1st November, 2007 (THU.)

Univeresity -- Incidents
 最後の集中講義。眠気に負けながら(負けてたじゃねーか!、と先輩からお叱りを頂いた)講義内容の録音を全て完了。そして肝臓の回復も終わり、無事に戦いは終わった……
 皆様、本当にお疲れ様でした。深く。

Tetris: Terror-Instinct
 うーん。これは吉兆か否か。  Master(W):Master(C)の腕がそこまで深刻には落ちてなかった(まあ、速度について行けてないだけ)のを受けて、こっちもどうだろうかなんて思ったり。したら、2回目のプレイでロールが消える。ダブルぐらいしか最高の消しはしてないんだけど、程々に良い感じ。でも、やっぱり頭が悪いので詰まる。ARIKAのロゴが見えてきた頃にザ・ワールド(TGMの若手連合が命名)したものの及ばずと言ったところ。しかし、ランクとしてはMasterK緑[+SR](5'57"86, 221,xxxpts., SK銀ST銀; appenda/071101.jpg)。もし耐えていたらMasterV以上になっていたかと思うと非常に惜しい。
 後、Master認定試験(appenda/071102.jpg)が飛んできた。一応見えロールまで持ち込んだが、不十分さが伝わってきてもう無理と判断。D判定落ち。Master取るには厳しいですな。まあ、今のところ少しずつ進歩はしているのか。

Games -- Super Mario Galaxy
 い、今起こったことをありのままに話すぜ!(AA例によって略)
「俺はテトリスをやっていたら、いつの間にか家で『スーパーマリオギャラクシー』(2007/Wii/任天堂)を買って遊んでいた」
 ……な、何を言っているかわからないと思うが(中略)「オプーナ」(2007/Wii/光栄)ミリオンだとか大量のネガキャンだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ……
 とまあ、普通のネガキャンレベルで購買意欲を殺げるようなソフトではない名作がとうとうWiiに来てしまいました。おどるワリオ、エキトラに続きパッケージ作品では3本目という、まるで岩田の除外している購買層だということを自らアピールしてどうすんですか。しかしこれは酷すぎる、このクオリティを出されたらサードが益々惑星シンへ逃亡してしまうのではないかと(例によってヴェノム博士帰還フラグ)。
 そしていつの間にかエイサーフィンにハマりだしてしまう。初めは中々操作に慣れず20人前後のマリオを落下させていたのだが、なんとかこの辺のタイムに落ち着く(appenda/071101_3.jpg, appenda/071101_4.jpg)。このゲームの中毒性は本当に怖い。これがただのミニゲームだから困る。

Sports
 気がついたら日本シリーズが終わっていたそうで、ダルビッシュで勝てなければ中日にはどうあがいても勝てないなと思ったが、山井が8回完全で投げていたのは瞠目。
 だが、中村ノリがMVP(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000008-ykf-spo)の記事の前では何物も霞む。これは凄すぎだろ、どう考えても!


2nd November, 2007 (FRI.)

Working Man
 別の会社行ってきた。それにしても今週は身の休まる気がしない。1時間だけで済んだのが幸いだったが、英会話をしている自分が悪くないと思い出したのが気持ち悪い。

Foods
 で、何だって俺はマジスパに行きたがるのか。その理由は不明。今日の虚空200は腹に来たので大変死ぬ思いをさせていただいた。最終鬼畜兵器の威力は顕在か、瞬間の痛みならアクエリアスを越えるという虚空200、おそるべし。

Tetris: Terror-Instinct
 おし、18秒台!(800-900: 18"83; appenda/071102_1.jpg) 新宿タイトーインのゆるゆるレバーでも、しっかりやればタイムがついてくるものだと分かった以上、もう身構える必要が無くなったのは良いことか? しかし、三和レバーになれてしまうという欠点も抱えておりそこは諸刃の剣。やっぱり、成長が実感できているのは素晴らしいことだと思うのです。と言っても、ビレッジの曲がタウンの曲になった位(@SFC版「シムシティ」)です。

Games -- Super Mario Galaxy
 なんて事だァーッ!!(1'00"01; appenda/071102_2.jpg)
 1分切りの壁はまだまだ遠い。


3rd November, 2007 (SAT.)

