21st November, 2007 (WED.)

University -- Incidents
 ちょっと寝坊助さんしてて急いだら、なんとか授業の1割以下の損失で済んだ。俺の中では何も済んでいなかったが。

Foods/It is Cold in Space...
 飯を食おうという話で、2人で飛び出してきた。お疲れ様、お疲れ様、とまあ今日は腹八分目辺りで済ませてしまいましたが、なんかだべっている内に。ああ、仙台もとうとう人間に厳しい街になってしまったのか、と嘆息と安堵の混じった思いで厳しい風景を眺めていたのだった。結局地元に電話をすると「吹雪でもう駄目だ」という話だったようで。

Tetris: Terror-Instinct
 駄目だ、録画してるけど、もうやっとらんねー
 えっと、某スレでの話題への感想ですが、努力とかそういうのが面倒な人がやると、最後には超然とした人しか残りません。私は「記録を作る」「ライバルがいたら1人でも抜く」ことだけが目標になっているので、記録が出なければ駄目になってしまうんですね。そういうアプローチも否定できないと思います。やっぱり、本気を出さないのはゲームや全一を目指そうと思っている人達に失礼ですし、才能が無いなら無いなりの答えを見出すべきだと思っています。私には答えが出ていません(糸口なら何百と手応えはあるんですが、そのたびに失速するんです)。一方でネタも大事というのは本当ですよね。私にとってDoubles DPなんかはその一環だと思ってますが、どうも記録というものの存在に対して生真面目すぎる私には、タイムアタックすることばかり考えてしまうようです。6分20秒は絶対に切るとか、未だに寝言を言っている馬鹿もいるので、皆さんならもっと大丈夫でしょう。「永遠の中級者」じゃあるまいし。

Onto the Line
 みんなの師匠こと某先生については、私は本人評などする資格はないのですが、少なくともWeb上では「(それこそ1.0時代に相当するような)旧時代のWeb日記人」の如き感じがするのも信者になりかけてる所以です。しれっと「ちくしょう。」とか「死ねばいいのに。」と書いてしまうところにほのぼのしてしまう。最近のブログはゴテゴテと塗装をしないとやっていけない人が多くて、そして俺自身も気がついたらその手法に感化されてしまっていて、もうプレーンテキストや簡潔な書体(ようは、内容は兎も角、誰もが違和感なくすらっと読める日本語)に戻ることが出来ない点が困る。
 何度も、自分の日記をblogに全部コンバートしようと考えたことはあったが、DBの容量が足りるか。そして、コメント欄やトラックバックを開放したところで、誰もつけようもないような気がするのでやめた。詳しくはここでも参考にしておけ。(「2chニュース速報アワーズ」より「あなたがブログを辞めた理由」; http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/51034901.html)
 改めて、死亡フラグをニヤニヤしながら閲覧してくれているオフの友人はかけがえのない親友である(管理人は、人の往来の中、炬燵もつけずにしんみりとした話をし続けて凍死)。


22nd November, 2007 (THU.)

University -- Incidents/It is Cold in Space...
 大学へ行ったら、帰りが大雪でした(さあ、何と叫んだらいいのか答えてくれ)
 先輩は言った、「米沢の雪雲が仙台の雪の原因ですから!」……私はただ肯んずるのみ。仙台も、強い時代に突入したのだなと思うと、少し喜びにも似た表情を浮かべるのであった。しかし、もう24にもなるからなのか、この歳にこの寒さは辛いと感じるようになった。流石に(上着と下着のTシャツで)2枚ではいけないので、ウィンドブレーカーを羽織って手袋を嵌めたら、大分防御力が上がった。この3枚が有ればまだ生きていける。それでも下が十分厳しいのだが、気合いと上着のボーナスでフォロー。

Something Weird/Grouching
 紹介したブツ(2007/11/19)が消されてました。思い付く先はあそこしかいません。クリエーターとか言ってる奴らはどうして害悪だらけなんだと常に思う。特にあの業界(いや、一ジャンルどころか一ゲーム)に限っては、訴訟権利訴訟権利コマンドで五月蠅かった往年のコナミのような憎しみを越えんかの勢いです(FPSの的はこいつらだと思うんだ)。
 今更付記(「digital Firmament blog」11/21付「ふと、「ニコニコ動画」について思うこと」; http://firmament.jp/article2007_278.html)。著者にしては珍しく物腰柔らかな内容となっておりますが、何かを発信する立場から考えて書くという身近な例示は有り難いものです。私なんかは完全に黒に近いグレーの世界で発信してたりしてるものですが、なんでしょうね、黒とか白とか、色の濃淡でギスギスした時代になると、人が盛りすぎたのかなと思ってしまいます。

