21st December, 2006 (THU.)

University -- Incidents
 本日最後の談話会は、教授の都合もあり木曜に。談話会の菓子がクリスマスの仕様になっていてほんわかした雰囲気に。議論としてはなかなかやることがいっぱいあって良かったと思う。とりあえず、ホームページの更新もそこそこやっておいたので。年末の後始末としては十分かしらと思った。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct/Bad Company
 613さん祝い。至って平凡であります私は何もしておりません。TAPは8'07"21のS9とかその辺。SK金が点くだけまだマシか?
 ちょっとひとつ事がありまして、まあ続きは家でということに。
 とりあえず、完敗を喫したお天気チャンネルで隠し要素だったエロマンガ島の確認だったり(どんなものでも、いちいち言われると見るくらいはしたくなる)、ワリオはひどいということを思い知らせたり、やっぱ、買うゲームを間違えるととんでもない帰結を迎えることが分かりました。
 そして糞ゲー悔ゲー謎ゲーを鑑賞して、「これはいかがなものか」と喝マークをどんどん出す作業でいつの間にか5時回りそうになってました。また7時間拘束か、イラクの武装勢力だって怒るぞ、こりゃ。
 とりあえず、来年までは時間がないとのことですので、どうぞ良いお年を。年末が多忙で少し羨ましいです。

Blaze-Up
 冤罪が自分の身にも降りかかるもんだとは思わなかった。どう見ても、思う壺だったかもしれないと思うと俺に腹が立つ。最近は落ち着いていたつもりだったんだがな。非が0というわけではなくて、自分のプライドがかかるとよい子ちゃんでは到底有り得ないので、つい出てしまう日頃の行いが悪いといずれそうなるものだろうとは思ったが、もうだめだ。自分は人に好かれるような人間にはなれねえし、なりたくても癇癪玉の性格が邪魔して、共和とかぬっくい人間の共同体にはいられなくなってしまったみたいだ。
 俺の(比較的)素行不良期の直観は間違いじゃなかったらしい。人間は与するにも値せぬものだ、と。自分と交点を持たない相手と関わっても、良いことは皆無だ。そしてもし人間から尊敬による関係を取り除いたら、ただの肉の塊だ。切って分けるか、銃弾を撃ちつけるしかない。人間ってなんか、まだまだ思い直す必要があるみたいだ。結論に下方修正というか、デリミタをキツキツにしないと。そんで自分が人間に生まれたことを悔悟するためにも、その分、不幸な相手を減らすほかないな、と。
 気持ちが擦れる。年末の開放期なのにな。ただ、それでも後輩達が頑張っている傍ら、不眠症になっても明日の2限だけは意地でも出なければと思う。

Fact Sheet -- Obituary
 カンニングの中島 忠幸氏の闘病の末逝去とか、岸田 今日子氏の病没など、年末に訃報が飛び交う形になってしまい残念な思いを各所でされていることだろう。なんでだろうな、人の死ぬことくらいしか、素直に共感できるニュースがない。悲しいよな。


22nd December, 2006 (FRI.)

University -- Incidents/Blaze-Up
 辛うじて3時間以下の睡眠を取って学部の授業(一応自由聴講なんで、すっぽかしても構わないのだが)に顔を出しましたが、昨日の憎悪が収まらずストレス性の悪寒に苛まれましたんで、すぐ帰宅して長い睡眠を取りました。
 やはり、本当の殺意って、燃えさかるような物ばかりじゃあないと思うのです。霊に取り憑かれたようになって自分の身が寒く感じてくるのが分かります。つい普通の子がカッとなって、と言いますが、恐らくこういう自分の温度変化が急激になっていく様子を、冷静に捉えることが出来なくなっては人間お終いなんだと思います。そして、やはり好意と敵対心は同じ方向だと強く感じ取れました。愛するが故にその裏があるということ。
 明日は、幸いにして研究室の皆さんと忘年会があるので、なんとか怒りを取り下げてリセットしたいな、と思います。そのためには、不幸をもたらす要因を意図的に避けることにします。

