11th December, 2007 (TUE.)

Grouching
 人間として生きていると、何かを成し遂げようとする原動力が、自分には憎しみや怒り、落胆といった、戻り値の返ることのない負の感情からしか沸き上がらないことを、どうしたら(どう悲しんだら)いいんでしょうか。昨日の朝まで粘着していた一件の顛末を見て、感じたことです。

University -- Incidents/Blaze-Up
 朝っぱら駆り出された掃除なんだけれども、いつまで経っても助手から来るはずの連絡は来ねーし図書館の休憩所でうとうとしてたらなんだよもうすぐ13時を回るじゃねえかと思って出動したら、引っ越し業者がまるで役に立ってなくて箱の移動の大半を結局後輩やあろうことかM2がやってるっつー異常事態なのよ。M2異常だろ。俺含めて。修論書く時間潰されて堪ったもんじゃないわね、って思ったら、引っ越し業者の牛歩と棚の仕切り数の丼勘定のせいでせいで、結局不具合を被りまくったという落ちさ。笑えるかこれが。結局帰宅したのは19時半だし、眠くて体が動かなくて仕方ないし、その上に修論書けだとふざけんな馬鹿野郎
 こんな場末の日記で落ち着いている自分が悲しい。

Games -- Super Mario Bros. 3
 Wiiの「ショッピングチャンネル」であんがーさんが何故か就職祝いの名目でマリオ3をプレゼントするという行いに出た。ごめんね、俺400ポイントしか持ってないからお返しできなくてごめんね

Onto the Line
 あったねー、このタイピングテスト(「ホームページを作る人のブログ」ID: 344; http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-344.html)。ダイレクトならこっち(http://speedtest.10-fast-fingers.com/)。この記事を初めて見た時、外付けキーボードを置いていって実家に帰っていたので、Cキーの打てない状態で英語のタイピングはねーわ、と思って泣く泣く諦めたんですね。やってみたわけです。
 おっ。なるほど、スペースを押すまでは認識されなくて、BSで修正もできるのね、こらあ楽ちん!、と思ってやってみたら、案外そこまで行かなかった。
 "You reached 251 points (...) 353 char./min., 57 correct words and no wrong words."
 350/minか、やっぱり遅いなー。日本語はそれに+100も出来ないぐらいの遅さなんで、余り誉められたもんじゃないですよ。


12th December, 2007 (WED.)

Something Weird
 例によって挙げられた某記事の胡散臭さに言及すると反吐が出るので、代わりに別の報告でもしますか。
 私なんかは、本当にゲームのリプレイが大好きで、それを観ることも撮ることも無上の楽しみの1つとして楽しんでいるのですが、私が普段から(ニコ動なんぞよりもずっと)お世話になっているYouTubeで、あろうことかマリオXPの初代タイムアタック動画(放映日2006/10/10; http://www.youtube.com/watch?v=noWUhlJphVw)の閲覧数が1万を超えていたということを報告しなければなりません。何故って? もう、嘆くしかないだろ、なんでボム兵やテトリスの動画よりも閲覧数が遙かに多いんだー!(ゲーム動画というコアな領域で1年で1万再生数は、意外と達成できないものであることを知った)

University -- Incidents/Blaze-Up
 何が酷いって、引っ越しの作業がまだ終わりそうもないというところに、もう多大なストレスを感じてしまっているんですよ。棚の予定は今日で終わるはずだったけど、固定が明日に伸びたよ、とかどんな話だよ。おまけに真ん中に設置したジャーナル/シリーズ本とか用の棚の強度がペらっぺらで、おまえら始めに確認しとけよハゲとか教授が暗にそう示唆しておりまして、そりゃもう院生一同「あんなもん崩れて死者でも出た日には責任問題だぜ、誰の首を切るんだ?」って話になって、結局耐震の支え棒を買わざるを得ない状況になるんですよ。よりによって俺らが一番忙しい時期にそのような処遇をした東北大学はいっぺん死ぬべきだと思う。あ、でも、デモやってる学生もどきに同調はしないからね(学徒の授業のリズムを妨害し、不健全な看板でキャンパスの光景を汚し、机にゴミを撒いて増やしてるような連中を、6年前から俺は学生と認めた覚えはありません)。どちらも平等に逝って良し! そしてほんとに研究室の仲間一同、あるいは近隣の研究室の方々もお察しします。
 ──俺は他のM2達同様に、修論も書かなければならないし、それが実は33ページぐらいで止まってるので、上述のお涙頂戴作戦で味を占めた輩の衆人環視オナニーばっかり気にしてる暇なんか無いわけですよ、本当はね。わかるでしょ。