Games -- Smash Bros. Brawl/S&P: Successor of the Earth
 "Good morning, Airan!"(http://www.smashbros.com/jp/items/assist/assist12.html)
 サキ アマミヤのアシスト決定ってなんだそりゃあー!? 全新宿区民と全北海道民死亡(詳しくは罪罰のストーリーをおさらい)。俺? 新宿区民でも北海道民でもなかろうが、当然死んでおくぜ。

Home Key/Blaze-Up
 高速バスで帰ろうとするも、雪の影響で20ないし30分ほど遅れが出た。
 乗客の中に中国人らしき女性がいたのだが、誰が聞いても分かる大声で携帯電話に3度も応答するわ、自分が降りたいのを良いことにバスの移動中に席を動く(しかも30人以上が既に中にいて大混雑、相席も多い状態)など、言動が見るに堪えなかったので、本当に蹴りでもかましてやろうかと思った。日本に来て泊まりにでも行くつもりなのだから、金は持っているのかもしれないが、メンタリティは乞食そのものだ。支那人に和解という言葉は得られないようである。


23rd November, 2007 (FRI.)

Home Key/It is Cold in Space...
 米沢の雪は容赦がない。だが、家の中は平和でよい。そして食べる物がどれもこれも旨いので、東京に行って本当に大丈夫だろうかという悪寒だけが自分を襲ったのである。

Games -- Dungeon Explorer
 次兄が「ダンジョンエクスプローラー 〜邪神の領域〜」(2007/NDS/ハドソン)というすごく渋めのゲームを買っていて、相変わらず目の付け所に驚いた。触ってみると結構楽しそうで、Wi-Fiで燃えるプレイヤーも出てきそうな予感もしなくはない。勿論、人口が集まるかどうかは一番心配な点。買いたいかも。

Foods
 鍋の重要性を知る。


24th November, 2007 (SAT.)

Home Key
 基本的に倦怠です。鍋を食ったりトンカツを食ったりと、胃袋の忙しい家である。

Working Man
 ところで俺は仕事の内容がさっぱり分かりませんが。データベースを作ってからというものの、ものすごい勢いで詰んでいる。日付が、日付が腹立つんじゃあ

Tetris: Terror-Instinct
 emaさんにレスすべきかと思っている矢先にShirase(W)のSTを全部埋められたんだがどうするよ俺。速いなあ。それでもWorldの0-100は相当厳しいようだ。あー、ゲームってのはこれだから困る……


25th November, 2007 (SUN.)

Home Key
 まあ、今回の帰省の目的の1つに米沢市長選への投票があったのだが、それを無事に果たしてきたのだった。
 しかし、俺が家に帰るなり、何故日に日に飯が豪華になっていくのか意味が分からん。これが起こるたびに、俺はずっと気になって仕方のないことがある。普段質素な食事をしていないかということである。恐らく値段的にはいつもより控えめだろうが、料理の品数だけはそれでも一定の基準に達していないと駄目そうな母のことを思うと問題ないのだろうが、つい気になって仕方がない。偶には俺のことを気にせずに贅沢して欲しいのだが、そういう時には俺に気兼ねしてしまうからな……来年はなおのこと心配が尽きない。

Foods
 HOLD: ケーキ/ NEXT1: 寿司; NEXT2: コロッケ/メンチカツ; NEXT 3: ビーフシチュー
 ぎゃあ! ネクストディスプレイが3じゃあ足りん! しかもいつの間にかケーキまでホールドしてるのに……

Onto the Line
 私が以前の日記で行った個人の主張に関して、予想を超えた受け取り方をされているので、これについてどう(正しくは、どの媒体で)答えるべきか迷っている。


26th November, 2007 (MON.)

