21st June, 2006 (WED.)

University -- Incidents
 やるべきことが一週間で3つ重複した。まるでx^3+3x^2+3x+1=0とならん勢いである。NHK高校講座でも2次方程式を解くのやってたしな。
 さー、遺書(オーラルレポート)の準備しよー

Tetris: Terror-Instinct
 World無理。せめてSK金出してりゃ違ったのだろうか。(appenda/060621_1.jpg)……ロールがまずまずだな、と思ったので期待を掛けたら全く駄目でm8橙[-SR]なんだ(appenda/060621_1.jpg)。m8橙[-SR], 6'34"18(自己ベ-15秒程), 179,191pts., ST銀AC銅SK銀。後半の悪さが仇になった。900台なんて殆ど散発的にしか消せてない。
 海の向こうが大変なことになっている。CO金以外の点灯を一切放棄したMasterとか(http://blogs.yahoo.co.jp/ti_tap_tgm/38173958.html)、暫定MasterMの栄光(KAN氏、ランキングサイト参照)とか、一方で認定不合格で(・っ・)(http://tetris-holic.at.webry.info/200606/article_14.html)とか。あと、某所の知らせで613氏はキャッチ2千万点に肉薄したそうだ(→無念orz(http://d.hatena.ne.jp/har-k/20060622/p1))。
 FLIFLIXXのクリアは彼らに任せた方が効率がいいのではないかとさえ思う。疎か、彼らならものの1時間で全面クリアするに違いないと思っている。偏見とか言うな。
 こうも上を見せられると自分の才能の無さに死にたくなってくる。しかも、研究室が忙しいので取れる時間は日に日に短くなっていくし。上級者以外はただのゴミというゲーメスト時代(あれは全一以外は0点、もっと厳格な時代だったそうです)の縛りの意味がよくわかる。

Games -- FLIFLIXX
 BEEPな音楽に夢中です。ほんとレトロに弱いな俺。結局の所、4-7は開始パターンを厳密に記録して、何秒後に右上からbreach、ってのを記憶した方がいいな。覚えゲー。あそこさえクリアできれば全て極めたも同然。早い話が2-5と同じ(あれは壁が出てきた時にmoglerをクリック、以後押しっぱにするのが正解)。残り2面。ノーミスクリアが出来なかった面は今のところ4-5だけ。しかし、3-7はすっぱり決まると嬉しい。
 ほんとに、EM5ぐらい動作の機敏で使いやすいマウスは助かる。そう考えると普通のマウスを転がすのは本当に馬鹿げている。


22nd June, 2006 (THU.)

Foods
 久々にGokochiしちゃった。mish兄さんが言っていた弁当用ステッカーですが、マスターが気を利かせて1枚下さりました。常連って罪なのね……!!

University -- To Do/Grouching
 で、今日は学校でパソコン業務に当たるつもりだったんだが、なぜかコンピュータ室が使えず壁蹴りそうになった。肝心な時に使えないものはユーティリティとは呼ばん、そういうことを肝に銘じるように。
 仕方ないんで家でやった。進まねえのなんの。本文が14ページなのでハンドアウトの目標値としては半分の7〜8ページで済ませられればいい。

Games -- FLIFLIXX
 やっとクリアしたよー!(appenda/060622.jpg) ちょっと感動しちゃった。てか、4-7ってラスト面だったのね。あのシールドどうやって捌くんだ、と思っていたけどどの面でもちゃんとノーミスクリアは出来るように調整されているらしい。102,400点以上のスコアは出す気がわかないけどな。残機がめためた落ちる可能性があるのは3-7, 4-3, 4-7の3面に絞られたがこれらがまた難しい。

Tetris: Terror-Instinct
 Shirase(W)の0-100を埋めたぐらいで何も進展がないよ。ほんっとゴミだね俺って。

Sports/Casual Glance
 仕方ないのでブラジル戦だけ観てやる。


23rd June, 2006 (FRI.)