To Do/Bad Company
 何度か思い直した末、謝辞欄に「お引き取り下さい」メンバーの名前を、書くか書かないかで迷っていたが、結局、それを記すことにした。俺は初めから、大学から知り合った友人のことを感謝するとは書いていたのだが、その名前までもを触れて良いものかどうか、分からなくなったことがある。だが、両サイドの名前を示すことが、俺が研究室で賜った薫陶と、悪友と遊んだ上で得た含蓄とを、一緒くたにすることには当たらないと思ったので、そうした。お世話になったみんなと、ぱっと打ち上げたいと思う。そうすると、俺の仲間というのは、そりゃあ他人に比べれば全く少ない気でいたが、1人の手に抱えるには余りに多すぎる位の気がした。
 みんな、「平凡さ」とは無縁で、しかもやはり大学の人間とあって洗練されているので、質の違う付き合いが出来たのだろうと思う。友達の数欲しさに乱射のようにマイミクシィ申請をしたり「ともだちひゃくにんできるかな」とか歌って暗黙の強制をしたりするのを、無理に薦めるべきだとは思えない。大事なのは、リンクを稼いだ点数ではない。スコアリング競争の形態に拘りたいのなら、1個のリンクからどれだけ高得点を得られるかを大事にすべきだ。因みに、この得点を計算する時に当たりunsigned long型を使ったことによるエラーが最近検出されたことは、余りにも有名(管理人はレコチャーン(中略)死亡)

Foods/Something Weird
 俺らはね、「ニンテンドーDS」と「ニンテンドーDS Lite」の違いは凄くよく分かってるつもりでいる訳よ。曲がりなりにもゲームオタクの一種だから。でもな、俺の家の冷蔵庫に並んで据わっている「蒟蒻畑」と「蒟蒻畑 Light」の違いが全く分かんねーのよ。何がLightなのか分かったもんじゃない、カロリー数?(25〜26kcal→7〜8kcal) そんなものは俺の前では誤差の範囲という(もうレコチャーンしたので許して下さい)。


13th December, 2007 (THU.)

University -- To Do
 うーん、なんとかぎりぎり6〜7ページ、達成? あと1週間の間これを続けなければならないというのも、結構難しい。一応、気張ろうとすれば(註釈を勝手につけるなりで)進めることは出来る、だがその分怒られるリスクが倍増するぜ! 死にたい。
 教員免許状の申請のために収入証紙を入手してきた。出歩くのも疲れる。

Sports/Casual Glance
 0-1で接戦とか書かれる試合を見てましたよ。これのせいで集中力を殺がれるったら無い。スポーツはこれだから困る!
 やー、やっぱり古参のプレイヤーが活躍する環境はすごいぜ。

Games -- Super Mario Galaxy
 大分根詰めてしまったので、リラックスのためにがちがちになるという矛盾。
 チャレンジ: 49"16(appenda/071213_1.jpg)/トライアル: 57"26(appenda/071213_2.jpg)という様子。動画にはまだまだ及びそうにもないが、かなり良い記録が出ている。俺なんかよりもやり込んでる人が凄すぎる。しかし現実とは更に非常なもので、YouTubeの動画を確認したところ、チャレンジ(The Galaxy's Greatest Wave)は47"95、トライアル(Surfing 101)は55"61という、ニコニコ動画の記録よりも0.5〜1秒弱も縮んでいるという恐怖……
 やはり外人は危険だ。気が狂っとる。


14th December, 2007 (FRI.)

University -- Incidents
 引っ越し業者の頭の悪さに毒舌が炸裂した。そして、家に帰ってから修論のリファレンスを整理していると、それだけで4ページほど水増しされ、俺の苦労は何だったんだと壮絶に寝た(結局寝やがった! この豚野郎!)。42ページ。

Books
 生協で残り1冊となっていた「アンカー・コズミカ英和辞典」(学研)を購入。3,300円はジーニアスと対抗馬の値段になりますが、辞書としては結構安めの部類。内容はブログで突っ込み回答(http://blog.livedoor.jp/yamakatsuei/archives/51192162.html)がされていますが、私自身は眠いので明日から読みます。読めたら。

