1st August, 2008 (FRI.)

Working Man
 今日はこの場所も最後の日か。しかし、その方に気が行ってしまっていて、何も出来なかったようなものだな。
 研修で使っていたパソコンのデータを再セットアップで破棄した。これで何もなくなった。

Foods
 焼き鳥は良いね! 青唐辛子と鶉の卵は好きです。

 終電時間に背をかけての麻雀に興ずるのも、これで暫くは無いかもしれない。ポイントがじりじりと厳しいところに追い込まれそうになるが、最後の局で踏ん張る。しかし最後に耐えれば良いところで数え満貫のツモを喰らって終了(直撃でなかったのが唯一の幸いだが、やっぱり親被り)。
 明日の試験の合格を祈願して帰宅。ぎりぎり京浜東北線の最終電車だった。


2nd August, 2008 (SAT.)

Working Man/Blaze-Up
 ベンダーの資格試験を受けに行った。で、結果として不合格になった。あと1問か2問か足りなくて落ちたようだったので、レポートを手に取った時は俺は顔面蒼白になって、目の前が真っ暗になったよ。いや、これは純粋に死にたいと思った。一応、こちらも真面目に勉強みたいな物はして、一通りノートを纏めて残していったんだよ。こんなことになるとはつゆとも思ってなかった。9割方取れるか、或いはぎりぎり受かるか、ぎりぎり落ちるか、3つの予想があったが、一番最悪な予想が的中した。2万円以上の損失になるので、正直生きる気力も沸かないし、金以上にプライドが完全にぶち壊し。座学で取れる資格すら取れねえで、仕事できるわけがねえよ。
 仕事で一番できるようになるのは一種の目標だったので、それが断たれた今、本当に腹が立ったんでゲームで一位を取ってやろうと思った。というわけで、Xbox360再購入してきた

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 どのゲームも面白い。こりゃ親指殺って当然のゲームでしょう。
 GWRE1との違いは、やっぱりパワーアップが無くなったところで、賛否両論。よりシャープシューティングが評価される事になりますな。しかし、それにも拘わらず敵の攻撃力は大幅に上がっている気がします。うーん、やっぱりそうなるとテンポが上がりますな。なかなか攻撃ひとつ取っても難しいですね。各ゲームのポイントはこんなところ?

 今日のまとも記録: DEADLINEでミスが少なかったので(13,114,045pts.; appenda/080802.jpg)。3桁台はとても嬉しい。しかし本スレは1桁とか2桁とか言う人が平気で出てくるな。怖い。
 Geometryフレンドを心の底から募集中、俺のスコアをボコボコにのして下さい。ネームは"SQR Y3"です。

Home Key
 出張に赴く長兄を迎えに行く。後の件が途中でブッキングして偉い振り回され方をしたが、とりあえず見送りの目的とその件を両方出来たのが幸いだった。


Foods
 ニューヨークレストランという奴に行ってみた。ああ、高い店か、こりゃ何か食い物を買わなきゃと最初は思っていたが、いざハンバーガーを頼んでみると普通にポテトが残るぐらい大盛りだった。ごちそうさまでした。

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 鮭茶漬けさんとの会合に行ってきたよー。突然だったし、上の件と被ってしまったのが一番困ったことだったのだけどね。暫く顔を見ていない人とも多数お目に掛かりました。
 一応、あのHEYのTAPでなんとかMasterの7'43"00を出してきたんですが、ランキングバグでいきなりゲームオーバーにされるという糞実装にやられました。ほんと、あのランキングのシステムを野放しにしていたというのは、仕様とか言ったらソニーの人みたいに焼き討ちにされる。
 そのマスター中に、恐ろしい顔ぶれが俺の700台を後ろから見ていて、本当に動揺したのは覚えている。
 ちなみに私は、TIを正式に引退してからというもの、Shirase(W)で800を越えたことが1度もありません。ハッキリ言って全然見えないよ、あれ。


3rd August, 2008 (SUN.)

