21st June, 2008 (SAT.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 小平に相変わらず行ってました。大会の結果は、例によってPier21の記事(http://pier21.sakura.ne.jp/pier/2008/06/the_masters_4th.html)を見ていただくことにして。まあ、散々な結果でした。いきなり神が不調に陥る(しかし今日出したベストタイムは9'05"85; http://blogs.yahoo.co.jp/eiji777xyz1105/40212395.html)など、波乱が続きました。私は11分ペースという恥ずかしくて仕方のないゲームや、カンストしても10分強が限界だったなど、申し訳ない気持ちがありました(10'02"60が自己ベで、大会中は10'05"があったのを除いて全て窒息)。やはり、J.Oさんが安定したプレイを続けていたのが印象的でした。あの場面ではなるべく死なずに走破することが目的になり、どうしてもタイムが20から30秒遅れがちになったり、ツモで死ぬこともざらですが、その辺がお見事だったと思います。
 久々にTIもやってみましたが、Shirase(C)で久々に700台を見ただけでした。向いてないと思って暫く手も付けてみなかったので、半年ぶり以上かもしれない。(W)については、そもそもTIが私の好きな下入れをがんがんやっても伸びないという効率重視ゲームのため、Deathにどっぷり浸かってからは先祖も満足に拝めていませんでしたから、こんなものなのでしょう。
 今日のTAP-Master(7'47"71, 261,651pts., ST銀SK金; appenda/080621.jpg)は、小平にしてはかなり速めのタイム。積みミス無くSS9で行けたのが大きかったようです。

Games -- Soldam
 6,315,060pts., 114Lv., 298 lines. 最近100レベルを少し超えた程度で死ぬようになって自分の精神の弱さを感じるなり。無念。

Sports
 クビサはほんとに強くなったなあ。若手が伸びるのはいいことだ。


22nd June, 2008 (SUN.)

Negligence
 まー、大方の予想通り週末は寝るかテトリスかしか無いんだね。今日は適当にやって3mぐらい出しただけ。7'44"06, 236,596pts., ST銀SK金
 さて、3位のタイムが馬鹿速いS9橙だったのだが、「mの内部順位が曖昧になっている現象」により、俺の3回目のmがそのS9に負けたと判断され、ランクイン画面が表示されずにそのままゲームオーバーになった。ランキング画面の表示ではmが上なのに、プレイ直後のランクイン画面ではS9橙の方が速ければ上という、なんとも奇妙な実態が明らかになっただけでも俺は面白いと思った。
 Deathは相変わらず脆い。

Games -- Gunhed
 ガンヘッド(タイトルはブレイジングレーザーズだが)はやっぱりスコアアタックが楽しいゲームです。普通にやっててもNORMAL DOGは面白くないし、SUPER MANIA以降はほれほれ堅い敵から避けきれるかな?ってゲームになるだけなので。そこを敢えてスコアアタックしなければ男じゃない。SUPER MANIAではこの程度(13,595,400pts.; appenda/080622_1.jpg)。因みに1面ボスであるサンダー・ブレスの裏技は無しです。そもそもヘタレの俺には簡単に実行できないので。
 ところで、俺の考えでは、「サンダー・ブレスでボーナス獲って死ぬのを繰り返したら永パならんか?」と思って、ちょっと検証してみた。少しばかり回数を余計に死んだが、なんとかシールドを保ってボスまで行って、パターンは動画などを使ってトレース、そして逃亡の瞬間に合わせて死ぬように自機を右上に保って……

 あれ?
 獲ったはずのない赤ジェルマークが付いてやがるぞ? まさか永パ防止とな??

