1st July, 2007 (SUN.)

Home Key
 前から両親が来るという約束はあったのですぐに用意は出来たつもりではいたのだが、普通に寝ていたというオチでさぞがっくりしたであろう。
 夢のような食べ物が毎回登場し、夜も眠れないようである(食い過ぎで)。特に体を気遣って野菜を多めに手配して貰えているのはとても有り難いことだ。野菜って摂れなくって困るのよ? と、同じ体験をしている方々を募集してみる。母は母だけに、分かりすぎているのですが……そこは、なんとも。
 さくらんぼが死ぬほどうまい季節になって参りました(フラグ発生)。

Tetris: the Absolute Plus
 Deathのキレが悪い。いつものこと、と言われたらしょうがない。

Games -- Bomblin
 全俺が死んだ(appenda/070701.jpg)。冗談抜きで今回のリベンジに本気を感じました。現在800台中盤で詰まってます。ヘタクソだしね!


2nd July, 2007 (MON.)

Working Man
 睡眠時間がたったの90分だったことに気づいて(つーか、F1があった)、体をうまく叩き起こして何とか新幹線に乗った。今回の目的地は海浜幕張。慣れない駅名を経由することになったが、京葉線と知っていれば問題はない。
 今回もIT関連の会社と言えばそうなのだが、まったく毛色が違うので、かなりプレッシャーが重い。しかし、逆に考えてみると、自分にはこういう方向で行った方が良いのかな、という気にさせてくれたし、なにより仕事の面で惹かれてしまった。
 なんで、適性検査類は必要以上に本気を出してしまった。俺には選択肢がないし、敗北がまず何より許されない状況に立っている。その意味では、かつての大学受験の前期試験が襲いかかっているようなものだ。雨に妨害されたりの日程は6時間で終了、残念ながらめぼしいスポットもなさそうなのでわかしおに乗って東京まで引き返す(appenda/070702_1.jpg)。
 さて、時間はどうしよう。東京の時点で16時を回ったところ。こうなったら、またしてもアレか。マジスパリベンジに逝くしかないだろう!

Foods
規格外品アクエリアス、お願いします」
「わかりました、その前に……本品では暴力的で、血も涙もない凶悪スパイスがあなたを待っています。 そ・れ・で・も 進みますか?」(appenda/070702_2.jpg)
「あるのは 胃炎 と 汗 のみだ。無論『はい』」
「それでは死ぬがよいしばらくお待ち下さい」
 という、まさか大往生ダイアログが待っているとは知らなかった素人に十分な恐怖を植え付けた店員さんでした。まあ、冗談にしても、「スパイスが個体でやってくるんですよ」と説明を頂きました。正直怖いが、相手に不足はないと思うのが俺だと思うんだ。

 "Here they come!"(appenda/070702_3.jpg)
 赤さはまあ、見たことのある感じがする。しかしこれ、ちょっといくらなんでもでかすぎませんか?──まあ、角煮ポーク頼んだ私も悪いんですけど、具が相当多く入ってますよ。そして一口含んだらこれがスープカレーの甘みと酸味と辛味が混じった味がしてうまいと感じた瞬間に攻撃に転ずる訳なんですよこいつらは。何と無情なんでしょう。店員に同情を受けた。応援されながら食べるのが常道(「わかの奇妙な日常」2005/11/08付, http://f57.aaa.livedoor.jp/~dred/blog/?itemid=96)だそうです。
 さて、実は高橋名人(@16Shot blog/radio(http://www.16shot.jp/blog/))の伝で知ったということをお話ししたところ、裏話と体験談がごろごろ出てきた。なんでも名人はこの辛さも普通に平らげてしまうらしい。な、なんだって、俺が今15分も掛けて苦しんで半分クリアというこの過酷な競技を、だって……!? 名人の証言を見て愕然(2006/03/31付, http://www.16shot.jp/blog/archives/2006/03/post_220.html)。甘いとかふざけんな!
 少なくとも、初見でこんな物頼まなくて本当に良かったと安心したと同時に、虚空(デフォ25)はまだまだ弱かったなあということを実感させられたのであります。あれは普通においしく食べたので(今回は辛さと美味さの知覚比率が19:1でした)。30分程度食事にかかるという凄まじいカレーでしたが、ハッキリ言って結果は大差の完敗(appenda/070702_4.jpg)でした。この写真から、完食できていないことが分かるでしょう。本当に完食したかったのですが、残念なことにスプーン10掬いくらいのスープが残ってます(ということで完食率は85%前後、プロのマゾゲーマーとしては失格水準です)。このスープが、かなり冷めている(大体60℃かその下)にもかかわらず、冷めている感じが全然しませんでした。辛さがその感覚を全て打ち消している状態でしょう。しかし、本当の怖さはスパイスを胃に入れた事によるダメージの方、こちらはもっと計り知れない状態でした。──故に、それ以上歩を進めることは出来なかったのです。流石はマジスパ「最強」を自負するアクエリアス、興味本位で完食できるほど素人への間口は広くありませんでしたが、確実に私の力は増しているに違いありません。きっと。たぶん。まだまだ伸びるぞ。
 マジスパが余りにもいい店過ぎるので、スティックパイを買ってきた。また行きたいぜー。寧ろ就活中の夜飯は全部マジスパでいいんじゃないかな。でも、今度は流石に身を思い遣って虚空200で挑みたいと思いました。その意味で、あれを甘いと言い切った名人は偉大です。

