11th July, 2008 (FRI.)

Working Man
 週に2回も肉を焼きながら仕事(という徒食)に精を出すのだった。
 今日は上司との面談で、今後モチベーションを上げる方法を一緒に相談した。実務でデスられてる有能な同僚が同じグループにいるので、他の人の心配はする必要もなさそうだ。ということで、今日からは別のことも出来るようにならないと。男の苦手なマルチタスク脳ってやつですよ、あんた。

Tetris: the Absolute Plus
 明らかにスコアがおかしい。どう考えてもおかしい。(7'53"71, 211,187pts., ST銀SK銀; appenda/080711_1.jpg)。8分を一応切っておきながら、スコアが21万点……21万点でカンストとかありえねえよ! どれだけテトリスとコンボしてねえんだ。それでいてmというのも信じられないし。いくら下手糞でも23万点は取ってるのに、逆に衝撃を受けた。

Games -- Gunhed
 もうGOD OF GAMEもクリアしてしまったが、最高得点という奴に挑んでいた。14,571,00pts.(appenda/080711_2.jpg)。実際に出した時のモードはSUPER MANIA。こちらはGOD OF GAMEよりも敵が硬くないにも拘わらず、敵は同じようなペースで出てくるので、実際はこちらがかなり高得点になる。但し、ラスボスが自爆しないはずなので基本的には無限に得点を稼げてしまうので、戻り禁止・ボス戦の稼ぎ禁止とか、制限を付けるとこのくらいになるということで一つ。


12th July, 2008 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 駄目だこりゃ(7'50"71, 245,891pts., ST銀SK金;appenda/080712_1.jpg)。サファリのレバーもなんか駄目なのかねえ。

Games -- Sadakichi Seven/Musics
 定吉七番の動画(リンク先はBGM集)が上がっていた(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2822981)。井上 大介は「迷宮組曲」のボーナスステージ曲(1986/FC, ソースは国本 剛章(Kinoko Kunimoto)氏のブログ、2007/05/10付より)「新人類」(1987/FC)などの曲を手がけているらしい。さるバンドのメンバーらしいが、その方と同一人物? その確証はない。
 今聞くと秀逸な曲だらけだ。というよりもトラウマだらけだ。人が死に過ぎじゃねえか。小渕沢〜松本間(第4章中盤〜第5章)の曲はやばすぎるな。夢に出るぞこれ。それから夜の大阪(第7章)は昼の時のテーマのアレンジに、タイトルに使われているメインテーマを被せてあるという凝りよう。この織り交ぜ方は、才気の違いを感じる。

Blocksum
 なんか記録が10.5万伸びた(1,788,358pts.; appenda/080712_2.jpg)。僅かな差で躱して漸く単独2位。しかし、ヌル助師匠との点差は32万点。つまり12オール3回分以上もの差があるということだ。必要なタイムは19Lv.突入までに-30秒。5'01"45で10Lv.通過だったので、最高点は取れないと思っていたが、後半の頑張りではどうにでもなることが分かる(8'24"で19Lv.通過)。因みに俺は13Lv.で2-4-6で12を組む手法を推奨していたが、やはり配膳によっては4-6の密度が高かったりして安定しないという弱点があるので、石で6潰しの手法を採るようになってきた。あるいは普通に12を潰す方向に行って考える、ってのも正解かもしれない。実はそれが一番良いような気がした。


13th July, 2008 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 Master: もう7'50"を切れるだけの力がない(7'51"86, 232,898pts., ST銀SK銀RE銅; appenda/080713.jpg)。
 Death: 0-100でとうとう36秒を切った。しかし、意味がないことに200の通過はいつも1'10"を越えてしまう。ベストは1'09"そこらだった(真ん中かなあ)が、ここの70秒切りはかなり難しい。俺には厳しすぎる。欲しいのは前半2'40"切り。どれだけ長大な旅になるのか。今や2'48"すら割り込むのが難しい有様。弱い。

