1st March, 2008 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 今日は調子がそれ程良くなかった。mは8分10秒台とか、Deathは通っても2'56"とか、DPは6'08"01とかね……死にたいね。特に、この前の自己ベ更新でDPは燃えていたはずなのに、また炎が消えてしまった。

University -- Incidents
 追いコンでしたが、のっけから集合場所を隣と勘違いするなど、髪の毛を投げつけたくなるような事態に陥りました(どんなやけっぱちだよ)。名称がわかりにくすぎる。そしていつもの集合場所とは違うのだから余計な。
 いつも通りの酒の展開でした。しかし、非常に大勢の方が参加して華やいだ様子でしたので、存在感がいいように打ち消されて楽に飲んでました。まあ、ビールから始まってワインに終わってしまうのがいつもの私らしい。
 7日にまた会える/飲めるのを楽しみにしています。

Accidents
 しまった、記憶が飛んで、解散後コンビニで何のジュースを買ったか記憶にない。困ったのう(翌日、続きがあります)。


2nd March, 2008 (SUN.)

Accidents
 いや、6時頃目が覚めてふと気づくわけです。「財布とカメラが無い!
 大事な日に限って失せ物騒動が起きる私ですが、またしても起きてしまった時は、本当に首でも吊ろうかと思ったのだった。お店に連絡を入れようとして、暫く探し回って、実際にそうした。しかし、電話をしているというところで、既に変なのだ。何が?
 店に預けたジャケットには、携帯電話、財布、カメラ、ハンカチといった最低限の身の回り品が揃っていた。そのうちの一部だけがピンポイントに無くなるなど、抜かれでもしない限りは考えられない。店のオーナー様からは「当時貸し切りで、ジャケットは従業員しか触れていません」、と答えがあったし、そもそも昨日の朧気な記憶と合致しない。もし本当に財布が無かったら、俺はコンビニでジュースを買えていなかったはずだ。しかしそうだったとしても何を買ったかが肝心な時に思い出せず、頭の中のシナリオは一気に暗転した。幽かな頼りを元に、死に物狂いでベッド辺りを探したが、俺の習性を考えた。
「寝る前に、ばらっと財布をベッドの上に投げたのでは?」
 すると、電話を入れてから3秒後、史上最悪の事件は幕を閉じた。俺の店のオーナーへの直後の謝罪と共に。ごめんなさい、疑ってるつもりではなく、念のためトレースを敷いておこうという予防線で……。俺は安心して二度寝をしようとしたが、結局ネットで時間を貪り死んだのだった。

Home Key
 かくして多くのやり残したことを胸にひっそりと隠し、仙台を後にしたのであった。
 しかし、そこからがハードワークで、家の回りの雪の掃除手伝いと、それから一番厄介なことに、6年間ろくすっぽ手入れもせず持ってきた冷蔵庫・洗濯機の掃除をおっ始め、相当に疲弊した。

Materials
 タイプライターのリボンが再入荷したのを受けて注文をしてある。金を入れねば。寝る!


3rd March, 2008 (MON.)

Home Key/Materials
 家のおかずはもとより、革靴がそこそこの安さでまあまあのものが手に入った。サイズが危惧されたがなんとか歩くのに楽な物があって良かった。就活中に東奔西走しておった頃は靴擦れが酷くて、革靴は未だにトラウマなのだ。
 しかしこの買い物が仇となって帰宅が14時だった。

 その後、家具屋の方が折りたたみ式ベッドとカーペットの話をしにいらしたと思ったら、食の話で盛り上がってしまった。普段母が料理をしたりする側にいたりもするものだし、買い物も同伴するからなのか、俺が料理や食材のことは大体耳年増である事を指摘された。

Games -- Geometry Wars : Galaxies
 やることなくなりましたが、ノーボム記録だけでも伸ばしておきたいという思いから。というわけでノーボムの結果は4,121,850pts.。400万点の壁をオーバーしました。


4th March, 2008 (TUE.)

Home Key
 次は、電気・水道・ガスの契約開始をインターネット上から行う。

Fact Sheet
 最近、聞き慣れた人物が検索キーワードで引っかかるので、なぜこの人がと思って何の気なしに検索結果を見たのだが、平城遷都1,300年問題で渦中の人物になっていた(http://www.1300.jp/)とは。世界は狭いということではなく、あくまで「なぜこの人が!?」、という感じ。ちょっとpeekしてみたら、なんかちょっと寂しいことになっていた。なんだかなあ、Webはこういうことがあるから、「人格の価値」が軽いんだよな。つくづく。

Onto the Line
 jpドメインは現在100万件(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000016-rbb-sci)
 いよいよ、日本語入りの汎用.jpドメインも正式にIEで対応するなど、時代が変わってきていますが、私は日本語がアルファベットのコードの中に入っているのがどうも不調和で気にくわないので、変えることはないでしょうが。汎用.jpの登録料が2.5kになっているらしいがうちが使ってるホスティングサービスには影響があんまり無くてしょんぼり。まあ、仕方ない

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 仕方ないので一部のGalaxiesで暇を潰している。


5th March, 2008 (WED.)

