1st July, 2008 (TUE.)

Working Man
 年次会議兼懇親会が行われたので行った。節目の年だっても言うしね。とりあえず、ワインを4杯しか飲まずに落ちたのは残念です。本当に残念でなりません。
 ビンゴ大会の賞品の1等がWii+Fitのセットだったので、俺には涙目だったのです。「当たったらヤフオクで転売してやる」(といっても、今更買う人がいるのだろうか)などと吹聴していた精魂腐った奴に当たらなくて良かったです。

Games -- Wii Fit
 残念なお腹になっていることが容易に予想できたと思いますので、自粛しました

Foods
 ふらふらと家に帰ってきた時には、祭りの人も引いていました。


2nd July, 2008 (WED.)

Working Man
 明日の仕事の話が立つらしいとのことで、必死に下調べをしている。それにしても、髪がもう見苦しいぐらい伸びているので、切って貰うことにした。

Accidents
 郵便ポストを見たら、なんと社保庁から還付金の払い戻しが終わりましたという旨の手紙が届いていたので、「さんまの名探偵」のトラウマSEが流れた。慌ててセブンイレブンで確認をしてみたが、金は確認できず。実際に金が払われるまでの、4〜5日のラグにただいま引っかかっているという事か。丁寧な仕事をしてくれる。


3rd July, 2008 (THU.)

Working Man
 今日は直接仕事場ではなくて遠出していた。話を付けに行くということで、りんかい線を経由したのだが、りんかい線の初乗り価格が余りに高すぎて泡を吹きそうになった。隣駅200円って何を考えているんだ。
 仕事の話はこの段階ではなんとかなるのだが、もう一噛みあるような話を知っていたので、勝算が正直薄い。というより、仕事の話は俺を自己嫌悪に誘うほどに強烈なことだった。
 したがって、研修に戻ってからは平和にiアプリの研究をしていた。
 休憩を利用して銀行に。すると、やっと金が振り込まれていることを確認した。よし、今日は飯を少しだけ豪勢に。

 さて、これからのことを考えるとあと1月分の定期が余計に必要だろうと考える。しかし、現時点での交通費が出ないことを考えれば、多少遠回りになっても池袋・新宿方面を経由する方が当然休暇を含めれば元が取れると考え、あからさまな迂回路を1ヶ月分買ったのだった。
 

Materials

 SpaceNavigator(http://www.3dconnexion.jp/products/3a1d.php)という3Dコントローラーがあることを、初めて知った。リリースから1年半も後になってか……これは驚いた。全く見たことがなかったし、Google Earthなんて別に興味がない自分にとっても、この入力機器は、なんて事をやっているのだと思った。後から調べてみると、純粋なマウスではないことが分かってガッカリしたが、これをマウスとして使いこなせれば、これが対応すれば、何かきっと変わったことになるはずだろうと思って、トラックボール以後の入力機器への関心が繋がった。

Foods
 定期のこともあって、再びYOSHIMIを訪れる。そういえば、辛さ表(appenda/080703_1.jpg)の5以上も、メニューでは店員に言って下さいと書いてある。したがって、もっと辛い物がどれくらいあるのか聞いてみた。
「今載っている辛さ以上の物となりますと、数字が6から99までありまして」
 ……俺が水を飲んでいなくて良かったな!!! ドラクエか!! ──と、気を取り直して、そこまで数字があるにしても、いきなり2桁から頼むのは空気が読めなかろうという事で、控えめに7にしておいた。
 ……供された物はそこまで辛くない。俺はやっぱり思ったのだ。ここのカレーは無理に辛くするものではないんだな、ということを。勿論表面的な辛さは上がっているのだろうが、やっぱりベースは柔らかい甘みが重視されているのだろうとしか考えられなかった。怒っても怖くない人のような優しさが根底にある状態なので、もう方向性を180度ドラスティックに変えるしか、辛さに挑戦する方法はないんだな、と思った。ここはここ、よそはよそ、だ。

