11th February, 2008 (MON.)

Fact Sheet
 韓国の第1号国宝にして最大のシンボル、南大門が火災で全壊(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080211-00000012-jij-int)
 絶句。放火の疑いもあるということでますます煮え切らぬ。特に消火活動中に看板を守るはずの隊員が放水でそれを落としてしまったり、とか。まあ600年の歴史は程々くらいだろうとは思いますが、観光上のメッカでもあるわけですし。辛苦お察しします。
 それにしても「ホームレスが暖を取って失火した可能性」とか「23億円くらいで復元可能」とか聞くと、なんか肩をがっくりと落としてしまう。酷い話だよ。あと、事件は昨日深夜起きたんだからうちらの建国記念の日は関係なくね?

Games -- Metal Slug 6
 「メタルスラッグ6」(2006/PS2/SNK PLAYMORE)を購入したんです。メタスラなんてもう久々にプレイしたものですから、勝手が分からないので兄達と2人プレイでやってみましたよ。なにこれ難しすぎじゃん。俺の「魂斗羅DS」事前演習は壊滅的被害で終わった。

Geometry Wars: Galaxies
 260万までノーミスで何とか耐えたところから、夕飯と風呂を経て再開。敵が見えることは何よりだったが、抱えているボムの数が少ない状態でも結構持つなあと実感したのだった。500万点を超えてライフだけが残ってボムが1〜2ってことが多かったので不安が募ったが、意外とRepulsorの処理さえミスらなければなんとかなる(そこがうまくいかねーんだよ普通は!!)。
 700万点いくかと思って粘ってたんだけど、自機・ボムが同時支給(75kと100kの最小公倍数の300kエブリ)される最後の段階で逝去(6,901,925pts.; appenda/080211.jpg)。
 ここから先は本当に辛いな。普通に400万行かずに死ぬことも、今でもある。油断大敵だ。目標は1000万点継続でお願いします。


12th February, 2008 (TUE.)

Home Key
 資料提出のために大学へ戻らねばならぬので、明日の朝には既に仙台へ発たねばならぬ。しかも、数日後には既にそこを引き払うという過酷な条件付き。
 各種契約の解約もそうだが、引っ越しが出来そうにもない。後は野となれとも言うが、正直ただ神経質になるだけだ。

University -- To Do
 修論の諮問があるために正誤表を作っていたのだが、第1章だけで萎えた。なんだよこの高等教育を受けたとは思えないような誤脱数は……死んだ方が良い。

Games -- Blocksum
 久々に再開していたという罠。自己ベが3,000点弱伸びただけなんだがね(1,445,443pts.; appenda/080212.jpg)。前半5'10"を切るプレイというのもあって驚いたのだが、配列が悪く140万エンドはもう萎縮剤を投与したかの脱力ぶり。どう考えても150万に届くだろ……


13th February, 2008 (WED.)

Home Key
 仙台へ発つ。行きのバスで思いっきり寝た。
 その後は東奔西走。まず大学への資料提出、次にNTTへフレッツの解約に行き、転居届の提出(郵便物の転送)、そしてたまたま医者の隣でもあるから、健康診断もお願いしてきた。渡り鳥のように飛び回った感がある。

University -- To Do
 正誤表が半分まで終わった。頭が痛くなってくる。

Materials
 とうとうグースネックのマイクスタンドを買った。およそ3,500円といったところであるから、普通のスタンドよりも少しだけ安めに買える。マイクホルダーはクリップ式のものにすればよいので、これで録画(本来は録音だが)の準備は整ったということだ。試しに携帯電話でGeometry Warsの録画を敢行したところ、スコアがいまいちだったがカメラが操作を邪魔することなくプレイできた。あとはどれだけ画面に近付いても大丈夫かなど、試し撮りをいくらか重ねる必要がある。しかし問題なのは、普通にプレイしていても30分前後かかるゲームの場合、動画の容量が平気で100MBを越えてしまうということか。いやスタンドは神の采配だね。重いのは難点だけど気にしないことだ。


14th February, 2008 (THU.)