 ……ということで、サンダー・ブレスの裏技を解禁しても良さそうらしい。そうすると凄く面倒なことになるな。
 「ブレイジングレーザーズ」及び「ガンヘッド」をプレイしていて裏技を知らない人にも覚えていていただきたいが、1面ボスのサンダー・ブレスはパーツを倒さずに逃すと、10万点+自機10機エクステンド+ボム20発増加(16発制限の枠を越えて獲得可能)というものすごく凶悪なボーナスを獲得できる。自機10機の時点でヌルゲーになることが予想されるが、スコアのジャンプアップにしてもかなりの問題を孕んでいる。実は、ボムを使った点数の荒稼ぎができるからだ。
 2面のボスはビッグ・ボルゴという巨大レーザーを吐き出すボスであるが、こいつは自機のx座標を捉えてふらふらとよってくるビットを吐き出してくる。このビットは破壊不可能に近いキャラクターだが、ボムを当てて炙ると1発で壊せる上に、なんと1機5,000点が入る。HARD HUMAN以降のビッグ・ボルゴは最大3機のビットを同時に登場させるため、1個のボムで15,000点を手に入れることができる。2面までに16個のボムを手にすれば、それだけでも24万点稼ぐことが可能になるが、更に20発のボムが使えれば、30万点を余分に稼ぐことができるので、普通に1400万点台が出てしまうのだ。
 永パを使っても普通に1回10万となってしまうので、流石に永パだったらスコアアタックの意義が崩壊するので禁止にしておくべきだと思うが、今回の措置でそうはならなくなった模様。いずれにしても、スコアラーの挑戦を見てみたいとは思う。本編がかなり楽しめるゲームだったので。こりゃ、GOD OF GAME攻略の前に、他の難易度のハイスコアを再度洗い直してみることにしよう。

Wii Fit
 奇妙な体質のためにリバウンドして目標達成ならず。駄目だこりゃ。仕方がないのでBMIは20.8程度で我慢してやる。今日はながらジョギングに目覚めた。リズムボクシングの難易度を下げてやってみたらテンポが遅すぎて却ってストレスが溜まる反応を炸裂させた

Sports -- Formula 1
 つ、つるさんがとうとう3位入賞! なんとおめでたいことぞ!
 最後の10周ぐらいに雨が降ってきて、トゥルーリのスピードが落ち始めたところでコバライネンに食い付かれた。ファイナルラップに入ったかというところで、トゥルーリはコバライネンにブロックしたかとも思えるような形で接触、これはどうなる?、とひやりとしたが、結局の所コバライネンがシケイン外を走らされる形になってトゥルーリがそのまま逃げ切り3位を獲得! あの接触に一言言いたいこともあるだろうが、まずは苦労人への祝福を!(弔い戦に強いなんていうジンクスが出たみたいだが……)


23rd June, 2008 (MON.)

Working Man
 今日も1週間が始まったが、妙な講義のカルピス濃縮を飲んでぐったり?していた。余りに酷い目に遭ったのでというわけではないが、独力でプログラムの1個も作らないといかんのではないか?、と自問して重い腰を上げた。

Games -- Gunhed
 HARD HUMANやり直し(14,315,900pts.; appenda/080623.jpg)。この前クリアした時から、多分50万点は増えてるはずだ。やっぱりサンダー・ブレスの力は偉大すぎる。逃しを決めることができるだけでこれでは。

Wii Fit
 ながらジョギングが偉大。やっぱりペースを安定させないと星は取れないらしい。


24th June, 2008 (TUE.)

Working Man
 一部の人がわたわたとしている間に、俺はしょぼいCUIのタイピングソフトを作っていたが、そもそもCUIでやるのはアホではないかと思った俺もいる(プログラムの都合ではなく、タイピングソフトの性質として)。しかし、SpeedtestとTypeWellの影響が此処まで大きかったのか、俺のタイピング観は。

Foods
 銀座4丁目の銀だこ本店でかき氷を売っているという。150円ばかりのものだが、なんということか、ただでさえ大振りのカップに、更にそれを重ねたかという破滅的な代物。お陰で、シロップが充填された氷山がすぐにテーブルに崩落するという使え無さで、受け取ったが最後既に食べていくしか選択肢はないのである。オフィスに持っていくのは以ての外。

Tetris: the Absolute Plus
 Masterのmが8'02"って時点で終わっている事を悟れなかったSQRはただのアホ

Games -- Gunhed
 SUPER MANIAのサンダー・ブレスの動きが変わってて、復活ジェル3個獲っても抜けられる気がしねえ。腹が立ってコントローラーを投げそうになった。

