11th February, 2006 (SAT.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 難しいなあ。いや、全く掴めないよな。TGMとDeathは特に練習しなきゃ。

University -- To Do
 後から見返したらerrataの対象が相当数有り気持ちが萎える。教授の機嫌が32下がった! 補足資料ったってerrataと概要と他に何書けばいいのだろう? 45分も試問されたらその前に死んでしまいそうな気がするが、口頭試問の様子を見ると、結構教授陣フランクだからなあ。突っ込むところは勿論突っ込むだろうけど(教授は本来、厳しい方ですよ。やんわりとした話し口で節々が痛む痛烈なコメントやブラックジョークを言い出したりするからどうも、その、量りにくくて危険だ)。
 お手柔らかに。

Sports -- Torino Olympic Winter Games 2006
 上村が予選からいきなり720決めて参りました。見事にlanding siteが見えておりました。他、モーグルは里谷・伊藤が予選を通過した。
 その前には、男子ノルディック複合の方をかけてましたが、ドイツのヘティッヒ選手がジャンプの稼ぎだけで見事に優勝。ノーマルヒルで100m超を2回まとめるという技はすごい。ゴットヴァルト選手は出走11位から巻き上げてきたが届かず。距離だけの順位も興味がありますね。


12th February, 2006 (SUN.)

Games -- Meteos
 画像出し忘れたのも含めて。
 一昨日:レイヤーゼロ(347,570pts., appenda/060210.jpg)。1万程度のプラスであった。4分半持ってこれだけというのもなんとなく寂しいものである。一番いいのは下に4-4を積み込めるようにじわじわと待ちを展開しつつ3〜4段目辺りの全列点火を続けて、全消しボーナスをしぶとく狙う戦法なんだろうが。
 今日:タイムアタックの2分アタック(274,330pts., appenda/060212_1.jpg)。28万点台乗ると思ったんですがふがいないですね、残念。でも、頑張ればもうちょっと伸びしろがあるかな、と自信が持てるようになりました。チャレンジ編はコロニオン(383,820pts., appenda/060212_2.jpg)。15次あたりまでピストンで飛ばしたはず。前日の26時だったので詳しいことは忘れた事にしておいてくれ。あとは、伸びたのはワイヤロンか。久々?の70万点台が登場だ(702,810pts., appenda/060212_3.jpg)。トータルではメガドームに次ぐスコア、即ち全消し系で最高得点を今のところ保持している。ケイビオスよりも効率がいいし、七賢化が適度なので非常にプレイしやすい。点数が伸びやすいということは全体の傾向として難易度も低い部類に入るので注意が必要だが。まあ、初の全消し100万点は欲しくないと言われると違う。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Shirase(W)-799。800は行くということが分かった。だが、あまりにそこまでの経緯が駄目すぎるのはどうか。お引き取り下さいの知り合いのお引き取りの人は暫定Masterも出たらしいので、もうおいて行かれそう(推定形が誤り)。Deathは3'08"とか相変わらずぐだぐだ。当たり前のように3分割っとけよと思ってしまう俺。

Sports -- Torino Olympic Winter Games 2006
 マスコミがメダル候補と吹聴していたのがことごとく黒。まあ、所詮はと笑っておこう。上村は非常にエアが良かったが、上位陣の26秒台で回る驚異的なターンと、(一歩劣っても)ミスのないそこそこのエアを重ねて来られては、システム上勝ち目が薄かったのか。まあ、5位はかなりの健闘といえるので、スピードと技術を両立できた日には恐ろしい選手になって帰ってくると思う。フロントフリップでしくじった里谷や初決勝の伊藤には厳しい日になった。
 それから、成田お兄ちゃんも負け。スノーボード組は中井の最高順位がそれぞれ9位−8位。
 アメリカのフィギュア・ペア1位代表になっている井上・ボールドウィン組が、スロー・トリプルアクセルに(オリンピックでは)初成功を収めたという嬉しい情報が入った。「日本人初メダル」の名目がかっさらわれてしまいそうで恐ろしい。SP6位。


13th February, 2006 (MON.)

