21st August, 2006 (MON.)

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 TAP-Master: 8'03"38(S8)。S9以下はロールを捨てる。本当に何をやっているのか理解できない。SK金も点かないし。Ti-Shirase(C)では762。時間の無駄。

Games -- New Super Mario Bros.
 「あやうし! ボムへい」。遂に、どっかんタイムが出た。これまでの記録を5.5秒更新して7,614Fが出る(appenda/060821.jpg)。しかし、YouTubeに上げるべき動画(http://www.youtube.com/watch?v=k8BgiJIhyhQ)で、あろう事か絶叫してしまい、その音声が見事に入ってしまったのである。これを失意体前屈せずにどうせよというのか。というのも、これはもう絶叫しなくてどうするというような凡ミスを犯してしまったからである(動画を観れば明らかであろう)。悔しい。今回の避けは特に秀逸で、火炎放射器で画面半分で戦わされても4周目の弾幕を避けることが出来たので、8,000点は見える。今度は逃すまいと思った。

Sports/Casual Glance
 早実。最後まで名試合を彩った両雄には特にかける言葉もない。いい物観た。名勝負に溜飲を下げた後は、だだ寝しつつゆきさんに交渉を持ちかける。一体報酬はなんなのだろうか。未だに不明だ。

Bad Company
 さてはて、ゆき先生の素晴らしい計らいで遊牧家族さんともリターンマッチを果たすが、今回の鼎談では本当に返り討ちに遭い、「ひぎぃ」どころの叫びすら挙げさせて貰えなかった。実は未だに笑いすぎてこめかみが痛いのだ。そしてそれ以上に俺が痛い。新手のニューロテロに違いない。
 ヴェノム様の評判は予想以上によかったらしく、度々なにか理不尽な理由で全ての現象をヴェノムに託けるといういじめが起きてしまった(このような言葉の誤った使い方を吹聴するのは俺の得意技である)。最早ネチズンの間で習慣となっているネタを織り交ぜて巧みに殺人を繰り返すという「ポスタル」(Running with Scissors, 1997)も真っ青のゲームのような気が(俺は)した。それぐらいの危機感を持っていなかった為に被害が拡大したとみられる。
 それにしても、当面の話題を「アキストゼネコ」だけで半時間を潰すという偉業はなかなか達成できるものではない。それから、ゲームフリークの杉森 建も全煩悩のソースとされた。全部は萌えゲーのはしりの一つである「クインティ」のせい(お陰、か?)である。まあゲーフリが素晴らしい会社なのはなにもここで取り立てることではないとして。とりあえず遊牧さん専用のパターンとして「アーティスト7万点ボーナスで死亡」という落ちを立ててフォローをしておいたが、その後この仮説が正しいか否かは今後の調査に委ねられる。自分自身、このボーナスを狙おうとして死んだカートンの数が思い出せない。
 違う畑を持っている人と話をすると、俺の引き出しが局地的に狭いこともあり、俗っぽい知識(少女漫画とか、本当に困った)にも色々手を出したい欲求が増えたのも事実です(まあ結局データイーストみたいにマイナスイオン製造器と共に死亡することになるわけだけど)。
 結論:6時間って、戦闘をするにはぜったい短いですよね

 本日の死亡フラグ(フラグは異なる表現であるとの指摘を受けたのですが、確かに正しいので今後「死亡パターン」と書き改めた方がいいかなー)ですが、いろいろとこの紙面で言い切れることではないし、言うべきではないと思ったので(6時間分も話題を載せるのは無理だ)、とりあえずこの日記の全文に対して冒頭にアスタリスク(言語学上、非文を示すアレ)を付けて死亡したいと思います。なお、「ドラゴンクエスト」シリーズのアスタリスクは無害です。食べられます。おいしくはないと思うけど。

Negligence
 己の程度の低さを顧みて土に還ります。そんなわけで、明日は落胆した気持ちで日記を書くかもしれませんが、自分にはどこかしら都合良く振る舞おうとするため、絶対にそんなことは守らないと思うような気がします。自分とはよくわからないものです。ただ、元に戻れないことは承知の助です。


