21st August, 2007 (TUE.)

Magic: the Gathering
 久々に炎上している風景を拝んできました。俺だって「手札の公開は必ずしも(非紳士的行為などによる)罰則の対象にはならない」という話は知らなかった……
 testing氏(http://diarynote.jp/d/74598/)は毎度毎度お疲れ様です、と頭を垂れずにはいられないわけです。ルールとイラストと英語にしか興味のない自分には有り難い存在なのです。しかしジャッジ以外の人でも、ごく稀に侮れない人がいるからこの世界は面白いのであります(実際にゲームをやるより面白いとは……相当の馬鹿だな俺は)。

Onto the Line
 カウンターの頭が00になってしまった「さざなみ壊変」(http://sazanami.net/)
 ちょっと話題に乗り遅れ気味ですが、1000万記念のために移転したそうです。6年半ということは、年間154万アクセスということで、まあ私には縁遠いお話でしょうが、やっぱり一つの部門に偏るとしても広い範囲のニュースを手堅く捉えるサイトが強い(尤もここよりshmupをやってるニュースサイトは知らん)し、かずぴーさんの灰汁の強さ(ようは、バカをマジメにやるということであろう)が更に客層を掴んでいるというのもあります。これからも命を張った男塾魂を片手に頑張ってください。でも、お堅いゲームの攻略もやってくれると嬉しいです。
 翻って。うち(日記)は平均125hits/dayですので、1年で45,000-46,000くらいのヒット数(1時間毎ユニーク)という勢いのようです。何度も私が言及した通り、9割がdirect requestというリンクという流れの全く掴めない水物サイトなので、他の数少ない友人サイトに補足されるかどうかで相場が決まるのですが(いや、TDSんときはほんとすごかったよ)……。さあ、1000万をこれで割ってみると、217年ほどかかることになるようです
 ……これはリアル「俺の屍を越えてゆけ」(1999/PS1/SCE, Alfa System)ではないですか。そもそも、ウェブサイトなんてそんな寿命の長いものでもないしなあ。10年も続けていけば老舗を通り越して老害の域です。ちなみに、私はまだ8年程度なので、まだまだ老害には至りません。

Games -- Bomblin
 CRAZYのレベル上げ生活に戻りました。まさに原始編です。


22nd August, 2007 (WED.)

Foods
 母を無理に説得した結果、米沢の「らぁじゃ」へ行くことになった。飯は楽しく一緒に食べたいものだ。以前田沢の方へ足を運んでカレーをごちそうになったアウトドア派のご主人が店を開いたもので、独自のスパイスの調合が面白い店だ。
 近いうちにブログでレビューしなければならないので、写真をお預けにしたほどである。一言で表せば、一番「和」を表現したスープカレー。東南系アジアのエスニックな辛さよりも、ふるさとの味を表現している。ああ、今は頭が重くて書けないのでblogの更新を待って欲しい! ごめんね

Materials
 母が「バーバリー・ロンドン」を欲しがっていたが今日本懐を遂げた。おめでとう。一方、私は郷愁というか昔の思い出にかられ、少し似た感じのする匂いがしたジバンシー「ウルトラマリン・ワイルドサーフ」を買った。感じとしては「風水金魚玉」のあの匂いに似たものを探していて、実は、5歳の頃に母の腕に抱かれていた時にした匂いを探していたため、こういう複雑な経路を辿っているのである。実は香水選びも楽しい。

Something Weird
 駄犬の十戒?(「山岸教授の日英語サロン」本日付; http://blog.livedoor.jp/yamakatsuei/archives/51061265.html)
 急に真面目な話にスイッチしてしまいます。Wii投票チャンネルでも犬好きが猫好きを上回っているということ(しかし犬猫の喧嘩は私には関係ない)で、その犬好きに対する素晴らしい「詠み人知らずのお話」があるんですが、山岸先生のblogではその金言が誤訳に晒されているという話を掲載しています。私もまさかとは思ったのですが、10番目の訳がようは「千の風になって」(秋川 雅史)になってたってことですよね。

♪私のお墓の前で 泣かないでください/そこに私はいません 眠ってなんかいません

 幾ら最後の戒めに書いてあるからと雖も……("journeys"が複数になっていることや"go with sb. on a trip/journey"「sb.と一緒に旅をする」からピンと来たいところ。犬が死ぬたび飼い主が心中してたら人口増加が防げてしまう)。それから他の訳サイトを見てると、なんで2番目の"crucial"を「唯一」の意味にしているのか、或いは5番目の"sometimes"が「いつも」になってるのか理解不能だったり、仰天の事実が発覚するんですね。とはいえ、犬に優しくすることを責めるのは良心に反してしまうという複雑な心境があるわけです。
 以下、私も試訳をする次第。