Tetris: Terror-Instinct
 新宿のタイトーインのShirase(W)-STを戯れに全壊させていたのだけれど、鮭茶漬けさんに荒らされていて廃墟のようだった。そして俺の頭も廃墟(appenda/070702_5.jpg)。更新区間は1000-1100(25"63)ですが、全然更新とも思えません。
 同氏がShirase(W)の900-1000でついに18秒を割るという偉業を成し遂げてくれました(詳しくはHolicのサイトで)。19秒切って喜んだのも束の間だったし、EMAさんがShirase(C)で1166出してるそうだし(http://blog.livedoor.jp/emaame/archives/51118670.html)。自分の才能の無さを痛感する。やっぱり俺は人にプレイを見せられるような手合いじゃない、ただのヘタクソだと思ったので、広瀬川に逝ってくるのであった。

Materials
 首都圏でしか売ってないと思うんですけど、白元のO2 Supli(appenda/070702_6.jpg)。少なくとも私が見たことないので、買って来ちゃいました。本当に効くように思われないんですが、やっぱり、寝るときやストレスのかかるときにここ一番で効力を発揮するものだということなので、軽率に使うものではなさそうですね。高いし。

Magic: the Gathering
 《Prodigal Sorcerer/放蕩魔術師(TSB)》のフォイルを初めて入手。


3rd July, 2007 (TUE.)

Foods
 マジスパのスティックパイが意外にも単純明快な味でうめー。やっぱりスパイスは偉大なる物ですよ。黒胡椒を求めて貿易してたのも当然です。

Games -- Super Mario XP

 ということで、不殺プレイも5面を突破、漸く最終面である6面に進みます。7面については、考えないことにしています。クッパに丁度10発の甲羅を当てるために、11回踏んだら死亡とかやりたくないんで。自殺教唆しているのに今更我に返るな、と思いました。ユーザー補助の問題ですが、なんとか対処できたことを祈ります。

Bomblin
 よく凍っちゃうんです! よくわからないけど、ランクインしたときに画面がいきなり凍り付いて死亡というパターンを何度か目撃しています。
 1000で終わりっぽいのであっけなく思った(6'00"04, 150,494pts.; appenda/070703.jpg)。1300あるのかと錯覚した俺は危険思想ゲーマー。

Materials
 変なバイト品が届いた。くそう、力の続く限り屠る。

Working Man
 なんとか、一次面接に通っていいよという御触書が出たらしい。とても危なかったね(何もなかったような気がするが)。寧ろ、次に面接で聞かれることが事前に通知されている、「学生時代に一生懸命取り組んだこと」がテトリスしかねえ(上に全然全国レベルにも至ってない)俺は次どうしたら良いんだー(答え:死亡)

University -- Incidents
 そんなに間を空けたつもりでもなかったのに、とても久しぶりの感じがする。研究室はやっぱり良いところなんだなあ。と、ビジネス英会話のラフ原稿を終えて切り上げている俺がいる。


4th July, 2007 (WED.)