Games -- Wii from Nintendo
 インターネットチャンネルお試し版が来たのはいいのですが、私のテレビはどうせ小さいので、文字を拡大しないとやっていられない状況です。YouTubeを覗いてみて、自分のそこばん動画がテレビの中で動いているのを見ると、なんともいえない違和感が襲いかかってきました。
 ところで、Wi-Fiによる無線でのスピードを計測すると、約400〜600Kbps(PC自体は1Mbps弱)は出ているらしいのです。まあ、この程度って所でしょうか。無線ルータの導入を検討すべきかどうかは、そうなると疑問符です。しかし、LANアダプタは12/30という落ち……もう仙台にいないし!

Onto the Line
 12/15(1週間前)に寄せられた回答に従い、やっとindex/extra.phpに適切な命令を埋め込むことになった。ということで、ちゃんとキャッシュが捨てられている模様だとわかり、一安心。tondekeさん、もうご迷惑を掛けることはなさそうです。明日の夜は無理ですが、年末か年始には飲みに行きましょう。


23rd December, 2006 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 一昨日の事をなるべく忘れることにしてTAP。人混みの方が寧ろ気分が良い。
 T. A. Deathで久しぶりに799-4'46"台。ものすごく遅い。すごいという言葉の語源を思い出させるような遅さである。それを後ろから通りすがるように見ていたのが、なんと遊牧家族さん。ウヘァ、何を、と思ったら、奇遇なもので、18時から共に待ち合わせを控えていたそうだ。
 ミスドで年の瀬の惨状をまったりと語りつつ、それぞれに解散。僅かに出逢って3ヶ月というところですが、人をやめることによる絆と業の深さを思い知らされました。良いお年に向かってお引き取り下さい。

University -- Incindents
 忘年会! やんやと飲むぞ、と思ったが、なかなか飲めずに終わってしまったでやんの。あの店、なんであんなに重ったいんだろう。ビールの量よりも茶の方が余計だったぞ。まあ、そういうわけで健康な生活は殆ど営むに至らなかった。はい。
 二次会のカラオケ。M2の先輩が表するに「飽きないカラオケだね」と。紅一点の同氏も含め、全員どういうレパートリーを持ってるのか殆ど知らないので、驚き。おねえさまははっちゃけるとYUKI声でした。不意に鉛玉を喰らってあわや窒息死かと思いました。俺は日頃から声が出ないので殆ど遠慮しっぱなし(カラオケは好きじゃないが、悪いので1回だけ)。酒を浴びすぎてなくて逆に良かったです。
 本当に、正しい意味ではっちゃけてきました。人間、悪いもんばかりでもないなあと思う。「ものが良ければ」の話なんですけどね。こちらも良いお年を。気づいたら2時、寝られるのは5時、体が悪い。

Games -- New Super Mario Bros.
 たまいれ・パチンコでやっと30点を超えた(33pts.; appenda/061223.jpg)。ちょっと嬉しい。


24th December, 2006 (SUN.)

Negligence
 ほら見ろ、起きたの14:20だからプギャーだろ?

Tetris: the Absolute Plus
 T. A. Deathで、おそらく過去最高の出来(781Lv., 4'24"55, 110,210pts., ST金SK金; appenda/061224.jpg)。もしかすると、800台で4'30"とくれば、有り得るかもしれない。今まで妄想で話はしていたのですが、現実でもちゃんとここまで縮んでいるとは思っていなかったので……5'45"への道のりは、けして遠くはなさそうだが、油断だけは避けたいところ。
 やっぱり、TAPは良いゲームですね。出来たときの成果が現れたその瞬間、一番救われるゲームだと思う。どんなゲームよりも。だから、このゲームをやるという場合には、幾らでも人間に冷たく当たるべきなんだ。人間のままじゃあ、こういう楽しさは享受できない。


25th December, 2006 (MON.)