  1. Give me time to understand what you want of me.
    あなたが私に求めているものを知りたいから、十分な時間を下さい。
  2. Place your trust in me. It's crucial to my well-being.
    私のことを信頼して下さい──それって、幸せになるため重要なことですから。
  3. Be aware that however you treat me I'll never forget it.
    気をつけて欲しいのは、私がどう扱われようと、そのことを絶対忘れはしないということです。
  4. Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.
    「怠け者」とどやす前に、私を煩わせる原因がなかったか、思い起こしてみて下さい。
  5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.
    たまには話しかけて下さい。確かに人間の言葉はわからないでしょうが、自分に向かって話してくれてる声の調子がきちんと伝わってますから。
  6. Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.
    私は牙であなたに怪我を負わせることだって出来る、けれども絶対に主人を噛み付かないと決めているんです。平手で打つ前に気づいて下さい。
  7. Take care of me when I get old.
    歳を取っても、世話をしてあげて下さい。
  8. My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.
    私の寿命はよくて10か15年くらい。どんな理由でも離れていることが辛いんです。
  9. You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.
    あなたにはやるべき事も楽しめる事もあるし、友達だっていますよね。でも、私にはあなたしかいないんです。
  10. Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you...
    どんな困難があっても、一緒に付き添って欲しいんです。あなたさえそばにいれば何でも楽に乗り越えられるから。あなたを愛してるから……。

 直訳が堅すぎて難しいのは承知の上ですが、意訳と代名詞の除去が難しすぎました……。完全に(フルボッコ向け)叩き台です。

 いきなり追記:「ぷーちなび」さんのやさしい犬の十戒「〜ワンコからのおねがい〜」の表現(http://poochnavi.com/ten_com/)に注目したい。こちらも「千の風」になってしまってはいるが、それ以上に、より分かり易く、心を打つ表現があった(1番目とか6番目とか)ので言及させていただきたい。

Games -- Bomblin
 それでも私の日記がまともにならないのはこのゲームのせいだ。CRAZYの自己ベストを更新(13'47"17, 451,752pts., 3,829 blocks(76Lv.); appenda/070822_1.jpg)。ランクはこんな感じ(appenda/070822_2.jpg)。スコアがずれまくっているのは仕様っぽいと諦めた。
 レベル3桁(ブロック5,000個)は絶対に無理です。(おそらく)1Gをこれほど恐ろしく感じたのは初めて。


23rd August, 2007 (THU.)

University -- Incidents
 久々の勉強会となってしまえば脳味噌が鈍るのも当然のことか。カンフル剤を打ち込むというのはいいことである。
 就職の心配を受けているが、個人的には一番頑張れるポジションにいることも事実だし、他の企業とは違う切り口で挑戦しているので、一番不思議だけれども面白い、それを誰にでも伝わる熱意に変えることが大事だと思う。まあ、俺は最後まで力が出ないタイプという一番悪いパターンに属するので、それだけがネック……。

Bad Company
 誕生日の前祝いにはあんがーさんの力をお借りすることになったが、俺の支出がでかかった罠(食事代とカード代で5,000円弱)。後述の動画撮影に協力を頂いたので、後でたんまりお礼は弾ませないといけない。
 あと、地元の仲がいい人達はやっぱり大事だなと思った。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 久々にTAPにも触れられるということで。
 まずShirase(W)ですが、カンストが全く出来ませんね。30万点オーバーはしたのですが(S12(1274Lv.), 5'32"10, 318,046pts., ST銀SK金; appenda/070823_1.jpg)。
 実は初めての30万オーバーとかどう考えても笑えません。関係ないけれども、SK金条件のテトリス15回は少ない気がしてきた。

