21st November, 2006 (TUE.)

University -- Incidents
 昨日の命の洗濯をよそに、また戦いへと赴く。
 今日は本当に疲れていた。いや、先行研究で似たようなことをやってる奴が見付かったんだよ。Neeleman(2002)のParticle Placementな。辛い。もう3日しかないのに、まさか、隔靴掻痒。かつて見たような輩だと思ってまさかとは思っていたんだが。ほんとによくやるぜ。結局Reanalysisでやっているようなことが殆ど説明されてしまうのはやられてしまったなあ、と。この人はDouble ObjectとAdverbial modificationについてやっているが、とりあえずこのNeelemanを読んでから、これをどういう風に牙城を崩していくかという点に問題が変わっていった。ただ、確かにPrt(P)という投射が随意的に最大投射になれるというアイデアは凄く印象的で、ユニーク且つ通言語的な解決法だが、Small Clause性を示すPVはどこいっちゃったの? ってのが泣き所のような気がする。データに使われている組み合わせが、実は後で気づくと殆どSemi-Idiomaticだったのには気づかなかったな。
 ということで、また遅くまで居残ることが趣味の先輩には、またしても心配というか、迷惑の範疇を吹っ掛けてしまったと頻りに反省。いや、でも、うちの研究室にいるのは凄い人達だな。
 とりあえず俺だけ1人残ってそんなことをあれこれと考えたり、ドキュメントの複製に追われていたりした。明日の4限のPhysical Researchは正直やる暇がない。

Tetris: Terror-Instinct
 いまいち安定感がない。やっぱりこの辺が俺たる所以だな

Games -- Sokoban Aggressive
 リプレイ機能を付けるとなるとFlashでは限界なのではと思った。
 あと、お二方ともにお伝えしなければならないのは、私が「そこばんアグレッシブ」以外にも、まだ相当数のマゾゲーを積んでいるという事実です。例えばDeathの5'45"切りとかは全然音沙汰無いですし、「あやうし! ボムへい」を3分越えないといけないですよね? 他にもきっとある。寧ろ探せば幾らでも見付かる。こんなんじゃWii買う前に死ぬよ? そんでWiiの初プレイソフトがMSXの「グラディウス2」だったら目も当てられなくなるでしょ? そういうこと。Course 1の26万点は解法すら手が忘れてるんで誰か思い出させてくれ。出来ないことはないんだが、気力と正確性がなー。

Fact Sheet/It Is Cold in Space...
 明日は大荒れかよ……まるで俺のようじゃないか。


22nd November, 2006 (WED.)

It Is Cold in Space...
 ひっきりなしの寒い日々が続きますが今日は晴れ。良い天気だ。

Negligence/University -- Incidents
 山形県民にあるまじく4時間しか寝ておりませんでしたので、非常に気力も限界に達し、授業も殆どノートを取るのが限界か、あるいはもう完全にスルーしていたという具合であります。こんな私でも元気です。
 ──最近は夜の研究室が活気に満ちてきている。院生の殆どが、私含め、深夜3時ぐらいまでは籠っているという状況である。談話会のシーズンを迎えるM1が特に慌ただしいからか(俺なんかつい最近まで研究室の幽霊みたいなもんだったからなあ)。首謀はD1の人らしいが、私はこれについて口外すると内通者扱いで死ぬのでさておく。夜中のテンションが高くて俺も疲れるわ。といって一番場に乗ってるのは俺だろどう見ても、という状況だけれども。
 俺がPFのことを全く知らないせいで構造が書けないというアンポンタンな話はさておき、やはり、構造の二分法(dichotomy)は、文章の1つの側面(構造)だけ見ていても駄目だ。音韻構造・意味構造、この両者が結びついているものが、複雑に絡みすぎて読めてこない。例えば、Look it upなどのweak pronounの義務的な挟み込みなどは、まさにPF独自の問題で、これはcliticizationなどの方法の類推から動機を与えられるようにしなければいけない。また、Idiomatic/Composite分類をしっかりとしておきたいのだが、Idiomaticなもののみが特権的に許される構造が何かという点が欲しいかもしれんね。とりあえず、このタイポロジー以外は見ないようにしておこう。"best left unseen." そんなこんな、結果になってるんだかなってないんだか。ほんとにPF検討して貰おうかな。