Tetris: the Absolute Plus
 折角池袋には前払いで行けるようになったので、思いっきりやる。
 だが、のっけから調子は上がらず、カンストも8'10"76のS9など情けなくて頭を垂れてしまう。カンストは難しいが、1日1mは絶対破りたくない領域でもあるので、真剣にやった。すると、だんだん置きミスの傾向が掴めて操作が確実な物になり、見事に地形を補修できていく。そして、やっと7分台のカンストになり、ほっと一安心。珍しく高い26.9万点のスコアを持って、mロールに挑む。
 いきなり空洞のできる悪い手だが、1飛ばしのトリプルが棒で狙えそうだったので、その通りに何も考えずに詰んで捨てて3列を取れた。mロールでの多列消しは、地形把握に負担が掛かり、Gmへの到達を絶望視させてしまうが、そこを上手く耐えられなければ、本当に上手くはならない。今回はたまたま中央から左にブロックをため込んでいたので、覚えやすい地形のために後からかなりのラインを回収できた。後の時間は、地形の上半分の死闘。後半の時間でも、トリプルが1回出た覚えがあったので、これはいけるなという感触が強まった。あとは消せなくとも仕方ないか、と思ってやってみた。
 7分45秒切りでのGm獲得!(Gm緑, 7'44"23, 269,770pts., ST銀SK金; appenda/080703_2,3.jpg)
 これでやっと3回目のMaster-Gm。最初の橙はやはりまぐれだったのか。考えられるとしたら、残り地形の高さがライン数と共に、Gm条件に関係しているのではないかと思わざるを得なかった。やはり、それならばGm橙はかなり難しい。1年に1回というしょっぱい単位で出ないようにしたいが、MasterのGm橙は、Death以上に難しくなくては、と思ってしまう。頑張らなくては。
 しかし、本音を言えば、Death-Gmの方がよっぽど狙えにくい(体が5分半以下のGmを認めたくなくなっているらしい)。緑は少しずつ取れる率を上げてコンスタントにしていくと共に、Deathでがんがんぶっ潰して高速域に耐えた方がいいのか。まあ、いずれにせよ努力が必要というのは今思える限りの愚見である。


4rd July, 2008 (FRI.)

Working Man
 今日また同僚を送り出す時の昼食は、1,000円でおいしい焼肉となった。個人的に幸せである。と思ったら、みんな同様の感想に終わったという。
 今日は両親が来るというので、すぐに帰って休みを取る。

Home Key
 待っていたのは大量のおかずだった。なんてこった。当然3人で食べられる量を用意してくれないのがこの家の習わしであった。そして、何故か殆ど家に置いてある可能性の無い酒が大量に用意されていた。リザーブ12年とか正気か。
「角にしようと思ったんだけど、大きいのしかなくて」
 困ったことになった。


5th July, 2008 (SAT.)

Home Key
 休暇を利用してこんなところに行ってしまった(appenda/080705_1.jpg)。りんかい線東京テレポートから徒歩3分のヴィーナスフォートでござい。噴水も見てみて、と言われたさ(appenda/080705_2.jpg)。両親、というより特に母にとってたっての願いのようなもので、親子3人で行ったわけだ。ここでの買い物はやはり面白い。だが、より雑貨好きな俺は、何故か時計のコーナーばかりが目に映る。two o twoというSEAHOPEブランドの直営店に行って、色々なガジェットに目移りしてきたが、結局安めのもので済まそうと、買ったのはELLENO lite Wheel(appenda/080705_1.jpg)だったり。秒針があるのがいいかと思ったが、というよりも、こういう馬鹿な時計はきっちりと馬鹿な物を買わないといかん。その意味でここの時計は好きだ。好きすぎて涙が出る。RADARとか欲しかったが無駄に高くて止めた。
 あとは東京土産を大量に買い漁って戻った。両親が色々な服を買ったほどではあったが、買い物はよい。
 ゆりかもめも綺麗だったなあ。


6th July, 2008 (SUN.)

