11th May, 2008 (SUN.)

Materials
 据え置きだけどトイレ用らしく形がちょっと違うファブリーズを買ってきた。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 今日は小平でフリープレイの日だが、TAPだけが何故か対象外という異次元攻撃を食らって早速俺が死亡。
 まあ、TAPはそこまで良いところは無かったんですけど……(Master-m. 7'54"86, 236,511pts., ST銀SK銀RE銅)。
 TGMがフリープレイなのは凄く嬉しい。やっぱり高く積んで、777さんのように置きに時間を掛けない意識を強める(でも目押しは不可能)。20Gモードを暫く攻めていたが、9'48"48、前のベストは更新したが、まだ行けるという感触が残って、またしてもやり始めたら、9'31"93(201,060pts.; appenda/080511_1.jpg)のどっかん! 一気に17秒更新と全てが20G環境下を得意とする自分にとって繋がりを見せてくれた。
 デフォルトでもいくらか挑戦。前半5'03"のプレイを落とすなど調子は悪かったが、なんとか自己ベストを確保(9'51"90, 198,256pts.; appenda/080511_2.jpg)。うまくやれば50秒切りまで行けるな。頑張る、もっと頑張る!
 でもTIは結局、システムに嫌われてるんでしょうね。全く駄目でした。もうどうやったらいいのか全く手が打てません。Shirase(C)は、600台の微妙なパラメータが嫌い(よく過去を弄ってしまう)だし、Masterの700台以降にも同じような違和感を覚える。TAP慣れしていると全く別のゲームだ。TGMもそれはそれで別のゲームだが、ベースが低速であるだけ、人間の努力によっていくらかは何とかなると思われるのだ。

Games -- Soldam
 しかし、自己ベストとはそんなものではないのだよ。俺はとうとう、小平のソルダムに開眼してしまったのだから! とうとう100Lv.前進達成だ!(appenda/080511_3.jpg) うう、死亡メッセージが「ソルダムの免許皆伝」とな……! ネームエントリーにまで張り切り小平を後にしたのであった(134Lv./350 lines, 5,411,140pts.; appenda/080511_4.jpg)。非常に嬉しい。偶に頓死あり、謀略死ありのこのゲームで30レベルからの100Lv.前進が俺にもできるとは思ってもみなかった。それにしても、101Lv.からの猛攻は恐ろしかった。あの驚異的な固定速度は、左右の振り分けの猶予時間があるからまだいいものの、一つ手を間違えてラインを伸ばせなくなれば、この通り即死である。何と多大な集中力が要求されるゲームか。デッドラインの攻防と100Lv.以降のアドレナリン分泌、そして何よりも多段消しの爽快感を味わうには、このゲームしかない! ソルダムは神ゲー。したがってmixiにコミュニティを作ってしまったので文句を言わないこと。思いつきにご協力いただければそれ以上の幸せはありません。

Foods
 ということで今日は多数の自己ベストを祝して半額になった寿司を食った。


12th May, 2008 (MON.)

Onto the Line
 昨夜、mixiに作ったソルダムのコミュニティは半分自爆だったのではないかと思う。誰か入ってけろ。(なるほど、だから誰も作る人がいなかったんだな!)

Working Man
 ミーティングの議事録を取るという仕事を初めて挑戦したが、散々で泣いた。議事録担当は2人いれば必ず安定します。さてはて、今日も仕事は鈍行運転です。

Materials
 一本の電話が(略)。またしても伊東屋の筆記具フラグである。とうとう、クルトガの0.3mm(appenda/080512.jpg)が届いた。500円台の中価格シャープペンシルとは思えないなりには少し戸惑うが、その芯の回転システムはどうかということが問題だ。実際に使ってみたところ、筆圧は少し強めに書かないとギアが浮いてくれないので、自分としてはやや押しつけ気味の意識で書くと上手くエンジンが機能するのではないかと考えたが、いずれにせよ自分が数分使って書いても、露骨に芯が円錐形を描くほどの偏り改善はみられなかった。それよりも、クルトガを使う利点として、どんな使い方をしても減り方が安定する(ふと思ったけど、ペンを無意識に回す場合もそこは大丈夫なのかな?)芯の折れや粉の吹き出しを防ぐという0.3によくありそうな悩みへの対策にあると思う。こればっかりは長時間使ってみないと分からないんで、レビューは保留。
 もしかすると、筆記が速く紙への圧力が細かく分解されにくい場合は効果が無い可能性がある。筆記法を変えなきゃいかんとなると、少し困るかもしれない。更に試行錯誤した感じでは、丁寧な筆記だったらこの効果はかなりあるのではないかと思う。


13th May, 2008 (TUE.)