Tetris: the Absolute Plus
 なんかTiは調整中とか、いつぞやの悪夢を思い出す(俺が実家に逃げていた時の悪夢です)。で、TAPが代わりにその台に入ってて、なにかあったのかねえと思いながら。Tiには特に今のところ未練も希望もないので、TAP-Masterとかやってる。
 Master: m, 8'16"66, 245,767pts., ST銀SK銀RE銀。3つ銀メダルとか。消えロールは約45秒耐久。最初に3ライン消しが出来たので余裕が出たのが大きかった。頑張ればかなり地形は覚えられる物。ただ、どこにどれだけのサイズのものを差し込んだのか、考える過程はかなり厳しい。昔の勘が漸く戻ったと言えば嬉しいことだが、あと10秒は、意外と遠い。

Games/Onto the Line
 Twitter漁りなんかをすることが多いですが、中で、APさんが「デススマイルズ」(2007/AC/CAVE)のDPに成功したとの話です。やっぱりシューターは違うなと思うわけです。私がやってるのは高々6〜7分で済むから良いんですけど、あれは4倍は平気でありますからね(1ゲーム30分としても)。そんな中両手にかく汗や引き攣りと戦いながら集中して操作系を握るこの辛さは、全く分からないものです。
 流石は長年のダブルプレイヤーの風格か。この場を持ってご挨拶とします。おめでとうございます。

Ado for Adoration
 馬鹿には見えなかった壁紙(http://d.hatena.ne.jp/nemu90kWw/20071211)
 くそう! 俺の嫁をこんなデスクトップにするとは恐るべし作者権限!!
 最弱ヒトデ(http://www.smashbros.com/jp/items/assist/assist13.html)
 俺のスタフィーがほぼサンドバッグ扱い! プレイアブルキャラなら間違いなく最弱だっただけに、退くも挑むも地獄だったというわけ。


15th December, 2007 (SAT.)

University -- To Do
 パソコンとテトリスを行き来するという、2年前を彷彿とさせるような無様な生活が暫く続きますがご容赦下さい。それでも授業があるだけ、一昨年よりはまだマシですか。
 なんか立ちゆかなくなり気味なので、先にConclusionを半分書きしてから(ボディの)最終章への布石まで……半ページ分(12行)ほど。目次書いてたら余りに長い先に目が眩んだ。

Games -- Gradius I
 久々に見たらじわじわ来る(http://www.nicovideo.jp/watch/sm119684)。
 やべー、合成音声はどう考えても素晴らしすぎる。これを飛ばすなんて馬鹿だ、いや愚の骨頂だ。この時のコナミは本当に神懸かった企業だった。しかし19以降が聴けるのは非常に稀そうだな……暖気のコンディションとバブルシステムの耐久力、両者が揃わないといけない有る意味難条件。こういう動画を無償で提供してくれる人の寛大さよ。俺達は感謝しなければならない。

Wii Play
 久々に「はじめてのWii」をやったものの、シューティングの腕が糞以下でした。もともと600点をぎりぎり超えられるぐらいの技量しかないのに高望みするなって事が分かりました(HS=630pts.)。つりとシューティングだけが今のところプラチナでしたが、今日でビリヤードと牛ダッシュ!(カカシコンプ)もプラチナ。まだまだ9種目制覇は無理そうです。特に、2つほどやる気のない物と、幾ら頑張ってもクリアできる気のしないタンク!が厄介です。
 以下の展望について……あのMiiをさがせ!:そもそもやる気がない/ポーズMii:あと一桁点に泣いた……Lv. 13がきつい/ゆびさしピンポン: 金獲ったからもーいいっしょー/ホッケー:14点無理。どうしても10点目以降が安定して取れん/タンク!:俺にはMission 13が無理、諦めた

Onto the Line
 あの、Twitterのアカウント(IDはskypeと同じ"skysqraper"です)は取ってあるんですけど、書く踏ん切りが付かないし、そもそも誰がfollowすんだこれってのがあるんで、中々踏み出せません。それと、Twitterのページは、フォントサイズ小で見てると文字が小さすぎて視力が悪くなる。フォントのスイッチ弄るのも億劫で敵わん、ユーザースタイルシートでも使った方が良いんかなー。

Tetris: the Absolute Plus
 m, 8'05"86, 251,521pts., ST銀SK金。タイムは普段の通過が8'10"前後になることから考えればマシ? 消えロールが初めの段でもう何やってんのお前状態。察せ。因みに、俺がTwitterやっても日記のテトリスログ先行公開版にしかならないだろうというのがTwitterを躊躇うもう一つの理由である。


16th December, 2007 (SUN.)

