21st July, 2007 (SAT.)

University -- Incidents
 久方ぶりと何度も言っているようだが、読書会。
 ところで、今日参加していた方から、明日開かれる橋 裕子舞踏団によるいわば創作ダンスが披露される事になっているそうだ(→橋裕子モダンバレエ研究所; http://www.geocities.jp/studio_with1/)。日曜と言って惰眠を貪るのもしょうがないので、他の数名と共にチケットを頂いてきた。

Sports
 先輩方と雨の中フルスタの周辺探索に出る。いや、なんでもチケットを買おうとしたら外野席ですら5桁の値になって敵わんということで入札から降りたらしいとのこと。いや、俺ノーマークでした……すみません
 ということで、雨の中で結局の所勾当台公園で行われていたパブリックビューで観戦。雨脚が強まってくる。田中が2回6失点の降板にも、ノムさんとのやりとりがホクホクしてて、なんだそりゃ、と肩すかしを食らった気持ちになる。思うに、本当に楽天のためだけにやったような試合のような気がして他のパの球団が不憫に見えたのは自分の偏見だろうか。まあ、山崎は値千金のホームランで魅せてくれるし、地元の利ではしょうがないか。地味にラミちゃんがホームランというのは嬉しい。

Foods
 「柳家」。朝から何も食っていなかったので、大盛りを食べたのだが、ちょっと味の強さとして、(その、やっぱ納豆は目立つわ。salient.)重すぎた。普通盛りだったらおいしく完食の所です。しかし、それでも+50円とはパフォーマンスが高い……ある意味使えるかも(こってり+納豆+もやし好きにはおすすめ)。ごちそうさまでした。

Tetris: the Absolute Plus
 2時間またやって来たんですが、今回は自前で用意したDVDを引きちぎって破壊しました。700もたったの1回しかいかない、Masterではただの一度もカンストできない。私だって何時間もやってこれでは、腹が立たないことは無いわけです。
 やっぱり、疲れてるときにやるもんじゃない。体に来る。


22nd July, 2007 (SUN.)

Bad Company
 先日言及した舞踏団の公演を観る。いったい、どういうところを鑑賞すればいいのか俺にはさっぱり分からんので、後でお会いした遊牧家族さんに聞いてみたところ、結局俺は何も考えないでもよい、ということで終わった。ありがとう。昨日チケットを貰っていた学院のお2人も有り難うございました。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 TAPの動画は昨日ほど悪くはありませんでした。890台の動画撮影に成功。しかし、Masterはmが出ず。しかも、カンストが1回出るまでに10クレジットは投げたと思う。調子が悪すぎる。あと、恒例のDoubles DPは230-230でco-200では新記録。しかし、東京オフで出した471には及ばず。残念。私にも服部力が欲しいです。

 Tiも遊牧さんがきてからプレイ(その前にグラIIIで死んできた。泡ってサイテーだよね)。とりあえず、Master(W)をやってみたら、普通に操作ミス無くクリア。これが珍しく、5分40秒台を割る。ロールでも崩れることがほとんど無くテトリスを連発。もしかしたら、m8→MKルートかな、とこの前の皮算用のようなことを考えてテトリスを続けていた。手応えは十分……

 Worldも暫定MasterK!(appenda/070722_1.jpg)

 しかも今回はよく撮れてますよそしてランキング。(MasterK橙[-SR], 5'38"71, 224,105pts., ST銀SK金; appenda/070722_2,3.jpg)
 さて、上級者と呼ばれるための登竜門であった「両刀で暫定段位MasterK」がとうとう自分にも達成できたということで、喜びも一入です。次のMasterV以降は、消えロールに頼らなければ殆ど無理な世界だと思います。どうせそんなのは無理だし、見えMVを狙ってみるのも良いかもしれません(出来ればの話だがな!)
 遊牧さんもじわっとS3まで暫定段位が上がったそうです。それ以降は速度の高さに戦くかもしれませんが、伸びしろは幾らでもあります。自分の成長を実感できると、何の戦いでも嬉しいものです。