University -- To Do
 まだまだ正誤表を書いていたか。終わったのは大体夜中の2時ぐらいだったかもしれない。

Tetris: the Absolute Plus
 最初取ったmロールに手応え有りと思った。上手くいけばいいが右側にばかり注意が行きすぎて駄目だった。
 700-800のSTを更新(32"93, appenda/080214_1.jpg)。なんと、5年間プレイし続けて初めてST金が点灯したのである。これはもう赤飯、と思ったのでスープカレー食ってきた。それにしても、このSTは破るに堅すぎる。ちったあ容赦してくれ。それにしても、終わってみれば8'15"台のS9だったのは我ながらアホだと思った。
 今日のベストランキング(appenda/080214_2,3.jpg)。8分台mは出ない方がおかしいんだが、1日3回以降出したことがない。腕の限界なんだろうか。

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 調子が悪い。従って、DS版Retro Evolvedの全実績トライ(http://www.youtube.com/watch?v=nWdjezlQKks)という、誰も嬉しくないビデオを投稿するのだった(http://www.youtube.com/watch?v=nWdjezlQKks)。でもアップローダーが糞重すぎるので実際に上げるのは明日。


15th February, 2008 (FRI.)

University -- Incidents
 いよいよ恐れていた口頭試問の日がやってきた。しかし、最初にやる分には明らかにやりやすい。
 大事なことは大体次のような感じだった。

 くそ、ほぼタイポだけで1時間終わる諮問かよ! 死ねばいいのに俺! でも、やるべき方向性が、間違ってなくて良かったということだけ、ほっとしている。

Tetris: the Absolute Plus
 今日はスコアが比較的高く出た日。25.3万とか26.0万とか(8'04"01-253,575pts. / 8'09"00-260,254pts., いずれもST銀SK金; appenda/080215_1,2.jpg)。8'09"41のmもあって今日も昨日に引き続き3m。まあ、m率が上がっているのは悪いことではないですが、捨てゲー率もそれだけ増えているのもいただけないし、何よりGmを取らんとな。

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 大スランプで最近300万手前で止まる。こんなのが続くようだと流石に殺意が沸く。
 気を取り直してCLAHEXの攻略(22,826,550pts.; appenda/080215_3.jpg)をしていた。あれだけ越えられるわけがないと思っていた2000万点をオーバーしてしまった。仕掛けはごくごく単純である。というのも、SweepのLv. 10を使えば、バリアを張って適当に撃っていても、Repulsorをドローンに破壊させることができるからだ。発狂区間と雖も、出現位置にドローンの軌道を合わせることで1箇所のRepulsorを完封できる。勿論Geomも100点入るので50匹叩くだけでライフが増え、75匹でボム1個が追加支給される。これで全一は戴きだ、と高を括っていたら1位は遙か彼方の3300万点だった。潰す


16th February, 2008 (SAT.)

Home Key/Working Man
 健康診断は1万円よりも予想以上に大きかった。死ねる。

Onto the Line
 縁の深い語だ(http://blog.livedoor.jp/yamakatsuei/archives/51266410.html)。
 私のハンドルというか識別号の一つにskyscraperをもじったものが出ているのは、「セガテトリス」の最後の背景に、無数の摩天楼を抱える未来都市が映る情景が、焼き付いて仕方がなかったからだ。問題なのは、それが大写しになっているはずの13-14Lv.に余り印象がないことだ。なんでskyscraperなんだ。子供の時に「摩天楼」という言葉を間違えて覚えていた位にしか考えられない。

Tetris: the Absolute Plus
 Tiはこのところは全く触っていないし、今のところは触るつもりもない。TAPでGmを取るのに、邪魔なだけだからだ。
 今日は7'56"始め、mは4回取った。8分切りでmを取っても、何の感慨もないことに気づいたのは、少し経ってからだった。それぐらい、mというのも、7分50秒台後半というのも、意味がないものだ
 50秒くらい耐えられるようになっているのは、少しだけ頭が受験期に戻っているようなそういう感覚になっているからだと思う。受験の訓練だと思えば、某氏の言葉を勝手に拝借するが「10週間でGm」はあり得るな。緑だったら。何処のマイクロダイエットだ。
 Deathは相変わらず足切りの推移が3分を前後したりする。安定性がないのにこんなヘボいタイムでいいのか(まあ、2分50秒台を割らなければ当然ヘボい)。