Home Key
 最後の家飯。そしてバスに乗って行く男であった。

Tetris: Terror-Instinct
 全然駄目。調子がまるで乗ってこない。例によってB(クラシック移行プレイヤーがよく使うボタンですね)がユルユルになって暴発するトラブルに見舞われ、こりゃ駄目だと思って呆れてきた。

Working Man
 datetime型なんて嫌いだ。

Games -- Soldam
 「ぐらにどっとこむ」の記事(http://www.gradius2.com/index.php?UID=1196007466)でアーケードのパズルゲーム「ソルダム」(1992/AC/ジャレコ)プレイ動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1605044)が挙がってた。お菓子のパッケージのロゴみたいなタイトルくらいしか知らないのでどういうゲームか全く知らないでいたが、ゲーム曲が思いの外良くて笑うしかなかった。様々なソースによれば、コンポーザーは伊勢村 篤義氏(最近では「星のカービィ 鏡の大迷宮」(2004/GBA/任天堂・HAL研究所・フラグシップ)とか)、高芝 泰彦氏(「ラッシングビート」(1992/SFC/ジャレコ))、鈴木 康行氏(「巨人のドシン」(2002/GC/任天堂)、「モンスターキングダム・ジュエルサモナー」(2006/PSP/SCE・ガイア))の3名。ほんとにいい曲です。和めます。これならママも安心さ。
 ゲームの内容は相当えげつないです。私が岡目八目で分かる限りにおいても、そのえげつなさはよーくわかります。斜め挟みが暴発して点数を稼ぐのがめちゃくちゃシビアですよ。これ。大量消去だとレートが跳ね上がってくれるので出来れば狙いたいところ、どうやって(この動画だと)黄色以外を回避するかが決め手ですね。4色オセロって言うと、間違いなく筆者の頭の中ではサンプラザ中野の黒歴史が思い浮かぶので注意(管理人はマグネティックテンペストにより死亡)
 脳汁度は非常に高いです。400in1とかあの手の胡散臭い筐体に入ってないかしら


27th November, 2007 (TUE.)

Games -- Smash Brothers Brawl/X
 最近、「X」(1992/GB/任天堂)のプレイ動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm773314)にハマってしまってて、あー作曲がとたけけとHIP TANAKAなのかーと思って堪能してる生活を繰り返し、今日スマブラ拳を見たらなんかHirokazu Tanakaとか書いてあるんですよ。
 なんてこった、HIP TANAKA電撃参戦しやがった。任天堂の隠し球、クリーチャーズ社長は伊達ではない! 田中 宏和大先生を検索してたせいで思い出すのも身悶える程のとんかつこと「のののパズル ちゃいリアン」を思い出してしまった。即死(そう、豚の共食い)。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Doubles DP: 久々にクリア。6'33"38でロールはいつも通り乙。てーか、280以降はまともな判断が出来ん。
 Shirase(W): いつも通り録画中に血管を抑え付ける作業をずーっとし続けた訳なんですが。くそ、1秒しか縮んでねえ。おまけにロール即死でS13緑というお通夜(5'30"25, 298,311pts., ST銅SK金)。30万点超えたら俺の中ではお赤飯なんだよジョジョーーッ! ということで、繋がらないのでゴミプレイなんだね、というお話でした。お終い。動画の撮影はしたが、需要はあるか? あくまでも俺の参考のためにしか意味がないような気がする。まあ、衝撃的なサブタイつけてあげても良いんだけど、例えば「下手糞が大阪式に手を出すと破滅を招く図」とかな。せめて10秒は短縮しないと観れたもんじゃないな。

 私信に私信で返すのはsissyだが(EMAさん宛。; http://blog.livedoor.jp/emaame/archives/51277346.html)
 0-100のSTについては、現在のWorldルールに順応したプレイヤーの層がどんなものか完全に把握してるわけではなく、断定すると有る筋から殺されるので出来ませんが、とりあえず言えることは、「このST争いはかなり近接したものになる」という予測です。まず、劇的にタイムが縮むことは、無いでしょう。直前のエントリで、「上手い人は速いように見えない、だが安定している」という旨のことを述べている通り、非常に高い安定感からタイムを出すプレイヤーがShiraseの常です。Worldで初の5分切りを達成した氏についても、その安定感が大きく助けているわけです。しかし、その力をもってしても、24秒台にメスを通したのみでありました。この状況を考えますと、この戦いは、じりじりとした、数フレーム単位での争いになってくることは当然だと思うのです。0-100を狙う条件は、まず配牌の運と、それをしっかりと活用できる判断力始めあらゆる実力が挙げられましょう。私は、23秒切りへの突入ですら、常人の安定を越えた領域にしか存在しない場所だと思います。AYAさんの0-100スピードランを拝観したことがありますが、与えられた最少手筋の移動を躊躇も誤操作もなく、しかもほぼ100%の正確性でハードドロップを行う必要があります。相当の試行回数が必要でしょう。私も24秒への挑戦には幾分意欲的なつもりではありましたが、数フレームを縮めるのが精一杯の状況です。現在の記録が射程圏に有るように見えるだけに、この挑戦はかなり長期戦になると思います。
 つーか、1300Lv.もあるShiraseや1000Lv.もあるTAP-Masterで、全体のタイムが1秒未満しか縮まないのに、何言ってるんだお前は、ということになってしまいます。俺の成長直線はアキレスの亀以下。
 記事に返信を書けるという点でblogはやっぱり捨てがたいかも。それに今のままだと、RSS実装しても悲惨なことにしかならんしな(1つのパスを通時的に観察する仕様のはずなので、今のままでは記事のブラウズには役立たずです)


28th November, 2007 (WED.)