Games -- Eigozuke
 ああ、そう言えば、最近になってやっとバーバラが出てきたよ。発音テストの理不尽さに笑った。"I arrived at the station on time."とかいう例文だったかで100点が出て吃驚したけどな。「今日は気分がいいから、今回だけおまけで100点やるわ」ってすげえ発言だよ。
 脳年齢の推移は相変わらず意味不明。漢字記憶に弱い。
 最近はDSがフリーズを頻発するようになったのでこれはまずいなと思う。また修理に出すのも癪な話だし。

Columns
 俺にはこれが限界ですよ(249,906pts., 958 jewels, appenda/060213.jpg)。

Tetris: Terror-Instinct
 久々にMaster(W)でカンスト。[-SR]でm6完走。800-900でST金出たが26秒台なので取り立てる必要性無し。6'44"81, 175,501pts., ST金SK銀。現状タイムは最速(情けないことだ)だが、後半が全て7割未満の推移だったのでランクの糞っぷりもやむなし。

University -- To Do
 教授にお前何やっとんねん、と突っ込まれるのを恐れつつ対策を立てまくります。本当の恐怖はまだこれからだ(ピカチュウ様にひれ伏しながら口ずさむ)

Sports -- Torino Olympic Winter Games 2006
 ということでテンパっていたこともあり、メロ死亡説を見逃しました。で、それなんて「デスノート」(原案:大場つぐみ/漫画:小畑 健)?


14th February, 2006 (TUE.)

Games -- More Brain Training
 「連続減算」10"06(appenda/060214.jpg)。この問題内容なら9秒台も結構な確率で出る気がする。7〜9の数を連続して引くのは何も難しいことではないからなあ(7が一番めんどいのは確か)。

University -- Incidents
 さて、卒論についての試問が行われた。といっても、この内容は矛盾があるとかここがどうしてこうなるんだというというようなことを予想していて内心びくびくしていましたが、そんなことはない、論文の粗をズコズコ突っ込まれただけのことです(苦笑)。
 ──というか、なんだこの間違った単語の数々! 恥ずかしくて穴掘って埋まりそうだ!
 ということで、何らギスギスした雰囲気とは全く異なる雰囲気でおしまいであった。助手からチョコレートの差し入れがあったが、それはそれこれはこれ。次の予定は23日の後援会。

Books
 友人から話を受けて、「入門 ミニマリスト統語論」(Andrew Radford原著、外池 滋生・泉谷 双藏・森川 正博訳)を購入する。3,300円。同じくRadford著の"Minimalist Syntax"を今から読むとなると結構大変になってしまうので、補足資料的なものを紹介されたわけだ。これは有り難い。

Materials/Musics
 そのほか、購入したのは「STEEL BALL RUN」5〜6巻、「沙羅曼蛇アーケードサウンドトラック」(KONAMI, 2003/4/9)。なんで3ループなのか(Gradiusのサントラは2ループなんだよな)という点とPlanet RatisとLast Exitを間違えるなと言う点が困った。Last Exit(のちにMOONSPINとも言われたもの)は素晴らしいラス面曲ですからなあ。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 死ぬ。いや、移植できるなら腕と前頭葉を取り替えて欲しいんだが。

Magic: the Gathering -- V. C. Fair
 実は今年で4周年を飾るのですが、ただのクソスレですね。俺ルール厨とルール無用厨のミルフィーユ状態が数スレほどできあがっているわけです。薄々感づいてますが、21世紀以前のような時代ではない以上、自作カードを語るのはほとんどお終いというか打ち切り状態なのでしょう。実際本家がこれ何てオリカ?とかいうのを量産しておるので(或いはやろうと考えること先手取り出したりきりがない)。俺のようなflavor-orientedな人間には今の機能主義はちょっと煙たいし、power-basedな人間はそんなこといちいち考えてないだろうし。いちいち環境の激変で首の向きを変えていると壊れるし。
 昔の馬力を今に持ってったら確実に場違いなのは確かだ。フレイバー・テキストに拘りすぎだろ昔の俺。色味のためならバランス捨ててるし、ルールテキストの洗練を試みようとしたのを除いて何ら素人芸と変わらん。
 もっと文章力を磨けばよいと志したのはMagicのせいだ。