University -- Incidents
 授業を二三こなした後に飲み会が開かれた。かつて言及したかもしれないが、アメリカに留学した他所属の方が今日本へ帰国しているそうで、その凱旋会というか、そんなものを開くという実にハート・ウォーミングな予定だったとさ。しかし、予定の時間に独り遅れ雨の中を走り回った俺は全速力で敗走中だったという出だしから入り、乾杯の音頭で噛むというオチを披露し敢えなく鼻つまみ者となる。くそう。今日は俺の日じゃなかった。
 酒が入るときと入らないときとの落差が激しい。吐くほどまではいかないが、映像が潰れるか受像器の様子がおかしくなるまでは飲むが、一方飲まないときはまるで飲まない。多量摂取は死を招くので、睡眠同様にきちんと統制を取るべきだと思うのだが、今の俺には無理がありすぎる。
 最後に、今更訪れた梅雨が厭わしい。


5th July, 2007 (THU.)

Working Man
 えっと、バイトで学習英語の一部校正を手伝うことになってました。流石に、高校以前の英語はかなり語彙が限られた中でやりくりしているだけあり、相当デリケートな仕様になっていることがありましたが、この中の表現に吃驚しまして。"enjoy my friends and my family"という表現なんですな。これに多少なりとも違和感を感じるでしょうか。もし目的語に人が来るとすれば、どういう事なんでしょ。googleで同じ文章をlook upしてみたところ、一応は万単位のヒットをしているのですが、まあ、珍しい表現といえそうです。
 enjoyというのは、動名詞を取って「動名詞の行動を楽しむ」という意味や、再帰形を取って「自分が楽しむ」という意味を持ちますし、もっと発展した用法では、何か一般の目的語を取り、好ましい利点を持つことを指す。目的語は、主語にとってのメリットとなるものだ("He enjoys popularity."など)。では、上述の例は、「母や友人の存在を享受する」ということなんだろうか。数多くの友達あるいは理解ある友達に恵まれているとか、そういうときの表現であろうというところまでは推し量ったのですが。中学〜高校クラスの基本語彙としてはちょっと分かりにくい(というか端折りすぎの)表現だったので気になりました。enjoyは未だに英文の中に盛り込める自信がありません。

Fact Sheet
 羽賀 研二逮捕から3億円豪邸捜索まで(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000000-ykf-ent)
 もうだめかと思った。ついぞ結婚した奥さんが余りに不憫すぎる。しかし、金がらみの問題が多いといずれこういう取り返しのつかぬ事になるんですよねえ。


6th July, 2007 (FRI.)

University -- Incidents
 凱旋の続編とAspectsの担当分と、今日印刷してきたYoad Winter (2006)と。
 来週は就職活動でそろそろ本気を出さなくてはいけなくなったので、学内活動は少し停滞気味になると思います。そういえば、別の会社の面接の日程が全然組めないんだけど嫌がらせだろうか。

Games -- Star Soldier
 スターソルジャーが他のPCEソフトと違ってオート連射に対応していないのはハドソン何考えてんだと思います。オレコマンダーでも買えと言うのか。
 でも、ほんとこのゲームは青春の味がするな。キャラバンには当然参加できなかったけどな。またどっかの動画サイトを使ってスターソルジャーのようなスルメゲーが徹底攻略されることを望んで止まない。それにしても、腕が攣るまだグハにやられる(いい加減学習しろ)・スラント速ええ、と将にゲーマーのツボを押さえた作品です。絶対簡単とは言えません。しかし、俺が8面やっても稼げない点数を全国トップクラスのプレイヤーは3面、たったの5分で稼ぎ出すのですから、彼らは尊敬せざるを得ません。


7th July, 2007 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Shirase(W)の1200通過が5'21"。老化してますね確実に。いや、高いランクのプレイを目指そうとか、今はそんな気にもなれんよ。
 Deathの通過も3'05"とか、Doublesが224+192(7'52"03)とか。200台のスピードでもう限界だよ俺は……
 遊牧家族さんがもうS1までは取れるようになっていたそうだ(てか、ホールドの方針が変わってた)。今後も伸ばすことを考える上では、無限回転の状態からどんどん補助輪を無くしていく方が良いかもしれないと思うのです。ゆっくり考えた方が、どの隙間でどのブロックを使うのか、どこで嵌りが発生しやすいかを見極める方法と思います。テトリス慣れしていない人にどういう感覚を説明したらいいかどうかが分からないのが困り所なのですが、J.Oさんの講座はその意味でかなり大きな意義を持っていると思うのです。あそこまで簡潔にかつ包括的には説明できん。