Bad Company(the Baddest Mix)
 Today's VGM: 「かぞく」(「スーパーマリオギャラクシー」)
 たわいもない連絡の話から、飯を食おうと洒落込むことになって、その後は例によって庵に向かっていった。最後の客だった。まあ、俺がそこに誰を招き入れるのかと言えば、みんな納得のいく人物(http://d.hatena.ne.jp/YukiA/20080216#p3)だろうな。例によって隠し立ての出来ん俺の本分を、切にご海容戴きたい。俺にとって友人は神様なんだから。奇特な友人は更によい。
 まあ詳細は例によってリンク先を見れば良いけれども、結局いつもの悪行と変わりないことばかりをしていたというわけか。俺もまるで進歩がないな。というよりか、定番の芸だけで友達を居着かせるようになってしまったね。東京に行ったら、変化があるのかな、と少し期待したいところだ(芸風上、無理な話です)。

 なおWikiとは俺のネット初期の友人(といえるか難しい距離の人物)が運営しているM:tG Wikiのことです。閲覧注意、気がついたら時間の無駄無駄無駄ァーッ
(それを数年間も繰り返したりしてるんだから、綺麗だろこの管理人……死んでるんだぜ)

 さて。6年間は余りに長すぎた。今では何かの強い意志のために出歩くことも億劫になってしまい、その場で気軽に道場破りをして友達作ればいっか、という楽観的な考えを持ったが、豪運で生きてきたことを痛感させられる。俺の人間関係全般に対するやる気の無さと言えばともすれば非難を浴びかねないが、俺はそれでも近しい人達とは、楽しみの共有に時間を費やすことを厭わなかったつもりでいる。今後もそうだろう、一度話が出来たら、後は鈴鹿8耐と洒落込もうぜ、っていう形は絶対に崩せないなと思う(悪癖なのだが)。それだけ濃かった。
 後反省すべきことに、基本的に自分は自分の領域の狭い話しかまともにできないので、すぱっと先攻と後攻を分けるような対話が多くなってしまった。この、ある種の「評価点の賭け」みたいな駆け引きがないのが、先述の進歩のない原因だろうと思うが、括弧書きに示すような形で、人間をコマにしてゲームをやるのが俺は心から嫌いでしょうがなかったので、手の内もくそもない直交の話が多かった。あ、勿論駆け引きのある奴も、俺はやりづらかったが、決して苦々しいばかりじゃなくて、いいこともあるよ。でも、まあ、好きな方法にそらよっと乗ってくれる人達ばかりに出会えて、本当に良かった、負うところが多かった(Listenerhood Contributionと勝手に命名しよう)。
 ……やれやれ駄目だな、少しおセンチになってやがるんだ。でも、それもいいな。珈琲を少し口にして、溜息を吐いて、俺もやはり血の通った人間だな、と思う時があっても。血や涙じゃなくてその色をしたドットが流れてたとずっと思ってたからな(実際はこの前の健康診断の採血で思いっきり否定されてたんだがあれは嘘だと思ったよ)。

 段ボールに辞書を詰めた。明日は引き払い。


17th February, 2008 (SUN.)

Home Key
 引っ越し。掃除をしろと怒られたが、昨日が昨日だったので……
 部屋の一室の物を全部始末するって言うのがどれだけ大変かを思い知るというか、思い知るというレベルでは語り尽くせぬ物がありました。家族5人の力を結集して2時間で全ての道具(ゴミ含む)を2台の車に全て詰め込むという、およそ常人には考えられないような能力でした。空間図形の処理が上手すぎる。俺みたいな頭の悪い奴は引っ越し業者になれないと思った。
 余りに早く作業が終わってしまったので、管理会社に連絡を入れて、飯へ。

Foods
 庵の近くのカツ丼屋を気に入っていただけてなにより。色んな揚げ物が旨い。夕方は中華料理屋で椎茸を呪詛する時間でした(椎茸さえなければ、旨いんだがなあ)。

 帰りの作業は荷物の選定ならびに倉庫/自室への収納。自転車や大型家電は次の引っ越しのために自宅外の車庫へ避難。かれこれ7時間前後で引っ越しの全工程が終了するという電撃的な作業となった。泥のように眠ったみんなに、感謝。ただただ感謝。俺は自分に足を向けて眠るほか無かった。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved
 実績フルコンプの動画に対する補記(「neue cc」 ;http://neue.cc/2008/02/16_63.html)
 DS版とは全く違うな。敵の数が違うだけでまるで別物になるチューンは、なんなんでしょう。Wii版がX360版に類似していることを望んでいますが、そもそもMayflyの素点が2.5倍になるだけでバランスがかなり変わってくる(バランスブレイカーとして)ので、やっぱり数が抑えられてたりとかするんでしょうかね。三者三様ということになりそう。


18th February, 2008 (MON.)