Working Man
 クルトガのお陰でなかなか書くのが面白くなった。筆記具ブームが俄に自分の中に起こっているので、ノートもがんがん取っている。議事録は練習としていつも取っているが、ある程度筆記速度が上がってきた感じがある。仕事に身を寄せると違う。

Materials
 休憩中に伊東屋を訪れてみたが、クルトガは0.3だけが店頭に並んでいた。なんと、あのサイレント・ナイトメア事件で消失した大量の0.5モデルは、消費者の手に渡ってしまったのだった。

Accidents
 しかしながら、サーバーの中でデータベースをアプリケーションと連動させる手順で詰まってしまい、完全にお手上げ状態になる。気がついたらもう20時となっていた。同僚には「諦めるのも手だぞ」ということも言われたが、粘ってこの時間になってしまった。何も得ることなく。苦いな。


14th May, 2008 (WED.)

Working Man
 戦いがやっと終わった。昨日あれだけ苦心したデータベースが漸く連動して、感動の余り握手を求められた。私には、それにジェントルに応じるしかできなかったのである。とにかく、ものすごく気分が良かった。気分がよい余りに、デザートを食った。スイーツ(笑)!(管理人は遅れて出だした二段腹の秘孔を突かれ死亡)

Foods
 新しく仮配属が決まった所属のところで説明会と飲みが行われた。部長さんは俺がよく知っている人物なので、飲み会についてはある程度想像がついたが、やはりと思った俺は正解だった。命からがら量を控えて済んだが、2日連続で遅くなってしまった。寝られるのだろうか。

Tetris: the Absolute Plus
 飲んだらHey(これくらいしか行ける場所がない)。m, 7'54"20, 250,628pts., ST銀SK金。余り飲んでないことに気づいた。


15th May, 2008 (THU.)

Working Man
 最近は雑務を色々やってる。スパマーまがいのことをさせられたり、世の中は大変厳しいです。「世の中悪いことは出来ないですね」と言ってやった。
 議事録を取ってさっさと帰ろうとしたら、邪魔立てで拘束されるという一番悪い目に遭った。無様に見栄を張らずに明日に仕事をほったらかせばよいと思ったのだった。
 母から電話があったのに、やる気がなくてまともに取れなかった。ごめん。


16th May, 2008 (FRI.)

Working Man
 昨日は大事な夜の時間を睡眠で不意にしたので(というか、毎日がそのペースだな)、今日も充実感を得るためには何をするかを必死で考えた結果、やっぱりドキュメントが回ってきたという話。それぐらいだったら、嬉々としてやりようがあるってもんよ。基本的に文書作成が俺の企画上の役回りということになっているが、プログラムにあんまり関係が無くて笑った。とはいえ、システムの基本を作るのはみんな直接の関係など持たないものなのだ。白地図を塗って情報を書き入れるのではなく、書く作業をやっている。地図の通りに描けばいいというものだが、どう描けばという問題がある。

Materials
 気分転換にラミーのインクボトル(appenda/080516.jpg)を買った。50mlで1,155円。高いなあ。ブルーブラックは本当に綺麗な群青色をしている。インクを満面に湛えたウェルの部分の下にはインクを吸わせる紙がロールで巻かれていて、この辺の実用性を取っている所もラミーらしさなのかなと思った。
 最近、殊に文房具に対する熱が激しくなった。万年筆と言えば全く私には縁のない物体であったが、昨年の就活の合間に伊東屋を訪れて以来、完全に意識が変わって、絶対に1本は手に入れたいといういつもの散財癖が災いとなった。とはいえ、流石に高いものは買えないから……と試し書きコーナーが充実しているサファリを買ったらこの様。ゲームに散財してるのと何ら変わりないな。まだ文化的にマシとかいうレベルではなくて。


17th May, 2008 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 むかついて書く気が起きない。恐らく過去数年においても最悪の水準だった。27プレイでS9終了1回だけという非常に後味が悪い結果に終わって、ふて腐れて寝た。あの時は何のために今までやって来たのか分からない、存在価値を否定されるような瞬間だった。

Materials
 風呂の排水溝の内蓋が開かずに困っていたが、「パイプユニッシュ」の分包タイプを買って流してみたら、あれほど堅かった内蓋が開いた。やっぱ詰まってたんだ、と思うと明日は気持ちよく掃除が出来そうだ。

Games -- Blocksum
 テトリスの鬱憤を漸く晴らすかのように149万点。ただ、前半が5'38"と遅かったのが不甲斐ない感じ。12Lv.で抜ける方法とかをもっと研究する必要があるな。


18th May, 2008 (SUN.)