University -- To Do
 先週のオーラルレポートの要約文を提出した。今日のM1は2人で、片方は年賀状の製作に追われていたようだ。何しろ、今日までに出さないと元旦には届かないと親から電話があったらしいが、俺にはそんな余裕は到底ありそうにない。昨日の14時から寝てないんですよ。ということで、用事済ませてとっとと寝た。気がついたらもう昼だった。筆ペンが役に立ったなら嬉しい。

Negligence/Bad Company
 がっと布団から起きあがると18時。なんてこったい。そこに、Project: A2LB(と命名した)の旧友から電話がかかってきた。東京から仙台に帰ってきたとび兄である(http://game9.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1164998771/l50)。「今から飲みに行こうぜ」と連絡され、オーケー、しかし金がねえ、と思った矢先にセブンイレブンのATMが郵貯対応してたんでごっそり持っていった。とびさんは相変わらず芸術家としての道を更に模索しているらしく、目線の付き方が半端な方向を向いていなくて格好いいと思った。面子にむーさん、仕事からのtondekeさんを加え、焼鳥屋でゆったりとした話をした。俺のからんだ話は身の上が少なく客体話が多いのだが、今回はそうでもなかったような気だけする。やっぱり、色んな相手によってスタンスが違っているんだろうと思う。今日は、旨い焼き鳥にいい梅酒だった。クリスマスって、やっぱりこうじゃなっきゃね。

Games -- Wario Ware Smooth Move
 とびさんが予定持ちなので帰宅すると、やはりWiiを触らせる会に。普通に3時間ぶっ放して24時帰宅ですよ。「ボーナスで買っちまうじゃねえか!」とtondeke氏、ファイアーエムブレムはVC配信+GCプレイアブル+Wiiでも出るよで三重苦のようですが、人間辞めますか軍師辞めますかという選択を迫られます。ただ、ちょっと初見でやるには改めて難しいなと思ったのが強く出ました。やっぱり、初めての人には刺激が強く、突き放しすぎますね。ワリオにはまだまだ課題があるゲームだと思います。ゲーム本編よりも、「身の回り」とかの問題ですが。
 どこぞに別名でレビューを書きましたが、「メイドインワリオの出現により、Wiiのソフト開発者に課せられたボーダーは、かなり底上げされた」という印象を持ちます。なまじ舌の肥えたゲーマーだからでしょうか? いえ、ああいうものを素人から満足させるには、なかなかというかかなり難しいです。最近ゲーマーを名乗られる方にも、結局提供された遊びを解禁して終わるのが殆ど(専ら、今のゲームのシステムや風潮がそれを後押ししている)で、ますますこれを推し進めていく先に、コア化があっても拡大はない──一方、拡大の為にプレイヤーのゲーム技術を単純に問うことを推し進めるようなコア化は不可能だと言わねばならないのでしょうか? そういう逃げ道を塞いだのが、今回のワリオの位置づけのような気がします。コアゲーマーが初心者と共存できないのは見かけ上のことで、ゆっくり腰を据えて思い出話をすると、「ああ、この人達もいいもんだな」と思うようになるわけです。それは話し方によるので多少脱線気味ですが。コアゲーマーは、全ての方向を見ることも必要なのだと思います。仮に、一番上を目指したいのならば、上しか見なくていいのは自分だけでよいはずでしょうから。母集団が少ない方が得というやつ。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 今日は自分のやった話は無くって。
 Tiではほぼ敵無しのKANさんから、携帯宛にメールが届いたのを不意に気づいたため、驚き返信しました。ことによればTAP-Masterの8分切りGm(緑)と、TGMの10分切りを今日達成したとのことでした(詳しくは12/25日記(http://web.iis.to/tetris_tgm/diary.html)にて書かれるかと思います。まずは本人にとって一大事ですので)。恐縮ながら私の動機付けについても多少触れていただいたのですが、いざ私はどうかと言われると、実際に今年の目標は振り返れたとしても、とくにそこまで感動するほどの達成はしていないというのが事実です(Shirase(W)の時(09/30)も、感動よりは呪縛からの解放、すなわち「安堵」に近いものでした/Worlderの復権が目的でしたので)。更に、今年掲げた目標については贅沢のために2件ほど味噌が付いてしまいました。うち、T. A. Deathのsub-5'45"はリベンジへの希望に満ちていますが、Shirase(C)-S10は全く暗澹たる状況です。このように私が年の終盤へたれてきたところで、逆に支えられている部分が多かったと思いました。
 KANさん、素敵なクリスマスプレゼントを有り難うございました。