Negligence/Games -- Super Mario Galaxy
 寝てマリギャラやっての生活になってしまったことを心より恥じる所存です(多分恥とかそんな概念無い)。
 初日で集めたスターが12個、だったのに、気がついたら3日間で10時間以上はやり込むことになり、30個とったら、ここのグランドスター取ったら、いやいや、やっぱり40個取ったらやめよう……というインフレスパイラルに陥る内に、気がついたら44個溜まってやがった。何この止め時の見付からないゲーム。気が狂ってます。任天堂の本気なんて次元で片付いたらとんでもないことです。宮本のディレクション以上に東京開発部の豊富なアイデアと精緻な設計に驚くしかありません。そして難しいステージはもうリモコンジャケットの恩恵を感じるほど難しい。某デスコメットは25回ほど死んでいる。ここまで来ると下手糞の次元で片が付くかと思ったが、幸いにもクリアできないことはないようだ。
 やはりエイサーフィンは悪魔。何が悪魔って、初見の難易度の高さ(ウェーブレース類で慣れているなら別としても、大体2桁死にます。俺も例に漏れませんでしたorz)とその壁を越えた時の操作感が楽しさに変わること、そしてタイムレースになった時のガチガチ感(ジャンプなどのミスが許されません)。1分切りの動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1426261)を見て、「おっ、ここでショートカットするのか」という様なことを学んでみて、やってみるわけです。そして、あの昨日の悪夢から……とうとう私は解放されたのです!(59"80; appenda/071103_1.jpg)
 もう嬉しくてたまらん。だが、タイムを縮めることに躍起になっていたら59"08(appenda/071103_2.jpg)まで下がっておった。吃驚。まあ、全ては恐ろしいの動画の所為なんですが……ご、57秒台(可能性としては「57秒も切れる」)はねーわ!(ネタバレ注意, 57"43; http://www.nicovideo.jp/watch/sm1441351
 ああ、幸せ。寝よう。

Foods
 「超暴君ハバネロ」と「大魔王ジョロキア」(東ハト)買ってきたんでマッチアップ予定。まずはジョロキアから食ってみたが、これは丁度良い感じのウマ辛さでした。


4th November, 2007 (SUN.)

Home Key
 宅急便が届き、新米や大根鍋といった非常に有益な物資が大量に送られてくる。金のない時でもあったので、こういう助けの方が一番大きい。

University -- Incidents
 結局、文化祭には殆ど参加しておらず。南無。

Bad Company/Foods
 ということで、ゆき先生が誕生日だということに託けて前祝いをするのであった。4人も集まれば肉の味がまた格別である。久々でもなんでもなかったりしますが、焼肉はやっぱり良いものです(みんな食べなかったのが意外でしたが!)。
 おめでとさんです。

 超ハバネロも食ってみましたが、なんか無印の奴よりもマイルドに感じて旨い。ああ、そうかよく考えたら、無印の「暴君ハバネロ」はマジスパ慣れする前にしか食べてなかったんだっけ……(自己解決が図られた)

Tetris: Terror-Instinct
 Master(W)のノーホールド。m7橙とかでしか抜けられないのでこういう企画はもうやりません。ダブルプレイよりも味が無さ過ぎる(Shiraseだと少しは違うのかもしれませんが、それでも少しでしょう……)。

Games -- Super Mario Galaxy
 このゲーム、やっぱりやばすぎるだろう……根詰めてやり込んでしまう。
 取れそうなスターは全部集めないと気が済まない性分なので、5つ目(4エリア目)のグランドスターを待たずしてスターが61個にもなってしまう。
 ニコニコ動画で、新しいエイサーフィンの映像が。というか、タイムアタックという熱いゲームだけあって人気が高いな。そう、ある隠しスターを集めることでミニゲームの上級版が待っていたという話で、「待っているのは絶望と歓喜だ」という言葉に唆されてやってみた。
  い、今起こったことをありのままに話すぜ!(既視感があるとかそういう突っ込みは死亡)
「俺はチャレンジサーフィンで死にまくったと思ったら、いつの間にか残機がカンストしていた」
 ……な、何を言っているかわからないと思うが俺にも何が何だか……1UPキノコ多すぎだとか「すっごくすべるよ!」だとかそんな(助さん格さん、もういいでしょう)
 50人ぐらいのマリオが殺されてこの様(1'12"26; appenda/071104.jpg)。もう無様としか言いようがないので、俺がマンタロウの代わりにコースアウトして死亡。動画の記録は頭が狂っている。おかしい。


5th November, 2007 (MON.)

