1st February, 2008 (FRI.)

University -- Incidents
 誰かしらいそうな気もしたが、今日は誰もいなくてがらがらとしていた。博士課程の試験があったはずだが、みんな困憊して帰って行ったのだろう。
 結局ウイルスチェックの監視くらいしかせず。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 Tiはレバーに馴染まないので略。
 TAP: TGM+, Deathともに惜しいところまでは行くんですが、クリア以外はあんまり評価できず。Masterは1回だけガチでハマった模様。さて、前にも言及した(→2008/01/10)通り、前々からREメダルの目標をおまけとしてつけて練習していたのですが、なかなかRE銀まで辿り着けても、金まで行くのは至難の業でした。今回も、前半で4'50"と私にしてはかなり遅い前半通過でRE銀を持って挑んだところ。600台あたりだったかで、高く積めそうだったのでがんがん積んで、途中不要ブロックを追いやるなどピンチが有りながら1回リカバリー成功(勿論、ある個数のブロックを積んでから半分まで戻すこと)。と思いきやメダルが点かず。この謎の3回目のせいでいつもRE金が阻まれてきたのですが、なんともう1回整地をさせられる羽目になるという泣きの1回。タイムもそんなに速くはないので急ぎたいところですし、ほんとに上手くいくかなあと思いながら、左上に寄せるしかないブロックや妥協消しを考え抜いた末、やっと右側に入れられる赤を刺して難を逃れると、今度こそ点いたぞRE金! ──しかも900台でテトリスの数も間に合ってかSK金と同時取得! そして肝心のロールは……なんとかmに持ち込んで終了!(8'27"33, 243,082pts., ST銀SK金RE金; appenda/080201_1.jpg) 嬉しさの余りに久々にネームエントリ(appenda/080201_2.jpg)。前半から続いた妥協消しが響いたためか、タイムは遅かったですが……。

Foods
 この件については十分満足がいったので、一風堂で飯。ところが、100円値上げと聞いたのに加えて、やっぱり原料高の影響か心なしかどんぶりの中身が小さく見えました……。寂しくなってきて、今のところ空腹のままです。

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 Hさんにダウンロード版を提供したところで。ダウンロード版でもマルチプレイヤーが選べるらしいので、誰か挑戦したい人はco-opしてくれないかと俺必死。
 Galaxies、とうとうEta星系もコンプした。コンプ自体は楽なところが多いのですが……。とりあえずダイジェスト。SURTETRA(7,382,250pts.; appenda/080201_3.jpg)。サバイバル系の惑星はどれも難易度が異様だが、このステージもいきなりNeutronが登場する。1ライフの惑星にこの組み合わせは、普通に死ぬ。金取るまでが苦行なのはこれだけ。
 BATHEXでGalaxies初の残機9ボム9達成(appenda/080201_4.jpg)。Geomsを相当数集めなきゃいかんので、自機やボムは普通簡単に増えてくれないんですが……沢山Geomsを落とす敵が多いとこういうことになりがち。バランス調整丸投げ感が丸出しですってKujuさん。仕方ないので2億で打ち止め(200,070,300pts.)。ゴミのような全一。
 MINTRISは例によって全一取ったので画像略。10億までやろうかと思ったものの俺の精神が続きませんでした。半分で勘弁してやろう(558,350,225pts.)。
 現時点でのOverall Scoreは2,598,145,550pts.……ある意味無意味である。チートの前には無力であることも、忘れてはいけない。

Wii Fit/Something Weird
 さて、うちで使っているキーボード繋がりでWii Fitのバランスボードに技術提供したと紹介?した、ミネベア株式会社のQ3のIR情報(http://www.minebea.co.jp/investors/disclosure/presentation/p2008/index.html)にある説明資料を見て欲しい。電子機器品目が黒字に好転し、財布もほくほくということでWii Fit効果の片鱗を観ることができる中、業績見通しの上方修正が行われ、12(全体では13/15)ページにそれを見ることができる。前年比伸び率のパーセンテージの中に、怪しい部分が……

電子機器 | 通期予想:3,600(百万円) | 伸び率:52.2倍

 パーセンテージに直すと+5120%吹いた。


2nd February, 2008 (SAT.)

