1st October, 2007 (MON.)

University -- To Do
 授業の場所を確認しに来たぜ! それから、学割の申請などやるべき事は少しずつ。10月初めての予習とかな! 今回もサクッと死ねそうだ!

Fact Sheet
 そうそう、郵便局もとうとう民営化でガワが様変わりしてました(appenda/071001_1.jpg)。仙台某所です。で、金を下ろすのはいいんだが、残高が少なくなっている。交通費が戻ってくるだけマシとは思うが、世の中そんなには甘くはないもので。くそう、じわじわと金が減っているのは何故だ。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 節約してるのでやる分ないわ。でないしね。

Foods
 金の減った原因は何と言ってもミスドだ。ミスドカードは10/04の時点で効力を失いますとか馬鹿言ってたので、現在のポイントが229であることから推測して、21ポイント=700円分の買い物をすれば250ポイント→100円引き+150ポイントのアイテム(この場合マグカップ)と予想。しかし、100円引きのポイントはポイント加算に反映されないと思われる→ならば800円〜900円までの買い物をすればよい、と咄嗟の判断と野生の勘で7種類のドーナツを選ぶ。うまく800円台に収まって、ポイントは狙い通りの150。残りをマグカップに変換すれば、なんと無駄0ポイントで次のカードを迎え入れられますよ! ヤッホーイ
 この頭をもっと生産的な活動に生かせ俺

Games -- Blocksum
 久々に記録更新も、137万点止まり。150万点には、5分切りが必要なのだろうか……?(1,378,714pts., 10Lv.-5'22"; appenda/071001_2.jpg)
 このゲームやっぱり辛い。


2nd October, 2007 (TUE.)

University -- Incidents
 久々の授業。とりあえず今日は乗り切った。考えてみると授業自体はメインで3つしかないんだが、どれも比重の大きさは並外れているという話。いや、これの他に前期は読書会までやってたなんて、なんて勤勉な学生なんだということを思い知らされる。そして10月は俺の命日。死ぬがよい。

Working Man
 電話が入って、26日に受けた会社からも一応オファーが来たようだ。しかし、予定日が悪い日で、しかも次週はと聞けば無理で、1次面接が遅くなってしまうというディスアドバンテージが避けられない方向に至った。やれ困ってしまうな。
 俺の命などどうでもいいものだ。とりあえず、明日のために入念に髭を剃った。髭は、俺には似合わぬものだ。無くなってしまえばよいのに。

Games -- Blocksum
 140万点オーバー(1,442,532pts.; appenda/071002.jpg)。10Lv.通過タイムが下がったのにパターンが本当に上手く決まって点数が伸びたという笑えないパターン。やっぱりノート据え付けのキーボードでも150万点が出せるというのは間違いなさそうだね。901/ATTさんの168.3万を追うことが出来るぐらいまで頑張ってみるとしようか。ヌル助師匠は頭がおかしい領域。5分切りが有り得ない。と言っても、俺も5'10"台までは出しているんだがね。やっぱり、Cキーの迫り上がりと同時に最上段の組み方を備えるのは必要だと思うんだ。とりあえずトップ3入りてー。152万ならいけるだろこれ。

Super Mario Bros. Special
 スーパーマリオブラザーズ スペシャルのエンディングが判明(http://jp.youtube.com/watch?v=XNG7uGcIM1s)
 ネタバレ注意。こ、こんなゲーム本当にクリアする強者がいるとは……IDが同じということは、前に紹介した人(2007/02/18)ですな。間違いなく彼は化け物だ……! さて、最終面のアップされた日は5ヶ月前とあるので、今年の4〜5月には既に動画が載っていたようだが、なぜ探しきれなかったのやら……

Fact Sheet
 「ジャイアント白田の大食いブログ」で白田 信幸氏が大食い大会から手を引くとのこと(http://ameblo.jp/sirota/entry-10049129621.html)
 彼はやっぱり、パンケーキ完食を見た時が一番輝いていましたね。小林が珈琲牛乳を蛇口をひねったまま飲み干すかのような勢いで制圧したのに対して、優雅でしかし手早いフォーク捌きで退けた対比は、できすぎの描写とはいえ感動したものです。彼が最後に出演した番組では、食に対する感謝というものをスローガンにしていたそうですが、それを前々から示唆していた人物としての共感があるのではないでしょうか。大食いブームが再燃とかいうことで彼の活躍の場がまたテレビで大々的に、なんて思っていましたが、飲食業に気が向いたとのこと。やはり、かつての本業は引退といえども「食を愛し続ける」ということですか。自分の愛するもののために生きる意義を見ていることは素晴らしいことです。


3rd October, 2007 (WED.)