15th February, 2006 (WED.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 一夜明けて。とうとう事が動きそうな位にはなった。
 TGM: 10'17"48, 198,224pts.。まだまだな予感。/TAP-Master: S9緑, 8'06"30, 240,508pts., ST銀SK銀RE銅(appenda/060215.jpg)。最速記録を約2秒更新。/Ti-Master(C): 400発狂で900台到達、m4終了。
 全盛期というかMAHAMANを使ってShiraseの記録を不正に伸ばした1月期までとは行かなくとも、まずまずのレベルに回復したようだ。特に、TAPの8分切りがうっすらながら見えてきたのは大きい。自己ベストは前半が4'40"を切っており、今回の前半通過が4'48"台であったため、うまくいけば切ることも夢ではなさそう。

Fact Sheet/Games
 「春のニンテンドーDSカンファレンスにてワンセグ受信カードとATOK搭載Operaブラウザソフトの発売予定を発表」(http://www.nintendo.co.jp/ds/dsconference2006s/index.html)
 任天堂はゲーム会社としての我を貫くものだと思っていたので、外付けというのは(プレイやんなどを考慮しても)不思議でないが、こういう事業にも手を伸ばしていくとは少々心外に思った。だが、提携先の選び方が又通好みというか、よく分かってらっしゃるというところ。まあ、ATOKなんかは日本人にはかなり受けがいいらしく、これを使っていれば少なくともMS-IMEなんか野暮ったくて仕方が無くなる位だから、搭載は当然といえよう。しかし、Operaですか。なるほど。
 それよりも吃驚したのは「漢字そのまま DS楽引辞典」(4,800円・3月発売予定)。なんと、ATOKでも追加辞書コンビネーションとしておなじみの「明鏡 国語辞典」「ジーニアス 英和・和英辞典」(いずれも大修館書店)が収録されるという! つまり、デカイ顔して持ち運ぶだけのデータは十分に揃っていると言えよう。しかも、漢字をそのまま書けば一発で引けるということで、使いやすい漢和辞典っぽく使えることになる(恐らくは、第2水準レベル+国語辞典に掲載できるレベルか?)。やはり、カナダの会社からライセンスを受けたデクマの目的を収斂させたものとして、満を持して出す機会を得るといったシナリオなのだろう。
 あと、お笑い目的としては「美文字トレーニング」(未定・仮称)か。「DSで『日ペンの美子ちゃん』でも出ないかなあ」とかいう冗談めいたぼやきが実現して笑いが止まらなかった。
 ということで、かなりの弾を紹介した今回の挑戦的なカンファレンスを受けて、看板を持ったピカチュウの10まんボルトはまだまだ先の模様。しかし、本当の恐怖はまだこれからだ。

Sports -- Torino Olympic Winter Games 2006
 加藤がメダルを取れず、及川も500mの岡崎も4位とちょっと憂鬱に浸っていますが、そんなことは言ってられませんでした。
 何って、エフゲニー・プルシェンコが止まらないみたいですわよ奥様。スローテンポな曲にあれだけの動作を織り交ぜ、高い技術を披露したあの人に、ザ・ワイド陣の一人デーヴは「迷惑ですから来ないでください」とまで絶賛(つまり、金は……いや、もう何も言うまい)。こんなお方がヤグディンの陰にいたのですか。フィギュア好きの魚水先生も、ついに手放ししてしまったようです。……どう見てもあの動きの速さは赤い彗星です、どう考えても点数の開きが(よほどの事情でない限り)二桁なので挽回できません。本当に有り難うございました。


16th February, 2006 (THU.)

Negligence
 起きたのが14時半。余りにも大きなショックに、既に生気が失われていた。

Onto the Line
 ということで、ヒンズー教からも抗議の声が上がった忌々しい日も過ぎ去ったので、ゆっくりとblogの建設に取りかかる。実際の骨組みは確かに97%出来ていたのだが、初めてXHTMLというものに触れるので、validatorに指摘されるミスを潰しながら先へ進んでいって、漸く出来の良いところまでこぎ着けて、とりあえず設置完了。カウンターは本家とブログと2種類あるが前者が1時間同一IP制限、後者が24時間制限になっている。まあ、トップフレームがどうでもいい存在だったりするのでどっちが有利になるか分からないが、とりあえずどちらも参考数字として記帳するといいのかもしれん。いや、誤解を招くから24時間カウントに統一すべきなのかねえ。迷う。
 とりあえずコメント呉れると有り難いのと、日記にアンテナを張ってる人達は向こうにやっといた方がいいかもしれないよと、2点。今後とも宜しく。