Negligence
 最近ずっと睡眠を取るのが4時半からとかそんなばっかりで、普通に眠気が取れません。あー死ぬ、ほんと死ぬ。まあ、一番の元凶はギャラクシーですが。誰かが管理人を吸い込むだけの用途でブラックホールを設置してくれることを期待しています。てなわけで後は雑務して寝ますよ。

Games -- Super Mario Galaxy
 わかったこと:5つ目のグランドスターを取った時点で、最終面に繋がるフラグを立てることができるが、この時にスターの必要数が決まっていて、残り数が広場の足下に書かれているのだが、その数を超えた時点でグランドスターを取ってしまうと、残1になってリアルレンダムービーが始まり、その後で残0になるという奇妙な現象となった。そこ気づいてないと驚きだな。
 今日のマンタロウくん:1分の壁がこれまでの3倍以上厚くなった(1'02"48; appenda/071105.jpg)。平気で53秒台のタイムを申請する人間達が人間と思えない。管理人は水木 しげる氏画の妖怪に周りを囲まれてしまった!(よくある全滅のケース)

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 TETRiS-HOLiC(http://www7a.biglobe.ne.jp/~tetris_holic/)のランキングを見て貰えば、もう皆さんおわかりの通りだが、HさんがとうとうShirase(W)で知るところでは初めての5分切り(4'55"26)を達成したという。50秒台も時間の問題で陥落するとの話である。おめでとうございます。さて、俺もWorldルールの後見人なんかやらなくていいということになりそうだな。Master(W)の認定Masterを諦めてもClassic……いややっぱTAPやります
 本当に継続的にやっていたとは(http://tetris-holic.at.webry.info/200711/article_4.html)。jin8さんがもうDPに慣れたようで。普通のダブルプレイは、テトリスで勧められているstagger styleではないのですが、降ってくるスピードと、そもそも物体の動きと可動域が異なり、かつコリジョン判定まであるというふざけた条件から、ダブルプレイの掟を破らざるを得ない要素がたんまりあります。同時移動とかやると以ての外になるのはそれが原因です。
 しかし、3日目(週1なので3週間目とも)でクリアされたら俺は涙目だぞ。


6th November, 2007 (TUE.)

University -- Incidents
 授業の前後辺りから、もう頭がくらくらとしてきた。やはり生活の不安定さが原因であるに違いない。最近、4時台にしか寝てないからな! 何度も言うけど。その分朝はじっくり(管理人は終了宣言を行った!)
 や、やっぱりだめだな、ビジネス英会話やって頭冷やしてくる

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 積みが下手になってきた。もう5年もやってこれでは、才能がないと諦めた方が良いのかもしれん。それに俺5年どころか人生の8割ぐらいはテトリスやってたのだし、それで駄目だったらもう馬鹿ですね、と言われても仕方がないわけよ。
 どんなモードも、カンストすら出来ない状況です。引退とか平気で口に出すのは俺は絶対に嫌だけど、もう取り残される覚悟はしていなければなと思った。

Games -- Super Mario Galaxy
 スターが70越えると相当辛くなってきた。バネマリオが辛すぎる。あれは神経がすり減るわ。
 今日のマンタロウくん:ショートカットの偉大さに咽び泣く(55"33; appenda/071106.jpg)。こんなコースを考えたのは誰だ!


7th November, 2007 (WED.)

