11th November, 2005 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus
 Death-717。難しい。全然分からん。壁にぶち当たっている。それから、Shirase神経がだいぶ腐っていることが発覚。こんなんじゃもうどこにも顔が出せないわな。

Fact Sheet
 17歳高校生を刺殺したのは同級生(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000000-jij-soci)
 うわ、ひでえ事件だと思って時間が経ったらこれだ。正気かよ。確かに関係のある人間じゃないとこういう犯行には及ばないんじゃないかとは思ったが、いくらなんでもあんまりだ。

Games -- MSX Gradius/Musics
 「ゴーファーの野望 エピソードII」(MSX/1988/コナミ)のプレイムービーが上がっていた。MSXってのはこんなに魅力的なハードだったのかとはっと我に返る。それで、ボス戦の音楽にびっくりした。「何これ、シューティングゲームっぽくないぞ」というのが第一印象だった。曲名は「Fighter Blood」というらしい。何じゃこの美しい曲は、こんなものをボス戦に持ってくるのか!、この新しい発見が全てだった。これはセンスの良さを感じる。

Meteos
 こんなところでヘブンズドアの記録が伸びる(162,700pts., appenda/051111_1.jpg)。とうとう16万点か。7回の全消しを全くミスせず通過したってのは大きいと思う。これが8回なら上級者と呼ばれている辺りをボコれたのだが。これでやっと5900万点台。
 まあでも2分アタックの衝撃には敵わなかった。いきなり大記録連発。最近、耐性がついてきたメックスでは、さらに4万点伸びた([2min.]893,990pts., appenda/051111_2.jpg)。しかし、驚くのはまだ。ブビットでも741,780pts.が出てまあこんなところかと思い、最後は100万惑星の中でも一番苦手なウドーでなんと14万プラスの832,950pts.が飛び出る(appenda/051111_3.jpg)。得点を見るとあと僅か3.2万点で900万点という大台に乗る。今のうちにもう乗せなきゃと思って、伸びそうな惑星を探すが、この選定がまた難しい。結局白羽の矢が立ったのは攻略の薄いビュウブーム。レアメタルの手を借りて174,650pts.。そして、最後の戦場は我らが第一母星グランネスト。ここでは30万点を獲得するべく40次以上を狙いたい。結局本当に一歩が及ばず299,460pts.。それでもこの二つの惑星で求める点数を稼ぎ出し、ついに念願の900万点台に乗った!(9,003,000pts., うちレアメタル×6) これでもう2位を邪魔されることはないだろうな。欲を言うならばメガドーム・ヒートヘッズ・ギガントガッシュが苦手なので、あれらさえもうちょっと行けばなんて思ったりするが、今の力量を考えると致し方ないところだ。
 夜はメテオススレで。今日は本当に調子が悪かった。


12th November, 2005 (SAT.)

Games -- Meteos
 今回もいいとこなし。もう記録が飽和しているので、一発でハイスコア出せって言われても無理なんですよ。上級者なら分かってくれるはず。スコア伸ばすんだったら平均100回程度の捨てゲーが必要になるし(多い日には1日で数百回)。ジオライトとかで7桁越えられるものならやってみたいんだけどねえ。限界を感じる。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Shirase(W)-667。なにそれ。俺が欲しいのはDeathの700台または新記録であって。しかし、Worldって本当にランクの割り振りが理不尽だな。360倍楽だかなんだか知らないけれども、これはあったもんじゃない。