22nd August, 2006 (TUE.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 今日はかなりやり込んでしまった。反省する。マイミクシィにテトリストが来てくださったせいだ(おかげと言え、おかげと!)。
 Shirase(W)で久々のご先祖、但し1104で死亡。また、しょうがねーなー、とか思いながら選んだMaster(W)で、突然m7の認定試験が最速タイムで潰す(ただし速いだけでC判定)(6'22"20, 185,054pts., ST銀SK銅; appenda/060822_1.jpg)。
 他、TGMで遂に公約達成!(違)(GM, 9'55"00, 199,082pts.; appenda/060822_2.jpg) 公約のボーダーぎりちょんと来たもんだ。面白いもんだ。ネタとしては10分ジャストでも狙った方が良いのか。
 俺が欲しいShirase(C)とT. A. Deathに限って伸びないので本当にむかついてきます。

Something Weird
 今日は何故かダルマドラッグの前で健康診断機具がずらっと揃っていたので、一通り測ってみました(appenda/060822_3.jpg)。ボケてますが、左から骨振動検査(C判定:通常)/体重・体脂肪・筋肉測定(衣服重量を0.5kgと計算)/身体ストレス検査(+が苛立ち、−が疲労のストレスで、±0が望ましい)というものです。
 意外なことに、ストレスが余り溜まっていませんでした。脳のストレスが+4って何かの間違いじゃないのですか。まあ、左腕の+18はしょうがない、レバー握ってると緊張状態にならざるを得ないのだ(笑)。

Foods
 今日は「ナポリの窯」で。実は、そろそろ誕生日が近いし、ハバネロ激辛ピザもおいしそうね、ってことで行ってみたわけです。テイクアウト1割引で1,350円、更に誕生日プレゼントは400円相当のデザートをサービス(マンゴーのサンデーにしといた)。これで550円引き、良い買い物だ! まあ、自転車帰りなんでサンデーは覚悟するとして、ピザはゆっくりビールと一緒に食べました。いや、いいもんですね。辛くて。しあわせ。

Games -- New Super Mario Bros./Blaze-Up
 「あやうし! ボムへい/Danger, Bob-omb! Danger!」はやはり恐ろしいゲームだった。昼のプレイでは、遂に記録が動き出し、2chのベストレコードを抜き去ることに漸く成功、会心の記録が出た(appenda/060822_4.jpg)! 7,813F、これで遂に到達2分10秒台! でも、なかなか奥が深い、まだまだ伸びそうだぞ。
 夜の部、日付が代わり出す頃にもマリオ2とローテを組んで「あやうし! ボムへい」。いくらでも出来そうだが、奥が深いゲームだ。それにしても、今回は非常に調子が良い、なんだかんだで進めていくと、もう5周目の終わりが見えてきそうなところで、遂に死亡。すると、記録にのけぞった。

 は……8,544Fだってー!?(appenda/060822_5.jpg)

 おそろしい、まさに世界記録ならぬキノコ王国記録は間違いないはずのこの記録を絶対にアップデートしなければ……そしてYouTubeへのアクセスを行ったが、そこで俺はとんでもないことをしてしまったのだ。
 前の(7,813の時の)データじゃねえか
 そして、データフォルダの中を見た時には既に遅し、最早中身は削除されていたのであった……! 携帯を投げつけた。焦って記録を狙おうとしても、その時折しも運が悪く携帯とDSLの充電の両方に迫られる形になり、新たな動画の撮影は断念せざるを得なかった。
 それにしても、こんなことがあっていいのだろうか? こんな悲痛な運命が起こる物なのだろうか? データストレージの復旧は恐らく専門の仕事で高い金を払うことになるだろうし、そんな時間的余裕もない。方法はただ一つ、この驚異的に10秒も更新された記録を、更に抜き返すしかない。
 憎しみは、人を強くするのである。それが俺のゲーム道……! またしても、か……!!


23rd August, 2006 (WED.)