Working Man
 学校を休んでまで就職活動をしている俺は、もういい加減、良心の呵責に苛まれ……それでも伊東屋の呪縛から逃れられないでいた。あそこ怖いよ、ママー! 万年筆とか手帳とか、色々欲しくなっちゃうから困る。
 という話はどこかに置いておいて、問題は今日の適性検査と呼ばれる物。何をやるのか不明なまま、オフィスへ上がると、どうやら今日は1人ではないらしく、留学生と思しき人が私と同じ状況で門戸を叩いていた。2人で適性検査を受けてきた。内容は、業種に沿った問題だったが、制限時間が予想以上にかなり少なく、シビアな印象を受けた。計算問題の解答を5択で探す問題は当然完答だったものの、IQテストでまさかの時間切れ6ミス確定をやらかすなど言いようのない不安が襲う。後半はプログラミングのような命令を使ったり推測したりする問題で、これはやはり推理系の問題で時間が不足して、少し解けない問題が出た。人格判断テストはどこまで俺を落とすことに貢献しているかどうか、考えるのも嫌になったのでムキになって解答。この辺はいつも通りだと思う。不安は残したまま、なんとか検査を終えて会社を出た。

Tetris: the Absolute Plus
 TAPのためにHeyに足を運んだ俺は負け組。mを出すも8'14"50というウンコタイムで負け組感アップ。

Onto the Line
 某所が荒れたことに関する613さんの記事については、お察ししますと言う他なかった。しかし、あまり沈んだ気持ちになってはいけないと感じたのか、俺は颯爽とtetrisconceptの某スレッドを紹介したのだった(画像がちょっとヤバめなのでどのスレかは推測願います)。あの画像を見た時、私はフランスって恐ろしい国だなと思ったのだったが、フランスに対する別の偏見が芽生えたことに少々罪深さを感じている。だが、「やや反日臭くてちょっとお高くとまっってんじゃねーの、この国」という認識よりは大分良くなったと思う。やっぱり、テトリスで交流することは素晴らしいことだと勝手に思います。

Foods
 伊東屋の向かいの通りにSpice Pierrot(http://www.tascosystem.co.jp/navi/tempo/spice_pierrot/ichiran/shosai/43r5fv0000001ar3.html)があるが、今日はどんなものかなと思って入ってみた。黒に赤に白と、3種類の色が選べるカレーのようだ。色毎に売りが違っているようだが、面白そうだ。黒か赤が激辛派の俺には合うようだが、今回は黒にしてみた。辛さは当然5。どちらかというと、カレーはルーから派生した方に近い感じで、辛さはおとなしめだった(私の感覚ですよ、あくまでも)。トマトがベースになっている赤と比べるとどう違うのか、今度比べてみるのもいいかなと思うが、目立った特色はないように思われた。良かったのは250円のデザートセット。小さい杏仁豆腐とドリンクが付いてくるのはお得。チャイがうまかったので、コンビニでもインパルス・バイイングする羽目になった。


4th October, 2007 (THU.)

