最大の損失は「辞書ファイル」であった。(わかるだろ! この気持ち)

University
 こんな状態で教育実習の1日目を迎えるとは最悪、まさに窮状の窮みとはこれよ。明日は第1日目のオリエンテーションだけだが、失敗を恐れがちで心労が嵩みそうである。


20th May, 2005 (FRI.)

Teaching Practice
 金曜から始まるため、実質2週間より多い気がするのである。まあ、オリエンテーションしかないためいいのだが。自己紹介に始まり、その後の緊張で胃がしくしくしていた。これを2週間も続けるとなるといやな気しか起きない。なにせ、休日だってこの気分が続くわけだからしんどいに決まっている。うえー。

Onto the Line
 第2のパソコンにある程度の情報・履歴を移送した。しばらくアップデートの方が続くようだが、旧来に戻るまでは少し時間がかかるやも。