Sports/Casual Glance
 あ、あれ……1点先制してる……!? 後半からしか観ていないので実質1-1でしたが、清々しい敗戦を尻目に研究室へ赴く俺でした。

University -- Incidents
 ハンドアウトを精力的にやってみた。今回のdiscussantのD2の人に校閲をお願いして、真夜中に帰宅。
 今日は同僚に車で送ってもらう。高々数キロとないというのに。いやあ、車ってのはいいもんですね。

Sports -- Yakult Squatters
 阪神戦、セに入って心配していたのですが幸先よく緒戦を奪いました。しかも、首位の中日は巨人に対して横綱相撲と言わんばかりの試合展開を披露。ついにヤクルトは3位に。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 今日は駄目だな。いや、今日も。


24th June, 2006 (SAT.)

Tetris: Terror-Instinct
 Master(C)-m6緑, 6'12"台。ロールゲー。
 ま、俺にとっちゃテトリスは一種のサプリメントみたいなもんだな。記録の良し悪しに拘わらず、やらなきゃいけないものなのだ。だから、感情はもろに出るし、これでもかと言うほど記録には貪欲だ。だからこそ楽しいのだが。

University -- Incidents
 談話会長すぎ! 2時間もかかったのか……更に1時間半のボストン茶会。
 やったこと:団子を3本食べる/コーヒーとウーロン茶を1杯ずつごちそうになる
 結局は食い物か!!

Sports -- Yakult Squatters
 3連敗で凹んでいられないとばかりに阪神から2連勝で星を奪う。俺が心配なのは、巨人戦で犬にならないかどうかだ。ここ数年の鬱憤が溜まっているので徹底的に抹殺してくれることを祈る。だが、Aクラス同士の熾烈な戦いで最早それどころではないか

Sports/Casual Glance
 楽天が1-0の完封リレー……Yahoo!速報で途中経過をずっと見ていたが、よく9回まで抑えきったものだ。やっぱり、野村は化け物じゃないか。100敗目前と笑われたチームには見えない大躍進に、胸が躍る以上にそわそわする。ローカルチームが大好きな我らが研究室が、一層の盛り上がりを見せるのも間違いなさそうだ。月間勝率はパで1位なのは知っていたが、12球団でも中日に次ぐ2位らしい。

 国としては当然鼻持ちならないが、サッカー代表の実力は日本以上の韓国、好調のスイスを止められずグループG敗退。アジア枠削減の話も俄に色めきだつ。トーゴに勝利、(落ち目とはいえ)フランスともドローという成績にはまだ誇るところがある。それにしてもスイスがこれほどまでに堅実なチームになっていたとは。喜ぶべき1位通過といえよう。
 そして、ドイツ対スウェーデン、さわりしか観てないが、かっこよすぎ! この風格がWC決勝トーナメントですよ。まあ、観る体力ないから別にいいんだけど、素人目からでも凄いプレイの応酬くらいは分かるからいいんだよ。


25th June, 2006 (SUN.)

Bad Company
 借りた金が未だに返済できないどころか、借金が増えとる。まさに後述の巨人のようであります。
 ゆきさんごちそうさま。借り(literally)はミスドで返します。

Fact Sheet
 「『温かく出迎えた』のではなく、『ぬるく出迎えた』の間違い」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060625-00000000-maip-spo)
 サッカーはバレーボール同様に衰退の一途を辿るものと思われる。十数年間、本当に有り難うございました。とりあえずモンテディオ応援しとくわ。スポーツなんてその場の感覚で応援していればいい。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 T. A. Death-767(4'24"00)。700通過が大体4分なのは変わらず。そう考えると、700区間は36秒ペースなので、5'45"には35秒台を割り込むしかない。非常に難儀する所。500のタイム次第では、10秒縮めることも不可能ではないので、前半と後半を上手く繋げればいいが。まずはもう一度くらいはGm取らないことには分からない。決して楽じゃあないが、5分40秒台は手堅く切っておかないとという気持ちは十分強い。
 Easy(C): 812 Hanabi, 2'18"51(Ranking)(appenda/060625_1,2.jpg)。間違って選んだクレジットなんだけどね。だいぶマシになってきた。というより、6〜7連コンボを組むのが楽しくなってきた。途中、トリプル以上の消去があったり、シングルに落ちたりということも多かったので、その辺はまだまだ課題。T-Spinを盛り込む部位がまだないというのも残念。1回も打たないでこれだけいけるのだから、No-T-Spinで1,000まで行きそうな気がしないでもない。
 今年は750を目標にしていたのでまた公約が潰れた。これでMaster(C)の認定を出せば後は思いっきり高速域と相手が出来そう。残りの目標はTi(C)-Master認定-m5+, Shirase-S10+、(W)-Shirase-S13、TGM-9'55"以下、TAP-Master-7'55"以下, Death-5'45"以下。で、これらの年間公約のうち実はTGMとTAP-Masterが最強の難易度を誇る点について。

