21st October, 2006 (SAT.)

University -- Incidents
 クソ寝過ごした。みなさま、申し訳ないです……

Games -- Sokoban Aggressive
 でだ。
 この仕打ちはどういうことだ。(2'18"27, 174,168pts.(A+); appenda/061021.jpg)
 ランクシステムに関する作者の言及を要する。因みに、15万点でA+、12万点でA、でたしか9万点でB++ということくらいまでは確認した。ということはだ、18万点以上出してくださいってこったろ。やればいいんだろ! ちくしょう

Foods/Bad Company
 最近ますます食通になりつつあるtondeke先生より飯の誘いがあったので、断る理由がありません。行かぬことは逝くことです。よろしくお願いします。


22nd October, 2006 (SUN.)

Foods/Bad Company
 力寿司! ご無沙汰して食べたら、旨いよこれが! こんなに寿司って旨かったかな……。しかし、tondeke先生は最後の一押しでやられてしまい、Vajraroad行きの切符は断念。非常に残念である。1,100円ぽっきりでもう寿司や魚を食べなくていいほどの思いをするのは凄いことである。
 しかし、ニュースで「マグロの取りすぎがマグロの質にも影響」とか観てしまったせいで、複雑な気持ちに。

Onto the Line
 ヘッダを全部編集し直した。ヘッダだけではなく、結局内容(主にEMのサブディビジョン)にも修正をかなり加えたために、結局10時間程度も修正にかかってしまった……。これによって、全日付へのリンク表示ができるようになったわけで、やるだけの価値はあったはず。

Sports -- Formula 1
 ミヒャエル去る戦いは、まさに艱難辛苦の連続、しかし、彼は常に「逆境の男」であり続けたような気がする。まさかの左リアパンクで18位転落から、残り1週でのファステスト、ここでもアロンソを苦しめ続けた。結果は4位。優勝はブラジル本国での勝利を飾ることになる、ブラジリアンカラーに身を包んだマッサ、ワールドチャンピオンは後ろを取り、コンストラクターズでも薄氷の勝利に貢献して涙したアロンソ。今年、自身の初勝利を挙げ、ホンダの躍進に貢献したバトン──それぞれの喜び。トヨタ勢の沈黙には悔しかったが、一方、佐藤の力も上がってきたのは面白い材料だ。泥臭くないシーズンになればいいと思っている。
 最後には泣かせるなあ……また、少し寂しいオフシーズンになるな。

Games -- Sokoban Aggressive
 もう、俺泣いちゃうよ(http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/26903/1136023673/53)

53 名前:ナナシアター.swf 投稿日: 2006/10/22(日) 21:18:06

そこばんの最高ランクってどこまであんの
コース1を15万点でS+が出たんだが・・・

S++、SSもあり?

 辛すぎる……。Course 1で15万点も出るどころか、やっぱりあったのかRank S……死ぬ


23rd October, 2006 (MON.)

University -- Incidents
 とりあえず当分予習だけは苛まれる必要がないようなので、えらく羽を伸ばしたのか。まあ、後で後悔しなければ良いんですが……

Tetris: Terror-Instinct
 自分の中で未だ整理がついたわけではないが、200円4回だけ投げる。過去のことをすっかり忘れていた。やっぱり、自分の力が無いという自覚から始めた方が良いのだろうと思う。中途半端に躍進していたために、過信があったのだろうと思う。自分の力が無いとさえわかれば、あとはそこから上へ行くことしか考えなくてもいいのだろうと思った。

Books/Bad Company
 「世界の国旗と国章大図鑑 二訂版」(平凡社, 苅安 望)。国章の方は全く知らないのでこれで勉強した。同じく国旗心の強い強敵・遊牧家族さんをお迎えする。
 ──またやってしまったわけだが。
 人文社「世界の国旗大百科」と読み比べるだけでもう相当の時間楽しめますよこれは。人文社の基礎知識の方が若干上か。個人的に笑った国章はなんと言ってもマラウイ。豹とライオンが中央のマークを支えているという典型的な図なんですが、みんな楽しそうに笑っている!(笑) なんだこの和気藹々とした雰囲気は。

