1st February, 2007 (THU.)

Negligence
 昨日でもう体力使い果たしたんで辛いわ。寝るというよりは、もう、寝てる。

Tetris: Terror-Instinct
 最近はDeathがてんで駄目な代わりに、Ti-Master(C)が伸びている。そんな中、一つの自己ベストが誕生した……もうランクを見るのが待ち遠しかったが、結果は……なんだ、Master(橙[-SR], appenda/070201_1.jpg)か。よく見ると、点いているメダルがSK金だ。生涯2度目ではないか。いや、てっきり900台の通過時に点いたのでST金だと思ってスルーしてたんだけど、これは吃驚。結果(appenda/070201_2.jpg)。5'36"88, 213,084pts., ST銀SK金。実に、最高のタイムだ、気分が良い。5分40秒台を割っていくことが出来たので、次に自信が持てそうだ。変なところで詰まりさえしなければ、5分半も割れると思う。まあ、Deathと同じタイムだとしたら、悪いことはない。
 2回目のカンストはそこそこ程度(appenda/070201_3.jpg)。m8橙[-SR], 5'59"56, 204,551pts., ST銀SK銀。まあまあか。とりあえず帯掲載しておつかれー(appenda/070201_4.jpg)。うん、やっぱりSK金は美しい。これがないとテトリスやってる感じがしないね。

Games
 だめだ、「スーパーメトロイド」の動画が面白、ってか神すぎる。もう2回目だぞ俺


2nd February, 2007 (FRI.)

Onto the Line
 わーい、飯、うっれしっいな♪(案ずるな、何かの毒に当たったんだろう)

Negligence
 昨日(の夜)は本当に駄目でした。体力の限界って、ああいうのを指してたんだろうな。

Tetris: Terror-Instinct
 Deathが程々なのに相変わらずMaster(C)の異常さ。ロールが消えてm8緑[+SR]だったんで、どうかと考えているうちに今度もまたm8試験が到来。普通にぶっ潰したと思いねえ。C判定合格だった。やっぱりと思うなかれ、それが普通なのだ。まあ、このレーダーチャート見たらな(appenda/070202_3.jpg)、受かって良かったね、って奴だと思うのだ。

Games -- Yggdrasil Labyrinth
 結局予約してしまった。入荷予定日なんか当てにならねーよママン……
 そして、待つこと数時間、15時に店から電話が入る。ああ、とうとう予約の品物が届いてしまったらしい。さあ、もう悩むことはあるまい(appenda/070202_3.jpg)。デストローイ。
 ギルドの名前とキャラクターネームに小一時間かかって(例によって名前が思い浮かばないにも拘わらず、とってつけたようなのはだめだと思って辞書を引き始めた。こんなのVelocity以来だマジで)、いざB1からじっくりゆっくりと攻めていくのである。メンバーはパラディンにソードマン、アルケミスト、バード、メディックのようになりにけり。
 巷で全滅全滅と言われているのだが、なんのその、自分の心境としては「何が全滅だァーッ、バリバリ慎重にいくぜぇーっ! 『ピタゴラスイッチ41番のうた』のようになぁーッッ」な感じ。
 ♪しんちょーにー、しんちょーにー、とはいうものの、早速Lv. 4でパラディンが一人殉職し、経験値が揃わなくなってorzしてしまいました。くそっ、前衛の死にやすさは異常だぜ……と、意を得たSQRさんはじりじりとレベルを上げる作戦に移行。しかし、B2のF.O.E.を撃墜できるか試したら「おまえら門前払いでOK?」とか言われて前衛がぬっ殺されました。これではメディックさんも「まだ あわてあわわて あわわわわ」のような状態になって然るべきです。
 やっとパーティレベルをLv. 9まで上げて、最初のアレをがつんと撃墜しました。よかった、生きてて良かったな俺ら。とりあえず1日目なのにも拘わらず淡々とやってしまいました。本当に何ですかこれ、恐ろしいゲームだと思いませんか。

 みんなこの現状を見て知っていること、まるで蛇足とは思いますが、やっぱり俺のレポートが確実に迷宮入りしました。


3rd February, 2007 (SAT.)