Games -- Gikoparo 5
 久々にプレイしたら悲惨な目にあった。それでも恥を忍んで新しく変えた動画変換ソフトのテストに流用した。

 今んところ履歴で一番新しい8番目のコメントより抜粋:
 「ええいラギにゃんを使え!
 すいませんでした、ラギにゃん気づきませんでした(><)

 冗談はさておき、これよりもっと優れた記録が出てたら消そうかな……。しかし、ファイナルソルジャーの動画といい、UPしない奴が声がでかいのは駄目だな。ゲーム動画だろうと生産的に貢献しないといけませんって。特に中級者ってのは一番辛い立場なんですよね……下手糞らしさもなく、かといって上手くもなれてない。こういう層が虐げられると、前回言ったスコアラーが死ぬ論に行き着くわけですよ。ま、ニコ坊と称されるお子様に、その辺の配慮をしろと強いるのも酷な話か。してくれるとこちらはとても喜ぶというだけで、自分の利にならないからなあ。

Legend of Zelda: Phantom Hourglass
 マロマートの混沌としたテーマソングではないが、とうとう「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」を購入してしまった。歴史的に見ても、久々に猫目リンクのお出ましである。それどころか、俺にとってはチンクル以来の、というか外伝を除いてしまえば初ゼルダというおよそゲーマーらしからぬ履歴が公開される(そりゃ20年近くもテトリスやら変なマイナーゲームやらをやってたからな)。これで金がないという理由で「どきどき魔女神判!」(SNK, 2007)を買わない積極的理由が出来たぜ。
 リンクにデフォ名を入れてプレイ開始。俺は自分の名前を自分でないものに使いたくないタイプの人です。オープニングの超展開はさておき、移動が問題だが、これが結構すらすらと行ってしまう。思ったほど攻撃と移動とをやりくりするタッチペンの相性は悪くない。思ったよりすらすら走ってくれる。唯一、前転が出しにくいことがネックだろうか。画面端で円を描くというのが、説明書を読まないと具体的に分かりにくい。図示してくれていい。あと、スラローム走法が超苦手。あんな筆の走りしないもん。
 さて、俺が個人的にお勧め(2007/06/19)していたタッチペンのおまけ使用法、ルビ表示について(appenda/070707_1,2,3.jpg; 警告があった場合、削除します)。俺なんぞは読めない漢字もないだろうに、と思われるだろうが、着眼が重要。事の始まりは本当の序盤で、ある村人に話しかけると、「幽霊船が出て物騒ねえ」なんて話をし出すのだが、いきなりこういう流れになる。

台詞を出す村人が突然こんな振りを 小さい子には難しいかも、でも…… これさえあれば親御さん無しでもOK
 ルビ機能の導入がうめえええええ!

 ──但し、漢字に少しでも外れた所を突っつくとメッセージ送りになったり、ぽんぽんとペンで送ろうと思ったらルビに引っかかることもあり得る(あと強いて要求するなら、ルビ機能の説明を強める余り、「かんじ」「漢字」の表記統一性がなく、読み辛い)。その辺、今後も要考慮か。この点は本編の用途の他に、電子書籍系統に転用することが考えられる。寧ろ総ルビを振ってしまうよりも、自分で触って読むという焦点の向け方として、子供を初めとする学習者には面白いアピールであるし、洗練された大人にも邪魔にならない設定に思われる。それにしても、前々から思っているのだが、こういう視点を玩具屋に指摘されてどうすんだと思ったぞ俺は。自分が知育ソフト出すような立場にあったら、首吊って死ぬぐらいのショックを受けているはず。