Something Weird
 しかし、まさかその国旗以上の広がりを持っていたとは驚いた。所謂「社会的雑学」に同じ雑食の気があるらしいことが分かった。例えば、緊急警報放送ニュース速報のチャイムでその恐怖を共有できるかとか、そういう放送関連のネタでやはり1/4日を消費してしまいました。危険な話題を振ってしまった私に謝りたい気持ちです。お互い、授業までの時間が減ったので自業自得という向きがあるのかもしれませんが、やっぱり観出したものは止まらないわけで……またはっちゃけてしまってすみません。

Games -- Sokoban Aggressive
 19万点台ですか。キーボードでは無理です。複雑な操作が不可能だということに加えて、同時入力のコリジョンが発生するためか、斜め投げ上げが出来ないからですね。いや、これはなんともならんのだわ。


24th October, 2006 (TUE.)

University -- Incidents/Accidents
 ね……むい……
 とりあえず、芋煮代が840円と異様に安かったので俺が助かった気分。しかし、金はないし、明日の予習のペーパーが無いという罠だぞ。

It Is Cold in Space...
 アメダスを見たら、風速が10メートル、気温に至っては8℃台と10℃を割り込んでいた。研究室の面々もストーブに恋したり恋いこがれたり、俺は濡れたズボンを出来るだけ乾かしたり。

Books
 「翻訳とは何か 職業としての翻訳」(日外アソシエーツ, 山岡 洋一)を借りる。翻訳と言えばプロ。この人の辣言には猛省をいきなりに促されるインパクト。彼の翻訳への思いは、熱く本物だ。情熱を持たなければ、プロではないのだ。そして、この人は、少なくともプロだ。もう少し読んでおこうか。

Games -- Sokoban Aggressive
 え、えすさんがはまっとるー(http://marie.saiin.net/~scudelia/diary/archives/2006/10/20061024_1038.html)
 やっぱり、無理だったんですよ……キーボードは。特に、どうしても私のPCでは、「←↑+X」の同時入力が出来ないらしい。なので、左上方向への投げ上げが不可能。こんなんじゃどうにもならんわい。さっそくヘタレなパッドとJoyToKeyを拵えて腕を慣す。
 ちなみに、キーボードの記録の限界は160,963pts.(appenda/061024_1.jpg)まで伸びた。なぜ1-4が伸びたかというと、ダッシュジャンプ+上方向投げなら可能だったということの顛末による。しかし、左上投げが出来ると、もうここから先は全然違ってくる。16万で止まっていたプレイがこんなに伸びる!(181,118pts., 1'13"66, appenda/061024_2.jpg)
 ああ、これでやっとS++に乗ったよ。最高ランクだ。え、どうやって確認したかって?

57 名前:半角.RPJ 投稿日: 2006/10/24(火) 19:34:50

>>54
22万3千点取ってみましたが
S++でした。

 ……なんということでしょう(管理人はビフォーアフターのナレーションに包まれて死亡)

 余談:1-1が最速だと思っていたらとんでもない、1-6で3"96が出ました。


25th October, 2006 (WED.)

University -- Incidents
 旅館は飯が旨い方が良いとか、読書会は適当に切り抜けて適当ぶりが指摘されたとか、そんな感じ。
 D1の方が「文法書やっとくといいよ」ということを薦めて下さったので、おとなしくここは1冊買ってやっておくのがよいと思った。多少は本気。

Books
 と言うわけで買ってきた、「新訂増補 マスター英文法」(中原 道喜, 聖文新社)。とりあえず、決めるのは明日から。

Bad Company/Games
 必要なカードをDark Fang亭にて揃える。これで世界大戦の備えは万全だ。
 途中客人が来てゲーム談義に花を咲かせる。俺はボムへいのスコアを人のカートリッジに残してしまったが、数ヶ月ぶりにやったのと、体勢が無理な立ち膝だったので、6,562点だかしか出ず(それでも十分だとか言うな)。うーん、さすがにまだまだ。極めなければ駄目だ。
 Timeshiftedのカードは結構コネで集まりそうな予感がした。幸せの予感。