 今年の目標を妄想して書いた。反省していない。相変わらず無理な注文だけは多いがどうか。


26th December, 2006 (TUE.)

University -- Incidents
 Today's VGM: Psycho Warrior(GB「ドラキュラ伝説II」, 1991, コナミ)
 年末最後の読書会。次回は1月下旬まで持ち越しになるようである。今日も殆ど進まないが、新しいことづくしだった。
 司会を務める先輩が雨の中だからということで、自宅付近まで送っていただけることになった。これで貴重な得難い時間を節約できる。トラブルがあって、私が同乗しないと大変なことになりそうだった。何はともあれ助かってほっと一安心。

Home Key
 米沢に戻ると、暖冬の影響で雪は全く積もっていなかった。確かに寒いと言われれば寒いが、何となく物足りない気分。
 自宅は相変わらず別荘のようで、理想郷にどっぷりと入っているような感じ。帰省の間が3ヶ月も空いたのが珍しいということもあり、思いもまた格別。そして家具一式が鬼のように増えていた。いったい幾ら使ってんだ両親

Tetris: the Absolute Plus
 今年のTGMはやり収め。Deathで記録が伸びずに終了。いずれはblogで今年の記録を振り返ろうと思う。


27th December, 2006 (WED.)

It Is Cold in Space...
 どうやら嵐の影響が現れているようで、殴りつけるような風が吹いてきます。今日は外出を取りやめ。

Games -- Kid Icarus
 次兄から「光神話 パルテナの鏡」を貸して貰いました。相当しんどいゲームですよこれ。よくこんなもん作ったな任天堂。脱力感がある死神とかゲームオーバーの音楽がもうね……ヤラレチャッタ

Books
 漫画の方も。何故か「カウンタック」(梅澤 春人)が増えてました。勿論がっつり読んだよ!(ひでぇ)

Fact Sheet
 「ハンカチ世代なんて貧弱な名前から今の人間共の貧弱さがわかるというものよ!」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000015-sanspo-spo)
 楽天入りが決まった田中も苦虫を噛み潰したに違いない。斎藤がいい加減可哀想になってきました。

Tetris DS
 年末商戦大ブースト! TDSが5万本を売上、FF3を破ってミリオン突破!(http://ameblo.jp/sinobi/day-20061227.html)
 ソース先の「忍之閻魔帳」が今週のクリスマス売上週について言及、一強皆弱の構図が出た中、地味に売れ続けた「テトリスDS」。4月27日の発売から日本版の売り上げ(註:管理人が購入したのは海外版)が、とうとうミリオンを達成。本当によく作られたテトリスは(喩えワールドルールであっても)衰えを知らない。まあ、バグとかを考慮すると出来が85点ぐらいに厳しく見られてしまうのだが、それでもWi-Fiの熱気によってかなりの部分が支えられてきているはず。この快挙は嬉しい。
 ちなみに、やはり世紀の対決と目を付けていたように、マリオとポケモンの対決は400万オーバーの厳しい勝負になりそうです。いかに年末商戦を生き残ったぶつ森や、森教授の脳味噌を崩壊させた脳トレでさえも、彼らの領域に至るにはまだ若すぎるということだったのでしょう。


28th December, 2006 (THU.)