Materials
 色々な物が欲しいと池袋の街を散策していた。サーティワンのトリプルキャンペーンが今日で終わるので食ってみようと思ったが、値段を見て愕然。レギュラーが590円って……(そりゃあラーメン食って帰るよ俺だって)。
 扇風機を買ってきた。スリムタワー型の、小さいが頼れそうな奴だ。3,000円以内で買えたのは大きいし、要らなくなったらベッドの下にでもしまえるサイズがよい。それから、必要になる本を1冊。リブロって所は迷宮みたいな本屋で、エレベーターで上がったところから連絡できないというふざけた作りになっていて、4回に用があった女性とたまたま「変な場所ですね、まるで迷路ですよ」と談笑してきた。
 その後本は見付からず、その近くのジュンク堂に見つけた。やっぱりネームバリューで本屋を選ぶべきだと痛感した。

Games -- Wii Fit
 へとへとになって帰ってきたお陰で、体重が思ったより増えずに済んで助かった。


14th July, 2008 (MON.)

Accidents
 寝汗が酷くて話にならなかった。やはりエアコンと共同戦法を採るしかないようだ。眠れん!

Working Man
 という顛末だったから、こちらでは午後からの眠気が酷くて話にならなかった。本も余り進んでいない。なんとお詫びしたらいいのか。こういう場合は死んで詫びるぐらいが丁度良い。

Tetris: the Absolute Plus
 サファリでの長期スランプが続き、テトリスト人生の危機とも思われていたが、ほんの少しだけ回復の兆しが。ただしMasterは普通(7'50"95, 260,702pts., ST銀SK金; appenda/080714_1.jpg)。スコアが伸びてきたのが救いか。
 一方のDeath。久々に歩を進めた(799Lv., 4'21"53, 111,588pts., ST金SK銀; appenda/080714_2.jpg)。見比べたら、あの時のタイムと2秒しか違っていなくてがっくり。気づいたが、500Lv.以降で下を入れることが、怖い。後半で巻き返すのがDeathという話もあるが、勿論テトリス狙いの通行で安定を図るのも決して愚策ではないことは承知の上だ。それでも、2'50"前後の足切り通過を考えてこの死亡タイムで、果たして納得がいくことだろうか? ──否。
 次こそ高速のプレイを。悔しい。


15th July, 2008 (TUE.)

Working Man
 なんか眠りが浅くなってきて辛うじて仕事に定刻に来ている状態が続いている。モチベーションが最下点に達していると、こうなってしまうということを如実に表していて怖い。だが、今のところはあれで繋いでいる。あれ便利だぜ。

Tetris: the Absolute Plus
 とりあえず7'50"切ってるけども(7'47"05, 233,583pts., ST銀SK銀; appenda/080715.jpg)。SK金が取れないのと25万点という一つの基準に達していない辺り、まだ本調子には至っていない。


16th July, 2008 (WED.)

Working Man
 ニュースを巡回したり、本を読んだりして今日は頑張った。実務に出ている同僚が帰ってくるし話は弾む。休憩時に飲んでたビックルは、俺も侮ってたけど旨いぞ。ほんとに。俺にとってはそこまでくどくない。乳飲料なのにがぶっと飲める。
 今日は座学だけ。

Tetris: the Absolute Plus
 今日は終わった(7'51"38, 244,680pts., ST銀SK金; appenda/080716.jpg)。最近900台でのSK金が点くことが多くて厭になってくる。Deathも頓死ばかりで、マイナス1のせいで足を引っ張られた。もうこんな糞みてえなテトリスやりたくねえよ、何のために金払ってると思ってるんだ。

Fact Sheet/Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 E3映像公開! 前作を超えろ、GW:RE2!(http://www.bizarrecreations.com/games/geometry_wars_retro_evolved_2/)
 ビザーレの奴ら、とうとう俺に最後通告を叩き付けました。ハッキリ言って断言します。来月初旬までには、Xbox360買い直します、と。やっと今世代家庭用機最強のゲームソフトが登場した、と。今までのWiiとかは前座でした。このゲームはマゾヒストならば絶対にやるべきだ。


17th July, 2008 (THU.)

