21st March, 2006 (TUE.)

Home Key
 総動員。アパートを棄て、新築へと足を運ぶが、およそ自分は何も役に立つ例しがなさそうである。圧倒されるは荷物の量で、アパートから新居へ持って行く物だけでも数える気が沸かないというのに、間借りのごとく使っている車庫には、およそ200個近い段ボールにくるまれた細々の家財一式が並べられていると考えられる。恐ろしい。まさに地獄。
 お寺や運送会社、さらに家具屋と様々な手を動員して、やっと住めるような状態になったのは午後7時ごろだろうか。新居で食す夕餉のそばほど旨い物はなかった。それ以上に、足が棒になってしまったというのは言わずもがな。

Onto the Line/Something Weird
 連日日記が200超のアクセスを記録している。いったい、俺の何に興味があるのか、何の検索ワードに引かれてやってくるのかが興味深いが、余り知るとろくでもないことに終わるであろうという不安が頭を掠める。

Sports -- World Baseball Classic
 引っ越し最中に、この吉報を知る。そして、イチローについては、色々変わったところもあって困惑していると思うものの、やっぱりこいつが日本人で良かった。フィルターにかかっているおかげで「韓国逝ってよし」発言が何度も聴けるというのは、一部のアレげな人々には胸がすく思いではないか。俺はそう思うよ。まあ、何てったって相手は「漁夫の利で優勝した日本を2度下したウリ達が真のチャンピオンニダ」とか吹聴して回るような連中だからなあ。6-0で鏖殺された連中のことは少しも考えないのですね。つまり、韓国ナインは悪くない。スンヨプが「日本に負けた気はしない」とか言っても別に問題ない、納得はする。だが、それ以前のなにか。


22nd March, 2006 (WED.)

Sports -- World Baseball Classic
 「上原みたいな失礼な奴もいますけど」というイチローの言葉の真意に気づき、失笑する。仲はいいんだな。ということで、上原よ、メジャーへ行ってくださいお願いします

University -- To Do
 仙台で用を足す。入学許可証を受領し、やっとこれで来年度に進めるのかという実感が沸く。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Death-2'55"の通過。600台手前で3'22"台という窒息タイムが出たので、かなり500台の速度が上がっていることを実感。やばい、最高の調子なら、5分半を切らなきゃいかんぞ、ってくらい。
 Dreamのタイム埋め(Shirase(W), appenda/060322_1.jpg)。レバーが軽くてやりにくい余り、このような腐ったタイムしか出ない己に腹が立つ。

Materials/Games
 せっかく仙台に来たのだからヨドバシで用を足したい。兄がもう1台欲しがっていたKensingtonのEM7を買っておこうということで、その色違い版の白を購入。1.2万円。マウス(トラックボール)のくせにこのような篦棒な値段が付くわけですが、本人や私はその価値に見合うだけの良さを知っているので全く苦にもしていないところが既に中毒者です。
 それから、何故かヨドバシで緊急入荷していたというDSLiteを発見(今回は2色だけの模様)。それを知りポイントを溜めて1.1万足らずで即購入。あと数分遅れていたら望みの色(appenda/060322_2.jpg)は無くなっていたかと思われる。  さてこのDSLiteだが、輝度調整が出来るという点もあるが、液晶の見た感じが鮮明な発色でよかった。説明書もだいぶブラッシュアップされており、非常に読んでわかりやすい内容になっていた。そしてこのヒゲ!(appenda/060322_3.jpg) 最高だよあんたら。


23rd March, 2006 (THU.)

Home Key
 起きたが昼だった。残念である。
 買い物やいろいろのことについて手伝い。倉庫と自宅を往復する毎日で、全ての生活がまだ慣れていない状態。これが数日続くのであろうか。まあ、いろいろな「新物」体験に慣れなきゃいかんというのが全容なのだろう。

Games -- Meteos
 そろそろ引退を考える頃になってきた。そして、DSLでは案外やりにくいかも。保護シートを付けてみたが、なんか感応部が厚い感じがするような。気のせいだろうか。

Fact Sheet/Obituary
 コロコロ連載「ダッシュ四駆郎」の作者、徳田ザウルス氏、心不全で急逝(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060323-00000069-mai-peo)
 友人伝いに聞いた訃報である。一時期のミニ四駆フィーバーを熱く盛り立ててくれた頃の思い入れが蘇る人もいるはずであろう。合掌。


24th March, 2006 (FRI.)