University -- To Do
 結局分かったことは、大学に行かないとことに正確にデータを取ることは不可能だってことです! 家の中じゃあアクセス制限やらで蚊帳の外に追いやられるとかで、Google Scholarの効力が半減以下になることはざらなんですよ! ということで、書くのを止めてしまった管理人をどうかお許しください(誰が許すか!)。

Tetris: the Absolute Plus
 多分8'10"台のmです。あとS9橙もあったか。Tiは、無かったら無かったでなんか寂しい気持ちになってしまいます。そういう意味では、Heyみたいな環境にいないと私は腐ってしまうんじゃないでしょうか? そういうわけで、Gm緑でも、取れるかどうかやってみないと分からないということをずっと続けていますし、今後も続ける予定です。Deathは全然できまっしぇーん。大阪スタイルなので。

Onto the Line
 とうとう、小心者の俺がTwitterにFollow関係を求めてしまった。小心者のくせに! と、近いところだけ。俺には拠り所がないので困ってしまったのは内緒。「ページ巡回してました」ってレベルの人なら、2親等で幾らでもいるもんだが、そういう人達にいざfollowした時に、「あんたジャンルちゃいますねん」と言われたらがっくり来るでしょう? TGM/Comsumer専門の人間が来ても面白くないっしょ?、みたいな質問と同じ所だ。まあ、哀れみのためにfollowしても問題ないけどね。問題は、blogのように壮絶な爆死を遂げないかが心配なだけだ(管理人は初週641本を下回る最低記録を打ち立て、金字塔に封印されて死亡)。

Games -- Wii Play
 結局、残りの3種目だけが残った。ホッケーとポーズMii(Lv. 13でワンミスしたのを除いては、16レベル完全クリア!)でプラチナ取れました。後は、さがせ!とタンクで銀取ったんで銀コンプ。乙。ゆびさしピンポンは150に届かず、残念。
 思い直してやってみましたら、シューティングで700点を超えられました!(707pts.; appenda/071216.jpg) こんなヘタレでもいいのかなー。やっぱり、FPS出してくれよ任天堂さんよー。「罪と罰」とか出してくれたら俺悶死する。間違いなく。

Sports/Casual Grance
 大概のファンがワシントンにしか謝意を送っていない件について。
 決勝戦は、後半がグダグダになって観るのをやめちゃいました。ごめんね!


17th December, 2007 (MON.)

University -- To Do
 ちょっと学校に行ってみたぜ。リファレンスの補修しとったよ。大学に行かねーとソースが確定できないというのは、やっぱり「研究の常」とはいえ辛いものである。
 家に帰ったらTwitterのメンテナンスが鈍行運転で泣けた。割合影響があるわけでもないが。

Tetris: the Absolute Plus
 今日のMaster: m2発、こんなところか。(appenda/071217_1.jpg) 暫くの間は、ずっと1日1mが続いている状況なので少しはやる気が出ているのも確か。今の実力を考えれば、mだけ出すのならそこまで難しくないとは思うのだが、6クレジット(内Masterは4)中2回もmが出るようなことはまず考えられなかった。最近の1日1mは、5クレジット以下で達成することが多かったので、非常に調子は上向いているといえる。この機をロールの練習に費やさなければ馬鹿だと言っていい。

Foods/Something Weird
 メガメガ(appenda/071217_2.jpg)。よい子のみんなは絶対真似しないでね!(するなよ!) 当然、セガさんも真似しちゃだめです。このメガタマゴとメガトマトのお陰で、暫くマクドナルドのブツは食べなくていいや、と思わせるだけの破壊力はありました。

Games -- Wii Play
 やっぱシューティングが一番面白いね(appenda/071217_3.jpg)。ただ、標的が動くようになると俺はどうも駄目らしい。レベル3のダブル鴨で詰む。鴨を全て狙いたいというのはやっぱりスコアラーの本音でしょうが(そもそもこのゲームにクリアラーという概念は無い)、コンボ継続を考えると躊躇ってしまうこともあります。やっぱり駄目ですよ、こういうゲームを任天堂に作らせると。


18th December, 2007 (TUE.)