Sports -- Formula 1
 ニュルブルクリンクを襲う驟雨は何と言ってもショッキングだった。ハミルトンが予選でクラッシュし10番手の立ち上がりだったが、これが更に水を差す結果になり、これで彼の連続表彰台は疎か、連続ポイントも失ってしまった。行き過ぎたルーキーへの仕打ちにしては残酷なものがある。それにしても、この雨のせいで一時はレースがどうなるかと思った。やはり赤旗中断の選択は正しい。
 今回見ている限りではコバライネンの奮闘などが光ったように思われるが、終わってみればポイント圏内はほぼいつもの面子である。しかし、一つだけ違うことに、レッドブルの大躍進(ウェバーが3位表彰台、クルサードも5位)が目立つ。今回マクラーレンがアロンソ1人だけで稼げた10ポイントを2人でゲットしている! 一方、フェラーリはライコネンがリタイアし、再びジリ貧。マッサが僅か5周、首位を維持できなかったのが大きな痛手。
 そんでもってミヒャエル久しぶり!


23rd July, 2007 (MON.)

Foods
 tondeke先生からちょっとした触れ込みがあったんですが、ハージムの新メニュー(http://www.hajimu.jp/menu.html)でも視察しに行くかと思ったんだが、これがどうかね。チキンカツが780円だったらコストパフォーマンス良さそうと思って食ってみたんだが……スープでハージムの扉を選んだせいか、カツとの相乗効果はそれほど高くないような(ソース類と違って、味が染みるものではありません)。お代わりが食いきれるかどうか微妙(まあ衣が吸ってたというのが正解)。やっぱりこういうこともあるな。それにしても思ったのは、ハージムの扉の6刻みであれほどひいひい言わされてきたのに、規格外の洗礼を受けてから全く応えなくなってしまったことだ。ああ、俺もとうとう廃人か、と思いながらすごすごと庵へ引きこもる。

 グッドニュースとバッドニュースが、それぞれ1つある。まずは、バッドニュースから、お伝えしなければならない。

Wokring Man/Grouching
 採用辞退の旨のメールが会社から来た。私はもう受からないだろうと思って、返事をばっくれられるのではないかという方が心配だった。母にメールを入れると、もう電話口で憔悴していて、なぜ俺はこんなことをしているのだろうと途方に暮れた。俺よりも、寧ろ、母や、先生や、院生の方が自分よりも沈痛に思うのではと考えてしまうと、俺は最早個人の人間ではいられないのだろう──組織の中の、コミュニティの中の、そして自分一人だけという集合のない集合群の中の、……人間なのだろう、と思った。
 諦めが付いたこともあって、秋採用で目を付けていた企業に早速コンタクトを取る。だが、8月上旬まではレポートに備えなければならずまるで暇がないし、お盆を挟むとなると、活動を再開できるのは8月下旬以降になるか。それはかなり辛い。交通費がいつも心配だ。バイトの暇もないし、親が心配でならない。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 俺の感じた沈痛を癒したのは、皮肉にもテトリスだった。
 Tiでは(W)Master, (C)m9(appenda/070723_1.jpg)と、そこそこ良い感じ。安定さえすれば700台以降もおいしくいただけますな。
 TAPで今日もDeath中心の連続撮影、まあMasterとDoublesはめぼしい成果も特にないので良いだろうか。
 今日も相変わらず出だしが良くなく、数回は捨てクレジットを焚かないと効果が現れないようで(お香のようなもの)。35分くらいプレイした時、あの神の訪れた再現はまたやってきたのだ──プレイ経過の概要はblogでの次の記事に任せることにしよう。

 1年7ヶ月半ぶりに、2回目のT. A. Death-Gm達成。(5'22"23, 149,534pts., ST金SK銅RE銅)

 因みに、各セクションの通過タイムは、動画編集時に目算を行ったところ次の通り。ラインについては、シングル・ダブル・トリプル・テトリスの各回数とセクション毎/合計ライン数。

SectionSTTimeMedalScore1L-2L-3L-4LLines
0-10038"5638"563,610pts.3-3-1-324/24
100-20038"481'17"05SK銅10,899pts.7-7-0-229/53
200-30036"611'53"6618,807pts.10-7-1-027/80
300-40029"432'23"10ST金33,770pts.13-5-3-032/112
400-50031"53(m)2'54"6346,371pts.10-5-2-026/138
500-60031"463'26"1059,883pts.10-7-0-024/162
600-70029"013'55"11RE銅84,577pts.9-5-2-129/191
700-80028"354'23"46105,217pts.13-6-1-028/219
800-90028"904'52"46128,263pts.15-7-0-029/248
900-99929"86(Gm)5'22"23149,532pts.15-5-0-025/273