Games -- Sokoban Aggressive
 皆さんどれだけ関心がお有りか知らないが、「そこばんアグレッシブ」(http://jbbs.livedoor.jp/computer/26903/)の攻略がものすごいことになっている。もはやここまで来ると、ものすごいの域を通り越し、何か病的なものに捕らわれているのではとさえ思う。

 愕然、その1:上述の掲示板および「しっぽのとこ」(http://tail.s68.xrea.com/)のblogより、10/19, 4:47(http://tail.s68.xrea.com/blog/2006/10/nemu90kww.html)の記事をご覧に入れたい。ゲーム性をスポイルするネタバレなのだが、この1-5, 2-8で可能なバグは、両方のコースの自己ベストを平気で10秒縮める性質を持ち、とんでもない点数増幅をもたらす。このバグを成功させることで、1万〜3万は点数が膨れ上がる計算になるようだ。ハッキリ言って、とんでもないことが分かったのである(しかも、後述の私の自己ベよりも、更に1〜2秒縮むらしいです)。ということで、今日はこの2つのバグを用いる方法と用いない方法、2通りのスコアを用意することにした。あくまでも、バグがゲームに与える影響は深刻すぎてはならない。しかし、バグを消そうと試みる方法が難しい。キャラが埋まらないようと考えてしまうと、自機の動きが完全停止してリトライを余儀なくされるような、大変なシーンが出てきそうな気がする。
 愕然、その2:「1-2のベストは失敗したが、きさまは生かして帰さん。死ねぃ!!」(註)(http://marie.saiin.net/~scudelia/diary/archives/2006/10/20061026_0221.html)
 とうとう、やはりというか(ハマりすぎの典型的兆候から、やばいと思っていましたが)SCDさんが本気を出してしまいました。何という泥沼の戦いなのでしょう。マゾゲーマー同士の核融合は、予期してはいましたがやはり危険です。
 愕然、その3:1-6で2秒半クリアが可能(http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/26903/1136023673/66)
 実際に試行錯誤してやってみたら出来た件

 以上のことなどを念頭に置いて今日出したスコアと自己ベストタイム一覧(ベストスコア下はランクと総所要時間[切捨])。
 Course 1(190,962pts.) / Course 1+Bug(225,841pts.) / Course 2(273,925pts.) / Course 2+Bug(283,028pts.) // Ranking(appenda/061025_1~5.jpg)

Course 1Course 2
1-14"752-19"79
1-25"772-29"95
1-39"262-37"99
1-49"352-414"13
1-515"392-511"55
1-62"512-617"15
2-720"37
2-86"04
Best225,841pts.
(S++, 0'50"91)
Best283,028pts.
(S+, 1'44"80)

 あー、マゾゲーは本当にやめらんねえなあ!

註: またヴェノム博士かよ(いい加減SQR君は一般人を巻き込むのを止めましょう)

Foods
 やっとhar-kさんからいただいたウィルキンソンの500mlを安堵しながら飲む機会に恵まれました。いや、これが旨かった。最高だ。
 なぜ今まで勿体なくて手を付けられなかったこれに? 答えは簡単、楽天市場からこのような荷物が届いたのである(appenda/061025_6.jpg)。外観から分かると言いたいところだろうが、ここは改めて品物を確認しておこうではないか(appenda/061025_7.jpg)。
 ということで、ウィルキンソンマンセー! 廃番になった商品を思う存分飲み明かします。なお、飲みたい人(つまり、お引き取りメンバー)は拒みません。勿論、送料が高いのを了承した上でですが、自分で買うのもいいかもしれません。


26th October, 2006 (THU.)

Negligence
 4時とかに寝るのは流石に拙い、せめて2時には寝よう。

Materials
 洗濯槽用の洗剤と、防臭防かび剤。無くなったので景気よく補充。

Tetris: Terror-Instinct
 Worldはまだまだ速くなる(appenda/061026_1.jpg)。まあそれでもm8なわけだが(appenda/061026_2.jpg)。 m8橙[-SR], 6'09"46, 198,161pts., ST金(700-800)SK銀。SK金はなかなか遠い道のりだ。どうも安定しない。Classicなんぞと違って、全部100%で繋がればMasterKぐらいは簡単に行けると思うんだが。ロールも弱っちかったし……

Games -- Sokoban Aggressive
 世界最高点は24万点台ですか。こりゃあ参った。もうこれ以上は縮められそうな気がしない。ところで、1-1で4.5秒まで縮んだ。ただ、最初の面としてはあまりに非現実的な動きだな、こりゃ。人間コマンドコントローラーでないとやってられません。

Books
 結局、読んだのは1章の中途。結構、面倒な問題が多くて困った。やっぱりやり直しは必要だ。


27th October, 2006 (FRI.)