University -- Incidents
 論文整理+読むもののコピー。Andrew CarneyのOn the Definition of X^0 and XP

Games -- Yggdrasil Labyrinth
 そんなに進める暇ねえんだけど。Lv. 10、やっと二桁ー。一体どういったスキルを取捨選択すべきか分からない(特にアルケミストな)ために、結構迷い箸。まだ初期の5人しか作ってねーからどうするかとか迷うしかねーんだぜ、マジ鬼。シャブリ尽くしたい身としては。スキルも動かないしそろそろB3Fの時期かしら。
 俺、RPGを進めんのだけはめちゃくちゃ遅いんだよ、とにかくなるべく(喰らうと分かっていない限り)リスクを避けたがる性分なんでさ。この気持ち分かってくれるかな。

Tetris: the Absolute Plus
 そもそも俺の安定度が低いことが原因だったのだが、T. A. Deathの記録をKANさんに抜かれたことが分かった(0.5秒くらい上回ってたかと。スコアだったら確実に負けてる自信がある)。ずっと氏を「綺麗に積むタイプ」だという風にずっと思っていたので、いざスピードランにシフトし出したら、あらま、めきめき伸びちゃったというような、そんな絵図が沸き上がる。しっかし、それにしても、こんな下手糞のプレイを「切っ掛けにした」と言えるのはどれだけの謙虚な上級者だろうか、と思った。この人にはどうしても勝てないなと思った。相撲で勝てても、勝負では勝てない気がする。
 まあこんな減らず口ですが、メールが来た時の驚きは、恰も自分がその記録を取ったかのようだったのは確かです。本当におめでとうございます!
 ますます逃げ場が無くなってきたんで、馬鹿でも年内にはsub-5'30"取らないとなあ……でも、最近のDeathの調子が良くないから、今の所は非常に減退気味。辛い。


4th February, 2007 (SUN.)

University -- Incidents
 必死にレポートの内容を書き書きしてたとかそんな感じだと思ってください。でも、殆ど進んでいませんので

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 やったっけ? そんなの。

Bad Company
 納豆食って風呂入ってぼけーっとしてたら、ゆきさんから電話が来て「攻める」って言われたんで言われるがままに。友のためなら世界樹もほっぽり出す。そしてミスドが閉まってた+改装中のスーパーコンボで死去。サイゼリアでスーパープレイについて語り出す。身の上話の他の話題はこれかよ。もうだめだ(私が駄目人間だからです、彼は本当はワイドな人なんですよ!)。

Accidents
 ちょっと不都合で薬缶を駄目にしてしまいました。いや、薬缶が駄目になった程度ならまだマシ、あと一歩不運が重なっていたら一大事になっていた。怖くなった。生きてるって素晴らしいことです。ほんとに。

Something Weird
 恐怖を乗り越えて花京院ではなくもっと別の区域にやってきまして漸くゆきさん宅。こう見えて来るのはたったの2回目なのだ。しかし、電話口で氏の後輩さんと鉢合わせたらしく、「えっ、強敵? じゃリザーブ」とかそんな意味不明な応対をして、来ていただけました。その方、趣味がマリコレのマリオ2らしいそうで、非常におっかない人です。マリオ2を嬉々としてやり出す人は、多分恐ろしい人だと私は思っていました。偏見です。そして、またしても談義に花。とてもお引き取りのようです。そして、残念なことに、またしてもニューマリを布教してしまいました。名実共に任天堂信者(というか、広告塔)です。乙。というか早朝までお付き合い有り難うございました>お二方
 また、人生の1ページに強敵が現れるとは。私の闘いはTASでも処理が追いつきませんね……息を引き取れ、俺!


5th February, 2007 (MON.)

University -- To Do
 14時に学校へ向かう。流石に就寝が7時(寝まいとしたが負けた)じゃあどうしようもない。
 それでも今日は学校にたっぷり居座ったお陰でレポートの内容も、無いよりはマシになった。そう、無いよりはマシということは、8割抜けすら期待できない状況。
 D3の先輩の教授で俺の方向性は大分決まったけれども、少しは面白いことにはなりそうだ。ドクターの方々には、本当に感謝が絶えない。なんてこった、と思うくらいに。

Tetris: the Absolute Plus
 700前に4分を越していたプレイがあって、これは駄目すぎると思った。暫くはDeathと、1回のTi-Classicくらいしかやらないようにしている。これでどこまで暮らせるかね。


6th February, 2007 (TUE.)

University -- Incidents
 「アスペクト(Aspects of the Theory of Syntax)買え」で一蹴される俺達はなんなんですか教授。
 レポートが終わってしまった。もう、生きている気力が沸きませんのでこれっきりでお願いしますね……。あー、帰ってテトリスやろーっと。でももう20時なんだよね!

Bad Company/Tetris: the Absolute Plus
 おお、久しぶりの613さん。
 飯を食いに行こう、ということでこの前のホルモン焼きを思い出した。そして連れて行く。安くて食べ放題なら、流石に悪いことがない。いや、満喫していただけて何よりです。

Games -- Yggdrasil Labyrinth
 地下3階の敵を避けるお話です。やっとレベルが13になったか……。しかし、FOEもおちおち倒せんとはどうなっとるんじゃい。てーか、みんな進めるの速すぎ。
 で、買っとけ! 迷宮入りせんといてくれ>妖精さん

Fact Sheet
 今月末にニンテンドーパワー終了のお知らせ(http://www.nintendo.co.jp/n03/)
 こんなもん誰も知らねえぞ!、って位息が長かったソフト書き換え。


7th February, 2007 (WED.)