Foods
 会社の同僚と「すみた」に行ってきた。休日のあの店の混み方は想像以上。油断していたら炎天下で待ち合わせることになった。

Bad Company
 突然大学の同僚達を囲んで飲むことになった。凄い話だ。学会が東京で開かれたのが幸運でした。お陰様で珍しくビールと中華料理で祝杯と行きましたよ。こういうビールも旨いなァ。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 スレの方で腕の立つフレンドを募集している強者がいたので、意を決してフレンド0の俺が応募してみた。そしたら、結局今のところは2人に増えてくれた。ありがとうございます。しかし、2人ともレベルが高すぎて、3人中1位になれる項目が全くないのに泣けた。
 だが、フレンドスコアのお陰でWavesが400万行かなくて下手糞と喚かれそうな店数から、560万点辺りに上がった。感動とはこれのことですか。


4rd August, 2008 (MON.)

Working Man
 初めての外の仕事ともなると、どうなるか戦々恐々とするが、今日は特に滞りもなく定時で帰れて良かったと思う。プロジェクトの皆さんも良さそうな人ですが、果たして本当にどうなることやら。緊張で仕事が手に付いてません。

Tetris: the Absolute Plus
 うーん、7'54"。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 更に共有用のゲーマータグまでが登場する始末。さて、登録しますよ……
 このゲームは本当に難しい。Kingで400万点寸止めまで行ったが、なんか安定する骨とかなさそうだなあ。他のモードは勿論全然駄目よ。SequenceのGame Overすら解禁できてねえし。

Sports/Fact Sheet
 とうとう昌さんが200勝投手になった。誰からも愛される選手って言う意味では、中々なれるものではない。遅咲きということもそうだけれど、本業・副業に対する入れ込みがここまで凄まじい人も無い。本当におめでたいことだ。


5th August, 2008 (TUE.)

Working Man/Accidents
 なんてこったい、今日の雨は酷すぎる。12時には俺が飯に行こうというその脚を全力で食い止め、更には15時にやっと仕事の一段落も付けて雨も上がったと思っていたのだが、きしめん屋でうまうましている間に大雨とか。ほんとやる気あんのかお前(雨雲)。
 濡れ鼠になってとても仕事どころではありませんでした。くそ帰りてえなどと思っていると、その段に限って中央線が使えなくなります。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 晒すよ。DEADLINE: 13,426,610/KING: 3,993,325/EVOLVED: 30,671,325/PACIFISM: 80,334,500/WAVES: 6,345,180/SEQUENCE: 23,108,135(appenda/080805_1-6.jpg)
 フレンドが3人も登録依頼を出していて、俺は燃え尽きてしまったのだった。左手親指の皮も漸く剥けて一人前(嘘)です。それにしても上位を見てると俺ほんと下手糞だなあと思う。DSから入ったのが絶対悪いと思う。
 いままでわかったことを一言で:"Gates suck!" マジでゲート最悪。将にBizarreもMSの陰謀を知っていた的ノリ。


6th August, 2008 (WED.)

Working Man
 体中がだるいですが、OJTとやらは順調です。画面表示のプロトタイプ版に修正を加えていくという仕事が現在の立ち位置なのですが、ピクセル単位でにらめっこするとは、初期のHTML以来です。すぐにパーセント表記に逃げたくなった私としては、地獄を見ていますが、これもお客様あっての仕事なのですから、誰が手を抜くものかと俄然やる気も出ます。
 13-15迄のお休みを申請してきたが、無事受理されるようです。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 本家やっぱりおっかねえよ。DS以上のペースで時間費やしてるもん。Xbox360買っておきながらGeometry Warsを買ってなかったかつての俺は、もし知っていたら本当に大学を中退してたかもしれないな。
 フレンドが増えてて大変なことになるわけだ。どれぐらい大変なことになるかというと、俺の知っている人からメッセージ付きの依頼が2件も来たということだ。いずれはそうなることと予期していたが、いざ死の宣告をされると俺はアーリマンが苦手です。
 今日のどっかん大記録:お、億、億ですかー!?(Pacifism: 325,788,350pts.; appenda/080806_1.jpg) いままでゲイツのせいで5千万オーダーが良いとこだったのにいきなり自己ベの4倍なんてやっぱりビザーレ狂ってるよ。そして順位を確認したんですよ喜んでね。