Tetris: Terror-Instinct
 きょうのVGM:「えらいんじゃん!」(「ダイナマイトヘッディー」, 1994, セガ・トレジャー)
 613さん(http://d.hatena.ne.jp/har-k/20060823/p1)から速報が流れてきていますけど、きにしないでね(俺も帰宅直後寝てました……)
 お互いに体は大事にしたいものです。

 結果としては非常に良好です。寧ろ、この良好な結果を彼の前で披露できたことの方が、よっぽど、ええ、非常に幸せだったと思います
 まず、Shirase(C)で7ヶ月半ぶりの記録更新。感謝。やっとMAHAMAN使わずにここまで来たぜ。S8(3'30"01認), 861Lv., 3'50"23, 121,920pts., ST銀SK銀(appenda/060823_1,2.jpg)。概況としては、足切り通過2'13"台でマージンを稼いで、後はかなり慎重に。613さんはあのプレイでどういうことを思っているか分かりません(し、AYAさんのプレイも観たことがあるので遅いのはわかっておいでと思うが)、600以降の運びは非常に遅かった。自分でプレイしていて、(上手く固定時間を捌けたのがよかったのかな)時間たっぷりを使った気がする。800のタイムから見て、STは27〜29秒台前後で推移している。何百回とT. A. Deathの自殺を繰り返していて分からない方もバカだが、今の自分にとって、この速さで下を入れるのは得策ではない。今回のプレイは非常に慎重だった。しかし、相当の遅延プレイに拘わらず、800の回りは01/05の時よりも9秒も速くなっている。やはり、T. A. Death/Masterのトレーニングは、じわじわ効いていたらしい。900台、そして白のご先祖様を肉眼(正確には眼鏡着用)で拝むまでは絶対に負けたくないと思った。もう一寸Tiにモチベーションを持って望めそうです(ただ、TAP原理主義は相変わらずな)。
 それから、実は613さんの前で出したというのは初めてという緑のご先祖様。S12(5'36"33認), 1252Lv., 5'51"68, 281,961pts., ST金(400-500)SK金(appenda/060823_3,4.jpg)。今や500通過が(C)の足切りタイムと前後するようになり、タイムは今までとは見違えるほど速くなっているが、レベル数が全く稼げる気がしない。敗北宣言して申し訳ないけど、全然見えないのな。正直形の視認が追いついておらず、感覚でしかブロックを差し込んでないのが実情。なお、蛇足ですが、俺は仙台ですら第3位の有様です(賞賛すべきことなのだが、リーダの人は1260Lv.を出している。俺より+7Lv.)>613さん
 そんな一番になんてなれるわけがないのよ。俺の天祐を見る限りはな。ボムへいに逃げている理由はこれで察せ。

Magic: the Gathering -- Time Spiral
 Time Spiral先行公開カード
 史上初の2引数を持つカードですか。そうですか。ふざけんな! やっぱり、開発班にいるどっかのgeekが日本の自作カードを漁り回ってるんじゃないかという疑惑が。
 10版投票: Dan Scottはやりおる! そして《Incinerate/火葬(10)》はハンガリーコンビが来ました。やりましたね!

Games -- New Super Mario Bros./Super Mario Bros. 2
 ボムへい・パチンコ(appenda/060823_5.jpg)でついに11万点。
 そして、肝心のあやうし!のほうですが、痛々しい爪痕が(appenda/060823_6.jpg)。8,000台乗っけるのはテトリスDSのWi-Fi Rating並に至難の業じゃないのかこれ。無理だ。動画、暫くは無理そうな気がしてきた。

Fact Sheet
 「ひったくり先の奥さんが、昔の恋人にそっくりでした」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000117-jij-soci)
 とりあえず「銭形フラグかー!!」と書き置いて逃げる、と。
 冥王星、太陽系惑星から落選の危機(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000004-yom-soci)
 必ず竹内 直子の漫画を思い浮かべる奴等が後を立たないと思いますが、そんなことを言ってたら「ジャイラス」も問題が出てくるじゃない、と言ってやる


24th August, 2006 (THU.)