University -- Incidents
 今日は珍しく、16時間を研究室で過ごす。やはり、D1の二人が明日の談話会、あるいはそれを足場として翌月3日の英語学会に向けての反例やサポートを探していたからだ。結局M1の俺らは殆どが蚊帳の外にあったのだが、ドクターの方々が非常に円滑に議論をしてくれたので、我々も非常に得るべきところが多かった。その他、いろいろな報酬を獲得したりと大変。例えば大量のマックチキンとチーズバーガーなど。なぜか数学小辞典っぽいPDFファイルも手に入ってウハウハ、ほか、Infinitivalの論文やら。詰んでも読まない気がする俺はツンデレならぬ詰んダレ。
 一部のところでギクシャクとしたことがあるのが悩みの種。Coalition Victoryは訪れるのであろうか。
 私は結局みんなより先に、2時に帰途についた。今回のD1の2人の議論は難解ながら、非常に面白く意義深く思われた。この1日をもとに、明日は安堵して談話会を終えられることを祈るばかりである。

Magic: the Gathering
 トレードの件が持ち上がったが、今日相手先からの無事の到着が確認できこちらも小さく一安心する。今回は私の不手際により遅延や譲歩があったことを申し訳なく思っている。トレードにトラブルやちょっとしたアクシデントは免れるものではないが、今後は是非ともなんとかしたいものである。自分はもう情報も持たない引退者で情報・リソース弱者だということを留意する必要がある。良い形になったのは、それは、幸運で片付く。

Foods
 芋けんぴうめー

Books
 ああ、マニア向けだから読んどけばいいんじゃない、と言われたのがこれだ。「思考訓練の場としての英文解釈」(全2巻, 多田 正行, 育文社)。内容がマニア向けと言われているのは、かつての添削訓練の会社オリオンの名物教師として恐怖の眼差しを集めた著者による難解な講座ということで、もう高校英語は児戯、と言うぐらいでなければかかってきてはいけないらしい。いいではないか。マゾゲー上等。ドクターが推すぐらいの内容ならば当然のこと、見かけたらぜひ欲しい。

Accidents
 (私信)逝くことは俺が許さず行くことのみを許す。


28th October, 2006 (SAT.)

University -- Incidents/Foods
 談話会。普通に寝過ごしそうになったが、40分時間が残されていたことは幸いであった。結局私はタイムキーパーをやることになる(1/1000秒は誤差の範囲です)。流石に学会に向けての絞り込みなので、教授達の熱の入れようは凄まじい。これによって、議論がまた熱くなればいいと思った。談笑の際には結局「かぼちゃの花」さんのデザートにお世話となる(なめらかプリンが漉されててうめー!)が、まだ私の満足には至らずに夜に買うことになる。
 今日のパウンドケーキはマロンで。やっぱり季節物は旨いなあ。それと何がいいって、あそこの店員は見かけと裏腹に非常に安心します。いい女中です。何とか喫茶の商売道具として歩いているだけの偽物とは格が違いすぎます。それに、サービスが悪いなんてことは全くない。んで、飲食用のスペースがこんな感じだった(「Wolf.blog」, http://wolf250.blog52.fc2.com/blog-entry-194.html)のは何かの陰謀だろう、きっとそうに違いないが、あの店に入った時の第一声が「お帰りなさいませご主人様」ではなく「いらっしゃいませ」である限り、あの店は大丈夫だろう、そのような気がする。
 ──そもそも考えてみよ、お前と俺は血縁のものでも同居してるわけでもない。生身の人間使ってRPGやる気は全然ないのだ。人間でまでゲームをやる発想は一番頭と腸に来るわけですな。