Working Man
 久方ぶりに。

Tetris: the Absolute Plus
 今日はDeathが冴えていた。基本的に安定プレイに全く興味がないので、ずっと500以下で死ぬことが殆どなのが俺のプレイングなのだが(Masterやってる時とは別人です)、689最高のmが2回。速度は前半こそ普通(2'52"あたり)だが、後半でも速さを落とさない努力をしたり、後はSKが取れると全然状況が違うというのはあると思う。今度からDeathやろうかな。
 Master: 今日のm(8'01"65, 231,451pts., ST銀SK金RE銅; appenda/080202_1.jpg)。銅メダル程度なら、つけても8分前後。
 帰り時は、鉢合わせした613氏と最近の飯屋の相場状況と俺の財布の中身に憂えていた。

Geometry Wars: Galaxies
 Galaxies: 全惑星の踏破終了(勿論LAMBDAとMultiplayer除く)。Overall Highscoreは3,170,575,250pts.となった。だんだん後半になると、仕掛けが複合的になって来るという以外は、ほぼ変化がないのと同様。気に入ったのをやれという投げっぱなしジャーマン感が強く残ったので、今度のバージョンでは惑星の厳選をしたほうがいいのではないかと思う。どういうことかというと、死ぬ要素のある惑星と死ぬ要素のない惑星との差異が大きすぎたということに尽きると思う。チートの排除に関してはどうしようもない。コンソールだといつでもつきまとうトラブルだ。だが、そういう穴を認めている以上は、ランキングにも人の手を入れて管理する以外、仕方がない。リプレイの提出、つったって500万点を取るにも30分以上かかる(Retro Evolvedの場合。Galaxiesは大体その15倍前後点数が大きくなる)ゲームなので、そもそも実証するのが難しすぎる。少なくとも上に4匹(1億点ジャストの人はチート? 違う?)もチート使いがいたら誰だって萎える。X360版がどういう状況か知らんので、情報が欲しいが買うのが早かろうとも。
 Retro Evolved: 300万点以降感じていた壁が漸く消えた。今までの俺はRepulsorの避けにかなり妥協してたんだなということを思い知った。これまで、敵を避けるには若干スペースが有ればいいという観点は間違いだということは気づいていたが、それを思い知るだけの正確な円を描く移動法(circle strafe)をマスターしていなかった。やるべきことをやっておけば、正面衝突による事故か、20体以上のRepulsorとMayflyが連んでくるパターンにでもならない限りは死んだりボムを撃つ必要がない。その点箱が羨ましく感じるのも事実だが、まあ別の難易度のゲームだと思えばそれまでだ(ハッキリ言えばRepulsorゲーなのだ、DS版は)。400万で貯金が増えたのを良いことに自己ベスト達成(5,539,600pts.; appenda/080202_2.jpg)。命からがらでしたが、なんとか。
 因みにプレイ中はBGMを「魂斗羅 Dual Spirits」(2008/NDS/コナミ・WayForward)のものに差し替えて聞いていたので、脳汁が飛びました。


3rd February, 2008 (SUN.)

Negligence
 体がだるい……

Tetris: the Absolute Plus
 カンスト無し。病気もの。

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 余程「魂斗羅 Dual Spirits」熱が沸いているのか、他の曲に差し替えても調子(というより運)が悪い。Virtマンセー
 なんだか面倒くさくなって今日はスコア伸びなさそうだなー、と思ったので急遽ボム無しプレイに切り替え。2,169,450pts. 如何に俺がボムに依存しまくっていたのかが分かった。

Working Man
 今日になって珍しく頭が回り出してきた。だがコピペの範疇を出ない域に満足しているようでは不安もある。


4th February, 2008 (MON.)