Home Key/Bad Company
 特に変わったわけでもないが、俺は明日再帰省(履修ポイントが足りない)なので、とりあえずビールの代用表記としてミスドのポイントでも、とゆきさんにコンタクトを取る。軽やかに了承したら地獄の始まり。これだから刎頸の交は困る。地獄に招待したら死ぬまで付き合う様だ。
 ただ、今日はちょっと電話口で事情を変えたらしく、2日後に控えた俺の誕生日の前祝いということで、ドーナツを数品とコーヒーの分まで奢りで頂いた。ゆきさんにはちょっと世話を掛けてしまったらしい。これが無念ながらGm公約とタイにはならんな。本日の日記の文字数に等しいハートを添えて感謝。(──「お前は摘出した心臓の数を覚えているのか?」) 1日ぶりに(こう言う時は「1日置き」が正しいのかな?)和んだ。
 後述のゲーセンでの発汗運動やらに続き、結局俺の庵。「ああ、またか」と思ったあなたはヴェノムの合成音声の笑い声。
 さらに別枠で後述のこと、成り行きがどういう話だったかが全部覚えがないが、「あの弾幕ゲーのコツは何?」という話になり、「口では説明つかん」という答えをしたので、「じゃ俺やってみればわかるかも」みたいな話でニューマリに触れて貰ったわけだ。本編などどうでもいい、ミニゲームでな! とりあえず、あれらのゲームがどれだけシンプルに出来ていながらに長時間遊ばせるだけの魅力があるかは水を得たらしく、このままこちらが引き留めなければ、ミイラ取りがミイラになるまさに貴重な瞬間を目撃する思いであった。上達を実感することを喜ぶという典型的ゲーマー気質は人の圧力でどうこうなるものではなかった。行動は強い。
 するとかつての熱が再燃し、SMB2もやろうぜ!、ということに。DSでのGBAソフトの扱いに慣れている俺がとりあえず5面まで逃げ惑うという内容であった。いや、こういうのをきちんと文化として保存してくれるのは有り難い幸せな話だわな、ってことに尽きる。
 結局、また7時間半程度の交戦になってしまう。金の貸し以上に時間の貸しの方が問題になってしまって自己嫌悪というのはいつものパターンである。ただ、誕生日が夏休み期間であることから、友達に祝って貰うというのはなかなか無い機会で、嬉しいことだった。なんとお礼したらよいか、ごめん、わからん。とりあえず11月はどうしよーかねぇ? 頭冷やしてからゆっくり考えよう(管理人の脳はメトロイドのごとくカプセルに収監され死亡)。

Tetris: Terror-Instinct
 Master(W)で下手なりの高速域展開を模索中m8橙[-SR], 6'23"35, 197,052pts., ST銀CO銅SK銀(appenda/060824_1,2.jpg)。
 あとは、ゆきさんがSupernovaの方に注力する一方(詳しくは「ふぁんぶるぱらだいす」)で、俺もShirase(W)の発狂挑戦。500-2'17"台を確認。そう、この通り、Worldでもやればできるものです。寧ろこっちの方がやりやすいとか言うな。俺だって大変なんだ。それにしても、いや、Supernovaの判定とかExtra条件は素人の俺にも厳しいなあと感じ取れました。復活の序章を刻み始めた今後の闘いが期待されます。お互い頑張りましょう。

Games -- New Super Mario Bros./Super Mario Bros. 2
 ノーコンティニュー記録は2-2までで終了(なさけなや)。
 あとは、とりあえず、ミニゲームの記録を。「ボムへい・パチンコ」ではノーミス記録が伸びた分だけ記録が大幅増(131,700pts.; appenda/060824_3.jpg)。それから、「スーパージャンピングマリオ」(207匹; appenda/060824_4.jpg)。へもいですね。
 それから、今話題の「あやうし! ボムへい」スコアリング状況(appenda/060824_5.jpg)ですが、とうとうハイスコアの埋まり方が異常な領域にまで到達しました。いきなり8,400(=2'20")台が安定し出しました。
 8,544動画を紛失したことは大変なショックですが、立ち直るが如く8,400台を立て続けに出したので、代わりに8,415動画をYouTubeにアップしました。これを観てなおもニューマリがヌルゲーだとほざく輩は、ボムへいに焼かれて死んでしまえ
 http://www.youtube.com/watch?v=xuSj0GeHmCY


25th August, 2006 (FRI.)

Home Key
 研究室の面々には悪いが、バイトが入りそうなので、暫く家を離れられそうにない。ということで、仙台へは09/14より、ってことになりそうだがいいか。いや、いきなりの話で本当に参ったぜ。
 アルバイトの大学生が抜ける、と父もしんどいわけだ。

Foods
 この世はわからんことも多々あるもので、ついに(appenda/060825.jpg)の居所をつかんだ。ウィルキンソンのブリティッシュブレンドですよ! この日をどれほど待ちわびたことか!(多分半月か1ヶ月以内だよ)