University
 明日9時、結果が出ます。自分のやったことはやったし、問題に対しての遂行率にはある程度自信がありますが、あくまで結果を見るまでは生きていません。喜んで家族や友人に報告できればいいなと思います。それじゃあ、おやすみなさい。

Something Weird
 今日の実働時間:15:05-24:15、正味9時間だ。ワロタ


17th February, 2006 (FRI.)

University -- Incidents
 雪の降りしきる朝。ついに合格者のリストが白日の下に晒される。俺の受験番号を求めに、ゆっくりと大学へ足を運ぶ。そして、2階の教務係で、漸く今年が終わったのだと胸を撫で下ろす。とりあえず、合格が決まった。家族と電話やメールの応酬に追われ、昼には再度訪れてコピー代の支払いを終えると、まずは一安心とばかりに泥のように眠った。9時は、体調の崩れた俺には早すぎるようだ。

Bad Company/Materials
 さて、YukiA兄さんである。彼も受験仲間であり、不安な話も耳にしたように心配で仕方なかったのだが、どうやら飯はおいしく取れるらしかった。しかし、結果を聞いたりする前に、ゲーセンから出るなり足が佳い店に向いていたのは何故でしょうか教えてください。
 「問うなかれ! 佳い店に理由がいるのだろうか」とでも言われそうだ。

 ……閑話休題。
 合格記念にXbox360、ンンッ、失礼TGMAセットを購入したいと言い出しては、あとで空洞紳士でだべるかということになって、何故かそんな話に。そして、「謎の箱」を持った男が登場し、3時間ほど濃い話で盛り上がる。コーヒーが2杯しか来なかったが、そんなこともお構いなしさ、とばかりであった。彼はバイトが充実しているようで多忙の日々を送っているようだが、今度は昼の佳い店にいけるといいなあなどいろいろとハート・ウォーミングな話で締め。しかし、箱ってのは本当に重いですね。

Tetris: the Grand Master ACE
 因みに、まだ開けたばかりでこれから接続に入ります。ついでに、ルーターなど便利な物がないので、Xboxかネットの片方しか繋げなくなるので、レビューは後でよろしく。
 ちなみに、ブログの問題(http://abomination.blog50.fc2.com/blog-entry-2.html)の解答を募集中です。1件頂いておりますが、「絶対条件」の方が恐らく、私の思っている解答が2〜3有ります。コメントの公開は、該当記事を書いてからにしますが、テトリス譜面のための画像をどうやって作るかを研究してからになりそうです(汗)。


18th February, 2006 (SAT.)

Games
 モデムの目星を付けるために朝一でヨドバシへ向かったのだが、そこでは開店時間3分で100人にも伸びようかという人だかりがDSを求めにやってきた件について。マジで飢えている。オイルショックでトイレットペーパーに群がる人だかりの状態ってのは、おそらくこんな感じだったんだろうなあ。しかもDSはゲーム機なのであくまで生活必需品ではない。あの人だかりを見ていると、ポケモン核弾頭で訪れる「本当の恐怖」とはいったい何なのだろう?という想像をする気力すら失わせてしまう。全く、荒唐無稽な話なのだ。

Treasure Box
 とりあえず壁紙などの存在を忘れていたぜ(http://ages.sega.jp/vol25/home.html)。今まで《Evermind/常在精神(SOK)》が壁紙でしたが、これからEPSILON 2とXI-TIGERでLet's Go!
 どうでもいいが、エリソルのプロモーションムービー、BGMが原曲と明らかに音色の面で違うよな。なんで?