 んで、今日のTAPなんですけど、なんかいきなりダブルプレイ開眼しました。
 初っ端座ってco-254とかありえん(1P: 254Lv./2P: 254Lv., 7'34"10; appenda/070823_2.jpg)。しかし500突破してもその勢いは衰えず、まだ記録が伸びる(1P: 263Lv./2P: 256Lv.; 8'11"21; appenda/070823_3.jpg)。
 これでToday's Rankingがco-200のDPで全部埋まったが、今回手元の動画を撮りたいと思い、先のあんがーさんに協力を依頼させていただいた。基本的に、ある特定の例外を除いては「人前ではいいプレイが出ない」と思いこんでいて、今回もそれになることを一番恐れていたが、今回は自然体で臨んだ。なにより、250越えが「安定して」出ている。気がつくと、両方200台でも、無理な下入れをしなければ殆どついて行けると知った。問題は、250Lv.。ここで非20Gの最高速(1G?)を迎えるため、ミスをしやすい。フィールドの左半分、右半分のそれぞれにおいて多様なブロックの待ちを許容できる、俗称「最適扁平率」を維持しなければ、このモードを乗り切ることは不可能。当然、レベルシンクロも重要なクリアの糸口なので、片方が300終わる頃にはもう片方も280程度欲しい(300側に操作をほっておいても1ライン消す余力のある形に)。テトリスオンラインのRENシステムのように、ラインをとにかく消し続けることを心がけたい。そして、自己ベスト来る!(1P: 292Lv./2P: 250Lv., 7'42"60; appenda/070823_4.jpg)
 ついにクリアも目前! 予想されるマスタリング・タイムは9分以内にはなりそうだ。以下動画(YouTube版もあります=http://jp.youtube.com/watch?v=Jw-Lv4F_FSY)。最近「TGMの片手GM」を達成したcolour_thiefさんからコメントが寄せられていた。感謝。

 ちなみに、Death-Gmを取ることとDPクリアすることは全く独立の技術を要しますので注意。ぶっちゃけ、セガテトができる位の力があれば、ダブルスはいける。でも、APさんは人間じゃないと思うよ!(http://d.hatena.ne.jp/APP/20070823)>613先生

Fact Sheet
 俺が見た頃はたしか罪状がキセル乗車のはずだったんですが(http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50967753.html)
 王 大人先生の「死亡確認!」の声が高らかに響き渡ったのであった。しかし現実は生き返らない。たとえ包帯をぐるぐる巻き状態にして「中国秘伝の医療技術を施し」ても生き返るはずがない。
 今の世界は正直者が馬鹿を見る世界なので、こういう「なるべくしてなった人の不幸」は叩かずにはおられまいて。プギャーとな。


24th August, 2007 (FRI.)

University
 結局地元にはすぐ戻ってきた。ただ、健康診断票を取ってきたことぐらいは変わりがあったかもしれないが。

Working Man
 きっと、来週かな……。なんか待たされるのに耐性が無くなってきている。

Something Weird
 一昨日の山岸先生のblogの記事に追加が2つほどなされていて、後の方の「鸚鵡の十戒」があれー!?、と思ってしまった。原文そのまんまな上に1999年のクレジットってなんかどう考えてもおかしいし整合しないんですが。
 でも、どちらかがパクりだったとしても、まるで面白くはないよね。

Fact Sheet
 昨日見た騒ぎが酷くなっていて人が死にそうでした。俺なら死んでるか(親の立場なら)息子の腹でも捌いてます。

Sports
 世界水泳のメダル増産に家族一同で盛り上がってました。嬉しい事なんてきっとそのくらいしかないので、喜んでおきたいと思います。


25th August, 2007 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 「どんな頭してるんだ」と言われても、私のはごく普通の頭です(appenda/070825.jpg)。ただし、寝起きなので酷い頭になっている可能性があります。

Home Key
 兄と飯を食おうという話になっていたので、今回は米沢南陽道路の米沢北口付近にある「熊八珍」へ。冷やし担々麺という珍しい取り合わせを堪能するのも乙だったのですが、看板料理のダールらーめんが意外と旨い。あんが熱くて、味が詰まっている。そして飲み終わり頃にはさらさら。さて、なんでこんな名前なのか気になって検索をかけてみたら、小樽の「八珍亭」というお店が発端だった(「Gotany」 2006/06/24付; http://ev.collabosite.net/2004/06/post_71.html)そうな。名前の付け方にも苦心したらしいが、割と受け入れられているのが面白い(Yahoo!では100件ほど出ているが、まあ半分ぐらいだと思っていいか)。奥が深い。

Obituary
 親戚の方がまた無くなったという突然の話を聞いたらしく、両親が慌てて駆け回ったという話を聞いた。明日は俺の誕生日だというのに、なんという残念なことだろう。

Foods
 夜飯が旨すぎて飯が進んだので大変なことになった。たまたま冷凍庫の中に眠っていたツブ貝を掘り起こしたところ、大盛況だった。やっぱり、旨いものは合った食べ方をするのに限る、ということでよいだろう。前夜祭でこのありようだから、明日は絶対に大量の皿が飛んでくるのだと思うのだ。予告先発がピザでクローザーは寿司ということまでは分かってますが(笑)。ケーキ? 別腹とかいっておきながら歯が立たなくてグダグダに一票。


26th August, 2007 (SUN.)