 さてはて物語を少し進めると、オートジャンプを使わなければならない場面で20分も悩んだ。説明書を読まずに進めるというのはどうも間違いなのだろうか。しかし、そのストレスをさっ引いても、その後で手に入るブーメランが楽しすぎて困ったぜ。軌跡が結構無茶苦茶描けるな。少し描き方の挙動の癖に慣れないといけないが、万能過ぎる武器にもなりかねないのでしょうがないか。また範囲制限にも気をつけよう。しかし、これは面白い。これでステージが攻略できると無茶苦茶燃える。いやー、これは来たなあ。思った以上にタッチペン主体でほんとの意味でボタンを補助にしたことは、凄い決断で、問題に十分立派な解答をしてきた。序盤だがワクテカが止まらずつい2時間もやって日付を越えてしまった。こういうアクションアドベンチャーに対して、素人だったというのが幸いだったのかな。多ボタンの恩恵に浴しすぎていると、評価がきつくなるんだろうと思う。
 いずれにせよ、やっとこのインターフェイスを真剣に吟味する機が来たようです。そのころ、2chの某所では……
 IDにZELDA(ID:3ZELDAaP0)降臨。(http://game11.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1183714963/)

 前回からの奇跡的出来事にスレッドを1回保存した。ZELDAはスレッドを1かい ほぞんして、29の ダメージ。SQRは くびをはねられた! ……とでも言わざるを得ない。


8th July, 2007 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 TGM: 10'06"50, 222,654pts.。前半の通過が5'09"台だったのに、20G環境で慎重になりすぎて結局10分を切れず。やっぱり、自信を持って詰み続けなければ初代は全然駄目だ。
 TAP/T. A. Death: 前半2'52"台というとんでもない記録が出る。爆発的にこういう記録が出るから困る。しかし、終わってみれば730窒息の時点で既に4分を大幅にオーバー。まるで話にならない。
 Ti/Master(W): 久々にやったら6分程度のマスタリング・タイムでm4緑とかいう超ウンコな記録が出て、危うく筐体を破壊しそうな気持ちになりました。確かにプレイの一部見苦しい点があったのは事実だが、ますます段位認定の意図が不明だ。
 さて、昨日のHOLDの話が分かりにくいという話だったので、以下に纏めることにした。HOLDの成長過程は、次のように分かれていくと思う。

1. 「防御的(消極的)ホールド」
 きっちり嵌まるブロックがないと分かったそのときに手を変える。ただし、ホールドボックスの中身が同じだったり、更に悪い手(大体凹凸の激しい空間で黄色か、線対称の逆のブロック)が出てくると涙目。おそらく、全てのホールドはここから始まる。

2a. 「予測型防御的ホールド」
1.の行動をより早く、1個前のブロックから行うことが出来る(IHSの使用)。今のツモを置いた瞬間に「次は飛ばそう」という意識があるのでよい。ホールドブロックの中身もわかるようになったらもう恐れることは殆ど無い。寧ろ、ホールドの多用で、HOLDやNEXT1に何が入っているのか分からなくなる現象に注意。

2b. 「攻撃的(積極的)ホールド」
 所謂棒待ち(私も「3連続テトリスするとCOOL」の為にたまにやる)。L字型で3列狙うのもそれと同じか。愚形が出来たときに、ためらわずホールドした形が使えるかどうかを気を配る必要がある。

3. 「バランス型」
 今までのホールドを自信持って出来るようになると、テトリスを狙う土壌を作るために、地形づくりの汎用性が高いL/T字型を保持することが出来る。T-SPINや青のスライド入れなんかもホールドで便利に。

4. 最後は操作簡略のために
最終的には、自分が積みやすい形を作るために、NEXT1とHOLDとの取捨選択になる。究極的には、HOLDと通常NEXTとの見分けが一般の方には付かない。

 これだけ言っておきながら、最後は講座見ろ、になるのは言うまでもない話。

Games -- Legend of Zelda: Phantom Hourglass
 このゲームは本当に俺のフォースを凄まじい勢いで奪っていくんだが、何とかしてくれはしまいか。現在はやっと3精霊降り立つというところ。つくづくきちんとスクリプト考えてあるところにこそ任天堂の強みがあるんだが、だからこそ、漢字表記の不統一が不満。ルビ機能を生かすのであれば、そこの立場にも気を配って欲しかった。それから、このゲームでルビを出すには、漢字の下の方から上の方へとなぞって、「ポップアップを引き上げるような感じ」でやると良いことが分かった。メッセージ送り暴発が多いのでその辺も是非書いてて欲しい。今回は細かいところから大きな所までレビューが出来そうだ。ま、あくまでゲームルールがらみのことが多いのだが。それにしてもきちんとタッチペンを使ってるゲームはこれが初めてじゃないかという出来。普通に時間を忘れてやってしまうから困った。

Sports -- Formula 1
 最近空気感が漂ってきたF1ですが、本当に空気っぽくなってきた。まあ、ライコネンが不調続きだったので、これぐらいが丁度良いのでは。
 それよりもBMWザウバーが強え。ルノーとかトヨタとかホンダとか全部涙目。チームの順列としては綺麗に並んでいるが、それでも面白くはない。もっと波乱が必要だ。


9th July, 2007 (MON.)