Fact Sheet
 かつての美しい立体を振り返る(http://wiredvision.jp/news/200806/2008061719.html)
 2000年前にもd20(20面体ダイス)が作られており、その精度の高さに恐れ入る。やはり、昔から石を彫る技術は卓越していたのだろう。しかし、それ以上にgeekのプライドが先に出たのか、D&Dの話を振って「クリティカルヒットってラテン語でなんて言うの?」と聞いたら編集部の1人が「ソイツは"maxima plaga"さ」、など返して大笑いしてるから困る。これは間違いなく俄なブームを引き起こすな。


25th June, 2008 (WED.)

Working Man
 あれは、もう終わったことにしてくれませんか。ええ、終わりましょう。さて、遊ぶ玩具が無くなったので、次は何を実験台にしてやろうか。
 ということで、英語は分速400 typesが限界点の俺に慰めの言葉を下さい。

Tetris: the Absolute Plus
 昨日のリベンジをせずにはいられない。今日のmは7'55"33, 262.7k(下2桁失念), ST銀SK金。写真を撮ろうかと思ったのにデジカメが動画撮影になっておった。なんだこりゃ。

Games -- Gunhed
 サンダー・ブレスの1ミス抜けが成功して大歓喜。真ん中のパーツが投げてくる物体を適度にさくっと消してやり過ごそうと言うことだったようだ。積極性を持って挑もう。それから、ビッグ・ボルゴ戦は、必ずシールド以外のサブウェポンを装備していくこと。そうしないと、幾ら難易度が高くても自機が弱くなるため調整でビットが2個しか出てこなくなる。最初から逃してしまうと18万点の損失なのでリセットをかけるべし。SUPER MANIAも無事14m達成(14,217,800pts.; appenda/080625.jpg)。ビッグ・ボルゴ戦でシールドが切れたせいで、大体10万弱は失ってるが。
 ──次はとうとうalamoneさんがニコ動で見せてくれたGOD OF GAMEか。これも、サンダー・ブレスをしっかり避けて1400万点達成で終わりたいね!(何? 3日でゲーム攻略すんなって? そんなこと言われてもガンヘッドは俺が唯一まともにプレイできる縦シューなんだもの)


26th June, 2008 (THU.)

Working Man
 実は新人での飲み会が翌日と迫って参りましたが、返す返す体力がない。けだるすぎて、動かないといけない体になってしまったらしい。やっぱりじっと椅子に座っているのは向かないのかな、妙な話。

Games -- Blocksum
 何が起こったか分からないのだが、2位になったYZさんのリプレイを見てやったら、悲願だった前半5分切りを達成した上に自己ベが9万乗った(1,643,658pts.; appenda/080626.jpg)。つーことは、もしかしたら俺も180万点ぐらいまで行けるポテンシャルがあるって事か。19Lv.が不完全燃焼気味だったので、それがなんとかなれば、だけど。とうとう俺もBlocksumの神が見えてきたようだな。


27th June, 2008 (FRI.)

Working Man
 一週間は無難に試験対策を纏めた。一種の共有資料であるが、明らかに俺がドキュメンテーションの段で働きすぎて意味不明。泣いた。「マゾいのがお仕事です」という本分にはよく合っていると思う。

Bad Company/Foods
 新人の飲み会です。とりあえず飲んだことだけが一番記憶にあります。実務に行った組が帰ってくると大喜びです。一応めいめいに接点は持っているので、それぞれ積もる話をした。実務組は積もる話が積もりすぎて窒息したという点もあるが、まあ楽しいのは良いこと。
 かつての幹事長にお伝えしたいことだが、「カラオケの達人」ってところが「ビルの最上階」(井上 陽水)入れてあって驚いた。彼が度肝を抜かれた曲らしい。いや、普通の人間でも度肝抜かれるけど。いや、なんであんな曲が書けるんだろうね。まずは詞を、と言いたいらしいが、生憎手元に広辞苑がない。

 問題は5時以降の徹夜麻雀だ。結論を言うと負けた。やっぱり俺負けず嫌いだから1回の箱ぐらいは別に構わないんだけど、愚痴っぽくなってたな。申し訳ない。珍しく1人に大勝ちされて、やっぱり振り込まないのが自然な姿だな、とこのゲームを内省したのだった。明日からおかゆ生活が始まるよ(管理人はかゆ うま)。


28th June, 2008 (SAT.)