Tetris: Terror-Instinct
 本題の前にグラフから入ろう。6'28"20, 201,820pts., ST銀SK銀6'15"45, 186,327pts., ST銀SK銀(appenda/061122_1,2.jpg)。これは一体どんなヘタレ曲線ですか? ──……

 でもコレどっちも暫定Master[-SR]だったりすんのよね(appenda/061122_3.jpg)

 ようは見えロールで内弁慶をやっただけなんだけど、それでいきなり何をふざけたか2連続でMとかねえ。で、その後はやっぱりな、とお思いの方が多いでしょうが、一度S7でポシャって認定試験m9→落ちという経過です。いや、今からm9取っても実力相応でないんだけどね。現に、M以上の段位見てねーし
 やはり、序盤で転けた時のプレイの方が段位が高いのが糞ランク認定システムの所以であるわけで、計算基準を間違えた感、これに尽きると思うのです。ただ、最近KANさんより檄文が入っておりまして、もうちと精進してMK出せといった旨の応援書が来ていますので、余裕があれば出しておきます。まあ、出ないってことはないよね、もう。「初中級者だから……」という甘えは許されません。
 Shirase(W):残りは1000-1100だけです(appenda/061122_4.jpg)。山形出身で宮城の出では無いだけに1000台がまだなのですよ。
 やっとここまで来たかという感じ。後は、いつ19秒台に辿り着けるのかが面白そうな話。そして残りの1区間、ご先祖様に慣れる時のラグがやっぱり泣き所だな。きちんと処理できるようにしておかないと駄目だ。そしてまたS9死亡してっしなー。


23rd November, 2006 (THU.)

University -- Incidents
 変な時間に起きたことぐらいしか覚えていない。とりあえず、データと樹形図を見て呆然と立ちつくすのみである。いったいどうやってもPredicationは出ねえなあ……と思いながら悩みつつ、宛もなくデータを打ち続ける。
 結局夜に飛んできたのは談話会の相方だけで、寂しい研究室になる。それでも、なんとかやりながら4時にコンビニに行ったりする。マンホールに自転車が引っかかって、漫画のような転び方をしていた。あれは漫画だ。そして「受け身をうまく取れた」とか変なことを言い出す。完全に夜のテンションで気が動転しているのだ。打ったところが頭ではなくて良かったようです。

Foods
 最近息を吹き返した「カップヌードル みそ」(日清食品)。洋風ヌードルなのが面白いのですが、うまいですなあ。


24th November, 2006 (FRI.)

University -- Incidents/To Do
 相変わらず筆無精。しかし、悩んでいても最早始まらない。Small Clauseに詳しいD3の大首領に助けを求めた。そうすると、この構造に対して「いや、PredPにしていいんじゃね?」という話になった。そうすると、全ての話が思うように繋がる。基礎的な説明が与えられるに過ぎないが、2つの分析を比べなければならないという従来の発想が打ち砕かれる瞬間が来た。1つ1つの帰結が与えられるという時にはもう大喜びしたものである。
 構造上の経済性も少しはついてきたことで、なんとかハンドアウトの形が見えてきた。そして、明日に備えて最後の追い込みだ! 眠いけど、我慢が肝心だ。

Games -- Jewelry Master
 グラVつながりで偶に巡回するエロ蜂ことBGRさんのサイト(http://movie.geocities.jp/bgrero8/)で、Jewelry Master(http://www.arika.co.jp/special/special2.html)が公開されていたことを知る。急いで帰ってログイン。先着に遅れたら拙い。ということでプレイ……
 やっべ! ハンドアウト手直しする時間がなくなっちゃうじゃないかー!! くそう、なんてマゾゲーを用意しやがったんだ三原の人は……
 それより、BGRさんもぜひ「あやうし! ボムへい」やってみませんかねえ。絶対5桁の壁を破りそうな気配があるのですが。


25th November, 2006 (SAT.)