 さ……3桁順位だ……(appenda/080806_2.jpg) (管理人は鉄条網の前にて死亡)

 次は俺のものっすごく苦手なWaves。やっと700万点です(7,362,155pts.; appenda/080806_3.jpg)。こちらが3桁で済んだのは意外です(appenda/080806_4.jpg)。

Foods
 俺が隠れオタクである「世界のKitchenから」シリーズ。飲んでみました、水出しミントジュレップソーダ。ジュレップってもともとウイスキーベースのカクテルなので、モヒートとはまた違う物じゃあないかしら。どうせお酒に詳しくない人が知るわけないとは思うしねぇ。これは宣伝通り、モヒートの方になりますね。ミントが好きかどうかで好みは分かれますが、実は私も半々ぐらいです。買い続けるかレモンピールにするか。


7th August, 2008 (THU.)

Working Man
 遅刻しそうになったが、限界の時刻を探る目的でそのままの路線に乗ってみた。無事勝てたから良かった物を。
 とりあえず1h程追加で仕事しておいた。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 睡眠時間どころか、食事すら削ってやってます。このゲームやってみんなで人生オワタしよう。
 さて。今日は記録すら出なかったわけですが、Pacifismは異常ですね。いつの間にか俺の順位がフレンド2位になっていて、ハイスコアが3億に変わっていたら、ふと目を離した隙に4億になるわけですよ。酷いゲームだ、もうこんなゲームは嫌だ。


8th August, 2008 (FRI.)

Working Man
 明日から大旅行に行くので、絶対にこの仕事だけは良いとこで区切りを付けておこう。来週はお盆だから半分以下しか働けなくなるし。
 はっ、いかん眠気が……梅キャンデーを嘗めて漸く仕事のノルマは果たした。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 やばい。

Tetris: the Grand Master
 これから大阪の旅に出るというところ、早速電車で失態を招く。高速バスを捕まえる時間がどうしても足りないので、5分ほど遅れるかもしれないと連絡をした。ところが集合場所に着いても全くどのバスが目的の物なのかが分からない。目印のビルの前にも立っているのに……電話は……15分ほど遅れて漸く繋がった。どうやら案内人の人がいるらしく、やっとの思いで捕まえることが出来た。汗がだくだくのままでバスに乗った。勿論バス会社が待ってくれたりという対応は素晴らしかったのだが、冷房が効きすぎて冷房病にでも罹ってしまうのではと思うほど寒かった。毛布もなかったし。あのバスはまず乗れそうにもない。お陰でまともに寝られる気がしなかった。


9th August, 2008 (SAT.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 冷房病によるあからさまな睡眠不足と、昨日の夜から何も食べていないという無理が祟り乍らも、無事にABABAまで到着した。写真は天神橋三丁目の物(appenda/080809_1.jpg)。
 前日tetris logを閲覧したところによると(告知記事のコメント: http://blog.livedoor.jp/emaame/archives/51459687.html#comments)、俺にとっての唯一神309さんが仕事の予定を押してご来場、とのことだったので「俺の旅費の価値が界王拳10倍だー!」と叫んだものだが、いざ現地での慣らしを試みると、酷い様であることが分かった(これは大船でも同じ事で、参加者のANNさんからは「記録は時の運ですから」と慰められることに)。特にDeathの組みが凄く終わっていて、のっけに2'51"通過のmを出した後、1度たりともmは出ていない。