Fact Sheet -- Obituary
 Dungeons and Dragonsの作者の1人、Ernest Gary Gygax氏が逝去(69)(http://www.wizards.com/default.asp?x=dnd)
 このゲームが生み出したものは数知れない。TRPGの走りと呼ばれたこのゲームから派生した物を経験せずに、ゲームをやったことがあるのならば、そのような人を差し出して欲しい。私はRPGから隔絶された、この条件に近い類の人間であるかもしれないが、Magic: the Gatheringをプレイしたことがある以上は、結局RPGの「戦闘システム」も体系化させたこの作品に、目をつぶらずにはいられないだろう。とにかく、色んな物を産み落としていった。それを直接認知する人が、間接的にお世話になっている人よりも(日本では)少ないというだけで、この人の死を偶然にも耳に入れることが出来たのは、天のダイスの助けなのかもしれない。
 ダンジョンマスターに、合掌。

Home Key
 運送会社の方をお呼びし、荷物を運ぶのにどれだけ費用がかかるかを下調べしていただいた。土産の様なものでピザをごちそうしたら、たんまりと食べてゆかれた。
 長兄が出張から戻って米沢に戻ってきた。ああ、やっぱり海外はいつ行っても不安なので、よかったぜ!

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 一応VIRTRISで全一。2億くらい取っておけばいい、こんなの。一方のFLIHEXは、これくらいの理不尽さだとやる気になる。Flipperが敵だけを通すというのがとてつもなく厄介。稀に出るMutatorもうざくて困る。


6th March, 2008 (THU.)

Home Key/Accidents
 引っ越しの準備を進めてるのは一向に構わないんだけど、なんかローカルテレビ出演の依頼が来てるんだって、困ったなー

Onto the Line
 世の中には便利なサイトがある(「ワン切り番号サーチズ」; http://www.iyayo.net/)。NTTフレッツ東日本の留守録が見付かったのであるが、その電話が、よりにもよって風呂中に掛かってきたので、「10分ほどお待ちいただけるでしょうか」と切った。すると、10分と言ってやったのに掛かってこなかった。例によって、この番号までもが記載されていたので、驚きと感動を同時に味わうような切っ掛けとなった。

Games -- Geometry Wars: Galaxies
 Evolvedノーボム。調子が上がってきているが、死ぬ時は全部持って行かれるのがこのゲームの悲しさよ。4,391,850pts.

Materials
 タイプライターのインクリボンが届いたー! でも、もともと古品ということもあって、シフトが上手くいかないので、やっぱりオーバーホールは必要だなと実感。
 例によって試し打ちの文字は「ALL YOUR BASE ARE BELONG TO US」。


7th March, 2008 (FRI.)

Tetris: the Absolute Plus
 今日のMaster: のっけから神が宿っていた、としか形容しようがない出来。殆どミスというミスが無かった。したがって自己ベストをとるのも当然というような記録だった。既にSK金が500台の中腹で取れた時点で、記録に色めきだっていたのも確かだが。7'50"切りまで後一歩(m, 7'50"55, 263,830pts., ST銀SK金; appenda/080307.jpg)。
 次の試行ではmロール残り3秒。しかし勝負はそこまで。

Bad Company
 TODAY'S VGM: 「2010ストリートファイター」(1990/FC/カプコン・ステイタス)よりオープニング/エンディングテーマ
 あんがー氏と最後の別れを忘れていた。たまたま通りがかったゲーム屋にいたので、挨拶はしてきたが、最後まで氏らしい言葉をかけていただいたのだった。