Blocksum
 手首が死んだのに得るものがない。5分切りは今のところ2回だけ出している。

Tetris: the Absolute Plus/Blaze-Up
 むかついた。シンプルに、むかついたね。あのレバーは腐ってやがったんだ。破壊してえ。
 20回ほど結局投げてしまったんですが1回もカンストできません。非常に調子が悪い時にあっても、1回くらいはカンストはして、九分九厘mが出ることにはなっているので、それが非常に許せないわけよ。S9緑すら無いわけだから、数ヶ月ぶりかもしれないのです。死にたい。鬱だ。

Games -- Wii Fit
 初めて目標体重を下回った。勿論、ゆとりありすぎる目標体重だからですが、それでも69kg台だってのが終わってる。


29th June, 2008 (SUN.)

Foods
 有り難いことに母からサクランボが届く。甘酸っぱくておいしい。

Tetris: the Absolute Plus
 下手になったらしい。mが出ても8'08"40とか、7'46"台で抜けてもS9だったりとか、非常にやる気のない結果が残る。

Games -- Blocksum
 もうちょっとだけ伸びた(1,644,577pts.; appenda/080629.jpg)。でも、まだ3位の記録が遠くなってきたし、また5分一桁台で難儀するように。結局、勢いって奴が問題なのかなあ。後半はかなり運に左右される点もあるので、何とかしなきゃと思っても、石がないと詰んだ、ということが多い。これは何回かあるというレベルではなくて。
 ま、繋げる数字は相変わらず3-5-5-7-以降全て10、ってのが一番いい。9Lv.で魔晶石を使いすぎるとお帰り下さいという気持ちになる。

Games -- Wii Fit
 目標体重からかなりかけ離れて、一気に68.5kgに。なんだこのチート。別に薄着とか厚着とかやった訳じゃないからな!(基本は+0.0kg測定) しかし、適正体重からかけ離れているとか言われて泣いた。折角目標体重下回ってるのに……


30th June, 2008 (MON.)

Working Man/Accidents
 寝るタイミングを逸して一睡もしていない。やばい。なんか時間が迫っていて、気がついたら寝るに寝られない、寝過ごしたら万世一系の恥として死なねばならないは目になったので、頑張って生きていた。しかし、その代償に、身体の異常な緊張にさらされながら午前を送ることになり、地獄だった。
 あ、髪も切り忘れた。もう駄目だこりゃ。ほんとに駄目だ。

Tetris: the Absolute Plus
 Hey行ってた。Deathが相変わらずウンコ。Masterは8'02"台としょっぱい推移。やっぱり、人間性能の絶対的な壁を感じる。

Foods
 憔悴して帰ってきたら、なんか駅の近くが騒がしく、浴衣に身を包んだ子供が一杯。何の騒ぎかと思ったら、祭りがあったらしい。飲み屋さんが店の前でビールをひさいだり、コンビニでは氷水を貼ったクーラーボックスで飲み物を店頭売りするという祭りを感じさせる風景が見られて、仙台の頃を思い出す。この、孤独感を何かと打ち消してくれるような祭りの雰囲気はとても好き。煽られてビールとフランクフルトを肴に飯を食ったら、不意を打ったかのように眠気にやられた。

Games -- Wii Fit
 なんとか振り切って測定をしたら、前回の測定より+1.5kgとかになって凹んだ。しかしながら、適正体重枠に収まったために言い訳せずに済む。これほど複雑な心境をウィーボに感じることになるとは思わなかった……。
 Wikiのハイスコア表を見つけた!(http://www6.atwiki.jp/wannda/pages/159.html)
 これは参考になる、有り難いですな。