University -- Incidents
 とうとうやって参りました仙台英語学談話会(http://www.sal.tohoku.ac.jp/eng/dannwa2003.htm)。つっても内輪なんですがコレ。相方が先にテクニカルな議論をやって干されている傍ら、緊張で喉に物が通らなくもなりそうな雰囲気。さて後半を始めるかという時に、少し浮き足立つような感じがした。
 私の役目は、ハンドアウトの内容を全て間違えずに説明することである。そして、全ての論旨を終えるのに30〜40分ぐらいかかった。質問が来て、構造の手直しや新たな示唆が行われ、結局中間にある機能投射PredPが随意的に投射される構造を考えて良いことになった。なーんだ、Spec-Head Relationの時といい、思い違いもいいとこじゃないの、とほほ……(まあ、ともあれ、仕方がないことだ)。だが、PredPと書いたところで、まだ何が移動を駆動するのかという問題は解決されていない。今後は、Telicityとの関連性(Ramchand and Svenonius 2002、去年の苦役が思い起こされる)も踏まえたデータの調査が要求されることになるであろう。先は長い。
 先輩方に感謝。ご助力なかりせば、発表が成立し得なかった。

Games -- Jewelry Master
 通称JM、Jewelry Masterの攻略。つーか、何このクレオパトラフォーチュン。だが、これが面白いんだよなあ。特にスコアメイクをどうしていくか分かるとね。
 マゾゲーマー必須。まじお勧め。先着5,000名に乗り遅れたら負け。
 ということで、右も左も分からぬままにがむしゃらにプレイし続けて、昨日からのプレイ時間は7時間くらいになっている物と思われます。だから、こういう10分以内で済んですぐ始めてすぐ終われるゲームに弱いんだっつーの俺! やっぱこういうゲームが最高だよなあ。
 ということで、ハイスコア載せておきますね(Player ID: sqry3(註))。
 NORMAL: 45,026,210pts., 359 jewels, 10'06"68, S9(appenda/061125_1.jpg)
 HARD: 39,151,860pts., 362 jewels, 9'21"46, S9(appenda/061125_2.jpg)
 DEATH: 36,468,220pts., 334 jewels, 6'46"91, S5(appenda/061125_3.jpg)

 一応ではあるんですが、なんとかDeathは本日28時現在において149人中の全一です

(註)ハイフン大文字打てるって言って呉れよ。SQR-Y3のつもり。


26th November, 2006 (SUN.)

Negligence
 産業廃棄物のように消耗してた。

Games -- Jewelry Master
 なんてこった。まさか、Deathでライン(魔法石)を1度も使わないとボーナス2000万点が入るだと。是が非でも狙わなくてはならないが、そういうことは、素点が既に3000万点を出せていないとお話にもならないということだ。だが、今の俺の反射では無理だ。クリスタルをより分けることすら困難な900台において、一体どのようにせよというのか。今のところ全く点数が伸びる気配がない。唯一の収穫は、ランクM(36,319,340pts., 359 jewels, 6'53"79; appenda/061126_1.jpg)が出たってことぐらいだな。全モードベスト10に掲載されるのが精一杯だ、本当に。今のままではまずい。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 F1まで行くのに、手が悴んでやってられないというのが実情です。最近はやはり仙台と雖もめっきり冷えるようになりまして、過度に手首を使うゲームがやりにくくてこの上ない。気がついたら、もう12月に差し掛かろうというところ。俺がやったのは研究発表1回程度ぐらいの物なのに、なんて辛いところなんだと思ったわけだ。
 さて、Doubles DP.なんだが、遠征時にKANさんには「両200ぐらいが最終目標でしょう」何てことを言われてたんで、結構気にしてました。とりあえずco-200は成功したとだけ言っておきます(1P: 200, 2P: 223, 7'56"65; appenda/061126_2.jpg)。合計は423であるため、何も嬉しくはありませんが、同時操作がこれだけ難しいということがわかりました。残念なことに、やはりco-180から崩れだしてきました。やはり、真のダブルプレイが体得できるようにならなくてはいけませんね。
 Ti-Master(W): ロール消えた。m8緑[+SR], 6'20"85, 203,854pts., ST銀SK銀。