Home Key
 雪下ろし、というより屋根の雪が崩落しおった。だからおまえら、米沢に住むのだけは他の山形県の地域と違ってお勧めしない。魂斗羅になりたいのならば通るのも悪くないが。
 お陰で昼飯にご飯を3杯も食ったら寝てしまったが。ご飯はおいしいなあ。

Sports/Fact Sheet
 「彼は松岡越えだぞ、というレベルにはいない」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000737-reu-spo)
 錦織 圭(IMGボロテリー・アカデミー)が、18歳にしてATPツアーの優勝。相手は第1シードのジェームズ・ブレーク(ランク12位)。半身麻痺などを乗り越えて活躍してきた大選手を相手に引けを取ることが無く、ドロップショットや果敢にネット際に向かうプレイが幾度もクローズアップされていた。
 フェデラーやナダルをしてもこの錦織を注目しているらしく、その事実の意味は、予想以上に重いものだろう。そして、かの松岡 修造をして、上の言葉である。松岡氏がいつも以上に目を潤ませて熱弁を振るうさまは、「この選手は凄いんだ」と我々が思う以上の説得力を与える。
 マスコミが勘違いしたアピールをしないことを祈るばかりである。まだ彼の勝利はたった今始まったばかりなのだ。

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 今日のEvolved: 5,691,250pts.。自己3位に漸く胸を撫で下ろすというアレっぷり。1000万いきたいなー。グラディウスなんかよりは遙かに簡単かもしれないが、一瞬でもドツボにハマると残機を全部持ってかれる酷さがたまらん。


19th February, 2008 (TUE.)

Home Key
 今日は荷物の整理の続編で、不燃ゴミの除去を続けていた。お陰様で大量のゴミが自治体に還る羽目になりましたよ……
 雪かきもしておいた。母が余りに疲れてダウンしていたので、俺が残りの雪を払っておいたさ。お陰様で飯がうめえ。2日連続で3杯。

University
 追いコンは3月1日に決定。日取りが難しくなって参りました。


20th February, 2008 (WED.)

Home Key
 買い物に忙殺されるなんて……久しぶりの経験だぜ! 色々買った(食べ物・衣服・装置)。結局昼飯まで買う羽目になったのはな。

Materials
 BuffaloのBWC-130MH05を試しに買ってみた。4,300円程度。130万画素の中ではまあ安かったからという理由だが、安かろう悪かろうだったというよりも、選択に大きな間違いが
 本来ゲームプレイの動画を配信する上で最も重要なのは、カメラがどのぐらいの接写に対応できるのか、ということである。メテオスの時のスコア写真の提出に始め苦労したのは、接写機能について十分な知識がなかったためだったためで、今ではマクロモードを覚えて漸くきちんとした物を安定して撮れるようになった(手ぶれの撮り直しは相変わらず酷いが)。
 今の携帯電話は「それ自体がデカイ」という、唯一にして最大の弱点を持っており、プレイを撮ることとプレイをすることの両立が難しくなっている(まさにボムへい現象)。しかしそれ以外はオートフォーカスの採用や十分な接写能力(小さな数字が判別可能なレベル)があったため、これよりはよいだろうと思う物を選んだつもりだった。しかし、本品には最低限の接写能力も無かった。どんなに調整を施しても文字が暈けて見にくく、判別も出来そうにないということに、焦りと怒りが込み上げた。無い時点で失格というファクターが無いものを安売りというだけに騙され掴んでしまったのだ。拳を振り下ろしたのは言うまでもない。
 失敗したらまた買えばいいとは思っているので、特に根に持ったりすることはないし、ヘッドセットがもしかしたら使う機会に恵まれるかもしれないので、そこまで悲観はしない。だが、やっぱりこういうのは少し腹が立つ。
 ということでTODO: シグマA.P.O.のUVCA130AU(http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/UVCA130AU)を試す。いつも騙されるつもりで。
 もし私の試用品でもいいのでカメラが欲しいと考えている方がいるのなら、問い合わせても可です。カメラだけなら2,000円程度で譲りたいところ。

Sports
 日本はまあよく勝ったが岡田は相変わらず辛い。中国のGKは死ねばいいと思う。