 動画(blog記事デスはまだ死んじゃあいないぜを参照; indigo_7/?itemid=17)でも振り返ることが出来たので、ここでは軽く思った点を。
 地形が異常に汚い。今回に限らず言わせて貰えば、これが上級者を名乗っていい積みではない。しかも今回はレバーが1要素足りないとか(所謂右2・左2)回転のミスとかが、これでも少ない部類に属するというお粗末な仕上がり。ただ、大道芸の参考見本になるだけで、どんな場所でもリカバーできる復元力はこんな極端な例でなくとも大切。そのためにテトリスの回数は僅かに6。SK銅を獲ってからはたった1回しかテトリスを撃てなかったという始末だから困る。500台のRE区間も酷い。あれでよくGm獲れたなと我ながら戦々恐々していた。それにしても、Deathでこれだけのリカバリーが出来ることを自分でも証明したと共に、自分が余り望んではいない大道芸だらけになってしまったのでガッカリだった。
 前半のタイムが足を引っ張っているが、後半は29秒台を連発し、後半のタイムは2'27"60、2分半を割っている! これが更に10秒縮まっていけば、5分一桁も見えるのだが、一番は300までのタイム。ここを馬鹿にしていると案外飲まれてしまう。初セクションを38秒で抜けたのに、後の200で台無しは良くない。
 そして、15万点がまた獲れていないとは……
 結論: 309さんにはまだまだ及ぶべくもないし、彼を引き合いに出すまでもなく、まだまだ無限の努力が必要である。それでも、19ヶ月で37秒短縮……1ヶ月2秒ならお釣りは来るか。それよりも短縮しきった今後が心配。下手なGmを獲っても認められないわけで、ここからが真の戦いとなるだろう……
 その前に、安堵の美酒に酔わせて欲しい。悲しいことが起きたときだからこそ、酒は身に沁みる。


24th July, 2007 (TUE.)

University -- Incidents
 最早殆ど人も来なくなった研究室であるが、院生は恐らく院生室にでも籠もっているのだろうか。それとも夜しか姿を見せないのか。いずれにせよ、私には検討が付かないのでやめた。
 助手(今は助教と言うべきだが、人を呼ぶような呼称にはまだまだなり得っこないのが現状)からイベントの画像データを預かることに成功したので、ホームページに反映した。PDFの追加1件も含む。

Tetris: Terror-Instinct
 TAPは大記録スランプのために割愛。
 ホームではない方にも顔を出してShirase(W)してみた: ら、初100でST金が点灯し、その後もそれ程ではなかったものの順調にS12まではいけた(1249Lv., 5'27"25, 281,474pts., SK金ST金; appenda/070724_1.jpg)。恐らくアウェーではかなり速い部類。で、肝心のSection Timeは、24"11、と再び暫定全一を奪還。しかし、24秒をどうやって割り込むのだろうか? Classicでの参考記録はAYAさんの21"08(くそ、人間じゃねえ)。
 ホームに戻った際に昨日mixiでメッセージを頂いた方と鉢合わせし、お互いのプレイを見ることとなった。有り難うございます、またお願いします。あれだけWorldを綺麗にプレイする人はなかなかいないので、例えばコンスタントに6分前後で纏めるのが意外に難しい(それは俺の安定度が低いだけ?)のだが、それが出来るのは凄い。安定度が高くないと認定段位は高くはなれない(特に俺がClassicでm7-m8付近を推移していることからわかる)ので、認定Masterも頷けます。
 因みに俺の方はというとそれ程調子が良くなく、1000-1100のST出すだけで終わりました(21"88; appenda/070724_1.jpg)。そこそこ上出来だったので、行けるかなと思ったら、登録済みのjin8氏は20"73でした。1秒以上も水を空けられていたので人生終了。うーん、良いところが見せられなくてごめんなさい(人前だと500通過不可能補正、って未だにあるのね)。


25th July, 2007 (WED.)