Negligence
 7時に飯食って8時に寝て13時に起きる──間違った意味でハードな生活

University -- Incidents
 今日提出のレポートは2日くらいで修論の要約に終わりました。ある意味、短期間ででっち上げる能力だけなら個人的に姉歯を超越したなと思っていますが、そんなことが嬉しいかとも思う冷静な自分もいる。
 今日はおみやげづくしの日。アッと驚く主婦の味方ではありません(管理人死のテーマ)。

Tetris: the Absolute Plus
 今日のMaster: 7'53"76のm(246,216pts., ST銀SK金; appenda/080204_1.jpg)。自己ベスト(2007/11/18)に3フレーム及ばず、残念。
 消えロールにおいて、予測した段差と異なることが数多く発生して、冷静にミスを見つめることが出来た。だが、指を咥えているだけではどうしようもない。段差の数に注目してゲームを進行させなければ。頑張りましょう(鬱病者やアンダーアチーバーが過激に嫌う表現なのですが)。

Foods/Something Weird
 久々にGokochiのカレーを食べた。こんな旨いものが食べられるなんて、なんと幸せなことだろう。そして、いつもマスターが優しいのは何故だろう。聞くことではないな。
 今日は20時過ぎに来たので、結局そのままラストオーダーを迎えて最後の客でした。
 帰り道こんな頭の悪いものを買ってきた(appenda/080204_2.jpg)。小さいのが20袋入っているらしく、総量500gです。リストカットをリスカと略した奴は死ねばいいと思う、と前にも言った覚えがあるのだが、なんでリスカなんだろう?、と思って本社ページ(http://www.riska.co.jp/)を調べてみたら、もともと独立時の社名(商号)が「立正堂スナック菓子」で、それぞれの構成素の頭を1文字ずつとったら「リスカ」になった模様。「理想のスナック菓子」という広告もあったらしいが真相は不明。兄弟会社のやおきんが販売する「うまい棒」の知名度が高すぎて他の商品が余り覚えられていないか、リスカの名前も知らない人も多いかもしれない。
 「コーンポタージュスナック」は、なぜこんな素晴らしい菓子を作り得たのかという程の名品。それだけに会社ホームページの情報が投げ遣りなのは腹が立つ。それから個人的な文句だが、コンポタ君(鍋)の袋の裏側の煽り文章がいちいちくどいが、否定できないので濡れてしまう。「チョコカルシュー」も大好きです。この前買った「徳用チョコ」32本入りも、実はリスカだったと知った時は流石にショックで喋れなくなった。俺のお八つはリスカに全部握られてたってわけか……

Games
 任天堂が優等生っぽくて鼻につくとか思っている奴はこれでも見て出直せ(http://japanese.engadget.com/2008/02/04/wii-weird-patent-application/)
 意味が分からん。これが俗にアートと言われる物なのか? とくにぬいぐるみとか何の暗号だよ。


5th February, 2008 (TUE.)

Tetris: the Grand Master
 また例によって不穏な噂が立っているので、TAPを日課としてこなしながら(mくらいは取る)、TGMをやりに行ってきた。レバーが相変わらず糞8方向(多分三和)なので、最適化がやりにくいことこの上ない。
 お陰様で大分貢ぐ羽目になっちまった。それでも1回はなんとかカンストした。10'07"75(203,690pts.; appenda/080205.jpg)。

Home Key
 親に連絡を取って、7日に帰ることとした。10〜11日に東京へ行く予定。


6th February, 2008 (WED.)

University -- Incidents
 前助手との華麗なる再会。特にいうこともないが、改めて神だろ、このお方と思う。
 ということで、教授の最終講義ということで拝聴。内輪でやる意図だったのに、人が仰山集まっていて俺も驚いた。俺の中では恥ずかしくて死にたい出来事が1件あっただけだが、平和に授業を終えることが出来た。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 なんか色々と。
 TAP: m-7'56"41(247,222pts., ST銀SK金RE銅CO銅; appenda/080206.jpg)。ロールは50秒近く堪えたので及第。でも、前半4'30"クラスが久々に出たのに窒息したのを引きずってずっと投げ続けたが全て裏目。久々に自分を殺したくなった。
 TGM: レバーに嫌われてて実力も糞もあったもんじゃない。


7th February, 2008 (THU.)