Sports
 オリバー・カーンがとうとうピッチを去るらしい。このバイエルン・ミュンヘン、ブンデスリーガでは史上最低の失点(34試合21失点=防御率0.618)という偉大な記録をマークして圧倒的優勝。オリバーと共にバイエルンを去るヒッツフェルト監督も感慨深いものがあるだろう。長い間ありがとう、オリ・カーンと綴られた横断幕がはためき、斜め旗を紋章にあしらったチームフラッグが大写しになる。サッカーのゴールキーパーという役割の難しさ、そして美しさを最も雄弁に語った人だと思う。38歳になって猶衰えることを知らない嗅覚と読み。2002年のW杯、遺恨の大会に残ったMVPの大輪。改めて語ることもないのか。淋しいものだ。

Tetris: the Absolute Plus
 リベンジ完了(m, 7'43"88, 236,297pts., ST銀SK金RE銅;appenda/080518.jpg)。いちいちRE銅が意図しないところで点くのは止めて欲しい。タイムを狙うには邪魔で仕方がない。

Games -- Blocksum
 おまえら、大ニュースですよ。ランキング(http://infotech.rim.zenno.info/products/blocksum/ja/ranking/)見てたら俺が4位に陥落してるんだぜ。これはキターとならざるを得ないだろ。え? ならない? 修行が足りんな。ということでモチベーション上がってみたが、152万止まり(1,524,306pts.)。


19th May, 2008 (MON.)

Working Man
 モチベーションががっくりと落ちた。流石に、これじゃ右往左往という所の騒ぎではなくなってしまう。ジャンプの15週打ち切り並みに酷い物を見た気分だ。滅入って帰ってきた。

Games -- Blocksum
 30回ほどプレイしていたら神経がちぎれそうになるほど痛んだ。2位の人はぎりぎりながら5分を切ってる。俺の前半自己ベが5'08"で今追いついてないことを考えると本当に辛い。しかも9分までに19Lv.に行けた時に限って配置(18Lv.迄のgarbage)が腐ってるか、5-1-5-1が混じってくるか、とんでもない結合ミスをやらかすかのどれかに終わる。なんてむかつくんだこのゲームは。いつまで経っても俺は180万点を超えられないじゃないか。ほんとに地獄のようなゲームだな。こんなのゲームじゃねえ。


20th May, 2008 (TUE.)

Working Man
 ドキュメント作ってるのはいいが、やっていることは大概「敗戦処理」と称されるようなものである。なんだか生きてて悔しい気分を満喫中です。

Foods
 明日から研修を去る同僚を送るために、矢場とんのとんかつ(appenda/080520_1.jpg)を食った。味噌かつとはこれはまた美味なものだな。ちょっと根が張りすぎる上に、ご飯のバランスが悪いけど。

Tetris: the Absolute Plus
 さてはて、糞の山が氾濫しているた某所からいい情報を得たので、巣鴨キャロットに行ってみる。100円2クレの営業体系は仙台の頃が思い出されて懐かしい。
 ……なんだこのスマイル館のレバーに鉛の錘を加えたようなふざけた1Pのレバーは。重い上に滑らかさがまるで無い。こんなんで打てるわけがない。立て続けに10クレぐらいが吹き飛んだ。かつて重いと言われ続けていたF1を凌駕するのは勿論、一番やりにくかったレバーだと思う(秋葉原レジャーランドの軽すぎて操作不能なレバーよりはマシか?、という位)。そして、俺は今までのレバーの軽さに、どれほど甘えていたのだろうかということを思い知った。400台でセクション平均59秒という数字を見せつけられた時には、人間が如何にか弱い生物かを、これでもかとばかりに思い知らされた。俺の中で熱い炎が蘇ってきた。この環境でsub-8出してこそ真のプレイヤーだな、と思った。
 タイムはこれが限界(m, 8'07"01, 253,302, ST銀SK金CO銅; appenda/080520_2.jpg)。全体ランクの中に8'03"のGm緑がある。こいつ絶対気が狂っとる……