University -- Incident
 先生の面談でSAN値をごっそり取られた後、飲みに行くのだから、絶対に悪いことが起こると思うのが世の常だ。ああ、その通りさ。みんなわかっただろう。
 それにしても、人から花束を受け取ったなんて24年半ぶりの出来事じゃないか、と思った。俺にもこんなことが起こるのだなあ。湿っぽくなった。
 最後は、6年付き合った同期の集い。同じ道に3人も生き残るというのは、まず滅多にないことだろう。それだけでも運が良かったのだ、俺達は。しかし、グリーンカレーの追加料金付きの辛さで彼らを殺してしまったことは緊急警報が流れる程の失態(実際、緊急警報クラスに辛い)といえよう。
 ホテルまで見送りに来た1人をやったところで、少しばかりながら痛切に来た物があった。結局のところ、俺には「ドライな別れ」など無理だったということだ。カレーの辛さに耐える(実は俺が耐えていたのはシメジなんだが)ことなどよりも、そちらの方が余程無理な痩せ我慢だったのだ。


8th March, 2008 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 自分に正直になれるのは、テトリスの前だけです。
 今日は時間に追われてきたので例によって散々。ただし、Deathのとりmで2'51"のSK銀を300前に取得したプレイがあったので備忘。こういうプレイをきちんと高速域でしていれば、無駄な抵抗はしなくて済むというのだ。結果が出せないと虚しい。

Foods
 再び「へいべい」の門。つっても、キノコが多すぎてもうコメントしたくない(味噌スープパスタ……そう味噌汁だ、これはうまいのだが)。そんでもって洗礼を受けた後にパフェとかで家族総出で死んだ。

Materials
 スーツを購入。2着目1,000円の罠にかかる。最近のスーツはサイズが変わっているわ、スタイルが一昔前に一巡しちまうわ、色々オプションばかりが付いちまうわ、てんてこまいだぜ。


9th March, 2008 (SUN.)

Tetris: the Grand Master
 最近emaさんのコラム(http://blog.livedoor.jp/emaame/archives/51368273.html)が熱い。やっぱ人の文はよいね! ここでリンクしてある俗称「大阪式」について、当事者の意見が聞ける機会は少ない(関西は疎か、全国でもここまで精力的な発言者が他に見当たらないためというのもある。余談ながら、TGMをカルト集団から一般層へと膾炙させた任天堂のテトリスDSと、ウェブ上で日記やデータやコラムを続けてきた先達の存在が、ここまで大きかったのかと驚かされる)。
 本題に戻ると、この「大阪式」に対する一例として思い当たる人物が、最近に自分が持つ全一記録を2秒短縮した777さん(http://blogs.yahoo.co.jp/eiji777xyz1105/34043432.html)ではないかと思い出した。いや、氏のプレイは寧ろ同流儀の反例じゃないかと思う人もいるかもしれないが、お会いした時に「整地・リカバリは余り得意ではなく、良い流れを継続できるとこのタイムになる」という旨の言質を取ったことがある以上、ある意味「大阪」は無謀の婉曲表現ではなく、「究極に至るための必要過程」であると納得する。これをDeathカンスト率0.1%未満の俺が言っても、この説得力は得られまい。
 昨日から一昨日にかけてのプレイを考えても、「操作と最適化」(http://blog.livedoor.jp/emaame/archives/51368268.html)のファクターと「大阪式」との両面が生かされなければ、少なくとも全一は取れない。それがわかっただけでも、幾分マシではないか。美しく積むとタイムが伸びないように見えるのは、普通は「全てのブロックを効率よく使って、全消しに近い形で終了する」理論値を目指すので、マージンが確保されずに、STが「平均値」に均質化されるからではないだろうか。ある区間で多く積もうとすれば、それがロスになる分後半で補填されるので、取引上は寧ろ損になっている可能性だってある(Deathの初速を決める上でも、0-200などのタイムは挙げたりするが、100-200のタイムを殊更に挙げる意味は全く無い)。
 TCの発展で「人間の可能なパフォーマンス」の検証もされるだろうと思うので、全世界に期待。

Foods
 母が、今度はうどんを手延べし始める。恐ろしい家だ。手延べうどんは、冷たい場合は硬さが増すが、温かくすると柔らかくなる模様。温冷でサイズを変えてやると良いのか。

Home Key
 明日から又買い物が多くなりそうだ。そのついで、市役所にも寄って転入の手続きを終えねばならない。

Working Man
 ぎゃー、クッキーがクラッシュの引き金になったー


10th March, 2008 (MON.)

Home Key
 今日もまた買い物だ。いつも買い物の時間に多くを割かれることが殆どだ。
 4リットルのポットはやっぱりいいよ!

Working Man
 原因を漸く撃破した。諸悪の根源は、あのif節内のreturnの後で顔を出していた謎のelse分岐だったのだった(管理人はわけもわからないまま死亡)。

Casual Glance
 いやだー、幾らローカルとはいえテレビになんか出たくねーインタビューなんて以ての外だー