University -- Incidents
 おまえらは多忙のためなら1時限の為に学校に来てそのまま帰ってもいいのか! そこの管理人!(管理人はキーボードの前だ! 駄目だ、話にならない!)

Working Man
 課題の一部をやっとDESTROYしました。気がついたら26時だった。くそ、死ねばいいのに。色々破綻して大変なことになった。果たして初学の段階からこれで本当にやっていけるのか。

Tetris: Terror-Instinct
 誰も待っていないと思うので、先に出してしまいます。SQR終了のお知らせ(http://jp.youtube.com/watch?v=saNZ7xux-zo)
 昨日の記録の動画です。ということで、皆さん、俺の動画で明らかに頭が悪い積みだと思った箇所を最低でも10箇所指摘してみて下さい(ほんと、2桁はあると思うよ)。誤ホールドとか対称形のミスとかやりまくり。ご先祖様がまるで視認できていないことが丸わかりです(1200-1300台のSTが推定25秒台なので、もう駄目なのが分かりますね。5分切りには23秒平均が必要です)。なお、私の得意分野である余計なお世話として、動画の副題はいらない英語解説でも紹介しておくことにした。caffeine氏が動画を観てガッカリした気持ちを、さらに煽るための仕様である(反対であって欲しいのだが、きっとそうはならない)。Shiraseは安定させた人が勝つ競技ということがこれでおわかりになったところで、積み力トレーニングをしておこうね!  で、このEASYは明らかに気が狂ってますね(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1644059)。見たこともない挙動をする赤を見た。これで無病息災と思いたい。


29th November, 2007 (THU.)

Negligence
 体力の限界に至った。原因は全てテトリスにある。

Tetris: Terror-Instinct
 もうすぐ1800回位を数えるWorldのクレジット投入数にて、もうデコレーションがカンストしそうな所まで差し掛かっている。やっぱり、ACが稼ぎやすいのと、レベルの到達分が馬鹿にならない位(C)と開いてしまっているのが原因だろうかと思う。だから、脱落者とか誹りを受けるのを避けてDeathやるよ!(だが残念、管理人が引いたのはDEATH BLOCKの方だった! SAL氏の動画で死亡)

Games -- Super Mario Galaxy
 後始末ということで、残りのスターピースを10,000個ほど集めておいてカンストした。それから、スーパーマンタロウギャラクシーも更新(チャレンジ51"08; appenda/071129.jpg)。51秒の壁は我々を見放したのであった。恐るべしマンタロウギャラクシー。


30th November, 2007 (FRI.)

University -- Incidents
 Dissertations梱包作業でした。関節が久々に疲れてきたよ。私も老いたものだな。

Onto the Line
 非常によいものをご紹介いただきました。「ととべんきのうた」をミクおねえさんと(http://www.nicovideo.jp/watch/sm1563905)。いい動画なのに反響が思った以上に上がらないのは、内容の問題ではないはずだと思うんだが……ビデ倫にでも引っかかるのかね、トイレだけに。ボーカロイドでここまでやれちゃうのには感服した。参った。これ、表面の派手さに騙されるけど、坂田 おさむの声もいいよなあ。こんな曲が作曲者不明だなんて酷い話だぜ!

Tetris: Terror-Instinct
 EMAさんがとうとうやりおった。この人は怖いぜ。俺はもう、デコレーションさっさとかき集めて引退したいです。まあでも、全てがゴミ以下な状態です。リカバリーに極度に依存しているせいで、頭の中が積み上がり地形同様にすかすかになってるんじゃないかと。CT取ってみることを薦めるぜ。タカリスみたいな状態になってるから、絶対。

Games -- New Super Mario Bros.
 現実から逃げる手段として、「あやうし! ボムへい」を再開し出しやがりましたこの管理人は。しかし、全盛期の成績は疎か、8,100台が出るのがやっと。そりゃそうですよねー