University -- Incidents
 オーラルの要約がまだ終わっておりません。Reinhartも新章突入でドラクエIVのエミュレーションの如くなりぬ。
 くそう。

Materials/Accidents
 MP3プレイヤーがファームウェアを入れてアップグレードしてから、電源の入りが悪い、というか、一切入らない。新しい電池に替えても駄目だったので、これは変だと思い、すぐに修理に出した。これはいじめだよ。

Tetris: the Absolute Plus
 Deathは前半2'58"まで。500以降の加速のかけ方が分かりませーん。

Foods
 クレープの日なので行ってみたら人が多すぎて食べられませーん。ということでメガテリヤキに逃げる(管理人は逃げる方向を誤り孔明の八陣図に嵌って死亡)。


10th July, 2007 (TUE.)

University -- Incidents
 大変です、荷物の整理がまるで終わりそうにありません。まあ、普通に2時間くらいはかかるだろうということが想像に難くなかったのですが、段ボール100箱積めたかどうかぐらいの所まで行ってしまいました。
 私自身はそれ程頑張った覚えもないのですが、なんとか力になれるところまで。飲み物はおいしいです。

Working Man
 再び就活への切符を買う。実を言うと、今はこれ以外のことを余り考えたくはないのだ。

Bad Company
 ゆきさんと遊牧さんが戦闘に来てくれた。時間があるということは嬉しい。そして、相変わらず話が濃かった。人の話を聞くのは新鮮な体験が多いので非常に良い。しかし、友達と会うと、ついネタの爆発力が問題という話にすぐに落ち込んでしまうので良くない。修行をするべきなのは自分自身だけであって、それを人に推奨するにしても、もっと理知的な方法を持って欲しい、俺よ。だって、面白い日記のネタを作り出すのは難しいんだもん……

Tetris: Terror-Instinct
 遊牧さんが遂に600発狂したそうです。怖いわ、あたし怖いわー
 で、肝心の俺はShirase(W)がウンコ以下で(1200以下、遅いプレイは全部選外です)、Master(W)で有り得ないことが起きる。どう考えてもm8程度のプレイだと思って見たらMaster橙[-SR]とか(5'51"08, 208,912pts., ST銀AC銅SK銀; appenda/070710_1,2.jpg)。遊牧さんのトレースは2,3位あたりに。こっちの世界には来ていただかないように監視せねば(来たら来たで、またラインが濃くなるだけだが)。普通、20Gはきついもんです。

Foods
 ミスドにて、情熱のスパイシーチュロ。そしてジェラシー。うーん、もっと辛くても良いよね。寧ろハバネロとか本当に入ってます? これ。

Fact Sheet/Onto the Line
 ニコニコ動画の運営が馬鹿やったそうですが、もう見ていられませんね。それこそ衆愚の前に政見放送なんてちらつかせて、しかも内容もないようとか洒落にならん動画を差し出したくらいにして、しかも政策の珍妙なベクトルや最近の党員の不用意な発言や不祥事を考えたときに、どういう被害が予測されるかわかってるのに、こういう話に乗る民主そして小沢代表はお粗末の極みですし、我々が得たのは余りに身勝手なアカウント剥奪(数少ないまともな批判記事をよこした人も含む)やら、東映スパイダーマンと掛け合わせたMAD動画で腹筋ちぎれたという体験、ただそれだけでした(ポコポコ自重しろ)。
 こんな「くだらない」ことで不殺プレイが水泡に帰すのは癪ですね。どうせユーザーの中でも大したコメントも書けないDQNユーザーが垢banされるのは結構ですが、それにしたってもここの求心力が失われることは否めませんね。まあ、ゲーム動画でゆったりしている我々には無関係ですか。だといいですけれど。