Home Key
 今日は更に長兄が長い出張から帰ってきて、空港から向かっているとのこと。しかし、知っての通り洞爺湖サミットの厳戒態勢のせいで、各駅でコインロッカーが使えないという状況で迷惑していた(しかし、スーツケースが入る物が元々無かった)。
 連日の酷熱続きでの疲れも見せず帰ってきた時にはほっとした。昼餉のために少し歩かなければならなかったのが困ったが、クーラーで凌ぎきっていた。本当にクーラーがないと東京の夜はまともに眠れないようだ。
 無事にお土産の残りも買い足して、とうとう山形に家族が帰ることに。又来て貰いたい。

Routine
 今日は渋谷へと遊んでいったが、副都心線を初めて利用してみた(appenda/080706_1.jpg)。施設は新しさがぷんぷんしていた。田園都市線を指し示す緑のマークもかっこいい。

Tetris: the Absolute Plus
 サファリ。4'19"の前半抜けが又来たので気合いを入れたが、残念ながら900-7'06"台で通ってしまい、自己ベストの達成ならず。800以降で足を取られた感じ。しかし、自己2位のmは7'40"95(237,842pts., ST銀SK金; appenda/080706_2.jpg)。その他、随所を回って結局3m。Deathは800台1回、600台1回。

Sports -- Formula 1
 バリチェロに驚いた。これで鉄人記録が賑やかしにならずに済んだというおまけ付き。


7th July, 2008 (MON.)

Sports
 昨日、ウィンブルドンの試合が将に世紀の一戦だったと聞いて非常に悔やまれた。観ておくべきだったが、ビデオがなかったし、5時以降ともなるときつかったので。

Working Man
 長い休みが明けて。今日も平和だったが、如何せん眠気は相変わらずだった。そればかりでは仕方がないので、本を又買った。資格試験向けの奴で済みません。

Tetris: the Absolute Plus
 アドアーズシオン店にて。左の台が全く駄目だったので、右で1回だけ。辛うじてそこでmを出したが、本当に酷すぎた。もうここの店も相性が悪いな。7'59"43, 237,224pts., ST銀SK金。

Foods
 折角新宿に行ったので、マジスパでも行って帰るかと思った。虚空200を久々にかっ食らったが、口の中が熱い。辛い以前の問題と分かった。そのあと、例の腹痛を覚えた。明日のいつ頃に治るだろう。


8th July, 2008 (TUE.)

Working Man
 ふむ、また勉強会が始まるようだ。困ったことと言ったら、昼の焼肉がお預けになったことかな。あれはちょっといただけなかった。

Tetris: the Absolute Plus
 今日は場所を変えてサファリならどうか、と思ったが、ちぐはぐで噛み合わず。8分を切ってmは無し(片方ならあったが)。悔しいのう。

Games -- Gunhed
 やっとGOD OF GAMEの攻略に至った。これ、意外と難しいんだよなあ。まず、サンダー・ブレスをきちんと3回の死亡猶予までに殺せるか、という事。次に、2面以降のノーマルショットから復活するのが滅茶苦茶きつかった。フィールドサンダーを取り逃すとすぐに終了という非常にえげつないゲーム。そこで運良く獲ってからシールドに付け替えられたのが大きい。シールド無いと死亡とか酷すぎる。しかし、この序盤さえ抜ければ後は点数が勝手に伸びるので以下ダイジェスト:2面での光景。ビッグ・ボルゴのビットを108個(更に緑のアイテムキャリアーが出すジェルで6個破壊できる)破壊して大体60万点程度稼ぐ(appenda/080708_1.jpg)。さらっと言っているがこれは酷い値。更に、6面の道中で既に200万点(appenda/080708_2.jpg)。丁度の時を取れて嬉しいね! ここから9面のラスボス、キング・ブレイルまでは、何とか赤ジェルと残機を溜めまくってごり押しが唯一の正解。そしてスコアは……