13th November, 2005 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 彼の件についてはどういたしまして(http://blog.livedoor.jp/vestile/archives/50257426.html, コーリャン氏「テト鬼の独り言」)。俺も「カリンカ」の間違いだと思ったのですが、念のため裏を取ってみるとこうだったわけです。ふむ、ぐぐってみるといいことあるもんだ。カチューシャってのはエカテリーナの愛称(「カーチャ」も同)で、その名からいろんな物にカチューシャ(ヘアバンドとかBPSのFCテトリスでおなじみの曲名とか兵器名とか)って名前が付いて巡ることになるのは面白い。ロシアを象徴する女性名といえるでしょう(エカテリーナの名前は高校の世界史でもお目にかかるし)。
 さてと、T. A. Deathで少し記録が伸びた。授業料が高く付いたので、GmまでにはX360も買えてしまうのではないか。789Lv.(+27), 4'58"90, 92,583pts., ST金SK銅。前とどっこい位のスピードになる。相変わらずm通過が3'20"台を推移しているらしく危険きわまりない。危険だろうこれは。
 Shiraseはそれ以上に並が激しくてな。トップ3の最下段が600越えててもう駄目だと予感した。

Games -- Meteos
 とりあえずタイムアタックの記録が微増したよ。2分/5分(265,130pts./550,810pts., appenda/051113_1,2.jpg) しかし、それだけだった

University -- To Do
 論文を2割弱ほど。これでも、一応一週間の中でも勉強した方であるというから先が思いやられる。しかも日曜日。よりによって。


14th November, 2005 (MON.)

It Is Cold in Space...
 恐ろしく寒かった。雨も多少顔を覗かせることもあって、手袋無しでは本当にいられなかった(つっても上はタートルネックのフリース含め2枚しか着てないが。経済的!)。18時現在での仙台駅前の気温は6度を指していた。へえ、こんなヌル住民御用達みたいな場所でも一人前に寒いんじゃないか。毎度毎度思う(前よりも気温の年較差が上がったような錯覚を覚える)。

Tetris: the Absolute Plus
 600台止まり。これはもうだめだね。方や基盤の動きが手の動きについて行ってない地獄の眷属がいながら、この様ではアルカディア糞喰らえという奴である。

University -- To Do
 集中講義の予定を見てきた。幸い、世界選手権には土日が被らずに済み、これで当分の間、常温核融合により仙台市が日本地図から消えることはないだろう。
 論文はちろっちろっと進めている。牛歩でも進めるようになっただけましになったのかもしれん。しかし、Particleは本当にわけがわからん。そこが面白い。

Games -- Super Mario Bros.
 SMB1ですらノー無限増殖でクリアすると最近の人達にはお前マジですか扱いされるらしい。ばかな。ちなみに、8-4のハンマーブロスが最強に近い。ひょっとしたら1-1のクリボーくらい強いかもしれないよ? 2は自信がない、コレクションしかやってないし3-4が辛い(そしてルイージ使い)。C-4でデカ抜けできる人ってやっぱりいるのかな。


15th November, 2005 (TUE.)

Tetris: the Absolute Plus
 ついに螺旋(appenda/051115.jpg)来ましたよ。螺旋です。これで私の八極拳も銀から金に変わりそうです(「この動きは、そうか! ラセンだ」)。804Lv., 5'14"61, 91,922pts., ST金SK銅。しかし、安心ばかりしていられません。なんと、足切りの推定通過タイムが、なんと3'24"6ぐらいでした。おい、これじゃあ1秒遅れてたら足切られるよ。
 そうなのだ。m通過がかなり割合上がってきただけに(たしか6回中4回とかじゃなかったっけ)、タイムも据え置き、あと1秒遅かったら足切りというケースも2回遭遇してそれは将にヒヤヒヤものだった(実は昨日、信じられないことに1回だけ3'25"68で足切られた。あの瞬間ほど死にたかった時はなかった)。まあ、その敗因は250あたりから下入れ放棄したからですが