Foods
 昼はやっぱりお好み焼き! 私は東北人なのにご飯と一緒に食べるのが当然だと思っていた(「定吉七番」並に間違った関西解釈に基づいているのだろうか。随分子供の頃にこのゲームを経験したのだが、一種の冗句として使うに留めたい)。アメリカン焼というメニューがあったのに驚いた(マッシュルームが入っていたので当然食べられません)。
 今日のメンバーの中では比較的若いプレイヤーとも話が持てた。地方も結構ばらばら。和歌山や石川の方もいた模様。かくいう私も元は東北勢だったので、もし東京に住んでなかったらこのオフを実現できる体力と財力はなかった。こういう人達が増えているのが凄く嬉しい。Tetris DSがもたらしてる部分はかなり大きいし、やっぱりテトリスは相互に感謝されるようなゲームであるべきで、ライセンスがそれを全てぶち壊しにしているのは必要悪でなく絶対悪だと確信するには至った。そんな邪念は飯時に捨てて、とにかく一杯人が増えて一杯プレイの幅が伸びると良いなとしみじみ思った。

 午後の部で地元勢が増えだし、特に309さんとの出会いは衝撃的だった。戯れに見せていただいたDeathとShiraseの片手プレイは、およそ自分の物と精度が違っていて絶句した。「同じAとレバーしか使っていないのに」と思うも理解には至らなかった。Ti以降からの高精度なリカバリーが顕在で、ある所定の隙間を掘り起こすのに最低限のプロセスを最速で行える、というのは最早高速域の慣れだけで説明の済む現象ではなさそうに思える。理論的裏打ちか超人的な回数の試行(10万回とか100万回のオーダーだと思う)なかりせば成らないものだろう。
 また、Death原理主義者の自分としては、MSTさん(持ちタイム5'02"01)と出会えたことが大きな衝撃だった。自分とプレイスタイルが少しでも似ている存在は今まで知らなかったため、大阪に行けばこういうスタイルの人とも会えるのではないかという目論見は正直言って大きくあったのだが、それ以上に自分よりも古くから、自分よりも上手くこの危険なスタイルを手懐けている人がいたということを、個人的には悔しさや羨ましさ、或いは素直な憧れとして受け止めていた。
 夜の酒の席で、この2人を初めとした「伝説上の人物」達とのこぼれ話を聞くことが出来たのは、今回の大会の最大の目玉だったと思う。彼らを前に手を振って合図したことで振り向いてくれたのだから、これはもう、次はなんかいい物を見せなければな、と思うのは男子たるもの当然の気持ちであろう、問うのは愚問である。