Magic: the Gathering
 俺が突っついてやったら、相当リアクションが来たようで吃驚した。>「睡蓮」の訳
 まあ、水蓮と睡蓮はどっちが正しいんだという話もあるわけで。bloomとblossomの違いが向こうじゃ定義できるのか、と訝りたい。とりあえずM-Wの語源欄:
 Etymology of BLOOM: Middle English blome, from Old Norse blOm; akin to Old English blOwan to blossom -- more at BLOW
 Etymology of BLOSSOM: Middle English blosme, from Old English blOstm; akin to Old English blOwan
 意味としてはbloomの方が広くfigurativeな表現にも使われるみたいだ。blossomのほうにthe flower of a seed plant(種子植物の花)と言及されているのが面白い。アーティファクトであるLotusに"blossom"とはなんとまあ。「スイレン」の読みを無視して訳せとか言われたら「満開の睡蓮」くらいとしか訳せぬ俺の弱さよ(Magicにはbloomに「花盛り」っていうderived adjectiveのテンプレがあったりするので、そこまで眉は顰められないはずだが)。

Onto the Line
 祝いは要らねえぜ(既に頂いたのが1件あるので)。

Fact Sheet
 斎藤フリークうぜー! は、さておき日米親善高校野球のスタメン発表。(http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/20060822ddm035050112000c.html)
 なんと、八面六臂の活躍で早実戦でも我々を沸かせた日大山形の秋場 拓也捕手も3人の捕手枠に選ばれるということに。頑張って欲しい。


26th August, 2006 (SAT.)

Onto the Line
 レベルが上がったらしいので、気分を転換してmixiのプロフィール画像(appenda/060826_1.jpg)を一新してみたところですが、その画像が珍しく「決まりました」。撮影の際は意外と背景を選ぶのに苦労するわけですよ。マスクかければいい? ──俺は絵というものが大嫌いなので、加工技術に乏しいわけ、んなもん知るか。そんなこんなでも、人並みには虚栄心はあるので、今日ぐらいは見栄を張ってもいいじゃないということで。
 下の出っ張りが例のSMB2です。DSLだと1センチほどの出っ張りが出てしまい、収納にはちょっと減点(DS初代のポーチが丁度良い具合)。タッチパネルの傷はみなさんからご心配をいただいている通りです。

Bad Company
 ご祝辞を頂いて有り難うございました。タイムリーに極めているボムへいの話題を振ってくれた方も二、三。ということでそれは後述です。
 「文学部を説得して生協にウィルキンソンのペットを置かせてはどうか」という黒い働きかけもありました。ぜひやります。やらせてください!!
 祝辞に必ずネタをまぶしてくる辺りが一筋縄じゃあ逝かない俺の友人です。俺の自殺行為に随伴するのは止した方が良いと思います。

Foods
 寿司の日と肉の日が一緒にやってきました。これは事件です。つまり、誕生日とはそれぐらいおめでたい日なのです。

Games -- Super Mario Bros. 2/New Super Mario Bros.
 遂に念願の7-3越えを達成! いや、スーパージャンプ台にダッシュジャンプで乗ると、距離が大きく節約される(結果1台分乗り継ぎがショートカットできる)テクニックは重要技術ですね。7-4は有名なマップなので覚えていてクリア。ところが、次の壁である8-3が全く歯が立たない……7-3ほどではないが、結構きつい。あの8-4をもう一度見たい。

 「あやうし! ボムへい」の動画は逐一YouTubeに挙げていたりするわけですが、普通にユーザーページのビデオ欄を見た方が早いんじゃないかと思い立ちまして。http://www.youtube.com/profile_videos?user=sqr4453をご覧下さい。
 ということで、最新のビデオは8,844pts.(appenda/060826_2.jpg)となりましたが、これによって漸く5周目を初めて完全クリアしました。遂に悔し涙したあの記録を葬り去りました。しかし、目標の9,000pts.=2'30"突破はまだまだ難しいことが分かりました。苦しい壁です。あれ以上の難易度上昇があるのでしょうか?(自分にはこの5周目が精一杯) ハッキリ言って、チートを使ってやっても全く燃えないし、そもそも使いようがないゲームなので、マゾゲーマーとしては凄く楽しいです。
 ということで、暫定版の攻略のテキストを置いておきます(まだスタブなので、本記事をHTMLに起こしたら消します)。皆さんも楽しんでくださることを願います。さて、これで任天堂系でもマゾゲーマーとしての資格は手にしたであろうか?