Tetris: Terror-Instinct
 6分7秒まで来たか(appenda/061028_1.jpg)。m8橙[-SR], 6'07"56, 212,662pts., ST金SK銀(appenda/061028_2.jpg)。認定m8の試験があったが蹴った。出来ない。
 Shirase(W)が本当に出来ない。実際に速さを狙おうとしても、往年のスピードが出せなくなっている。結構、辛い。700-800でセクションベストの20"45が出てしまうが、ホームではなく隣のドリーム。リーダの人も侵食気味

Games -- Sokoban Aggressive
 やる暇ねえよ。寧ろ寝かせろ。

Onto the Line
 昨日、日記に250近いアクセスがあった理由を教えてくれ。頼む、お願いします、ほんとに!


29th October, 2006 (SUN.)

Negligence
 結局就寝が5:〜13:、ふざけてんのか俺

Tetris: Terror-Instinct
 気乗りもしないままに出掛ける。久々に消えロールで死ぬm8緑[+SR], 5'54"46, 205,500pts., ST銀CO銀SK銀。SK金が相変わらず遠いです。それが近付けばぐっと良くなると思うのですが。

Games/Foods
 髪を切った後、Dark Fang先生と、なぜかよからぬ交渉の後で飯。一時的にとんでもない出費になったので、申し訳ないながらごちそうになることに。今回は初めて行く店で「BUZZ CURRY」。遅れて話題になったスープカレーの店だが、どうも趣が違う。何かと思うと、ルーのカレーをスープに落とし込んだタイプのようらしい。実際にスープの他にルーのカレーライスもある。味はまあまあ、流石に一番辛いのを頼んだので破壊力はなかなか高い(例によって、普通に初物で一番辛いのを頼むのはいかがなものか)。具材の量は少なめ、パターンとしては独特(こんなものもあるんだ、と思った)。角煮の煮込み具合はよい。ごちそうさまでした。

Trifles
 散髪と掃除とは、本当に気持ちがよい。

Bad Company
 俺を狙い澄ましたように客が来る。ああ、じゃあカボチャのパイだな、と謎と疑惑に満ちた移項を行って方程式を解き、ついに召喚した。ゆきさんみしゅさん本当にごめんなさい。またしても6時間付き合わせる羽目になって。(いい加減、一回の世間話で6時間費やすのはやめろ俺! 井戸端会議の主婦も漂白剤で顔真っ白にして逃げ出すぞ
 何を話したかは例によって(というか、例によって上の人しか観ない語りが多いということか)省略するが、やっぱり、そのたびに俺達は本当に「普通」の斜め上を行っているなあとしみじみ感慨深く思う。そして、仲がよいのだなあということも。やっぱり、友人の存在は重要です。ただし、ひっしとスクラムを組んでいる場が、運悪く銃弾の雨真っ直中の前線に位置しているので、いつ被弾してもおかしくない、いや被弾してもそこまで気にはしない状況です。そこを勘違いしていただくと困ります。
 ま、いつも頭の中に思い浮かぶ結論としては、息を引き取るのは俺だけで結構だと思った。今日もごちそうさまでした。

Magic: the Gathering
 トレードが成立して結果が届きました。トレードに応じてくださり、ありがとうございました。
 その結果として、お陰様で《Abomination/忌まわしき者(4/LEG)》が合計200枚を越えることが出来ました。これについての万感をblogでとりあげることになるでしょう。

Onto the Line
 日記のアクセスが昨日は300を越えてました。原因が全く掴めないため気持ち悪くて仕方がありません。アクセスの単位は、Web2.0時代だとHit Countですが、あくまで1.0に属する当日記はUnique Accessなのですよ。うちは口酸っぱくしてますが1時間単位のユニークです。もっと長く設定しておかないとだめなんですかね。

Games -- Sokoban Aggressive
 なんてことだ、抜いたのか……とうとう人の域を脱するとは人間ではないな。ちなみに、コースの最初に戻す機能は俺も欲しいと思った。ロード時間が長いとゲームやる気無くす、ってのはこういうクオリティのものにもあてはまるのだ。だからこそ、ゲーム性がしっかりして駄目が詰まっていれば、パッケージとして売り出されても不思議な顔はしないさ。


30th October, 2006 (MON.)