 ここから内省という形で覚え書きをしておくが、まず黎明期のTGMについて。余り大っぴらにするつもりはないのだが、私は2002年12月の暮れからTGMシリーズに触れ、テトリスとはこんなに酷いゲームなのか、と思ったのだった。その頃には、全ての爆発的なムーブメントが終わったと言っても良い。NOVさんの登場とその華々しい記録の数、そして彼を筆頭とした偉人列伝(リリースから僅かにして、驚嘆されるような記録の山ばかりだった。橙Gmも、Deathの6分切りも、さほど時間は経っていないようである)、更には世界的影響を持つDeath動画数本のウェブ氾濫……、どれもがデビュー前の出来事である。
 更に仙台で本格的にプレイヤーとして大成したいという心の内を爆発させた私だったが、更に時代が進んでいくと、更に時代は猛烈な勢いで私を突き放していった。TIが登場することでその溝がかなり深まったが、スパルタ教育風にスキルが爆発的に伸びたのも事実である。私自身初のDeath-Gmの獲得には、Shiraseへの慣れを目指していた原動力に助けられてしまい、独力での到達にはならなかった。
 その失っていた4年間のことを、当時の梁山泊の面々は、互いのプレイヤーは相互参照をするような形で酒の肴に語ってくれた。彼ら自身が「伝説の構成要因」であると共に、「他の伝説の立会人」でもあった。それを嬉々として、比較的新参の私に話してくれたことに、紛れもなく「ああ、こりゃあ真理だな、絶対に正しいベクトルだな」と思った。天地がひっくり返っても、やっぱり互いに競い合う関係の美しさは正しいんだ、そしてそれが今は表面上滅ぼされてしまったんだ(でも今でもそんな関係があると俺は知っている)、という、今まで自分が信仰した考えに拍車を掛けたようだった。だからこそ、その感動を直に味わえなかった自分がとても悔しかった。キャラバンシューティングに対する郷愁と同じようなもので、私は「ハイスコアとスーパープレイへの絶対的信仰」という一種のトラウマに縛られながら今のゲームライフを生きているんだろう。逆に、「昔の情景に思いを馳せながら、今全力で昔の物も今の物も受け容れられるのも、君の一種の才能だろう」(要約)という、仙台の友人あんがー氏の言を、これほど有り難いと思うことはなかった。
 形では得られないものがあの話には多すぎた。酒のせいで忘れている部分が殆どなのが悔しいが、旨かった酒はプレイにも影響を及ぼし、命からがらダブルプレイの墓標(6'37"81; appenda/080809_2.jpg)と1日1m(但し8分以下)(7'51"43, 234,641pts., ST金SK銀; appenda/080809_3.jpg)を達成してきた。大阪で悔いを残すことがなかったのは、ひとまずほっとした。なお、DPについてはまあ1回くらい適当に遊んどこうかなと思ってやるつもりが、何故か陰謀で祭り上げられたせいで、performせざるを得なかった。レバーの相性で難易度が変わるとはいえ、非常に硬直もした上でこのぐだぐだぶりは弁解の余地がない。まあ、夜が更けていく中、この閉店時まで居合わせられたバスの時刻設定に感謝しながら、口惜しくもこの場を後にした。
 夜の大阪駅を尻目にバスの席を取る(appenda/080809_2.jpg)。不便な座席と共に、新宿に帰るのだった。
 さて、後日談としてのこの記事、意外とうちの日記を読む人が多くいるので、余りにこっ恥ずかしい思いをすることは屡々ある(Xbox絆地獄事変でも味わったが)。今日はまして文面が相当混迷を極めているが、いつもの読み物だと思って許してくれれば、またこれが何かの種になって、誰にも負けないという志の一端にできれば、より有り難い限りである。


10th August, 2008 (SUN.)

Tetris: the Grand Master
 お疲れ様でした!(http://blog.livedoor.jp/emaame/archives/51473363.html)
 滅茶苦茶なスケールの布陣(基板協力の鮭茶漬けさんと現地のFOXさん)を呼び寄せてあんな規模の大会をやってしまったわけですから、こちとらぐうの音も出ない。敢えて言うなれば、大会の申請制度がなんか形骸化してる気がしましたが、私には好都合だったので別に。ま、一発勝負にすればいいというものでもありませんし、こういうまったりしたほうがプレイをちまちま観戦するにはよかったです。
 そんな瑣末なことより陰謀賞の方が余程問題を醸しそうな気がします(まだ言うかこの素人)。

Negligence
 廃人化していました。所謂あれですか、蛻の殻。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 1/2
 睡眠時間が大幅にずれ込んだせいで、クリーニング屋に行った後はジオメトリーぐらいしか出来ることが無く。
 RE1もやりましたが、あれは酷いですね。1,133,280pts.しか出せませんでした。Quartermasterが出せそうで出せない、ボム抱えながら死ぬばっかり。Survival 250,000すら出せないのは絶望しましたよ、流石に。17万ですぐ終わる、狂気のGeometry Warsです。
 一方、もう伸びる余地もなくなってきた2の方は、とうとう1300万辺りで伸び悩んでいたDeadlineに一筋の光が見えて15,610,025pts.に。やっと4桁順位から脱出です。やはりミスをしないことでランク(敵の出現数と、登場する敵にも影響する)を下げないことが如何に重要か分かります。序盤はすぐに早回しをしてWeaver→Spinner→Gateを立て続けに登場させて、すぐにSnakeやGravity Wellが出る状態にしないといけない。順調にいけば、こいつらは大体10万点かMultiplier 100倍前後で出てくるので覚えておくといいでしょう。
 うーん、Gravity WellやGatesを活用したいのは山々だが……。