Games
 専ら次世代機など興味が無く、TGMAのために360買うぐらいしか必要性を全く感じられない昨今ですが、携帯機の方は割と火花が飛んでいます。自分には関係の無い話ですが、DSでメインストリームを築き上げそうなのが「おいでよ どうぶつの森」。「マリオカートDS」と共にWi-Fiのタイアップ商品として「双璧」を形成する可能性は有り得ます。先ほどは上野 樹里が出演するCFも見られました。
 一方、ご存知でしょうか、その陰に隠れる形になってしまったPSP「福福の島」。「どうぶつの森」からのインスパイヤが話題となり、ごく一部の地域で暴風雨を観測したというソフトでもありますが、先入観からのとんでもない勘違いであったことが明らかになったのです。20分超のプレイ動画を録画したという強者がいらっしゃるらしく、その動画を見た途端、「どうぶつの森とは全くベクトルが違う」と思ったのでした。「これは、鬱だ。俺みたいな意志薄弱なプレイヤーにはお勧めし得ない。特に自分探しのためだけの軟弱な目的でかかってはいけない。こういう雰囲気を別の意味で楽しむ方に向いていると言えばいいのか。」
 ……凄すぎたのでとにかくコメントはこれ以上差し控える所存。
 http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/movie/index.htmlにあるムービーを見て溜飲を下げたのは俺だけか。喫茶店での一シーンで口をついて出てくる「うーーん、カクベツ!」なんか、この気の利いた台詞回しが好きだなあ。

Fact Sheet
 さすがにNHK教育以外で黒田さんと紀宮さまのご結婚が一気に中継されたのは、俺、どうかな、と思ったわけですよ。竜田揚げを作っているNHK教育の番組に万歳してしまうぞ。


16th November, 2005 (WED.)

Tetris: the Absolute Plus
 m比率はおよそ6〜7/22なり。πの逆数に近いな。最高値は717。
 安定性が上がってきた。自分でコントロールできる部分が、前にも増して増えたと思う。Deathの初mより1年近く忍耐を迫られ、正直投げ出したくもなったが、それでは俺が今まで注いできたテトリスへの愛は嘘だったということを自分で証明することになっていただろう。なので、ここまで3年間ずっと倹約の下でやり続けてきた。今でも投げ出しそうだが、それよりはもうGmを見たくてたまらないので。

University -- Incidents
 授業がてら、集中講義の登録。ところで、助手から喉元に短刀を突き付けられたよ。卒論、やっとくべきだなあ(今に気づくことではない)。
 再来週の月曜にアウトラインの発表を主軸とした卒論発表会がある。それまでには何とか箔をつけておくような形をとろうかと。書こうと思ったときにしか書けない。まあ、逆(この場合は裏?)もまた然り(書こうと思った時には書ける)なのだ。

Games -- True Swing Golf
 海外版の「大人のDSゴルフ」(任天堂/T&E SOFT)はこんな名前ですが、名前に余り偽りはないといえます。ゴルフクラブの挙動をスタイラスにする、という3ボタンタイミングの伝統を自ら打ち破る面白い試みです。売れ行きはそうでもないが評判は(難しい物好きのプレイヤーには)かなり高いため、友人にねだってやらせて貰った。しかし、これはバーディーを取るのが大変だ。フリーラウンドを十数ホールほどやってみたが、恐らくトーナメントをプレイしてもイーブンパーかそこそこに落ちそうなぐらい難しいぞ。ショットは決まると気持ちいい。ただ、ヘッドスピードを相当出すには苦労しそうだ。自分は右から左へのモードでやっているが、思うようなショットは出来る気がする。アプローチショットは、途中の高低ガイドもあるとうれしかったりする。あと、パターがシビアになっている。方向については全くそうではないが、力加減には非常に厳しい。特に、1m強のパットは5mスケールで行うため、力加減を間違えてカップを蹴ったりすることも。雨天時も1ホールだけやってみたが、マリオゴルフの時のようなパワー調整では駄目らしい。悪天候プレイは慣れないと何ともなりませんな。
 結論。大人向けだ。悔しいほどに、嬉しいほどに大人向け。こういうゲームには好感が持てる。最後の締めはやっぱり「おっ、フェニックス」。こういうので次作が出ると励みになるのですが……