University -- Incidents
 母を連れ(父は会社の一命を担う仕事に駆り出されたため参加できず)、卒業式ですよ! ということで、盛大に友人捜しです。しかし、肝心の着席の際には肝心の仲間が見当たらず駄目だこりゃ、と涙を呑み席に座る。そして、授与式がひとしきり終わらんとして、席がまばらになった時に見た男は!!……本当に有り難うございました(内輪)。

 文学部内の学位記授与式にて、幹事長らと数年ぶりの涙の再会。カレーを食いに行けなかったのが、唯一の悔いだ……! AAA Final Operationが目指す店はどこか? 他、Team-A2LBが結集するなど、腐れ縁の強さを見せつけ、戦力上も圧倒的優位に立っていた、そんな気がする。
 しかし、バイキングのケーキがあらかたヨーロッパ史専修に食いつぶされ補充も聞かなかったため、同研究室を火計にて焼き討ちにしてやろうと画策するのだ。甘い物の恨みは恐ろしいぜ!

 そして、研究室での飲み。今回同輩が選んでくれた料理屋がとてもいい料理を矢継ぎ早に出してくれるので非常に酒が進んでしまった。まったく、不覚を取った。話にそこそこ絡んで自分の位置をアピール。ポイントは若干高めになりました。しかし、余りに飯が旨すぎて、動けなくなってしまったのは最早内証としておくれ。まあ、卒業証書をカラオケボックスに忘れる輩やら、数々のネタについては、一部社外秘ものだな。


25th March, 2006 (SAT.)

Home Key/Accidents
 思いっきり寝過ごす。お陰で十数件ほどの着信にも気づかずにそのまま快眠という悪名高い行為に非難囂々である。
 身の休まる暇がなかったというところだ。そのため、最近の日記が1日も2日も後手に回ることが多い。尤も、引っ越しの状況でまともな精神での日記が書けるとは思えない。
 親戚にも引っ越しを手伝って貰っている有様だし。

Games -- Meteos
 新しいモードが出来ている。まあ、オールスター戦の小分けみたいなもんだと思うが、何度でも単発で挑戦できる分、難易度は低いな。やっぱり、一発勝負でどのぐらいのタイムが出せるかを競うのが一番面白いかもしれない。対戦にも目覚めてきたので、あとは対人戦をやったらメテオスはもう卒業してもよいだろうということで。


26th March, 2006 (SUN.)

Home Key
 昨日も言及した親戚を含め、約15人程度での「新築内覧会」と称した飲みが盛大に執り行われた(その前哨戦として、未だに片付かない荷物の整理があったわけだが)。
 ビールの飲み過ぎで悶死。そのボディブローは一昨日の比ではなかった。TKO負け。

Materials
 念願叶って出来たマイルームに座椅子を購入。15,000円もするものだが、可動部が多く、ゆったり座れるし眠れるしでウハウハです。

Bad Company
 教職組の飲みがある模様。おそらくはこれで最後かな。


27th March, 2006 (MON.)

Home Key
 引っ越しの慣れない状況というのが暫く続いており、未だにぼけらーっとした日々を送っております。太陽光発電の発電量ぐらいしか気にする物がないんだよな。

Games -- Meteos
 ちょっと例のモードをやりこんでみました。流石に何度でもやり直しが利くとなると、頭が悪いタイムばかりになってしまいます。対人戦、マジでしてみたいです。

Tetris DS
 かのみはちゅー師匠から、「ジェノサイド許可」の通達が来たんだけどどうよ(http://mihara.sub.jp/top/blog/sb203/log/eid207.html)。YouTubeの動画のコメント見る限り、毛唐共は美学の美の字も分かってないようなので、容赦なく殺しまくろうかと思っています。でも、あれを見る限りSolo Modeでのカンストは思った以上に速く達成できそうな勢いなので、買うのは日本語版が出てからということで。TGMAの対戦だってやってないんだから、三原さんがまた対戦の企画を持ち出してくれることを祈る。
 ワールドを愛用しているジェノサイダーの皆さんは死んでも参戦するように。

Fact Sheet
 とりあえず見て辟易したフジテレビ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060327-00000025-zdn_n-sci)
 やっぱり、フジが堀江に買収されて共に死んでしまえば良かったのにとか思ったんだけどそれはだめかな。だめ、だよね。ほんとテレビ局は……お前らがダシに使ってる2chより使えないものだ。


28th March, 2006 (TUE.)

Home Key
 今日も買い物だ。今日も。大きいのは脱衣籠。5分で組み立てが終わるという新設設計で、母も大助かりです!(本当にカップラーメンの時間を待ってる間に出来ました。本当においしゅうございました)
 あとはちょっとしたものをうまうまと。

Bad Company
 教職組お疲れ飲みをまた行うということだそうで。母は「本当に仲のいい人達だ」なんて言っていたが、特段そんな気はなかったりする。仲がいいんだろうかね。

Games -- Meteos
 えーっと、あの上昇志向ですが、やっと10分を割りました。どうやら、本当の勝負は8分か、あるいは7分切りに収まるところになりそう。すごい戦いだ。ルナ=ルナで26秒台のラッキーパンチは出ないな……>めたルイ師匠


29th March, 2006 (WED.)