Negligence
 もう学校から解放されたと言うと、すぐに14時起床とかになってしまう自分が嫌です。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 極度のスランプ。期待に応えられない自分が更に嫌だ。どうにかしたいが、またバイオリズム待ちか。こういうのはめんどくさい。
 現実逃避(appenda/070207_1.jpg; Shirase(W), 1200-5'17"01)。この通過でも全然勝てる気がしないのは何故なんだ。

Games -- Yggdrasil Labyrinth
 やっとB3の二人組に逢った。一回糸を損したので悔しい。しかし、攻略サイトを見る方が遙かに悔しいので、間違いではなかった。それよりも、あれだ、FOEの弱点を調べるために4人殺された展開がマジで痺れそうになった。ケミが必死に術を打ちまくって、やっと弱点武器を見つけたが、仲間が次々に死んでいき、ケミ紙一重の逃走成功で糸とあいなった。やっぱりこういうのが世界樹を初めとする殺戮RPGの醍醐味だな。不覚にも、どうしても客体と見なしてしまいがちのパーティに感情移入し掛けた。悔しい。アトラスの意のままに感じちゃう。
 漸くレベルを15に上げ、あとはショートボウの素材をしっかりと手に入れてこなければならぬ。

Nintendo from Wii
 ニュースチャンネルで誤植発見ー!(appenda/070207_2.jpg)
 ユマ違いで海外に転送されてしまいました。これはギンザ ターミナルも吃驚です(アリゾナ州ユマ郡, ユマ・サーマン; ja.wikipedia)。


8th February, 2007 (THU.)

Foods
 あの、マックグリドルは、やっぱり甘いもんをおかずにご飯が食えるかーって海原先生みたいにドーンとひっくり返すわけですよ。そういうことです。

Tetris: the Absolute Plus
 理解したのか? また、同じようなことになりそうだが。
 今回学習したのは、所謂3回転などの過剰回転の使いすぎに気をつけることか。今回の場合起こったのは、400-500台でほぼずっと回転を織り交ぜて最適な置き方を組んでいく状況になった時に、次に来た橙をIRS-Bかけて右へ持っていって3ラインを出せる状況で、A-Cという誤った移動を使ってしまい、3回目のA/Cが出た直後に固まって即死というケースである。簡単に言うようだが、1回転することと別方向から3回転することは、全く用途が違い、使い分けなければならないのである。ことにDeath-500+ではこの意味が非常に大きい。橙・青・水色の3色を相手にする時には十分に気をつけねばなるまい。そうすれば、下入れをちょっと落ち着かせて、700以降へ安定して行けるようになるはずなので、くだらんヘマだけはどうにか避けたいところである。2002年の時点で既に言われていたことを学習できないことの愚かさ。
 さて、また通過タイムの方で、200-1'11"後半が出た。多分2回目か。やはり、前半はまだまだ伸びるのだ。やっぱり努力しろということだな。前半はタイムの縮め方が分からない、それならまだしも、もう縮めようがないという泣き言は人生リセットすべきである。TGMの100-64秒に比べたら、まだ66秒がベストで全然安定していない俺はどういう事になる。

Something Weird
 悲しみの共同体の果てに(「ロケット姉妹」; http://d.hatena.ne.jp/ryouta765/20070206#p1)
 俺は「メテオス」で同じ苦汁を舐めたものだが、堪えたかどうか──いや、ボム兵にも喩えられる癇癪玉の俺のことだから言うまでもないか。そりゃ流石に、大手blogから雅子の人格を否定するような発言が出てきたりしたし、あの時はしれっと「ヌルい奴と似非ゲーマーは全員死んでいい」とか思ってたなあ。俺としては、非常にとはいかないまでも、共感せねばなるまいところなのだ。ただ、メテオスの場合はどう解決したかというと、ランキングで救われたこと。あの時に、いいものをいいものとして布教する気になればなんだって出来るのだとわかった。おんぶにだっこな形式だけど、俺もこのゲームはハイスコアを挙げるのにふさわしいゲームだと思って、ちまちまやってたらいつの間にかその方面でのリンクが増えて良かったなー、と思ったし。
 他にも、一番フリーゲームで話題にした「そこばんアグレッシブ」だって、タイム争いをしてなかったら、「FLIFLIXX」や「ギコパロ5」(これらもスルメゲー)の紹介の時のような僅かな盛り上がりで終わっただろう。最近に至っては「あやうし! ボムへい」を以て、「ヌルいゴミゲー」と叩かれ続けた「ニュー・スーパーマリオブラザーズ」を(制作者の意図とはまるで別の方向に)擁護しようということをやったり、さらにはYouTubeにも動画を10本近くアップした「マリオXP」が度々検索ワードに上がったりする。XPの件については、「唯一俺が自発的に何とかしようとして、俺の意図通りに進んでいる」ものだと思う。嬉しいことに、ひっそりとした第一歩を、こんな弱小サイトでも踏み出せそうではある(註1)。
 擁護の無理な(註2)フリーゲームと事情が違うのだから、「俺はこんなに楽しんでるぜハッハー!」ってことを言って共感させられるだろうに。動かないものは膠着するだけだ。勿論、その際には空気の読めない輩をどう抹殺するかということも考えなきゃいけないけど、それは別の力量と環境の話であろう。愛憎というものがなければ、何の武器防具も持たないのと同じだ。言って欲しい(貰いたい)事は、大概コメント欄で纏まっている。「ブレたら負け」。そう、俺の座右の銘でもある「99人にはドン引きされても1人確実に殺せる笑い」の精神(2005/11/01)を。そして、サイト主さんには、その笑わすだけの動機が十分にあると思っているので、負けじと頑張って欲しいのである(ポスタル2の記事(http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/4566/game/kusoge/postal2.html)は見たことあるし!)。
 しかしこれは俺がわざわざ、別に真面目に話すようなことでは無かろう。そんなことより俺には遙かに重要な質問がある! 誰か、「渾天ぽらり。」の今後の方向性にアドバイスをくれ!!(君はこれに答えてもいいし、無視してもいい。)