Onto the Line
 誕生日の祝賀メールを頂いて有り難うございました。とうとう干支が2周りしたのでこれから3周目の撃ち返しを食らって死にます。

Materials
 ソニーのPOCKETBITというUSBメモリ(1GB)を誕生日に頂きました。ありがとうございます。キャップを無くす発想としては面白い。(問題は壊れやすくないかだけ)

Games -- Mario Kart DS
 発売からこんなに間を空けて買うとは思わなんだ。普通に面白いな、でもVSマッチの方が明らかに面白いだろうと思った。ワイヤレス/ダウンロードプレイなら最大8人対戦だからとてつもない話だよな……俺はミニターボが上手く出せない。後にも先にもヘイホーを使えるのは俺だけ!(こらこら)

Foods
 今日は寿司の前にあったピザが重くのしかかってきて、もう駄目かと思ったのですが案外みんな腹が減っていたという落ち。しかし、ピザ焼きで疲れているので、先に風呂に入ってから飯という選択が乙と取った。これが上手く功を奏したというか、もうみんな寝てました。ケーキはいつまでもお預けです。きっとorz


27th August, 2007 (MON.)

Working Man
 今日で1週間が経つ。催促のメールを送っても、無礼には当たらないのではないかと思うので、意を決してやってみようと思う。

Home Key
 一昨日のお悔やみの件で慌ただしくなっている。明日がお別れ会になるらしい。

Sports
 世界水泳ではメダルを鬼神の如く攫っていった日本勢だが、今年はもう駄目かもしれない。室伏が6位、ハードル勢も駄目と聞いたら、あとはマラソン程度しか頼るものがない。よって、今年はメダル為しに終わっても不思議では無かろう。しかし、池田 久美子が山形県(酒田市)出身だけに一層悔しい思いをしている。
 それにしても3投目に崖っぷち這い上がって83mを投げたティホンはすごいよ。あれは大した奴だ。室伏とフレンドしてるだけのことはある。

Fact Sheet
 政治の世界にも山形県勢が進出。エンタケこと遠藤 武彦氏(自民山崎派・衆院)が安倍改造内閣の農水大臣に。米沢からの大躍進である。NNNの速報で遠藤氏の姿が大写しになった時にはまことかと目を疑った。自民党総務局長など数々の役職を担ってきた経験が農政に生きるか。山形2区という自身の選挙区を考えても、期待は重い。

Tetris: the Absolute Plus
 613さんからコメントいただきました。

> でも楽しんでやってるようですので何よりです。

 私はこれを聞いて一番安心した。結局、プレイ動画を垂れ流す理由は、一緒に誰かやって欲しいな、っていう部分もある。そして、それを楽しんで貰えたら、それは嬉しいし、自分の動画を見てどういう過程で苦しんでやって来たのかも分かって貰える。クリアしたら、苦しい分の嬉しさが返ってくるわけだし。そういうわけで、俺はDPを分かってきた時から、布教しようと思ったわけだった。ニコニコ側にも、そういうコメントが増えることを祈ってやまない。ちなみに、colour_thief氏あたりが「前からやってたよ」というのは吃驚している。


28th August, 2007 (TUE.)

Home Key
 葬儀で親が出払ってるんで淋しいわけです。

Working Man
 とりあえず、鮭茶漬けさんとお会いできそうです(日程はまだ決定になりませんが)。どうやら、試験結果の送付が遅れたということらしいので、珍しい会社側の遅延でした。あー、命を無駄にしなくて良かったです。

Games -- Mario Kart DS
 ちまちま代理攻略中なんですが、諦めムードが漂ってきました。実はRankという欄が全て最大で星3つまであることを知って愕然としたわけです。そんで最初のキノコカップはどうやら10分以内にクリアすれば星3つっぽいのですが、こんなのミニターボを使いこなせない俺には無理です。任天堂は平気で無理言いやがるから困る。兄が聞いたらどういう顔をされるのか。とりあえずクリアしといてと言われるに3,000キロワット