Pokèmon Puzzle DS
 で、なぜか「ポケモントローゼ」の攻略を手伝わされる。一体、どうしてこんな事になったかなどという経緯は無い。「メテオスとテトリスをやっている君ならきっと大丈夫だ」と言われた。レアポケモンなんか取れねえよウワアアアン! とにかく、どういうモードかはやってみて分かった。こいつら人を殺す気でいやがる。小学生にこんなものをやらせる任天堂は、ほぉんとに頭おかしいですよ(しかし、子供の順応性は大人の考えるところを遙かに凌駕するから怖い)。でもってなぜか黒幕を倒してしまう。こういうお話だったのね。何このドリラーみたいなパラレルワールド。
 とりあえず人を殺すゲームだと再認識したのでよかったです。


17th November, 2005 (THU.)

University -- To Do
 アウトラインだけを漠然と仕立てる。書いてみると案外すらっと行くものだが、その後は保証されない。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 余りよくない。680台辺りで終了。
 Shirase(C)でいい記録が出そうだったのに、500を消すのに5秒もかかってしまい新記録が一瞬で水泡に帰す。589Lv.。あー悔しい。何回か「思い出そう」としましたが忘れました。一遍いい波を逃すと後はもうズルズル下がるだけ。わかりやすいが悲しい定めやね。

Negligence
 やっぱり夜中の4時寝だから気がつけば12時。ああこりゃこりゃ。


18th November, 2005 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 今日のDeathは最悪。最初の6ゲームで300以降すら出ない。全くツモに良さを感じられない。ここまでのスランプは今までの例でも稀だったので、本当に苛々してきた。カッとなって何をするか分からん。ベスト683ぐらいで終了。金が勿体ない。あー腹立つわ。某所でDeathで似たような所にいる人を見つけたんで励みになったんだけどなあ。
 ところで、アリカのサイトに再び360支援としてTiの動画が掲載される。なんと、暫定段位MasterMというそれなりに高ランクのプレイだそうだ。しかし、その動画は目を疑う物であった。
 ──これは、Shiraseか?
 下入れの限界に挑戦するに等しいプレイだった。しかも、ほとんど大道芸的なRE要素は無く、ちょっとした隙間が幾つか見られても、ほとんど最少に近い手で立て直すのである。Holdも頻繁に用いたアグレッシブなムービーで、三原氏がどれだけ自信を持って送ったものかは測りかねる。中抜きのセンスなどを見ても、あの高速下で真似できるであろうか。私には全く見当も付かない。
 シャドウロールはあっさり潰されてしまっており、簡単になったのか、とさえ印象を受けてしまいそうだ。こればっかりは理解不能。この動画を観てテトリスの道を諦めるのは、ひょっとしたら今しかないかもしれないな。

University -- To Do
 Chapter 2を書こうとしたんだよ。そうしたら、データをどう取捨選択して次のチャプターに持ち込めばいいかを考えずに死滅。どこまで書いておくと、助かるのだろうな。

 別件にて:学部の仲間の中で、俺の携帯に1度または2度電話をかけた方は後で連絡下さい。電池が丁度切れた時にかかったため、着歴が残っていません。ちなみに、飯を食べに行くための連絡でしたら、その時間は間に合っておりましたのでまた今度にしましょう。そうでない重篤な連絡だったら死んでもよこせ! 俺を道連れにしないで下さい御願いします


19th November, 2005 (SAT.)

Something Weird
 Yahoo!トップの右上で時々現れるリクナビのCMは見ていて不快です。ええdisgustingでごわす。具体的にはパーマのばあさんが出てくる奴と勘違い萌え女の計3バージョン。いい歳こいて「はきゅーん」はもう「Dogyuun」です。な、な?

