21st July, 2008 (MON.)

Tetris: the Absolute Plus
 大島のグッデイ21に行ってみた。確かに録画環境はあるようだが……入り口がここか?、と思わせるような一見寂れた場所なので、下手をすると見過ごしてしまいそうだ。
 肝心の操作系統を色々弄って確かめたが、2Pの三和側の方がやりやすいという落ち。東京で稼いでいる間に柔らかいレバーの方に慣れてしまっていたのか。悲しいものだ。1Pのセイミツ側はザンギ入れすら普通に自分のタイミングでやっても失敗するという代物なので何回も捨てゲーを強要されやる気が萎える。  まあ、愚痴を言っても仕方がないのでmは2回だけ取ってきた。7'52"10(249,079pts., ST金SK金; appenda/080721_1,2.jpg)と、まあ凡なタイム。コンディションにしてはようやったな程度。しかし最近の俺は900番長だな。あまり得意な区間ではないつもりだったんだが(700台が一番得意だと思っている)。
 ランキングはDoublesとNormalが全一じゃねーの?、って位速くて、Masterがかなり浮いていた。

Foods
 夏なので冷やしうどんで乗り切る。


22nd July, 2008 (TUE.)

Working Man
 資料作りの方が忙しくて、いや全く本末転倒ですよ。

Accidents/Materials
 残念な電話が掛かってきた。休み中にExpert Mouseが接続不良のトラブルを出していたのでここで修理に出したのだが、実は日本支店といえる七陽商事から電話が掛かってきていたらしい。着信履歴に残っていた番号からわかったが、おそらく修理費が掛かってしまうということだろうと思っていた。
 ──だが、まさかの可能性は頭の片隅に置いていたものの、ショックな話だった。
 窓口の方によれば、ケンジントンは基本的に修理をせずに5年保証の間は新品交換によって対応してきたらしい。しかしながら、最早製造が終了したEM5は、交換できる機器がもう存在しないらしく、全て交換対応は現行機のEM7(光学式)に移行してしまうという。

 本当に、本当に悲しいことだった……EM5は三猫さんのサイトから見つけて3年と9ヶ月前(→2004/10/11)に購入したものだった。当時トラックボール、つまりマウスの代用品に8,000円以上の物を買うというのは大学生の自分にとっても英断であって、しかし当時マウスしか使ったことのない自分にとって1日で慣れてしまったあの馴れ初めから、ついにはビリヤード玉まで集め出すほどのフリークになってしまった。本当にEM5が好きだった。ただのマウスではなく、良き友人であり、良き入力機器であった。EM7もよく知っているが、あちらはフォルムこそ似ているものの新しい機械である。光学式の軽やかなタッチと、これから付き合っていけるか、ということになろう。グレードアップと言えば体がよいが、同時に、大きな懐古的財産を失うことでもある。さらばEM5。10年選手として使う夢が果たせなくて、申し訳ない。


23rd July, 2008 (WED.)

Working Man
 ショックを抱いている暇もなく時間は進む。サービスで増えた緑茶などを片手に今日も勉強を重ねるが、いちいち内容が難しくなってきた。今日は待ち人のため早く帰った。

Bad Company/Foods
 さる待ち人からは、8月に仙台で行われる密会の割り符を手に入れ、その謝礼にカレー屋(池袋でYOSHIMIです)を案内することとなった。お粗末様でした。俺をカレー好きにしたのは仙台だったということは間違いない。その点は感謝している。
 仙台の悪友の皆さん、来月は宜しくお願いしますね。


24th July, 2008 (THU.)

Working Man
 いきなり話が飛び込んできて驚いた。そのためか心ここに有らざる也。しょうがないよここまできたら。すぐさま昼に打ち合わせを和気藹々と行ってきて、帰ってきたら、同僚の数名がノーガード戦法に手を出しており愕然としたのだった。ジョー、怖いよジョー

Tetris: the Absolute Plus
 やれるのも日が無いかもしれない。大阪にも行きたいしなんとか鍛えないと。しかし7'50"が限界(7'49"28, 244,375pts., ST銀SK金; appenda/080724.jpg)。Deathはいちいち腕が痛くなって思うような操作ができなくなる。くそだ。


25th July, 2008 (FRI.)

Working Man
 昨日の話はうまく行くかしら、と今度は客先との話が出たので行ってみたら、あまり自信はなかった(全力は講じたがね)ものの、なんとか話が纏まって、モチベーションが漸く上がりそうだ。新しいことを結局やらなきゃいけないわけだから、頑張らなければね。

Foods
 この後は同期飲み会でぱーっと盛り上がる。ま、ここでは最後になるだろうから、そこそこ飲んでおいた。その後は久々の麻雀に精を出すなどで、張れた気持ちで休日に突入したはずだった……。


26th July, 2008 (SAT.)