Books
 ずっと別宮さんの本を読んでいたと思う。
 なんでこんな誤訳をするんだろうかという以前に、誤訳というのはどこにでも存在する怖さを孕んでいる。いつも怖いなあ、と妖怪でも見るように思うことなのだが、翻訳なんか幾らでもフィードバックが可能な媒体にした方が良いのかもしれない。所謂コピーレフト。一度なりとも世に出てしまう物は、そういうわけにはいかないのは分かっているけれども。Magicとかね。誤訳のコンテクストで名前が出る三島 由紀夫或いは丸谷 才一の「文章読本」の一節が腐るほど引用される。私の知ってる限りの別宮・柳瀬両人とも拠るところは同じかね。日本語読者だもの、分からない日本語を無理して読む必要はないのでそういう書はとっとと家の薪にすべしというような話な(尤も、丸谷氏についてはユリシーズで辛酸ナメコだったりするのだがおいといて;彼が山形出身であることを知ったときは、湯川 れい子の時のように驚いた)。
 しかし、俺って本当にジェネリックな脈での文章しか読んでねーなー。物語が嫌いというわけでは無かろうに。

Tetris: the Absolute Plus
 西洋のTGMプレイヤーがいくらか関心を持って動画を閲覧されているようであった。拙い英語ではあるがコメントをまめに返すのはよくやること。

Fact Sheet
 仙台の小学校の給食(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1007862.html)
 仙台オワタのスレはこちらでしたか。私は給食の始まった山形出身ではあるけれども、偏食が激しい余りに時には校長室まで来て残らされてばかりいたので、俺は「恩恵」にあずかった覚えが殆どないね。預かったのは牛乳のオコボレだけだ。あれは幾ら飲んでも飲み足りなかったし、しかも冬になるとストーブの上に温めておいてある水入りの薬缶に、牛乳瓶を入れて燗のように温めたものだった。牛乳は死ぬほど大好きだった。それから、大正12年の食事がとても旨そうに見える。品数が多くなくてもいいから、いいものだしてくれ、と思うのは俺だけではなかろう。だが、俺のように、味覚が大人になるまでは分からない奴が幾らでもいるのだ。だんだん慣れるようにし向けるのも、巧いやり方が必要そうだ。ある種、この手のトラウマはそうだが、大学の交友での飲みや研修旅行なり緊張の走る飲みの機会なりのお陰で、かなりの偏食は克服できたし、また旨い店を知ると食材に対する価値観が180度変わる。食わず嫌いもそれになり得やすい。食育って、そう考えると死ぬほど大事よね。疎かにしたら死ぬほど、だもの。


26th July, 2007 (THU.)

Tetris: the Absolute Plus
 今日の動画はまたしても1本だけ。Master-m, 8'10"51, 250,439pts., ST銀SK金。STに金が点きそうにない。とりあえず、mロールで消す方法は少しずつ掴めているので、どうやって7列なり8列なりを記憶できるように配置するかが問題だということ。すぐに冷静になれと言ったところで、出来ない物はどうやっても逆上がりしても(そもそも俺には逆上がりが出来ませんので)出来るわけがない。

Onto the Line
 ニコニコでfamicompoの再履修を終了した。bobさんのF-ZERO Advertise musicから知りましたこの企画ですが、1位が悉くネタという悲しい企画でもあります(ですが、それを笑って楽しむのがいいんですよ)。2位が正統派の1位だと思ってくれればいいっ。でも、でもっ、Chibi-Tech先生はひどい。ひどすぎるとおもうんだ。お兄ちゃんだからいいのか。mixiにもアカウントを持っているというのだから見てみたら、まず目に付いたのがうちのオカンと同じ誕生日であったことです。ちくせう。


27th July, 2007 (FRI.)