University -- Incidents
 予習地獄に苦しむ今週。2回の読書会。読書会にこんなに体力を使うことになるとは思わなかったわけでな。やっぱり夜は厳しいです。

Negligence
 つーのも、起床時刻が12:41だからだよ! ちくしょう

Tetris: Terror-Instinct
 未だに感触が掴めない。Master(C)でのカンストは、m8橙[-SR], 6'03"66, 173,584pts., ST銀SK銀。

Games -- New Super Mario Bros.
 「あやうし! ボムへい」再開するもなかなか記録が伸びず、9,000台が結構遠い。


31st October, 2006 (TUE.)

University -- Incidents
 最後の10月、すなわち、私にはもう安息の時はない。
 火曜は授業が夜にシフトしたため、結局帰宅は19時台。それで外食したり、何故か「スーパー・アンカー英和辞典」(山岸 勝榮編集主幹, 学研)を買ったり(教授が薦めているせいでみんな暗黙の圧力のうちに買ったのであろう)。なかなか良いもんだろうなとは思うが、さてどこまで役に立つものか。
 Passiveの論文読んで終わり。読書会は投げた。

Fact Sheet
 Yahoo!トピックス見てたら研究室内で笑わせやがって、許さねえ!
 「マインドシーカー」でおなじみエスパーキヨタが逮捕、大麻譲り受けの罪(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061031-00000050-jij-soci)
 スプーンではなく人生が曲がった、とこれでもかと言われている清田氏。マインドシーカーという糞ゲーのことを考えても、やはり彼の人生は決まっていたのかもしれません。鉄格子を曲げて出られたら真の超能力者でしょうが。まあ、バブル期にちやほやされた子役(子供タレント)はろくなことにならない、とよく言われてしまいますが、彼も法則に引っかかったようで。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 ほとほと愛想尽かした。11月は上述の通り暇もないので、本当に暫く断とうかなと思った。つーか、ぜんぜん進歩を感じられないゲームはやっててやる気無くす。m8とかもう見飽きたし。でも、Tiなんてのより、T. A. Deathに全く進展がないのが一番痛い。

Games -- Sokoban Aggressive
 「そこばんアグレッシブ」作者の◆nemu90kWw.さんが、ポーズメニューに「コースの最初まで戻る」ABANDON機能を追加してくださっていた。ありがたや、ナモナモ。
 もうコース1は攻略終わってるんじゃねーの、と思う気持ちひしひしなのだが、これはまだまだ私の認識が甘かった。「My breathing system」(http://d.hatena.ne.jp/breathing/)のBlackerさんが最速セクションタイムを極めていたらしい。SCDさんの差し金であること間違いないが、数日で極めたとは思えないほど余りに上手すぎる。タイムが煮詰まっていて、これは負けられないと思って、私もパターンを研究した。その結果、1-4で今まで気づかなかったようなタイム短縮法が判明し、更に1秒縮んだり、もう無茶苦茶。やり直しまくれるとばかりに自己ベストを全て更新した。
 以下一覧:1-1: 4"26, 1-2: 5"28, 1-3: 8"37, 1-4: 8"31, 1-5: 14"22, 1-6: 1"91。(appenda/061031_1~6.jpg)
 1-1と1-6が余りにもシビアすぎて泣きそうになった。しかも世界記録が1"68というらしいので、とんでもない話です。ふと気づいたら、私の目から光る物が頬を伝っていたとも。
 パターン構築と確認を百度程度はこなし、あとはパッドを(例によって)粉塵まで分解しそうになりながら通しプレイもばしばしやりまくる。だが、気がついたが最期パターン繋げるのに1時間以上かかりやがった。精度の悪いコントローラーと俺の腕、マジ死ねと呪詛した。さて結果は……
 24万点が、見えるぞッッ!(238,391pts., 48"81, appenda/061031_7.jpg)

 ということで、あとはSCDさんが24万を実際に取って撮る(http://marie.saiin.net/~scudelia/diary/archives/2006/10/20061029_2359.html)ところまでは任せよっかな。全ての娯楽から解放されなければならん。