Home Key/It Is Cold in Space...
 今日から3連続雪が降るという予報で1日目本当に来ました。蓄暖のおかげで無性に温かく、普通に気温が10度近い日には熱くてつけていられないくらいという状況ですが、外が寒いと丁度いいんです。季節感が崩れそうな気がたっぷりとします。たっぷり。

Bad Company
 教職飲みです。参加できたのは、遅くなった人も含めて7人でしたが、皆元気そうで何よりです。大方、方向性の決まった方も多いようです。話の種はなんでもない高校時代の話やら、教職関連の小ネタ等々ですが、毎度決まって、俺は相変わらずツボの突き具合がおかしいと言われます。なぜでしょうかね。博士になった方がいいとも言われます。それ程高望みはしておりません。あと、俺の日記はゲーム日記ばかりで面白くないと思います。これは実話です。というか、何かややこしい話を他にした覚えがない。俺がややこしい奴だと言うんなら、それはまた別で!
 鮭茶漬けを急いでかっ喰らって家路に着きました。送迎に来た次兄には申し訳ないことをしました。


30th March, 2006 (THU.)

It Is Cold in Space...
 雪めぇ。お片付けも碌に出来ません。
 今日もまた客人が来て新築祝いをいただいてしまいました。何とも忝ない。

Games -- Meteos
 上昇志向──がんばって7分を切りました。総プレイ時間は約10時間! およそ、ラッキーパターンに持ち込むためにどういう戦略(といっても、倒す順番程度しか練るところがない)を取るかでしたが、なかなか難しいです。特に、ジオライト・オレアナ・フォルテのコンビが、意外とひ弱そうに見えるのに一番苦労しました。最初の1人は簡単に倒せるのに後がなかなか巧いこと続かない。しかも、よく考えると、相手が弱いということは、自分が使う母星も自ずと弱い物ということになるので考え物なのです。まあ、ジオライト使ったけど。
 電池の消耗が激しすぎるので、輝度を最低にしました。ケチもいいところだ

Tetris DS
 メテオスプレイヤーとしても先駆者のSCDさん、やりおるなあ!(http://marie.saiin.net/~scudelia/diary/archives/2006/03/20060329_2350.html)
 ということで三原の人と共にジェノサイダーの先鞭を切って頑張ってください。わしは正直面倒くさいので、日本語版の発売日でいいです。ジェノサイドは先でも後でも出来ることですから。んなことよりDeath-Gmの2回目が先


31st March, 2006 (FRI.)

Something Weird
 ヒイッ! 明日は4月1日、人間を絶望に追い込むあの日じゃないですか!(恐らく人が、IREM(http://www.irem.co.jp/)デーとして認知するあの日である)
 おれはなにもないよ。おれのポリシーは毎年口を酸っぱくして言っているけれども「元からの馬鹿が四月馬鹿で馬鹿を取り繕う意味が無いじゃない」。偉い人もいっているじゃないですか、「四月馬鹿がなければ馬鹿になればいいじゃない」ってやつですよ。

It Is Cold in Space...
 死ぬ。また雪積もるのか。この期に及んで!

Yakult Squatters
 古田がマネージングプレイヤー(「プレイングマネージャー」というよりは寧ろそっちだろ、なんて言われ方があったような。俺もこっちの方が強い気がした)となったことで雰囲気は恰も新生という印象が強いながら、成績芳しくなくオープン戦の戦績を最下位で迎えた東京ヤクルトスワローズ。そう、何故か東京というロケーション名がついたため、我々からは遠く感じます。中継はワンサイドで面白みの少ない巨人−横浜戦しかやってねえし、遠さを感じるよ。中日−広島みたいな投手戦でもよかったんだが。
 結局、勝因となった見せ所は石川の好投をリードした所(今岡に2点打を許したが、差を詰め切らせなかったのは大きい)とか、WBC経験組の打点があったことか。古田自身の打撃の方は無安打と寂しい結果になったが、目先の勝利でも1勝が大事だったろう。更に打点を伸ばすことをそれでも幽かに期待している。緒戦を奪った阪神にはちょっと悪いが、岡田の失言もあったのでその辺はトントンにして頂くことにしよう。それに、緒戦が奪えたと言っても、まだ確実に連勝が出来ると決まったわけでもない、実に観ている側は不安である。最初の数試合は肝を据えて観るに留めておいた方がいい。

Magic: the Gathering
 Card of the Day更新。1週ハイハイガイシュツガイシュツとかあったけどこんなもん日常茶飯事と割り切って。なかなか興味深い記事もちらほら。まあ、Freyaliseが危うくPhelddagrifって名前になるところだったという恐怖が避けられたことが俺は冷や冷やしたものだが。