Sports
 なんでも予選通過者という奴はレベルが高いなあ。女子棒高跳びでこんなにぽんぽん4.5mを越える人がいたかね、と思った。イシンバエワはちょっと棒に寄せすぎてしまって残念だが、5m越えの貫禄を十分に見せつけたように思われる。あれだったら、もう負けても(仕方ないわけじゃないが)良いんじゃないかというような。
 末續もだめだったしメダルゼロで良いんじゃね? 女子マラソンに期待しているTBSは顔面殴られた方が良い。大体日本開催でプレッシャーを掛けている仇が来ただけじゃないかな、とも思われてしまうし。まあ、織田 裕二のごとく誰が勝っても喜んでる方がよっぽど健全。

Tetris: the Absolute Plus/Onto the Line
 APさんから記事が飛んで参りました(http://d.hatena.ne.jp/APP/20070828)。ありがとうございます。
 やっと私の動画に対する需要というものが顕在化したようです。とっても嬉しい。08/23で言及した極論の補足ですが、寧ろ速さの対応力や回転則の熟知などというのは所詮場を綺麗にするための小手先のテクニックでしかなく、まるでこの環境に必要ないものです。20Gのブロックを1個完璧に操作することが出来たって、1/2Gのブロックを2個操作できなければお話にならないんです。そこでは20Gなんて明らかにオーバースペック、ドラえもんが鼠1匹相手に地球はかいばくだんを構えるくらい滑稽です。
 ダブルプレイに必要なのは当たり前のこと──周辺視野と1P/2Pの同時認識(操作系と被操作オブジェクトとの対応を確信すること)──であって、この能力がなければかつての俺(2006/08/01)のように全く歯が立ちません。だから、DPをやり込んでる人の前で、「自分がテトリス出来るから勝てる」と思う方が傲慢な気がします(普通のダブルプレイヤーにだって、きっと難しいのかもしれませんが)。一度やってみたら雑巾のように搾り取られたので(2005/11/09)、私が簡単だなと思うことは一度も無くて済みましたが。
 再開した当時は助言もあって、片方放置しつつ攻める「二人羽織作戦」(俺命名)を続けていたのですが、この方法では、素人が考えても分かるように両200を越えた時点で南無三宝でございます。いわゆるダブルプレイというものの会得を待ったのは両250以降に突入してからだったので、「もしかしたら」、TAPのダブルスモードはダブルプレイの入門ゲームとしてお勧めできるかもしれません(お、お前はなんて事を言っているんだ!!)。ということで、これからも両手のセイミツレバーと仲良くなれればと考えております。
 なんだかんだ言ってるし、ポリシーの変化球もたくさんあるけども、人生18年間も付き合ってればテトリスは愛人みたいなものですよ。一番愛着があるし、一番やりがいがあるゲームという肩書きは崩せません。


29th August, 2007 (WED.)

Working Man
 今日も待ち人。待つ時になって来ない。

Onto the Line
 隣は辛さ対策中のjin8さん(http://tetris-holic.at.webry.info/200708/article_28.html)ですが、私個人の思い込みとして、CoCo壱番屋の辛さで慣れるのは難しいんではないかと思います。特に5辛以降は。なぜかというと、何度も「化学式を食ったような」と言及している通り、辛さが調味料ぶっ込んだケミカルなものだからです。辛さに慣れることばかりを考えてしまうと、辛い料理の旨さを誤解する虞があります(意外かもしれませんが、最近私はココイチの辛さはゼロで頼んでいます。とび辛スパイスでの調整はしますが、やっぱりこれが一番マシだという結論になったからです;2辛ぐらいはあった方がいいのかもしれませんが、料金もまちまちになってしまうのが感覚的になんか嫌)。
 かといって、マジスパもいきなり虚空では辛すぎます(普通の虚空を初めて食べた時を思い出し、初心に返ろう。どノーマル虚空だって3〜5番目ぐらいには辛い)。ココイチとは全く別の辛さとして食べてみるというのも良いのではないかと思います。ただ、マジスパは残念ながら金がかかるんですよね……、特にアクエリアスや虚空200は、道楽としか思えねえ追加料金ですよ……