University -- Incidents
 移転先の暫定研究室に立ち寄った。そして授業が3ページだけで終わってしまったという逸話。これはひどい。
 某所で飯を食べに行ってしまい、デザートのコンプリートを手前に体調不良で死ぬ。本当に死にそうになったので、食べ物までスピードランやフルコンプの材料にしてはいけないということを全国のお百姓さんから聞かされましたとさ。焉。

Games -- Super Tetris 3
 スパークリスALL。まだ6,107点だし、80点を切っている箇所が3面もあるので後で修正が必要です。999稼ぐにはどうしたらいいのやら。TokusiN師匠に丸投げしてみた(ニコニコ)で。マジカリスかわいいよマジカリス(20ラインでカンストに泣いた)。

Magic: the Gathering/Obituary
 Glen Angus逝去のお知らせ(http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/daily/mc100)
 またしても研究室の帰りからこの訃報を聞くことになるとは……俺の《Ivory Mask/象牙の仮面(8-9/MMQ)》を返してくれー!! Tim Hildebrandtの訃報(→2006/06/27)に次ぐ悲しみが飛び込んできたことで衝撃を受けた。しかも、若すぎるじゃねえか……
 冗談抜き、泣くに泣けません。ただ、冥福を祈るのみ、か……


28th July, 2007 (SAT.)

University -- Incidents
 談話会がございました。話題としてはかなり面白いと思うのだが……悔しい、悔しすぎるぜ!!

Bad Company/Musics
 友人達のライブに洒落込んできたぜ(2周目)! 兄さんの笑顔は地球を救います。というか、観客同士が仲良くなれるのも彼のお陰です。「彼に至っては俺との繋がりがなければこの場にいなかった人物です」と紹介される俺の話に、我ながら感動すら覚える。
 歌が、よもや嫌いという人はいないよな。俺はシャイだしミュージックシーンなんか十数年前から受信料未払いだし、今更森本 ゆきえマンセーしてるレベルです(15年も前の話か!)だから、ライブの雰囲気に合ってるかどうかはわからねーんだけど、俺はこの雰囲気を共有しているだけでも胸がいっぱいになるし、メンバーがこんだけ好き好きオーラを出しているところを見せられると、もう俺は降伏するしかないんですよ。俺らは演るのが生業ですみたいな。そんなところがあると全然違ってきますよね。で、私が履修教材(http://www.nicovideo.jp/watch/sm646334)を手に取ったところ、50音表の発声練習みたいに見えてきたんですが、これは私のゲシュタルト崩壊を誘発するものなのでしょうか?

Tetris: Terror-Instinct
 認定GMまでの顛末(http://tetris-holic.at.webry.info/200707/article_28.html)
 何を吹き込んだらこんなにいきなり出るものか分からなかったのだが、jin8氏について「本気を出すよ」とした三原側のコメント(http://tetris-holic.at.webry.info/200707/article_28.html)は、相当切羽詰まった表現のようにも見える。今までプレイヤーを自分から明かそうとはしなかったしな。jin8氏は、カルト化するTGMの中でも抑え付けられない存在ということなのか。そういう些細などうでも良いことからも彼のすごさが見て取れる。夢を有り難う。


29th July, 2007 (SUN.)

Grouching
 降雨とレポートの討伐のために、高橋名人の所へ行けませんでした。この怨み晴らさでおくべきか。

Fact Sheet
 さて、参院選の開票が始まっていましたが、民主が議席を伸ばしてきたという深刻さが、地元まで押し寄せてきました。舟山 康江氏(民主・新)が初当選を果たしたようです。とうとう自民の組織まで崩れることになったか。さて、この改選が直接影響を及ぼすにはもう少しはかかると思いますが、首相の退陣は当然免れませんし、そんなことはどうでもよいのですが、民主が「おれたち マッドギアの すきにさせてもらうぜ」みたいな馬鹿をやらかすのが一番怖い。まあ、そうなるとしても昔っから詰めの甘い政党ですけれどもね、ただ現在はどこも同等に詰めが甘いのが一番困るのです。自浄作用のないぐだぐだが何年も続いていますから、頭が変わってもその状況に変わりが無いどころか、アンチシナジーになる虞があります。
 共産の空気っぷりはまたしても払拭できず残念。まあ、一番当たり障りがない政党であることと、名前が噛み合ってないことが弱点なんですよね。