Sports -- Casual Glance
 韓国返り討ち圧勝でしたね。>女子バレー
 宮里 優作選手の1ラウンド2度のホールインワンもひどいですね。狙って出来るものじゃあない、というのはまさにこれですね。


27th August, 2006 (SUN.)

Home Key
 一夜明けてといったところで今日は小休止を取るわけだな。いや、ほんと、別の意味で疲れるので家は(いいことなんですけど)。

Games
 ということでゲーム日記はお休みです。そんなに記録をそう何回も更新できてたら、今までの苦労がないわい。ボム兵とかな。ただでさえ4周目ですら辛いというのに、9,000とかいけるわけねーだろバカ

Casual Glance/Sports -- Formula 1
 久々にマッサ兄さんが大活躍です。ポールトゥウィン。アロンソとミヒャエルとの差は0.08秒、結局好機を奪うことが出来ず、ここでポイントの変動が変わる。ルビーニョとトゥルーリの8位争いは珍しくいい物を観たような気にさせられました。


28th August, 2006 (MON.)

Games -- Super Mario Bros. 2
 やっとマリオでスターを1個獲得しました(8Wからコンティニュー出来るのは有り難いね)。8-4の動きは、垂直しゃがみ降下さえできれば後は悩む場面もなかったので、ファイア温存して越えられましたが、青クッパにやられまして、チビ終了。次は恐怖の弟ですな。Tiでいうワールドルールよりも恐怖。平気で崖を越えたりズリ落ちたりするところは一緒だけど(笑)。でも、任天堂のバランス補正の上なのであくまで大丈夫です(コレクションの時は使い勝手が良すぎたような気がする)

Foods
 母謹製のナスのピッツァ。うまー
 夜飯が旨すぎて死にそうになりました(そう、晩酌に深刻な影響が出たんですよね)

Onto the Line
 いつまでたってもNucleusやだー、とかだだこねてるわけにもいかんので、せめてスキンは借り物でも、デザインは後からなんとかすりゃーいいと思って、orangrayを落としてみた。こうして思うのだが、スキン/テンプレートの作り方を懇切丁寧に解説したNucleus本出せばいいのに。Movable Typeなんかよりインストール楽だっていうし、そこそこ需要はあるんでねーのか。脱初心者向けの人に出しとけば。
 いや、書くことはそこそこある。自分語りだけだがね。偏食克服履歴とか(これは「偏食してなきゃ書けない」ものだからなあ)。とりあえず、食べることは好きです。


29th August, 2006 (TUE.)

Onto the Line
 アドホックな形ではなく、正式な形で「藍染通り七番街倉庫」のメインブログ「渾天ぽらり。」が自分の領域で運営できるようになる。元来私がサイトを作ろうとすると、殆どテキストの容量との勝負にしかならないので、高々300MBでどれだけの期間生き長らえるかは余り考えないようにしたいが、画像の絶対量が問題になる。そもそも、これから10年後、俺がサイトを運営できているだろうかという問題にも直面する。例えばアホな話をすると、ドメイン代が支払えないと一発アウトだし。奢侈故に挑戦は必要だ。
 しかし、デザインを考える際に、デフォルトのスキンは望ましくなかった。少しいじっただけでぐちゃぐちゃになるので、どこから手を付けて良いかがわかりにくくなる。なので、既存のスキンをパクってそこから組み立てで勝負しようということになった。白羽の矢が立ったのはorangrayスキン(http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=228)。これがまた作りやすそうだったが、敵は余計なヘッダー部の中央メニューと、後は画像比率。俺は見ての通りだらだら文章を書く奴なので、横幅が狭いサイトを自分で作りたくないという信条を持っている。そして、いつも通り、カラーのカスタマイズ云々から始めていくと、時間が経つにつれこのスキンの有り難みが分かってきた。こんなに平明簡素なスキンだったら、時間さえあれば誰でも望んだ形に改変できるというものだ。そして、スキンの変数の機能もよく分かってきたし、なんでスキンが9種類、テンプレートが2種類あるのか、その辺も上手く噛み合ってきた。こんなものを一から製作する人は人間じゃないと思った。もしくはよっぽど暇を持て余した工作好きの人か。
 で、半日は言い過ぎだが、流石に1/3日ぐらい戦ったか。長い闘いの末、得られた物は大きかった(appenda/060829.jpg)。残りとして作るべきなのは、Tipsのページだけなのだ(サイト紹介とリンク!)。あー、これでやっとまともなblogに出来そうだ……早ければ明日テスト立ち上げ。