Working Man
 学校に入ってからリクナビをチェックするちゃっかり加減は相も変わらぬ所がありますが、昨日の検査は無事PASSしたようです。安心した。

University -- Incidents
 後輩のハンドアウトの手直しをしていたのですが、直すべき箇所が多すぎて手を付けるかどうか不明だったので、単純に心得だけでも話しておけば良いかなと思って適当にやったが、やっぱり難しいのかなあ。他の人のやってるのよりはもっと簡単だと信じたいのでした。まあ、でも、以前の子達よりは随分真面目な印象が伺えますので俺としてはよかったわけです。

Tetris: Terror-Instinct
 F1のShirase(W)のセクションタイムがやばいことになってます。俺涙目! 涙目としか言いようがない、あれは。東京のSTなんて、それから見れば随分親切すぎます
 あー、死にたいなあ。

Foods
 昨日買ったTwiningsのチャイはジンジャーとシナモンが濃すぎねえかと思ったけど、これはこれで味がある。さあ、みんなチャイを飲むんだ。
 ああ、生協もとうとう頭が(appenda/071004.jpg)。まあ、私も買ってしまった頭の弱い子です。


5th October, 2007 (FRI.)

University -- Incidents
 講義になったー! わーい、先生の講義が聴けるぜ(そして都合良く俺の訳読のノルマは終了した)。
 明日は芋煮が控えている。このように、イベントが近く目白押しの上、俺は今週末実家で密命を受けるため、日曜は戻らない。飯の約束を取り付けたいお引き取りメンバーはいないと思うが、大事な休日を粗末に扱って申し訳ない。
 ぼく、さびしくなんかないもん……(既にティッシュの無くなった箱を抱えて泣き出す管理人)

Magic: the Gathering
 なんか《Llanowar Elves/ラノワールのエルフ(2-3)》の未訳フレイバーが公式に訳されたそうな(「駄文from帝都予定地」10/03付; http://diarynote.jp/d/34540/20071003.html)。なんでも、GAMEJAPAN誌に付録として付いたプロモカードらしい。
 画像を探しているとドイツのフォーラムで上がってた(http://www.mtg-forum.de/thread_28130.html)。ほう、よくやったローカライズ班、と万歳三唱。さて、嫌がらせではないのだが、榊訳(JFK先生の好意で何故か掲載;今回の公式訳で役目を終えるでしょう)とleon訳(Whisperで薄字表示されている文)、そして今回の公式訳を比べてみっか。

Whenever the Llanowar Elves gather the fruits of their forest, they leave one plant of each type untouched, considering that nature's portion. (Original)
ラノワールのエルフが住み慣れた森で果物を集めるときは、大自然の分け前として、いかなる種類の植物も必ず一本ずつは手つかずで残していくものである。 (Sakaki)
ラノワールのエルフたちが彼らの森で果物を集めるときは、どの種類の植物もそれぞれ1本ずつは手つかずのまま残していく。彼らはそれを大自然の取り分と考えているのだ。(leon)
ラノワールのエルフたちが自分たちの森で果物を集めるときは、それぞれの樹を一本ずつ手つかずのままにする。それは自然の取り分だと考えているのだ。 (Promo)

 三者三様の視点があるものだ。短い文章で文意は勿論揺れようがないのだが、どういう書き口を持っているかは面白い。文を以て人(己)を知ることの初めかな。私の訳は指示代名詞theirに多少の超訳が入っていますが、ふむ、どうも難しいものだなあ。それにしてもAnsonの絵はやっぱりかっこええなあ。

Tetris: Terror-Instinct
 久々のShirase(W)カンストなので、余り言いたくはないのだけれど、ランキングに載らなければ0点なんですよ(S13緑, 5'32"83, 307,971pts., ST銀SK金; appenda/071005.jpg)。しかも自己ベストにも4F足りないとかね。駄目の極みです。今自分が頑張っても5分半という壁の前で彷徨っているのであれば、良くないわけで。悪かった時は、まあ悪い点をだめ出しするのも結構なんですが、良かった点はやっぱり地形が綺麗だったという点なんですよ。1200台で、1回でもテトリスを撃てたら気持ちが良いし、なによりタイムが劇的に縮まる。やっぱりこれは綺麗に詰みなさいというゲームなのだ。T. A. Deathのように気合いだけでアチョーしてればいつの間にか300の通過が1'45"になってる(昨日出した)、なんていうゲームじゃないんですから、その辺、きちんと別物としてプレイしないといけない。Deathは最近ACに進出した「リズム天国」みたいなもんです。
 Masterについては、どちらのモードも、やる気がしませんよ。低速域の意味がまるでなくて無駄なんですよね、このゲームは(特にWorldだとそう感じる)。惰性でMasterを設けているんだとしたら、この速度帯は要らないんですよ。終わりよければ全て良しという主張もどうかと思います。

Onto the Line
 よその動向を見ると楽しい。フランスの核兵器Amnesia先生が、漫画を描くための資料として、有名なプレイヤー達の写真を欲しがっているという一見気の狂った行動に出ているそうです。どこに自分の顔を上げるようなトッププレイヤーがいるんだ!!(失礼、あなたは顔見せ上等でした)
 くそ、何考えてんだ、フランス語か英語喋れ。


6th October, 2007 (SAT.)