It Is Cold in Space...
 久々に雪が降ったようです。強烈な寒波と低気圧で嵐が起きているようです。

Foods
 我が家で熱狂者を生み出したロイズコンフェクトの注文が届きました。委託合わせて13,800円分ですが。ただただ親に恐怖を感じた。
 飯が旨すぎて何もやることが起きません。

Onto the Line
 mixiの副管理人制度で2ヶ所ほど名乗ることになりました。
 それから、29日1時頃かと思われますが、Avoid Incendiariesが2004年6月7日の調査開始より10万アクセスを越えました。ありがとうございました。


29th December, 2006 (FRI.)

Games -- Kid Icarus
 ちくしょー! こんなのクリアできねえよ! と1-4でぼやきながらも。無念な話で、スコアが普通に10万点を超えていました。合掌。

Wario Ware Smooth Move
 ピンポンタワーで1kmを越えた人(http://blog.duogate.jp/heppokostg/?p=0&disp=entd_p&EP=10503924)がいて、涙を濡らしました。買って4日で缶ストらしいです。意地悪だ。大人はウソツキだ。
 違う、俺がただ間違っているだけだった。

Foods/Materials
 年賀状を漸く購入できたという話。教授からお叱りと殺害予告がやってくることを期待。寧ろ期待できる要素がそれしかねえ。
 それから、久しぶりに「金田屋」。米沢ラーメンを食べると、ああ、故郷に戻ってきたという思いがする。

It Is Cold in Space...
 ものの1日で雪が堆積するのだから、素晴らしい世界だよな米沢って。同意しろきさまら。


30th December, 2006 (SAT.)

It Is Cold in Space...
 で、更に堆積が続く。これがまたとんでもなく。止んでください。お願いします。

Foods
 「今日は蟹鍋」! 恐ろしい響きですね。一体どういう話なんでしょうか。割愛(お約束通り、止めは雑炊でした)。
 ところで、セブンアンドワイで企画しているご当地カップラーメンの「龍上海」版を食ってみました。これが意外と再現度が高かったようなので驚きです。そんなん考えている内に食べたくなってきたのは内緒です。

Games -- New Super Mario Bros.
 実はリハビリしています。あやうし! ボムへい。あのエレクトリックブルーに変わってからは5周目から既に辛くなってきています。歳かしら。今日のベスト=8,534


31st December, 2006 (SUN.)

Accidents
 いきなり急な腹痛に見舞われ、胃腸薬を飲む羽目になりましたが、幸いそばを食い逃して人生を止めるような惨事に至りませんでした。みなさんのおかげでした。

Games -- Wii from Nintendo
 「これがあれや、全英で足攣った時の顔や」「そんなぁ」(http://wii.com/jp/movies/wii-mii-ch/)
 大晦日に見られた。さんまがWiiのCMに出るというまことしやかな噂は立っていたが、相方が松岡 修造だったと知っていなかったため、うまいことやりやがって、と似顔絵チャンネルの経験者は思う。CMの使い方が本当に上手い。Wii Sportsのテニスに繋げる伏線じゃね、という話にうまく繋がせている。単発のCMでも破壊力は十分だろうな。

Foods
 えっと、一晩に肉と寿司を平らげる家庭の真っ直中におります。としか形容する言葉がない。

Casual Glance/Fact Sheet
 で、紅白もどうせつまんなそうなのでK-1を観てたんですが、「笑えない警察」の方がよっぽど面白かった罠。てか、金子もオロゴンもMAKEBONOもみんな死亡じゃねえか。谷川は相変わらずアホだな。そんなことだからフセインに「この雑魚が」とか言われちゃう(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061231-00000012-yom-int)んだろ。雑魚。

 ということで、さめざめとした気分を一掃すべく年越しそば食って当たり障り無い新年をジミー 大西と共に迎えてやりました。かかってこんかい2007年。新年の実感無いけど。