 これに関しては、卑近なNucleus使いのtondeke先生はもとより(いや、よくこんなものと戦う気になったなー)、orangrayスキンを製作されたFelさん(余りに感謝しすぎてREMARKS欄にも特別出演する始末)、他諸プラグインの作者陣には感謝。

 Nucleus blogを作っている以前から思ってはいたが、mixiでの巡回量も実は半端なものではなく、嫌だ嫌だと表面上では言っていたWeb2.0志向にも実はそのケ、というか興味があるのではないかと思い始めた。だが、これじゃツンデレも良いところじゃないか。俺がなりたいのはそれよりも自分のやったことを後悔しない最高の大甘ちゃんだぜ。

Foods
 最近飯が旨い。母の飯はいつも旨いのだが、最近殊に食が進むようになったので、太らないか心配だ。

Tetris: Terror-Instinct
 上級者向けの攻略(http://web.iis.to/tetris_tgm/)がKAN氏により発行(このたび、後見人?のJ.Oさんからもリンクを張られたので、安心してうちも紹介したわけな)。
 Hold+3 nextsを積極的に絡めたTi向けの消えロール指南として、本人もTAP-MasterでのGm橙プレイヤーであるためか、非常に丁寧な考察をされている。中級者が上級者としてステップアップする上でも、上級者が更に高みを狙う上でも重宝する指南であると思った。そして事例のGIF画像が豊富であることが有り難い。本人自体も9列安定をセオリーとして物としている以上、かなり優れた記憶野を持っていることがわかる。しかもまだ成長の余地があるということで、やっぱり人間じゃないよ、と思った。比較対象にする相手を間違えた感じがひしひしだな
 いや、これを見て難しいと思うのに、TAP-Masterの消えロールはどれだけ無理言ってるんだと思った。この方法を取ると、ブロックを7-8/8-9列目に正確に配置することが急務なので、タッチタイプみたいに、「ブラインド最適化」が出来るようになっていないといけない(まず、赤を10列目に落とすための「右の2×2」スペースをきちんと確保しなければならない。最初のGIF画像の9手目では死亡ということになる。更にTAPの1 next+no holdでは「今引き」に賭けるリスクが圧倒的に高くなる)。やっぱり、俺の最適化が荒すぎて正確性に欠けるということが全てだな。努力が足りない。そう考えると、3年半の実績は、吸血鬼……もとい超上級者からすれば努力の怠慢にも等しかったのだろうか。速さを一つ押し上げる意味で美的感覚は必要になるし、そのようなことを改めて考えさせられる講座だった。

 ところで、ゲームに対する攻略の観念がまだまだ甘いなと思った。一人の人間に出来ることはけして多くはないが、高みを狙っている以上、ゲームに対して徹底的に舐め尽くすぐらいの攻略記事が書ければと常々思う。実力がない理由は、他の人に対して骨を説明できるかという点にあるのかなー、とふと考えたわけで。「あやうし! ボムへい」の記事は、もうちっと先になりそうだ。


30th August, 2006 (WED.)

Accidents
 11時頃、地元で豪雨とも見まごう通り雨が降る。急いで家中の窓を全閉。
 しかし、本当の恐怖はそれではなかった! ──通り雨が過ぎ去ったと、俺と母は昼食を取っていた……その時、甲高い獣の声が……!
「あれはサルじゃないか?」
 母は健在の視力で家から山の方面を見やると、そこにはクルミの高木から降り立つ猿達の姿が捉えられたのだ! そして、俺も急いで窓から覗き込むと、なんと家の畑から10mとない、その距離にも猿が動いていた。猿達の略奪により、隣家のトウモロコシが全滅し、我が家でも1本が奪われるなど、被害に遭った。遂に隣家のじいさんが猟銃を振るい、山へ猿を追いやる射撃を3発喰らわせると、もう襲撃の心配はなくなった。
 大型の猿がこれだけの数で大挙するのは、今まで肉眼で届くような距離では初めて見た。このような動物の驚異と戦わねばならないと考えると、田舎暮らしも到底楽なものではない。