University -- Incidents
 芋煮。あれです。所謂味噌と所謂醤油の五分という奴。醤油は甘くなりがちだが、味噌は鹹くなりがち。という二つの典型を食うこと、お椀5杯だったとさ。

Home Key
 酒をかっ食らった所為もあり遅くなったが、なんとか我が家に帰宅。電話口で母から楽しみにしていろと言われた料理は、予告通りの豚汁と、トビウオなどの刺身数点、トンカツ、牛刺しとこれまた端から見れば家計を顧みないように思われる食卓であった(しかし、まけて貰ったりなんだりで意外と経済に影響が出ないというのが我が家のブラックボックスである)。我が家の豚汁は、何度も言うが、向こう数百年は並ぶもののない出来。食べるたびに、こんなクオリティであることに驚く。

Games -- Mario Kart DS
 実は、兄弟がみんなDS持ちになっていた。俺が最初に買ったのも昔の話、さて対戦が出来そうなゲームが欲しい所……特に、カートリッジを複数本必要とするようなゲームだと辛い(俺らヘイホー使いだぜ……)。


7th October, 2007 (SUN.)

Home Key
 家で寝そべる生活。家にいると、最早他のことをしようとも頭が働かぬのです。怖いところだ。

Foods
 昨日から話題に上っていた今日の夕飯は、なんと売り場に出された鮭を見て、口を突いて出たというちゃんちゃん焼き。発案人の次兄が味付けを担当。人参やタマネギ、キャベツなどの野菜がおいしそう。更に、我が家ではゴボウを入れるパターンですが、これは思ったより広まっているようです。濃い味にご飯は余計に進んでしまい、僅か更に一度盛っただけでも、これで腹一杯かな?、と思えてしまうのが素晴らしいパフォーマンス。

Games/Onto the Line
 ニコニコ動画のゲーム関連銘柄が熱い。おそらく友人は既に観たであろう、「コラムス'97」(SS)の2,000モードとか、「なにせ高画質」の方がSuper Mario Bros. Specialをとうとうクリアしてしまったとか、凄まじい動画が取れたてです。脳味噌ウキウキ。

Sports -- Formula 1
 ハミルトン、とうとうリタイア……。車好きで観ていたのでかなり手厳しいコメントが飛び交いましたが、富士のF1よりはよっぽどマシだったと言えます。あれはもう……なんで富士でやらなくなったかを思い知らされる一幕。ライコネンは棚ぼたで勝っちゃったりして、大変でしょうがマクラーレンが共食いとかとなることを期待するしかありません。


8th October, 2007 (MON.)

Home Key/Materials
 今日も旅の支度は遅い……10:50にやっとこさ家を出ると、話はなぜかプラズマテレビに。そもそもヤマダ電機のチラシで42型のプラズマが18万で売られてるなんてのを父が見つけると、今が買い時だってことだとTETROMINONみたいに言い出したので、はぁ、またかとか思いながらヤマダに同行するのだが、なんと「HDDがついていないから付いてる方がいい」とか言い出して、その際サイズも妥協はやむなしと考え、37型のHDD付きに仕様ということになったはずが、「やっぱりサイズが大きい方が良いよね」と両親が同意の上結局42型に。俺逆らえず。問題は元の値段よりも7万も高く付いているので、大丈夫かということである。だが、うちの金融政策はブラックボックスも同然なので、そのことを深くは考えない管理人であった。この家において、深く消費活動を考えることは負けである