University -- Incidents/To Do
 景気づけにリンゴを院生各位に振る舞うつもりであったが、ごたごたの影響で碌に宣伝の機会が無かった。俺はそれが一番悲しい話だった。
 修論用のファイルもいい加減買いたいですね、という話になりまして、明日辺りがピークかしらと思います。
 質問は用意してある。俺の心の中に。副詞の問題は役に立たないと思って逃げた。我がお気楽脳は、Parallel Structureはnoteを書きまくって逃げるという決定をしましたので、そのようになると思います。明日・明後日できっと怠け者の私は3〜4ページ/日進めばいいかなと思うので、結局リファレンスの水増しをもってしても70ページに届くか微妙と言われています。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 情報が入ってきてホームのゲーセンで療養してたTiが戻ってきたよという話だったので、夜もとっぷり更けたというのに修論のブレイクのために行った。お前はヤク中か(YES, I AM.)。
 本当にTiが戻っていました。店長さんからも直りましたよー、とご報告いただいた時の俺はぺこぺこ頭を下げてただけだったぜ。謝意な男なので(管理人は流行語大賞に「+1年」の修整を加えられ、人々の記憶の中で死亡;友人の数だけVITを減らすこと)。
 復活を喜んでいるのはそうなんだけど、実際はTiやるとなんか「TAPな気分」の私は反りが合わないんじゃないかと直感が口出ししてきたのでとりあえずTAPに先に4投げ。なんとかこの間にmが1回出たので無事1日1mキープ。
 結果は普通と大差ないか(m, 8'02"01, 253,544pts., ST銀SK金; appenda/071218_1.jpg)という程度でしたが、自己ベスト記録が出ました。SK金の点灯レベルで最速の645Lv.をマークしたのでした。途中、700台でかなり崩れたのでm条件の安定性で引っかかったかなと思いながら疑心暗鬼でカンストしたら消えたので安堵したのは内緒。しかし、まさか地形が悪いからと言って棒で喉詰まらして死亡とか格好悪すぎるにも程がないか、と思った。
 Ti-Master(W): どうやらTAPに本格的に浮気したのが原因か、むくれちゃってロールも消えてくれなかった。辛うじてMaster橙[-SR](6'04"23, 211,080pts., ST銀SK銀; appenda/071218_2.jpg)が取れただけ。あんまり嬉しくねえ。やっぱりTiは俺に合わないことだけが分かった。あればあったで余計な心配をせずに済むのでOKなんだけど。

Foods/Accidents
 家から食料品(ご飯のおかずです)が完全消滅した。食品ロス含む。うう、ジャガイモを食べる方法を考えると、俺はカレーを作って誤魔化すしか選択肢がないのであった!! とはいえ、人生とは持ち合わせの才能と道具であり合わせの暮らし方をするものだ。


19th December, 2007 (WED.)

Sports/Fact Sheet/Something Weird
 ミヒャエル先生「わんこを迎えに行ってたら空港まで間に合わねえ、そのタクシー借りるぞ」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000000-fliv-moto)
 朝から腹筋がぶっ壊れたぜ! ミヒャエルの腹筋ブレイカーとしての才能は引退してなおも花開きつつあるから困る。口止めをする気の全くないトルコ人空気読め!
 トルコ人のその後「ボロい商売だぜ、タクシーが2倍の値段で売れるとは」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000002-fliv-moto)
 ドイツもフランス並みのお笑いに寛容な国家となれる日は来るのか。

 李明博氏の圧勝で結局終わっちゃいました(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000038-yonh-kr)
 対日対朝外交には誰も期待していないことが浮き彫りになった結果でしたが、結局スキャンダル疑惑だの法螺を吹いて目をそらさせようとしても無駄ということだったっけ。馬鹿な先代のせいでいらん人間が我が国に流入している状況ですので、雇用ぐらい自分ちで賄って下さい、という考えは本当に同感であります。

University -- Incidents
 英語が分かりませんでした
 外人にミスしっぱなし。死にてえ。そして論文は今日も牛歩なのであった。俺なんて死んでしまえばいいのに。
 論文そのものは70ないし80ページ前後で推移して終わるだろうという見方が、大勢を占めている。

Games -- Wii Play
 やたーレベル4で撃ち漏らし無かったよー(761pts.; appenda/071219.jpg)。ってことで非常に低い成功率ではあるがハイスコア。平均も700に漸く乗りました。

Bad Company
 内輪では最強のネタ師と名高い妖精さんよりまたコメントを頂いた件について、癒着とは邪悪の第一歩じゃないか! 流行語ではなくともその勢いは連綿と受け継がれるがヨロシ(流行語になったらそもそも価値が下がる、内輪向けのジャーゴンの方が余程マシだ)。
 俺の日記なんぞを買いかぶりやがって! 一体俺が誰に向けてこつまらん日記なんかを公開してると思ってるんだ! ──そりゃあ、数少ない読者のためだがな。


20th December, 2007 (THU.)