Onto the Line
 blogの製作活動は順調であった。気持ちが悪いぐらいに。今日は12時間ぐらいは編集に費やしたかもしれない。これぐらい論文を読むのに集中できれば、俺はもう談話会も何も怖くなかっただろうに、残念ですが……
 夜22時、家族も仕事から帰ってきてそう時間もかからない時に、事件は起こった!! な、なんと、RSSの挙動がおかしいのだ……そう、phpファイルの1つである、rss/xmlファイルが読み込みエラーを吐き出すという異常事態! しかも、その挙動は1回更新すると途端に重くなったり、1回だけ正常に表示されるが更新を行うとエラーになるというまさに怪奇! RSSが作れなければ折角blogに乗り換えた意味も消滅、雲散霧消だ! 馬鹿な、俺はこんなところで……メッセで話しているtondeke兄さんにも相談に乗って貰うが、やはりこれは一度リセットするしかないと思った。
 ……俺の今までの構築したパターンは忘れない! 絶対に! 深夜まで決死の作業が続いた。するとRSSフィードは、やはり文字コードの齟齬によって起こることが俺のblogでも判明した。しかし、まさかと思ってやってみた対策……そう、「xmlのコードをUTF-8からEUC-JPにする」という単純なことで……

 い、一撃死!!

 ややもすれば頭が割れるかと思いましたよ……ともかくも、これでなんとかRSSは修復され、無事に日本語のデータで送りつけることに成功したのです(もし今後海外発信の必要性があるのならば、そのときに全く日本語を用いないblogを作ればよろしい)。つまり、友情によって戦いは勝利で終わったのです! ありがとう! ほんとうにありがとう!

University
 M2の方から電話が突然入った。む、大学から俺を殺しにやって来たのか、と思ったらそれは違って、実はバイトの斡旋に関するものだった。なんでも、教科書が改訂されることに伴う英語の教材の校訂作業(誤字脱字の確認など)が出来る人を10〜11月に募集しているとの知らせだった。これは願ってもいないチャンスだ、と直感を働かせ、二つ返事で快諾した。こんな良い知らせを持ってくるなんて、なんて素晴らしい先達だろう! ああ、もう死んでも良い


31st August, 2006 (THU.)

Home Key
 新築より5ヶ月が過ぎて漸く、といったところか点検作業が入る。母が風呂場のボードの取り外し方や便器の取り外し方、さらに換気扇の取り外し方、云々などを点検作業の人から教わり、水を得た魚になっていました。なんというか、根っからの専業主婦魂が燃え上がっているようです。

Onto the Line
 ということで、「藍染通り七番街倉庫」正式開業します! コメント呉れて昨日の相談に乗ってくれたtondekeさんにはとりあえず、感謝の意を伝えておきたいところ。とりあえず何か食いましょう。話はそこでつく。
 この時期のアレを控えて、YSO(http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkbkq103/yso/index.htm)のラルさんからお呼びがかかって、例の100人企画の告知が来たわけです。あっさりぶちこんでやりました。いやー、よく纏まった。これには自画自賛の嵐だ。しかし、このスキン(orangray)考えたFelさんは凄まじい才の持ち主だ、本当にそう思うよ。こんだけ気楽にデザインが出来るなんて、最初のスキン見て全然そうは思えなかったものなあ。

Fact Sheet
 でだ。8月21日〜27日のゲームソフト売上ランキングで、メディアクリエイト集計でDSが十傑を総ナメしたらしい(appenda/060831.jpg)ので証拠画像を残す。
 ──なんだこれ。FF3が一気に50万に乗せてきたのは良いだろう。ニューマリの売上が6.5万に下がって「うわー、マリオすげー落ちた」と思ってみたものの、どう考えてもその感想は感覚が麻痺している証拠であり、普通に教授とかぶつ森のじわ売れの領域を遙かに凌駕した所を「落ちた」と感想付けてるのは、やっぱりDS旋風のせいだと思った。このソフト、9.8万を丸めてしまうと15週ぐらい10万以上を推移していたことになるしなあ。やっぱり、頭が狂ってんだと思った。さて、ダイパの初週はどうなりますかねえ。絶対出荷控えたりして、そっから増産始めそうな気がするんだけど。