註1: クソゲーを薦めてどうする気ですか、と言われたら、「これはクソでは無いんです、ちょっと運ゲーでバカゲーだっただけなんです」と切り返す。でも、そこまでして擁護する必要あるのだろうか。やめろ、聞いたら負けだ!(主に、社会的に)
註2: そりゃ、人員的・品質的に無理なら駄目。昔は選択肢が乏しかったから笑って済むけれど、そういうネタの範疇じゃなくて、「味が薄い」だけのクソゲーは窓から投げ捨てろ。


9th February, 2007 (FRI.)

Tetris: Terror-Instinct
 くそ、なんでこんなのが一体m9橙[-SR]などになるのか説明しろ(6'16"11, 206,045pts., ST銀SK銀; appenda/070209_1,2.jpg)。ロールがぐだぐだ、後半死にそう、こんなのがm9でもうちょっと下だと何故かがくっと下がってm6。死んどけ中の人。

Games -- Yggdrasil Labyrinth
 世界樹の迷宮、遂に第1階層を踏破する。撃破時のレベルは19、状況は悪くはないはずだが、やはり攻略サイトを覗く気にならないので、5対5になるのは相当きつかった。何より悔しかったのがボスを前に、今までどんな逆境にも生き延びたケミ子を初めて殺されたことである。憎しみ。他の4人が生きていただけでも十分に奇跡だが、経験値の開きが無情だった(寧ろ、それを揃えるためだけに単独行で鹿を狩らせたりという凶行に走ったりするのだが。混乱したら即死だったな)。第2階層の雑魚の強さに舌を巻きつつ、現在Lv. 21です。くそう、早く複数攻撃を覚えないと死にそうだ。アムリタ買わないとだめだこりゃ、という奴です。それと、バードの属性付与やらも対応しなきゃと思うと、もうくたくた。

Obituary
 高校時代のクラスメイトが急逝したというメールが突然到着し、凍り付く。自殺とかの類ではないらしいが。余りにも無念というものではないか。


10th February, 2007 (SAT.)

Negligence
 いい加減、「起きたら15時でした」とか「16時でした」とかいうのやめてくれ。死にたい。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 このゲーム、なんでこんなに難しいの? 10'14"00, 195,719pts.。このゲームで9'30"を切るのって、Deathで5'30"切るのと同じくらい難しくありませんか? 私には無理です、というか後者の方が遙かに望みが。
 因みに、Deathはチキンプレイで700台2回。どっちも7m'30"手前当たりだったりしてますので、まだ死んだ方がマシだといえます。

Foods/Bad Company
 あんがーさんの気前の良さに救われる予感。まあ、それは兎も角今日は飯。一体どこにしようという折、以前話題にしていたジンギスカンのお店はどうですか、と提案してみると成る程とばかりに決定。男の意志決定は早ければ早いほど豪毅である。
 ラム肉自体は食べたことがないというわけではないのですが、ジンギスカンという形で食べるのは初めてなので、その鍋の作りに興味を持ったり。もやしが山のように襲ってきても楽しそうに食う。これって幸せですよね。最近は野菜が手薄になっていたりしたので、猶大助かりでした。やっぱり、肉は良いね。ごちそうさまでした。

Musics
 くっそ、mp3ファイルの整理しないといけないのか、悔しいことに。
 他に4年以上も堆積した結果、更新しなきゃいけないCotDや日記よりはマシだと思いますが、余り代わり映えがしないという感想も脳内評議会から頂いております。