27th November, 2006 (MON.)

It Is Cold in Space...
 雨はいやずら。なんか、恐怖のおねえたま力寿司フェアがやってくるって話なんで、俺も関係なくマゾゲーの腕磨いているんですが。突っ込むなよ。(突っ込んだら人道的に終わりだ)

University -- To Do
 読書会が論文の整理になりました(終)。
 英語論文作成法なんだけど、実のところテーマが中途半端にしか決まってねーのな。いったいどういうresearch question用意すっかの。

Games -- Jewelry Master
 トップの人がとんでもない人だったとは。まさか、撃墜王の朋友だったとか、やっぱりろくでもない才能は一所に収束するということなんでしょうな。しかし、みんな上手いよなー。俺は結構無理するタイプです。さて、スコアはどんな風に変動したのでしょうか?
 Normal: 変動無し。HardかDeath専門ですから。まー、あぐら掻いてたら13位に落ちてましたが(appenda/061127_1.jpg)。
 Hard: 48,444,880pts.[+9,293,020], 8'27"83, S8(appenda/061127_2.jpg)。とりあえずラインボーナス。しかし、6000万点に手の届きそうな全一の方は上手いなー。まあ、運の采配こそありますが、やはり実力があってこそ運はついて来るもんだと思いますので。とりあえず日記書いてる時点で3位。
 Death: 49,084,740pts.[+12,616,520], 6'50"51, S6(appenda/061127_3.jpg)。こちらは現在5位。やはり2000万ボーナスを狙いに地獄の亡者がうようよやってきている。かくいう俺もその1人だが、素点の低さに全米が泣いた。
 どれもこれも5000万には普通に手が届きそうなのに、中々そうはいかないもどかしさがJMの魅力ですね。うん、やっぱりこれはマゾゲー。しかし、11/30にバージョンアップがあるらしい(http://mihara.sub.jp/top/blog/sb203/log/eid691.html)んで、スコアリング回りがどういう形になっているかが気になる。序盤が余りに疎かにされすぎなんで、そう言うことが無ければ偉いと思うんですが、如何なもんでしょう。


28th November, 2006 (TUE.)

Bad Company/Foods
 決戦の場が力寿司に決まったので、強すぎる2人を迎え撃つ。──なんだ、この気迫は!? 一般人にはまるで無辜の人のようにしか見えないのに、状況をよく知っている俺にはかなりやる気が満々のように見える! 雨の中戦いに来た甲斐があったと言うものよ。
 12時に落ち合い、ネタにありついたのは結局30分、ということで、雨の中でもお昼時が異様に混む寿司屋です。それでもネタの妥協は無し、大したところです。
 おねえたまは何食わぬ顔(いや、食ってはいる)で「ねぎとろスペシャル」をせがんでいました。ほのぼのとその様子を傍観していました。しかしなんだってこの卓は減るのが早いのか(私はゆっくり食べるつもりでいたんだけどなあ、結局平均より早くなってしまうのよ)。私も大人げなく飯が弾んでしまいました。
 野暮用が重なっていたので、昼飯をご一緒するだけしか出来ませんでしたが、本当にごちそうさまでした。じゃ、仔細レポートは任せた。

University -- To Do
 和訳が出来ても内容は知らない、を地でいったのは兎も角どうでもいいが、英作文の情報が殆ど集まってねー……死ぬ。後5〜7件もリファレンス出来そうにない。もうやんなってきたんで、適当なニュースでも切り貼りしてやろう。

Games -- Jewelry Master
 早くも成長が止まった俺オワタ

New Super Mario Bros.
 「あやうし! ボムへい」で久々に9,000台を越える。本当に久しぶり。現在は旧DSでちまちまプレイしたが、あの時ほど前進に衝撃の走ったことはなかった。いや、こう言うときこそマゾゲーの感触というのが残るわけですよ。いいもんだねえ。


29th November, 2006 (WED.)