University -- Incidents
 最近になって睡眠時間が酷くなって、今日もまた3時間。雑務というか、仕事に追われている所為です。
 お陰で寝た気にもなれず、授業ではノートを取りながら目玉と戦っているという状態だった。それにしても、移動の単位には無茶苦茶食いついてるなあ、先生。やっぱり何か来る物があったのではないかと思っているのだが、それについては思うところ色々あるのかもしれない。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 やっぱりモチベーションというかテクニックまでもが上がらないのは、休んでないせいだと思う。もう、嫌になって死にたくなってきたよ。敗北は、余り取りすぎると大変なことになる。薬と同じだ。

Games -- Wii Play
 なんでか「はじめてのWii」(2006/Wii/任天堂)という時代錯誤なソフトを買ってきた。間違いなく、これのお陰でプレゼント申請できた、スターテンビリオンのせいだな。プラチナメダルを取ったのはシューティングと釣りだけ。難しい上にダレる。処女作なんてこんなもんか。ビリヤードは楽しいんだけどな。


8th November, 2007 (THU.)

Negligence
 最近体に負担を掛けすぎたのもあるが、休んだ気になれない。学業は殆どsuspendedと言っても過言ではないのに……くそ、あれさえなければ……

Games -- Super Mario Galaxy
 まあ、こっちを続けるさ。まだまだ取らなきゃいけないスターが多すぎるし……それでも漸く100個まで到達したんだ、進度の遅いプレイヤーにしちゃあ上出来だろう? やっぱりアクションだと気が楽だな。RPGだったら確実に詰む(積む)。
 今日のマンタロウくん:53"05なんて所まで来てしまった(appenda/071108.jpg)。このショートカットの便利さは異常です。そしてトップタイムは49秒台という人が来ては行けない領域に。やっぱりトライアルサーフィンの方が難しい(というか減らす余地がなさ過ぎ)らしい。インベタマジ必須。ジャンプでコースぶっ飛ばすのは本当に楽しい。このミニゲームだけで20コースとか贅沢なことやって欲しいぐらい、これ大好き。

Working Man
 懇親会を前に新展開に突入してしまった! 3週間で放り投げとかすげえ。


9th November, 2007 (FRI.)

Negeligence
 また睡眠時間がシフトしてしまってます。もう疲れてる。
 お陰で何のやる気も沸かない。

Games -- Super Mario Galaxy
 なんということだ、120個のスターを全て集めてしまった。下手糞でも、これぐらいのことは可能だったという。しかし、ここまで人に薦めやすいゲームというのもなかなか無いな(しかも、薦める相手がライト側という。実際に難しそうに感じるが、結構吹き飛ばされる)。ボリュームというか、全体の難易度としては64には劣るが、やる気の殺がれるレベルではない。寧ろ、重厚長大なゲームなんて年寄りには面倒の極みだと思っていたので、このような一本道系(RPGにも趣が近いのか)のゲームでここまでのめり込んだのは久しぶり。勿論、グラフィックと音楽も良かったな。味付けでしかなくとも、こういうところもやれば誰も文句を言わなくなるし。次からはアレが(ネタバレ全開で)始まるが、なるべくそういうところは書かないようにしながらバックグラウンドで待機します。所謂ハードモードです。

Tetris: the Absolute Plus
 6分半は切れる(6'28"76; appenda/071109.jpg)。6分は無理そうなきがしてきた。100の入りが2'04"とかその辺です。


10th November, 2007 (SAT.)

University -- Incidents
 ちょっとダレ休みが過ぎたので学校に行ってみると、それはそれは不似合いなエレベーターのボタンが付いていたわけです(appenda/071110_1.jpg)。

Games -- Super Mario Galaxy
 2周目が始まりました。自機がアレなハードモードです。とりあえず、昨日でため込んだスター2個に加えて25個奪取。どう考えても廃人です。ありがとうございました。
 というわけで、久々に金の星をマンタロウと満喫。自己ベストまで叩き出した(58"81; appenda/071110_2.jpg)。……ん、なんだあの見慣れぬ輩は!? あれは間違いなくル(管理人はNOAのレジー社長から樽を投げつけられ死亡。飛び越せば100点だったのに、なんてことだ……)

Working Man
 明日の懇親会に向けて切符買ってきた。