Bad Company/Grouching
 余りに際疾いことなので、詳細を話すことは出来ないが、全てを滅ぼしたくなるような出来事が起きてしまった。その話を聞いて、俺は他人に対して、恐らく今まででもなかったことであろうが、本気で破壊衝動を口にするほどだった。私自信が被害を受ける問題ではないのだが、とても他人事には思えなかった。これが仮に公開できたとしても、悪い意味で、筆舌に尽くしがたい。
 だが、こういう理不尽さは、常に誰の身にも降りかかる。俺は楽天的に生きているから、そんなことが起こらなければいいとは思っているが、やっぱりいざそういう場面になったら……どうも刀は抜いた方が良いらしい。

Tetris: the Absolute Plus
 そういう苛々もあるので、テトリスに全部ぶつけるわけですよ。結果は芳しくなかった(7'53"20, 253,410pts., ST銀SK金RE銅; appenda/080726_1.jpg)。

Materials
 「お前が、あのEMの倅か?」「はい」(appenda/080726_2.jpg)
 後継機を引き取ったのだった。軽さが違う。確かにきびきび動いてくれる。……あれ? ところが右下ボタンが効かない。おや、どうやら地雷を引いてしまったらしい。ビックに問い合わせるか七陽に問い合わせるか迷ったが、新品の箱でやって来て保証書も無い、と考えると、先日取り持ってくれた七陽商事に問い合わせることにした。


27th July, 2008 (SUN.)

Negligence
 頭が重い……一昨日の酒が効いて睡眠時刻が大幅にシフトした。

Tetris: the Absolute Plus
 まあ、それでもテトリスはやりに行くがね。まあ、昨日よりはマシという具合で我慢(7'49"51, 268,906pts. ST銀SK金; appenda/080727.jpg)。
 Deathってほんとに腐ってるよな。

Materials
 クリーニング屋の人にセブンイレブンの在処を教えて貰い、更にお金を下ろすまでの仕上がり品を待ってまで貰えたので、差し入れにお茶でも贈っておいた。こういう事はきちんと礼を言わんとな、だめなんだよね。


28th July, 2008 (MON.)

Working Man
 今日は座学の調子が程々で良かった。だが、まあそれだけだね。特筆することなど、無い。

Tetris: the Absolute Plus
 カンストが余り取れず、Masterばかり粘った。結論から言えば、1回だけGmはとったのだが(Gm緑, 7'57"88, 237,841pts., ST銀SK金; appenda/080728_1,2.jpg)、余りに凡なタイムとスコアだったので、橙Gmだったら良かったんだけれどもその感慨もなく虚しい。本当は最後の10秒か15秒程度でフィールドが半分ぐらいの高さだったので、これは橙も狙えるかもしれないということを頭の片隅に入れていたが、やはり最後で地形を崩した拍子に6〜7段は積み上がってしまった。Gm緑を狙うとmになり、Gm橙へと欲をかくと緑になる。Gm橙+位のランクを獲るつもりでないと、後で崩れるなんてのはよくあるから、橙は出ないね。4回目のGm達成にして、前回の記録を割った(まー、前回は出来過ぎてたよ)のもあって、少しショック。
 しかしもっとショックなのはそれ以降。15回前後投げておきながら1度もカンストすら取れず。癇癪も起こすわそりゃ。こういうことがあるから上級者を名乗る気が失せる。せめて1日に2回ぐらいはGm取れるくらい余裕の安定でいかないと、何分中途半端すぎる。俺が目指しているのは、今、まだ上の見えていない凡庸なGmプレイヤーではない。最速志向のプレイヤーであり続けなければいけないし、Gm橙だって、いくらか獲っておかなくては嘘だろうということになる。Deathに至っては、もっと頑張らなければならない。

 Death-GmとMaster-Gm、一応獲ること自体はMaster-Gmの方が難しかったし、コンスタントに取れるまでの道程は果てなく長い。一方、獲るだけならば時間を引き延ばせるので簡単なはずのDeath-Gmについては、限界の追求という縛りを入れると、途端にMasterの難しさを凌駕する。0Lv.を基点とした各基点の通過タイムを0.1秒縮めるのに要する血の滲む訓練と忍耐。例えば500通過で2'40"を切るまで、あと幾つコインを継ぎ足せばいいのか? これだけでも失望が、500以降も評価は悪い。テトリス穴の維持、コンボの利用、そしてノータイムで置ける箇所を用意すること、これらが揃わないと後半で2'20"すら割らない。下入れが疎かになっていて、目標タイム所ではない。これだけ書けば嫌になってくるが、それでも自分を信じることしか目の先にはない。まあ、まずは左腕の強化が先決か。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 やっぱり本家Evolvedモードもあるのだが、なんか無茶苦茶なことが書いてあるな。「10万点に達すると、自機とボムがそれぞれ1つずつ補充されます。次のエクステンド得点は、前回のエクステンドの10倍になります
 Geomシステムの影響が色濃く出てるな。天文学的なスコアの増え方になりそうだな。倍率にリミッターを掛けないと、対数表記にでもする気か。


29th July, 2008 (TUE.)