Tetris: Terror-Instinct
 500発狂で916-m4とかこんなのは「当たり前」すぎる。Shirase(C)は499で2度止まる。もう嫌だ。Classicだけでも通算で1,900回も投げてしまった。こんなんじゃ筐体買わないと当分やってられん。

Tetris: the Grand Master ACE/Accidents
 ──Xbox Liveが接続できなかった。その理由を探ったところ、浮動IPのプロバイダである生協インターネットが原因であるということまで突き止めたので、4年のつきあいに終止符を打った。IP固定でないと困るので、それに変える契約を行った。これで十分ではないだろうか。いずれにせよ、早く接続環境が変わって欲しい。
 しかし、このワイヤレスコントローラというのは操作性が悪い上、うちの環境では、あまりに画面が小さすぎる。TGMに「画像」やら余計なゴテゴテを装飾する必要があったらアスリート仕様にしておかんと話にならない。そういうわけで、今の環境ではハイスピード2でやっと5分が切れるぐらいだ。酷く遅すぎる。話にならん。だからといって今在庫もないDOA4スティックを調達するのもなあ。いや、あれがあれば格段には速くなるだろうが(少なくとも今のコントローラのままじゃあ三原に虐殺されるのを待つだけだ)。
 いやあ、こうしてみると俺が下手になっているだけなのが分かるくらいか。

Musics
 とりあえず今やっと一通り「沙羅曼蛇」サウンドトラックを聞き終えた。二作からベストチョイスをするとしたら「Destroy Them All」と「DEAR BLUE」だな。あと1の「Poison of Snake」が良いですな。こうして聞いてみるとMSX版沙羅曼蛇が、コンシューマーの枠組みでかなり頑張っていたことが判明。いや、なんてコンマイクオリティ(まあ、古川 もとあきクオリティとも称す)だ。まあ、森本 ゆきえを知ってしまったせいで誰の派閥に入るべきか勢力図が揺らぎつつある。


19th February, 2006 (SUN.)

Accidents/Grouching
 財布無くしたので今日の日記や記録どころではありません。ばかげたことに金銭的なソースも身分証明も一緒くたにしていたため、完全に金銭的な手段を断たれました。ということで明日から本当に死んでいます、探さないでください

 短い間でしたが、ほんとうにありがとうございました

University -- To Do
 「休日の終わるころ」とびさん(http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tyjnw031)卒業記念(つーことで、彼の映画だけしか殆ど目を通しておりません)。ということで、大学では最後の映画になるとのことなのでした。初めてメディアテークに詣でましたが、なかなかいい場所ではないですか。本当にお疲れ様でした。頭の中を映画として表現する、そのカンバスがあることが羨ましい。デザインの道へ進んでいくということだけれども、高い表現の質を持っていることもお墨付きだったらしい。

Tetris: the Grand Master
 惜しかった。むっちゃくちゃ悔しいわ、これは(appenda/060219.jpg)。10'01"38, 203,413pts.。1月時点の目標は、大きく出て9'55"以下だったが、10分切りという大きな目標に向けていただけに、この1秒は本当に考えさせられる。前半は5'07"台の自己ベ。まあ、その後がああなったわけだが(同席した613師匠には心配をかけてすいません)。


20th February, 2006 (MON.)

Accidents
 「銀行から引き落とそう!」という心づもりでいたのだが、カードがないと落とせないことが判明(カードは危険を考慮して実家側に預けていた)。なぜ通帳だけで引き落としが出来ないのか! (後で聞いたら山形銀行ではできるらしい! 全くふざけている、人の命がかかっている時に)
 死にたくなった。

Home Key
 そんな時慌てた母が郵便局員の方が効かせた機転により、電信為替なら1日以内で送金が可能だったという話で、それによって15時前に書留が送られ、なんとかお金が工面できてついに帰ることが可能に。猶、郵便とヨドバシのポイントカードは凍結可能だったらしい。いや、ポイントもちゃんと保存、移行できるらしいので安心。あと、やっぱり家は違う。理由はもう……
 とりあえず、郵便局と警察と、後は合格の際に届いた書類に必要な証明写真も、もしかしたら……?

Materials
 携帯電話どうしよう問題。W41Tにも食指が動く。高いけど。あと、HDDなんで衝撃に無茶苦茶弱い……、ああ、でも悪くないな……。Zen Touchのお役を奪ってしまいそうなのが、最大の難点だからな……! いやー、難しいですわ。でも、恐らくはそれ1択になりそう。