Tetris: the Grand Master/Terror-Instinct
 TGM動画を撮るときのガイドライン(「三原の領域」2007/07/30付; http://mihara.sub.jp/top/blog/sb203/log/eid1124.html)
 TGMを布教しようとする俺ら、必見だぞ! ということで、生編集が一番という話を受けました。つーか、自分に合うレバーがF1にしかないので、撮影する側としては困るんですよね。店長が神なので助かってますが。
 それから、5分切りが常識的に考えて……的な発言は、本人にコメ突するもんじゃねえだろ。思っても心の内です。三原氏の言う通りすぎて書けない。勿論、出来る限りでいい動画を挙げて欲しいというプレッシャーをユーザーの俺達が掛けていることは承知ですが。俺は動画関連のことが心配だが切り出せないでいたので領域にコメントを寄せた覚えはないので悪しからず。


30th July, 2007 (MON.)

University -- Incidents
 授業があったんですが、ついにその読解内容の行方を知るには至らず、死亡。本当に死んでいた。
 レポートが相変わらず締切寸前であり、終わらない事必至。請け合い。結局、ページ数としては10を少し越えるかどうかの物になりそうな気がするので、先行きが不安。それにしても、たった一つのコメントからshort essayをよく書こうという気になったものだ。この脊髄反射臭さが酷い。

Tetris: the Grand Master
 海外の方がほのぼのしていて良いという勝手な結論から、tetrisconcept.comをブックマークしておいた。日本はぎすぎすしすぎ。

Bad Company/Foods
 さて、偶然逢ったtondekeさんを捕まえて今日はカレー(ハージム)だと勝手ながら吹き込んだ。今日は絶対にトマトを食べるのである。
 そして、2人でハバネロでも食うかという事になって、注文をしたところ、残念なお知らせ。
「今日は、生憎6辛を食べるお客様が多く、ハバネロを切らしてしまいまして……」
 な、なな、ななななななんだってー!? ハバネロの消費は殆ど見込めないだろうと思って余裕の表情、高をくくっていた俺達にとっては信じられない! なんという日。ということで、「今日はハバネロが無くなるほどよく売れた日だから/7月30日はハバネロ記念日」という一節に見事tondeke先生が纏めてくださった。
 「トマトって難しい」、って話をいくつかした。詳しくは秘密なのだけれど、難しいんです。


31st July, 2007 (TUE.)

University -- Incidents
 漸くレポートに終了の兆しが見え始めたというか、終わってなきゃいけない場面なんです(勘違いを起こさないこと)。で、結局の所は11ページ。
 もう、内容もグダグダ間違いありません。この謎な図はレポートってレベルじゃねえぞ!(appenda/070731.jpg) これは本当に筆者の専攻分野なのか、理解に苦しむ方が多いでしょう。大丈夫、絵心の無さが苦し紛れを生むのはよくあることです(絵心って言うか図心? それも変だな)。

Bad Company
 M2がぞろぞろと食い放題に行く風景ですよ。前回のショックを無意識に警戒しているのか、俺は中々食べるに食べられなかったのです。腹は一応減らしたはずなのに入らないって結構ショック。俺は大食でもあるので、自分でもおかしいと思いました。アイスしかコンプリートできないだなんて(そこかよ!)。ごちそうさまでした。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Shirase(W)の俺の自己ベストが抜かれていました。S13緑の方なんですけど、5'50"台を出されてたので、私もこれは真剣にまずいと思ったわけです。色々投げてやってみたけど、セクションタイムが出るところまでは至らなかったです。それでも、なんとか1260台で5'28"という劇的なタイムを出すことが出来た。どうやら、5分半を切る試みは、Shirase(W)においても成就できそうな気がする。つまりこうだ。T. A. Deathのマスタリング・タイム≒Shiraseのマスタリング・タイムになるわけです。勿論、4ライン補正など考えなければならない問題は多いので、その辺をかなり捨象していることはお許し頂きたいのですが、結局美しい積みをした場合はそのようになるのでしょう。
 それにしても、20回で一度もS13にいけないという安定度の無さは致命傷にしかならんな。

 T. A. Deathの400台通過自己ベスト。2'19"台。さて、録画機が取り除かれていたので、恐らく近くある格闘大会のために使うのだろうと踏んでいます。店長に交渉できるかどうか分かりませんが、後でやってみましょう。