University -- To Do
 朝から俺の頭の中で、何故か知らないけどどどどぎゃぎゃぎゃぎゃーん(from 「沙羅曼蛇」(MSX/1987/コナミ))して死んだ。これは酷いシードリーク作戦(勿論グラ2が刺さっているはずもなくバッドエンド確定)、と思いながら昼頃学校へ向かい、修論の手直しと補強に余念がないのであった。
 昨日の外人教師からはメールが帰っていたが、やっぱり私が期待していた有意な差は出なかったらしい。ついでに、なんか修正前の古いメールが送られてきたので、助手の校正を受けた奴を「どうですか?」って送ってみた。返事は多分帰ってこないかと思うが、前の奴でも同じだと思うと、きっと結果に代わりはないように思う。なので、Roeper教授のコメントは示唆の範囲で終わるかもしれない。
 雰囲気は重いが、他のM2達を見ていると、最後の花火作りにもう希望のようなものを見出しているような気がして、「まだ終わらない、最終調整が長い」というのは確かに伝わるが、そこまで悲観的に変換されてない感じ。何十年もこんな光景があって、結局みんな首尾良く修士号を取っているということを考えると、当たり前の光景と言われるんだけれども、それに立ち会っている人間としては、どういう感触を得るのかがわからんわけよ。最初何もない状態でゴールを立てられたら「うへー、あんなところ上れねーよ」と思うけれど、実際には上ってしまったっていう感覚。俺は人間的な経験が足らないので、そういう刺激が極端に足らないんだな。
 知的行為に体育会系の叩き上げがあるのは、実際の体育会系と同じぐらい(正しく運用すればその限りにおいて)ベターだと思う。それがなかったら俺は修論を書けてませんしね。

Foods
 友人を連れて、庵の近くのトンカツ屋へ。梅じそ巻きのカツはうまいなー、やっぱり日本人としてしそは外せんと思った。何年かぶりの久しぶりのカツ丼を食べたが、余計な味のしないシンプルなカツ丼は、今も変わりがなかった。味噌汁のナメコもだ(泣)。友人にはいたく気に入っていただけたようなので、良かった。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Ti-Shirase(W): 1クレ目からクリア。1200台前半でテトリスを決めたりできたことは評価するが、1260以降から地形を悪くしたのは反省したい。これではいつまで経ってもHさんの平均20秒/sectionに勝てそうな気がしない。通過は確か500-2'07", 1000-4'09"のはず。ご先祖70秒では全国争いは無理。
 ロール終了の1秒手前で死んだためS13緑というのが一番情けない。「下手糞が」と心の底から思った。久々の5'20"切りなんで写真出しとくけど(5'19"61, 315,900pts., ST銀SK金; appenda/071220.jpg)。

 今日のTAP-Master: 残念なことに、好調につき続いていた1日1mがあっさりと途絶えてしまった。1日のギャップが出るのはこれまででも何回も経験しているが、自虐的な上の状況よりも遙かにショックだった。その落胆や、大袈裟に言えば修論に影響が出ないかとさえ思うほどであった。
 私は、他の全ての物事同様に、ゲームプレイにも多くのことが当て嵌まると思う。今回は「高い水準を維持すること」だ。後々、品質保持ということも社会で学んでいくことだろうが、その水準を維持することの難しさと、それが往々にして人の心をへし折ってしまうことを、漠然とは知っている。私の場合、TAPは自分が「俺TUEEEEE」出来て、しかも正々堂々他のライバルとも戦っているように感じるのだから、このゲームを高い水準でクリアすることを、特に求めている。今日のように、Ti(W)がよかったから、TAPが駄目でも良かった良かった、という考えは、プレイヤーSQRの成長を止めるどころか、そいつを殺してしまうことになる。
 「修羅の考え」をこういう娯楽の場で真面目に話しても理解されないのは、他の多くのトッププレイヤーからの証言を見ても承知しているが、俺の立場は今のところこう。ほんと、TGMシリーズは「きもい」ゲームだわ、と思う。一時はアメリカで肥満対策で教育機関に導入・はたまたフィットネスでも使うことになったりで冗談じゃねーよボブ!、とか言われながらも広い層に訴えを続けていた、あのDDRの比なんかじゃないよ(私信)。