Working Man
 今日は自学が進んだ。だが、話は一向に進まないもので、うーん、結局何をやっているんだろうな。

Tetris: the Absolute Plus
 久々の好タイム(7'45"11, 249,624pts., ST銀SK金; appenda/080717.jpg)。これくらいの記録がコンスタントに出れば良いんだが。

Sports/Fact Sheet
 野茂が引退したそうです。ある意味では、日本人メジャーリーガーで最初の成功を収めた人物でした(特に2度のノーヒットノーラン、晩年のは圧巻だった)。近鉄時代から独特のフォームを見ては、話題の中心になっていましたが、球団とはどうも上手くいってなかったらしいのが残念です。いずれにしてもアメリカに単身渡って成功し、上げた日米通算201勝は、自信を持って掲げるべき功績だと思います。


18th July, 2008 (FRI.)

Working Man
 週末になったので、先週議論した目標について、レポートを纏めることになっていた。ということでこれを1時間程度で仕上げたが、果たして「纏め」とか「成果物」と呼ばれる代物になっているのか? 神のみぞ知る。
 焼肉が殺人餃子に変わったことだけが唯一の心残り。餃子でかすぎる。

Tetris: the Absolute Plus
 手首痛え(7'52"36, 236,809pts., ST銀SK金; appenda/080718.jpg)。Deathは2'46"程度なら出ますが、スレの話を信じるなら前半2'32"とかいう人間とは思えない記録が出ているらしい(俺は10秒ビハインド涙目)ので、前半まだまだ頑張らないと勝てそうにないな。
 ちなみに今日のサファリはSF4の稼働が始まったらしくて人が一杯。ザンギエフって結構厚遇されてるのかなあ、という印象を覚えた。


19th July, 2008 (SAT.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 小平の大会に行ってました。まあ、相変わらずどのように撲殺されるかを見る日記だった。一発勝負でなんか勝てるわけがねえよ。
 予選A組でまさかのもりもと氏脱落を受けて、俺がショックだったのと同時に終始口三味が光った。予選で落ちることの空しさがこれで身に沁みて分かったことでしょう。まあ、俺も後追いの如く死ぬ。これだからこの大会のレギュレーションは怖いんだよ。隣にプレイヤーがいるという妙な雰囲気もさながら、終盤の追い込みになると意外や意外タイムが近いところで上がってくる(そりゃハンディキャップをタイム差通りに付けてるから、と思われがちだが、意外と30秒落ちぐらいで上がることが殆どということをお忘れ無く)
 今回の優勝は777さん、本命と呼ばれ続けながらも過去の大会ではハンディに泣かされ続けましたが漸く悲願達成。僅差の決勝戦となったこともあり、場は多いに盛り上がりました。
 今日のプレイは収獲が無くTAPは7'57"15が最高という有様だったが、それでも他のプレイヤーと交流できたのがよかったか、リラックスしてプレイできました。調子が上向きになれば良いんですが。

Games -- Soldam
 104Lv.で乙。100Lv.以降で基本形作れなかったら死んでいいよ、ってところがソルダムの突き放し。なんとか攻略できるかどうか、というのは今の自分だと1:9位だなあ。それでも200Lv.までは1コインで行けるようにしたいですな。


20th July, 2008 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 ああ、すげえ悔しいなあ。Master前半でやっと4'19"を割ったのにクリアできなかった。しかもよく見たら900通過は7'09"というベストでなかった記録。ベスト詐欺かよ……折角こんな記録が出ているのに何もしないで指を咥えているのは嫌なので、結局1m獲るまで。まずまずのタイムが出た(7'42", 250,844pts., ST金(900-999: 28"11)SK金; appenda/080720_1,2.jpg)。前半4'23"の通過だったので余り期待はしていなかったのだが。まさか最後の区間でSTとは思っていなかったので名前を適当に入れてしまった。AAAにしなかった自分の脳に感謝。しかし、今回のSTもいきなりやばいと思ったのに、全一はそれよりも1秒弱速い。CAAさんは本当に恐ろしい。大阪の壁を思い知った。しかし、それ以上に7分40秒の壁が厚い。ずっと阻まれ続け、よもやGmを獲るよりも難しい状態となっている。活路はあるのかのう。

Sports -- Formula 1
 つるさんの様式美が発動したところを眺めていたら、ピケJr.の作戦勝ちに噴いた。