Tetris: the Absolute Plus
 今日は昨日並みにだめ。max=610台。これはもうなんか他者の判断を挟まず、いかがなものかと思った。

Games -- Meteos
 非公式大会に参加するテスト。於、「■■■METEOS〜メテオス〜第86次点火■■■」。結果については芳しくありませんでした。特に緒戦が全てを台無しにしてくれたので言うことありませんねもう。主催者の方、及び優勝したワイヤロンの人、そして全ての参加者と野次馬の皆さんありがとうございました! なかなか熱い戦いでしたよ。あとのまとめというか事後処理が結構時間かかって今25時だったりするのですが。いやー、本当に楽しかった。やっぱりメテオスは多人数でプレイして何よりなんだなー、ということを実感する。あと、対戦でどうやって敵を早く墜とすかってのはわからないもんだから、結構ワクワクするね。少なくとも今の俺はチャレンジだけなので、もうちょっとうまくなりたくも思いました。いい意味で疲れた。

Materials
 風呂(ユニットバス)の排水状況が改善されないので強そうなの買ってきた。「パイプユニッシュ 激泡パウダー」。定期的に使っておくといいだろう。顆粒なんで砕く必要とかも無くて楽。


20th November, 2005 (SUN.)

Games -- Meteos
 昨日の興奮も醒め已まぬ余韻がぷすぷすと。本当にありがとうございます。次回の決戦は来年3月、つまりメテオス1周年記念大会になるとのこと。受験に配慮したいい時期を選んでいますね(勿論、俺以外の、せいぜい高校とかの人な。大学以降は、マジヤバイ)
 前回は本命?母星でやってあの程度だったので、次はどの母星にしようか(4つも5つも浮気しているから、選ぶ分には問題ない。いや、一応微妙な順位付けはしてあるんだけどね)。どれも好きなんだよなあ。相性がいいという意味ではサボンまで母星に含まれちゃったりするし(いや、あそこで全一奪取されたのはメテオス人生の中で一番痛かった)。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Death-669とかShirase(W)-600台(CO銀がついた)とかそんな類。要りませんね。金下さい。(勿論、金メダルじゃなくてマネー)

Magic: the Gathering -- World Championship
 横浜行きの交通手段を確保しました。新幹線で行くのがいいのかバスにするか迷ったのですが、そもそも金がないのでバス。夜行で6時間かかるというゲンナリぶりですが、金穴で財布が逼迫するよりはよっぽどマシですし、早朝6時なんて時刻に仮に乗るとしても、当然起きられるはずもない。それよりは前日23時の方が、リーズナブルなのである(たとえ朝の到着が3時間程度早かったとしても、いの一番にTedin先生のサインも貰えるかもしれないだろ?)。とりあえず軍資金と旅費で3.1万円ぐらい。両親、まことにすまんかった
 横浜情報についてはAbominable Empireでも一報しておきますわ。

Sports -- Tokyo International Marathon
 高橋復活、アレムは足の調子がよくなかったのか? しかし、爆弾を抱えながら大事なところで走れるってのは見事だ。話によるとインタビューが長すぎたらしいが。そもそもあんなに走ってあれだけくっちゃべるのはおかしい、奴は絶対に宗教入ってるという意見は、まあ、尤もなことではあると思った。残念ながら。

Speed Skating
 地元県の出身として我が家でもちょっとばかり注目を置いていた加藤 条治選手。清水・加藤の2枚看板という時代を引っ張り、ついにめざましい世界記録を打ち立てました(500m 34"30(-0.02))。加藤の調子が上向きなのでピークが先に到来してしまったのではと心配の声も上がっていますが、トリノまではエネルギー保存を祈りたいものです。本当におめでとう!

Onto the Line
 メッセンジャーでオンラインにしてたりblogを書いてたりする知り合いの約半分程度がDJ nagureoに頭を垂れていた件について。お、おまえら。

University -- To Do
 来週27日から(月曜がいきなり論文構想・中間発表会、火曜から4日間集中講義、さらに土曜23時から横浜)は多分屍になっています。さーて、《Animate Dead/動く死体(2-5)》とか《Dance of the Dead(ICE)》は何枚必要かしら?