Sports/Sports -- Yakult Squatters
 3タテできない辺りはまだまだですね、中日との試合が思い遣られます。巨人は借金1。俄に「ディロンは次のレイサムになる」という噂も聞こえ、耳が離せません。
 普通に楽天はいい試合をするようになったし。負けるけど。

Formula 1
 つるさん念願のポイント! 嬉しい。しかし、上の人達とは1周離されてしまっている。トヨタはまだまだ弱いというか、課題は残るな……
 カナダは個人的な恨みもあることからアロンソが勝っていいところだと思うが、ライコネンの、あれはもう。まあ、それでもヴィルヌーブの涙には及びもしませんが


26th June, 2006 (MON.)

University -- To Do
 オーラルレポートのために25時を平気で回っていた。最初の発表からdiscussまで一通りこなさなければいけないというその事実に向き合った時、異様に心配性になるフラグが立つ。俺の恐怖症は、半端じゃない。それだけは、言える。D2の先輩ともかなり綿密な読み合わせ。一日が無限に感じられる。まだコメントは出ていない。とりあえず、つらいこと。
 ドクターは、すげえ。

Foods
 M1の3人と、先述のD2の先輩とで飯。ごちそうさまでした。俺が一番費用対効果の低い食事です。


27th June, 2006 (TUE.)

University -- To Do
 昨日は25時で終わったのでいわゆるひとつの事無きだったが、今日は26時までかかった。結局、Distributed Morphologyを導入するに足るmotivationが何かってことで大揉め。俺もさっぱり考えてなかったんで、やっぱり考えの次元の違いを思い知らされた。俺が一つ低次の段階で2個のコメントを出して喜んでいる間に、こういうことをやっているのかという違いを。
 互いに健闘を称え合い、各人の明日の発表が上手く行くことを望んで帰る。得た物の多い日であると思われた。

Sports -- Yakult Squatters
 中日を倒した。経験値がかなり上がっているな。古田も球宴でついに捕手としてトップの座に着いたからなあ。脂ののりが違いますぜ。

Magic: the Gathering/Fact Sheet -- Obituary
 Requiescat in Pace -- Tim Hildebrandt (67) (http://www.spiderwebart.com/TimHildebrandt61206.html)
 研究室から帰ってきて知った訃報であった。これは効いた。
 6月11日に、糖尿病による合併症がもとで逝去した。Urza's DestinyからGregと共に双子共作絵師として参戦、アメコミやトールキン作品のイラストを手がけるなどの経歴を武器にMagic世界に浸透していき、独自の光が包む世界を見事に表現した。後にはGregとTimそれぞれ単独でも作品を展開していき、アーティスト人気のパイを持つほど浸透した人である。ちなみに、私の好きな作品は、《Naturalize/帰化(8)》とお世話になった《Breath of Darigaaz/デアリガズの息(INV)》。
 この分野では共作含め106枚の作品を遺し、Magicの世界から、まさに《Otherworldly Journey/来世への旅(CHK)》支度といったところだろう。黙祷。


28th June, 2006 (WED.)