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 夜のお供。
 長らく停滞していた状況が一転。500万点でとうとう残機9に。まあ、そもそも300万の時点で難易度がこれ以上変わらないようにも思えるのだが、500万点以降にもなると集中力の限界もあるため、1回のミスで連続して残機を持って行かれることが殆ど。後は、残りの自機とボムで長らえられるかという問題になる。ボムを減らしてでも残機を確保する体勢に入れれば一番いいが、それでもじり貧だし、だからといって残機が1でボムが6という状態だとほぼ損撃ちになってしまうのでお勧めしない。残機が4辺りまで下がってきてから、ボムを積極使用することを心がけるべきである。今回のスコアは6,133,425pts.(appenda/080207_1.jpg)。ランキングからはもうすぐ300万台が消える(appenda/080207_2.jpg)。久々に大台を抜けてほっと一息だったが、ランキングはますます誰もいなくなった状態。まあ、現実的に可能なスコアが大体数億点(X360版の全一記録と同じぐらいに見積もることができるだろう。チート野郎は当然除いてだよ?)とすれば、大体今のところは7億点が想定される不正無し全一だろうと思われる。そう考えると、上に大体15人程度しか残らなくなるので、最早誰もついてこない苦行となる。これはゲームではない。
 俺みたいに一つの繰り返し型ゲーム(=少し無作為性のある作業。普通の作業よりは好き、という感じだが、積み立てるスコアが有れば猶いい)に1,000時間以上の試行をかけることのできる人間は別として、そうでもない人が「所謂ゲーマーの普通」なので、もうついてくるユーザーはこれ以上いないかと思う。1000万点を越えたら、そろそろ限界を悟るかもしれませんので、X360版に挑戦するなり方法を考えることにしよう。

Home Key
 久々に我が家に帰った。温かい料理と容赦ない降雪が待ち受けており、いつもの空気でよかったと思う。帰省の際にトラボを持ち忘れてアチャー、と思ったのは駄目だったが。

Musics
 目で見る「月の光」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm367080)
 あの音を視覚化するやつ、何と言ったか分かりませんがそれで見てみると全然分からない部分が多少なりとも分かった気になる訳です。私はこの曲、そして「ベルガマスク組曲」が中学校の時に与えた影響が大きかったと思う。他の人も、こういう音楽(クラシック、とは括りにくいのが問題だ)への造詣の深さは人それぞれとして、そういう影響が高い比重になっているに違いない、と思う。ジャンル分けが面倒なものなので、ますます。
 「ドラキュラ伝説II」のパスピエがあれでGB音源なのは未だにおかしいと思うが、1年後には「X」が出ていると考えると、そうも不思議なことはないようで。怖い時代だ。


8th February, 2008 (FRI.)

Home Key
 雪かきを久々にやったら疲れるという有様。なんだって体が鈍っちまったのかねえ。

Working Man
 このまま何もしないのもいけないのでいよいよ動き始めるが、1ページ作るだけで限界。それに色んな行程を継ぎ足していくとか、考えただけで死にそうになる。わかんねーよこんなの! 死んじまえ特に俺

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 ノーボム: 2,534,300。


9th February, 2008 (SAT.)

Home Key
 雪ぼんぼりの製作に追われる。雪ぼんぼりについては、検索すれば置賜地方のサイトがいくらか引っかかるだろう。簡単なものは、型となるバケツに雪を詰めて開け、バケツの形をした雪に1箇所穴を開けてそこに蝋燭を立てて作る。それを大体ピラミッド型に2個以上並べて作ったりするのが、ごく最近の風物詩になり、雪灯籠祭りでお馴染みの地元でも、割合簡単に作れるということで広がっている。
 米沢の朝は寒く、この日の最低気温は氷点下14度。それでもまだまだ北海道の強豪達には及びも付かないのだから、何とも言えぬ。

Foods
 牛スジのカレーはうまいぜ!

Working Man
 明日新居を探しに東京へ飛ぶことになります。その間は、機能停止します。

Materials
 DSの録画方法について某所でフレキシブルスタンドの存在を知る。所謂、マイクスタンドやスタンド型ランプに使われる、フレキシブルネック(──アーム、──シャフト、グースネックなどの異称有り)という自在に形状を固定できる棒を使って、物体を固定できればいいという方法が紹介されたのだった。これがあればいいじゃないか、と思ったはいいが、問題がある。