Foods
 親戚からトンカツ用の豚肉を1.5kgも頂戴してしまって本格的に参った母である。有り難いのだがお返しをしないと悪い気がする、誰だってそうだろう。さて、この肉を何にするか言え、と選択を迫られたので俺は「やはりトンカツ用の肉ならカツ丼を所望する」と応えたが、流石に全部カツ丼にパーティションを割り振るのは阿呆だと考えたので普通のトンカツも一緒に作ったとのこと。飯が進んで俺の体重が大変なことになった。うますぎる。

Games -- Blocksum
 腕が鈍らないうちにニューレコードを出そうと考えていましたが、やるたびに運ゲー臭さが強くなってきて、もうなんかやっても駄目なんじゃないかという悲壮感が漂ってきました。運ゲーですよあんなの。18Lv.までで場が崩れて魔晶石ドロー出来ずに終了とかEscしたくなる。19Lv.にいいフィールドで入っても、5-1-5-1パターンが何遍も来た時点でやる気ゼロになりますし、誤操作やキーボードの動きが変な方向に飛んだりしたらそれだけでTHE ENDなんで……後は言いません。150万点以上のプレイヤーは、実力と運に恵まれた凄い人達(つってもランキング上では2人しかいないのか)です。それ以下は、実力だけでも何とか出来ます。キーボードだって可能です。辞めたくても実力でまかなえる最低ラインの1.5Mまではどうにかしたい。10Lv.到達タイムも、5'29"まで下がってきているし……


30th August, 2007 (THU.)

University -- Incidents
 またしても仙台へ飛んでました。仙台−米沢間をまめに往復することになっているので俺も大変だ。勉強会で久々に仕事らしい仕事をしたので今回はまあよかったかなという雰囲気。

Foods
 夜にご飯を一緒に食わないかというお誘いを先輩から受けたので快諾、辛い物を食べることになった(実際にきちんと辛かった)。で、俺はいきなり驚いたわけだが「お誕生日おめでとう!」ってことで実は俺の誕生日を覚えて貰っていて、そのゆえに飯代はみんな奢りになってしまった。いかんいかん、つい感極まって泣きそうになってしまったじゃないか。今日の焼肉は辛かった。情熱のように。

Tetris: the Absolute Plus
 いくらなんでもコンディションのせいにはなりません(appenda/070830.jpg)。


31st August, 2007 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus
 今日のダブルプレイ:1P: 262/2P: 257, 7'09"70。やっぱり修行が足らないと分かった。帰る。

Home Key
 仙台の衣類を全て洗濯しないと駄目だという結論になり、09/09〜11まで米沢での充電期間が決定(ちなみに、09/10は優良免許運転者の講習があるので仙台にはおりません)。研究室の皆さんにはつくづくご迷惑をおかけします。気が向いたら庵か私の脳味噌に火を放って下さい(こらこら)。

Onto the Line
 糸井対岩田再び(「任天堂の岩田社長が遊びに来たので、みんなでご飯を食べながら話を聞いたのだ。」; http://www.1101.com/iwata/index.html)
 糸井 重里のウェブサイトで、また任天堂シンパぶりを発揮するページが復活(笑うしかない)、第1回は「Definition of Idea/アイデアとは何か」。宮本氏のアイデアに対する考えも詰まっている。して、次の言葉で胸がすく思いがする(原文の改行は引用者により削除)。

岩田:「多かったら少なくしよう」「足りなかったら増やそう」というふうに、いま起こってる事象をそのまましらみつぶしに解決していくのは、誰でもできることだし、工夫もいらない。たとえば、ある料理店で、お客さんが出てきた料理について「多い」と言ってる。そのときに、「多い」と言ってる人は、なぜ「多い」と言ってるのか。その根っこにあるものは、じつは「多い」ことが問題じゃなくて、「まずい」ことが問題だったりするんです。

 これが言えないから、ボリューム厨とか呼ばれる連中を切り捨てずに馬鹿みたいに面倒見ているゲームが増えてしまったわけだ。まあ、RPGを殆どやらずに(ずっと兄やら他の人のプレイを観てきただけである)現在までゲームライフを過ごして来た俺は勝ち組というか、「最短距離で」ゲームを楽しんでるわけですよ。最短最速だけが何もゲームじゃありませんが、speedrun(但しnon-tool-assisted)を最上の原理として掲げている人間には十分でしょう。

Games -- Mario Kart DS
 しかし、やり込み要素というのはいつでも問題になる。今度は、バナナカップの星3つが獲れずにDSを投げつけるまでは行かなくとも、それ以前に右手が再起不能になりそうだった。上のようなことを言っておきながら、こんなゲーム作りやがって。