Foods
 飯を食い、夜飯の用意まで頂き、帰る頃はもう17時でした。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 学校へ寄って用件を少し済ませてきたので帰り道。しかし記録ってすぐ出るもんじゃねえ。
 T. A. Death: 下入れをリズミカルにすることが課題。お陰様で500-2'47"というベスト通過。これがあと3秒ぐらい縮まったら、自己ベストに向けて動き出すことも可能になるだろう。ひたすら腕を磨くのみ。
 Shirase(W): ホームのST全部埋められた。ちくしょう。東京のSTを避難させてきたからまだ全国ランキングは穴が開いているものの、何時か真綿で首を絞めるが如く嬲り殺される。こっちが殺す体勢に入らねば……。そういうこともあり、反撃の狼煙というわけではないが、申告済みの範囲では公式に3位(ARIKAの動画を抜いて)となったので通過点晒し(S13橙, 5'31"20, 299,479pts., ST銀SK金; appenda/071008_1,2.jpg)。なんとかBIGテトリスも決まる状況だったので安定はしているのか。とりあえず上入れ以上に、地形に対する回答をノータイムで出すこと(綺麗な地形にする、リカバリの邪魔にならない地形にする、極端な凹凸の形を避ける、など)が問題となる。回転則を完全理解していないというのが、厳しい。テトリス棒はA/Cで9列目に立たせるって位しか、定式化はしていなかったりする。Classicの完全流用でここまで何とかなるんだから、世の中わからんもんですね。


9th October, 2007 (TUE.)

University -- Incidents
 研究室で今度ICレコーダーの購入を予定していて、そのラインナップからどれを選べばいいかという会議がもたれるも、素人の俺にはまるで分からない。ICR-S277RM(サンヨー)とか良さそうかもしれないと思ってるのだがどうなんじゃろ。

Games -- Alien Soldier
 Wiiショッピングチャンネルにエイリアンソルジャーがキター!(appenda/071009.jpg)
 しかもルイージ……これは間違いなく何かのフラグ、だが何かは最後まで知らないのであった。
 試しにプレイしてみたらMDの音源の再現は難しいということしかわかりませんでした。MADAM BARBERなんかに殺されてるんですよ。とにかく察せ。

Tetris: the Absolute Plus
 Deathの前半が、調子が悪いのに2'50"。もっと速くしないと駄目だね、これは。

Negligence
 駄目だ、糞眠い……オーラルの指導とか出来そうにねえんだけど


10th October, 2007 (WED.)

University -- Incidents
 イベント目白押し。よく考えたら研修旅行も今週末になってしまいました。久々に牛飯を食べたり、明後日のオーラルのイントロダクションを決めたりだの。

Tetris: the Absolute Plus
 分かったような顔して分かってないんですが。Doubles DPのco-100通過が2'08"台まで確認された。のにクリアできねえ。くそう。とりあえず俺が本気を出せば6'30"台は堅いと思っているがどうか。早く誰かクリアする人現れねえかな。

Foods
 懐かしい面々と飯食ってました。明日は頑張るので、6の刻みでいってみます。(管理人は頑張る方向を間違え、ナスカの地上絵の上を彷徨い続けて死亡)
 店長と意気投合していて笑うしかなかった。つーか、マジスパの味が落ちてるなんて話は知らんかったぜ。その話を聞いてピンと思い出したことがある。俺がKensington Expert Mouseを知ったのは5からだが、マカーから散々馬鹿にされてきたことを後から知った。でも、それを神トラボとして崇めている俺に取っちゃあ、どうでもいい話だよな。それと同じで、新しい経験があればそれで食べる。俗に言う懐古厨vs新参の図式という奴に似ていた。
 まあ、俺はスープカレーという1カテゴリとしては、ヴァサラ系列というか寧ろヴァサラ本店の方が好みなんだがね。

Games -- Smash Bros. Brawl
 スマブラX、ファン待望のソニック参戦を発表(http://www.smashbros.com/jp/characters/sonic.html)
 「絶対この鼠だけは参戦する」「黄色い鼠か、青い鼠か、それが問題だ」と物好き達の間で噂されてきたソニック・ザ・ヘッジホッグ。正式に参戦決定でほっとしました。格好良すぎですからあなた。