 Webカメラ専用のスタンドというのもあるにはあるんだが、FlexSightというiSight(Macintosh)専用のスタンドはまず海外でしか手に入らず高騰している(2万すら払えんよ馬鹿馬鹿しい)し、FlexStandという似たコンセプトの物体もあるが、会社が潰れているらしい。OWATA!
 ということで、既存の製品のフレキシブルネック+スタンド部分だけを使わせていただくというのが一番良い手段であろう。だが、それでも何故かランプに付いているものは値段が安く、クリップスタンドだと逆に高く付く(理科実験用のは1万円弱するのでOWATA)という、俺には理解しがたい矛盾が生じる。
 ニコンから出ている、反射板を押さえるためのフレキシブルアームクリップ(SW-C1; http://shop.nikon-image.com/front/ProductFXA10362.do)を考えたが、耐荷重量が70gらしいということらしく、携帯電話の質量と比べても限界で断念せざるを得ない。WebCamにしても、心許ない重量であろう。DS用の傾斜付きスタンドはGeometry Warsで愛用しているので、スタンドさえ揃えばもう言うことはないんだが。
 良案を切に求む。フレキシブルネックの付いたマイクスタンドを譲ってくれる(売っている店を知っている)方がいたら、情報お願いします。


10th February, 2008 (SUN.)

Home Key/Working Man
 父と新幹線に不慣れな母と共に、東京は上野まで行ってきた。ミッションは、新居を取れ! 不動産仲介のあるお店に白羽の矢を立て、そこで3人「即日決めよう」という覚悟を持って臨んだのだった。若い男性店員が主の、さして広くはないビルの一室を占める店。そこがネットを通じて紹介していた物件が目についてやって来たのだが、第一印象でお目当てだった物件について結論を言えば、「物件全体の1%以下であるほど特殊な形態の契約をしていて、1年契約の上に2年目以降は額面通りの家賃から更に1.5万円以上も賃料が跳ね上がる」という難しい物件だった。部屋は良さそうだったのに、安いのには裏があったわけかと肩を落とす。他にもいろいろな物件も見てみて相場観を養うものの、なかなか予算と合わせて上手くいきそうなところが見付かるというのはない。重要視しているのは職場への近さ(乗り換え回数を控えたい)、込み込みの賃料が一定以内であることだろう。あとは、買い物も便利なら、という所。
 纏まらぬ話が一進一退、昼餉時を過ぎた物件紹介が3時間ほど続いた時、私がインターネットのヘビーユーザーであると聞いてピンと来たお店の方は、ほぼ新築に近い人気のマンションの一室を紹介してくれた。アクセス時間が25分程度、防犯に重要なピッキング等の対策も充実しており、家賃も予算ぎりぎりと思ったら、通信料込みのでかいおまけが。
 その問題の一室に興味がわいたが、そこが取れるか取れないかの攻防が陰で続いていたらしく、交渉の結果漸くキャンセルがかかって部屋が開いたという。「今しかない!」と先に契約を勧められる。「もし見た結果が駄目だったら、私が怒られるだけでいい」とリスクを買ってくれた店員の言葉もあって、様々な点から検討した上で、意を決して契約に踏み切った。長い選択の末、果たしてどんな出目が出るかは、実際に物件の中身を見てから、となった。
 都内某所──遂に人気物件の正体が明るみに出された。その部屋は仙台のアパートよりも狭いことが隠せないが、思ったよりも騒音が軽微で、室内乾燥やキッチンの痒いところに手が届く設備が整っている(2口キッチンは最低条件だったが、グリルまでつくとは!) バルコニーもあって大助かりだ。洗面スペースも用意されているのも安心と両親も納得。適度な近さと賃料と通信の問題をおいては他に望みも少ない私にとっては、なかなかどうして好条件となっている。済む部屋の狭さは道具を選別すればいいときっぱり諦め、この部屋に納得をして帰ることができた。ともあれ、3人ほっとして帰途へ着く。

 帰りは急ぎ足で食った気もしない昼餉とも夕餉ともつかない飯を平らげ、急いで帰りの新幹線を取った。2時間弱揺られるとそこはふるさと、吉報と今晩の夕飯のおかずを手に、家路へ戻ったのだった。
 就職の問題も心配になったが、まずは一つ確定情報が増えたら、やる気が出てきた。長旅に疲れて先に寝てしまってごめん。兄達も部屋の様子とか立地とかを心配してくれていた。みんな本当に有り難う。