University -- Incidents
 帰ってきました。地獄の縁から。最早言葉もありませんので逝って参ります。日記に書き記すと長くなるのでやめる。
 FLCに発表する方も。

Tetris: Terror-Instinct
 Shirase(W)で、足切りのタイムが2'25"まで上がった。全然嬉しくないけどな。他が駄目だってことが。

Super Mario XP
 せっかくクッパ前で163秒が出たのに……あれは台バンした。デスクラウドで1ループ破壊のこつがさっぱり掴めねえ。大体マンモスフラワーは60秒以内で倒す方法があるのに。さすが稀代の運ゲー。

Yakult Squatters
 やっぱり6点じゃあ勝てそうにないぜ。


29th June, 2006 (THU.)

Negligence
 いやあ、なんてったって今日は昨日の疲れが溜まっておりますので、テトリスやってクレープ食って寝ます(おおよそ、実体験に基づいている)

Tetris: the Absolute Plus
 糞の役にも立たない8'16"フラット(S9橙)が出ました。228,600pts., ST銅SK金。こんなタイムは2年ぐらいやれば誰でも出せるのではっきり言って面白くないです。

University -- To Do
 怖いのは明日の4限だけです。

Magic: the Gathering
 「“マジック”の定食屋さん」(http://homepage3.nifty.com/teisyokuya/)で、シングルカードの販売を打ち切るという話が某所にて上がっていたので、それに託け何か買ってやろうと思った。それで、《Abomination/忌まわしき者(LEG)》が1,000円という法外な値で売っていたので思いっきりスルーし(高くてもせいぜい500円が限界)、他のものを買い漁ることにした。とりあえず、《Twisted Abomination/よじれた嫌悪者(SCG)》は意外にもまだ1枚もフォイルを持っていないので即座に購入決定。あとはめぼしい物は《Ball Lightning/ボール・ライトニング(DRK)》(2,400)とか《Ivory Gargoyle(ALL)》(@300*9)とか、結局高くついてしまうわけだ。
 とりあえず6,000円払うだけの価値はあると思って買っているので、いつでも損はしていないつもり。


30th June, 2006 (FRI.)

University -- Incidents
 俺の訳は間違ってないと思った。いや、間違っていると言うよりも、小異を突っつかれたのだが、そこは議論するほどのものかと思った。もしそれが本当に気になるような大きさなら、後のチャプター読めば分かることだし。俺はやることやった。正しいと思う。多分。稀に。
 夜は相当な時間をFLCで発表する同僚の件で費やした。研究室がまさに一丸となって問題の粗を詰め、一つの案をなんとか発表に値するだけのものにするという、とてつもない労苦に、俺達も挑んだが、結局苛まれているだけであることがわかる。
 俺は素人同然なので本当にデータなんか出せてないが、出来る限り構成の面でバックアップを試みたつもりだ。先輩の助言が主だが、助かったようだ。なによりなにより。船出まであと少し。

Magic: the Gathering
 定食屋の人が速攻で出してくれたらしい。おかげさまで速く届いた!
 数を数えてみたら、《Abomination/忌まわしき者(4/LEG)》が9ページ埋まりました。あと18枚で念願の10ページ180枚です。楽しみでウキウキ血管浮き浮きです。人も殺せそうです。《Ball Lightning/ボール・ライトニング(DRK)》と《Twisted Abomination/よじれた嫌悪者(SCG)》(FOILED)はかっこよすぎて論外。おまけの7枚だが、同じAlliancesでも《Thought Lash(ALL)》がよかった。考え物だぜ。

Coldsnap
 《Death Spark/死の火花(ALL/CSN)》の新枠再録キターーーー!!!(http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/daily/af125)
 俺に、俺にTedin様を崇めよということか!(しかし、最早Tedin様はアレ、例えば皮膚とかが限界なので集めません)

Tetris: Terror-Instinct
 なによこの頂上対決(http://blogs.yahoo.co.jp/ti_tap_tgm/38624659.html)。よもやホームの筐体の本日記録が全部Master以上で埋まるとは。
 因みに俺は先ほどの研究室でのFLC会議ですし詰め状態でしたので、22時に帰宅、赴いたのはその20分後でしたので後の祭りだったとさ。そして記録になったのはShirase(W)だけで、1000通過が4'52"とかそんなしょぼい有様。もう生きている価値がない。