 無事GOD OF GAMEでも1400万+!(14,262,600pts., appenda/080708_3.jpg)

 それにしても本当に辛いゲームだったなあ。GOGは、特に岩石(氷山)が5,000点入るのに、硬すぎて店数が望めないために、道中頑張っても足を引っ張る。あとはやっぱり序盤の難しさかな。
 とりあえずかなり楽しませて貰った。ありがとうコンパイル、そしてこれをVCに持ってきてくれたスタッフの皆さん!


9th July, 2008 (WED.)

Working Man
 俺が文学部卒であることを又しても疑われた。ちくしょう。ちくしょうめ。こんなのみんな知っとるというのは違ったのか……ううう。
 所与のビット2つ(A, B)について、AND、OR、そしてXORが揃っていれば、いかなる結果でも論理式を全部書き表せるのか。A, Bの真偽値の組み合わせ4通りに対して、True4個は恒真、0個は充足不能、ということでA, Bは用いる必要がないから、True1個、2個、3個の時にそれぞれAND, XOR, OR式とA, B, 否定で表せる。あ、でも、True2個の時は条件の片方しか全体の真偽値に関係ない時があるか。困ったな、意外と面倒だ。2つの真偽値の組み合わせで得られる関数の表現は全16通り。下らないことを考えていたので、非常に気持ち悪かった。

Tetris: the Absolute Plus
 調子が酷い。今日取れたのはmが2回ほど。7'54"と7'55"だったか。50秒を割ってしまうと何故かmロールが出ないので腹が立つ。最近S9の走行が多すぎて、本当に下手なんじゃないか、と思い詰めるようになってしまった。

Games -- Wii Fit
 座禅をやっと倒した。実はこれまでの記録で176秒が出ていたが、やっとリベンジ。
 それから、やっとあの鬼畜ウィーボを倒した(appenda/080709.jpg)。いやーしかし、ほんとに吃驚したよ。まさか倒せるとは思ってなかった。だが、俺を待ち受けていたのは冷淡そのものだったウィーボの「記録更新おめでとう……しかし貴様はまだ最短クリア記録が残っている」という旨の脅迫、とうとう逃げ出したくなった。というより逃げた。


10th July, 2008 (THU.)

Accidents
 走ってる最中に左脚が痛み出した。とうとう脚版のWiiitisが襲ってきたらしい。岩田恐ろしい子。

Working Man
 結局また俺の板書。カイジの鉄骨橋落下でページングを分かり易く説明した。しかし、聴衆がたったの3名という悲しみ。

Materials
 伊東屋で相変わらずパイロットのインクの色に見とれてたら、中年のグループが同じように見ていて、こう言うわけよ。「万年筆は、買ってみても使う機会がないね」「だが、手元に持っておきたいのが性なのだよね」というようなことを。
 今俺のサファリについても、使う機会が無くてうずうずしている最中。仕事かそうでないかの隔たりもなく、使える場所がない。全て電子文書で上手くやれるから嫌なのだ。かといって勉強に使うのも限界がある(やっぱりシャープペンシルがいい)。そういうわけで、チアックの手帳も中々埋まらない所を見ると、やっぱり書くのが億劫になってしまっていたのだ。日本人失格かなあ。

Tetris: the Absolute Plus
 やっと数日ぶりにまともな記録が出た(m, 7'43"11, 239,273pts., ST銀SK金; appenda/080710.jpg)。本来だったらsub-7'45"位の記録は簡単に出ていないとおかしいし、それぐらいでなければ今後勝ち残って行けそうにない。DeathもMasterも、速さが今足りない。やっぱり今の俺は下手だ。全国100位からも転げ落ちている位下手だろう。こんな無様な思いをしたいわけではないのだが。