University -- Incidents
 教授の脅しを受けました。もう学校来たくないです
 何とか今日を振り切ったので、あとはWii祭りをひたすら待つだけです。おまえら、ごめんな

Games -- Sokoban Aggressive
 YouTubeで挙げたCourse 2の動画のアクセスが4桁にも迫る勢いなのでどうしたのよ、と思ったら大手Flash紹介サイトでも紹介されてたんだな(「GilCrowsの映像技術研究所」, http://gilcrows.blog17.fc2.com/blog-entry-972.html)。うちの日記には何の影響もないわけだが、こんな水面下での影響は出るわけだね。

Jewelry Master
 Normalでのスコアも一応4800万点台になったわけだが、全部5000万寸止め状態で正直、自分の才能に吐き気がしてきました。やっぱり俺はパズルゲームなんか無理なただのゴミでした。尤も、パズルが得意だったりそもそも問題を作ってたりというような人達と張り合ってたら一生体が持たない気がします。半生で終わり。
 Death全一は唯一6000万点越えてたんですが、EMAさんであった(http://blog.livedoor.jp/emaame/archives/50756443.html)。やっぱり、西の人間は狂っている人ばかりだ。北の人間はそれから比べればいたって正常な部類に入るものよ。

Tetris: Terror-Instinct
 またしてもm9緑[+SR](5'57"70, 207,586pts., ST銀SK銀)。上手い積み方は心得てきたつもりだが、まだつもりにしか成っていない。
 Shirase(C):(W)は止めよう。あんな暴走プレイじゃいつまで経っても上手くならないし、なによりこっちの成長が著しく阻害される。頑張っても4'40"位が1000通過なんで嫌になってるだけなんですけど……


30th November, 2006 (THU.)

Games -- Jewelry Master
 新バージョン1.10が16時ぐらいだかに公開された。点の最小値は10点台ではなくなったようで。しかし、これがまた地獄、記録の応酬というか、これは醜い内戦と言ってよいほどです。次の画像の順位は、いずれも12/01 00:00現在のものですので、少し変動があるかもしれません。
 NORMAL: 33,127,375pts. / 3rd Place(appenda/061130_1.jpg)
 ノーマルについては、もう線がスコア上げの意味をなさなくなったので本当に地味。まあ、難易度が低いって言っても、その分素点が少ないだけあって、100万点伸ばすのにはある意味DEATHよりも難しい。
 HARD: 58,308,378pts. / 1st Place(appenda/061130_2.jpg)
 ノーマルと殆ど言えることは同じ。但し、400-500台に気をつけることは勿論のこと、700-800台での連続大量宝石区間があるために点数が伸びることは伸びるのだが、油断すると一気にオチる。6000万点は狙えるかどうか、難しいところ。
 DEATH: 69,345,230pts. / 3rd Place(appenda/061130_3.jpg)
 上位のスコアリングの高さは異常! 7000万で万歳してた俺は何? これだからマゾゲーって奴は。
 結論:俺はやっぱりパズルゲーだめだね

Fact Sheet
 自転車の歩道走行も許可──道交法に動き(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061130-00000021-san-pol)
 仙台のように歩道も車道も危険な道はどうすりゃいいのよ。そもそも、斜線が駐車車両によって1つ埋められてるなんてこともここじゃあザラだということを付け加えておく。俺は時短のためにも車道を走ってるんですがねえ、なんだかズレた話をしているなあという印象です。