Accidents
 体調が最悪で、午前中は大事を取らざるを得ない状態になってしまった。夏バテだろうか? 吐き気と悪寒がした。すぐに会社に連絡を取ることが出来ず放置してしまったと言うことや、やらなければならないことが数点残っていたという理由により、最悪の状況を押して午後出た。

Working Man
 執念で本を終わらせた。今後は正規表現を極める見通し。

Foods
 仕事が進んだという記念で飯を食うことになっていたので、それも問題だったが、正直飯屋が見付かるまで死ぬかと思った。今日のお店は赤坂3丁目にある「ミスターチンズ ダイニング」。セットメニューも充実しているが、最初にビールと一緒に来た餃子を一口頬張った時点で、全員の表情が変わった。うますぎるのだ。特製の辣油は具材から美味であるし、他の料理も激辛で旨い。中でも、あるメニューに付いてきた揚げ唐辛子は辛さ抜群。種の辛さが心地よい。
 何と言っても私が食べてみたかったのは刀削麺。今回は(やはり激辛の)石焼き麻婆豆腐に絡めて。この定番の麻婆豆腐も、熱々で胡椒や山椒の後からじわりとくる辛さが雰囲気を盛り立ててくれた。もっちりとした麺は面白い食べ応えで、スープと一緒に食べるという固定的イメージとは違ってとても良い。その他、よだれ鶏や黒酢酢豚など、色んな物を食べたがはずれはまず無かったと思う。
 料理に込められたあまりのエネルギーに会話は弾んだし、なにより目に見えて快復しだした。やっぱり旨いは正義。辛いは旨い。


30th July, 2008 (WED.)

Working Man
 出先の対策を立てること数時間。大文字と小文字の区別すら付かない俺は死んだ方がよいと思った。
 それと、発表は敗北したが、内容はわかってもらえたのだろうか?

Sports/Fact Sheet
 イチロー、とうとう日米通算の安打数が3,001に。誰一人止める気もなく。この数値を通過点と捉えられるようなプレイヤーは、まず今後出てきそうにない気がする。

Tetris: the Absolute Plus
 部内の発表会を終えて、酒を850mlほど喰らってきたのだが、それでもサファリに足を運ぶ馬鹿がいる、と。通勤ルートって怖いね。酔ってると本当にスピードが出ないし、下らない設置が多くて捨てゲーが増えるし、かりかりする。まあそれでも1回ぐらいはmを出さないとプライドが許さないので出した。余りに俺には不安定に見えて遅い道中だったので、ロールが消えたことにとても驚いたが、まさかGmとは(Gm緑, 8'02"70, 254,787pts., ST銀SK金; appenda/080730.jpg)。酒によって少し眠気もあった状態でこの有様だったものだから、少し寝惚けていた部分もあり、「取れたことに拍子抜けした」。実際にロール中の操作はほぼ文句のつけようが無く、付けられる文句と言えば、「トッププレイヤーのようなテトリスを1回も狙えてない」というこの一点に尽きる。あの時は酔っているにも拘わらず思い出せる。何処に穴があるのか、また穴を何処に絞るのかという焦点が、冗談抜きで完全に見えた。緑か橙かは兎も角、30秒ぐらいやってGm確定するぐらいの気持ちでプレイしていた──負ける要素がなかった。酒が入ってもこんな判断は取れるんだなあ、と後で冷淡に振り返ったものである。橙を放り込んで3列取ることもできたし、頭が悪かった時の俺はもうこの世には存在しない。初めてのGmそしてGm橙から3ヶ月経とうとしている。今まで感じることも出来なかった上級者としての自覚が、Masterモードに関しては芽生えてきたように思われた。大きな進歩。しかしタイムが悪かったのは酔ってたからと言い訳。


31st July, 2008 (THU.)

Working Man
 今日の仕事の一つに鰻を待つ仕事は含まれないのだろうかね。昼食べた鰻は、いいものでござんした。ま、それに見合うほど得る物もあれば良かったが、なかなかどうして難しいね。

Tetris: the Absolute Plus
 まあ、mはそこそこ出てるんですよね(7'46"21, 245,818pts., ST銀SK金; appenda/080731_1.jpg)。最近1日に1回ぐらいしか出なかったので、今日は4回ぐらい。
 それにしても、今日はとてもいいタイムが出ました。7'36"96です(254,419pts., ST銀SK金; appenda/080731_2.jpg)。ハッキリ言って、今の自分には7'40"切りの方がGmより難しかったんで、ほっとしました。前半が4'17"の後半だったので、前半のベスト-2秒分のマージンをそのまま維持した感じですね。後半がもっと速くならないといけません。
 それにしても、この回のmロールが惜しかった。普通に40秒ぐらいは上手く行ってたのに。やっぱり欲をかくと簡単に崩れる。嘗めちゃ駄目だな。でも、ランクの次は、なかなか伸びなかったタイムで見せられたからよし。