1st October, 2008 (WED.)

Working Man
 やっと仕事が始められたかなという思い。まあ、取り立てていうことでもないけれど、もう10月になったのですね。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 一通り伸びそうなモードはないかと探してみたが、やっぱり一番攻略が進んでいなさそうなWavesをやっている。最近は大分スコアが出始めるようになったが、1470万点が出た時は泣いた。なんであとゲート1本がくぐれないんだと……


2nd October, 2008 (THU.)

Working Man
 誰一人として帰る気配が無く、そのまま21時まで直行した。もう残業なんてやりたくないですね。体は兎も角として、心が折れた。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 死ぬかと思ったが、それでもWavesをやり続けたら、1491万点という自己ベの1万点落ちが出て非常に激怒した。昨日、今日とそんなことを続けていると精神がおかしくなるのも当然であろう。昨日は1470万、今日はこれ。
 攻略のコツが分かってきたと書きたかったつもりだったがむかついてて書くどころの話ではない。


3rd October, 2008 (FRI.)

Working Man
 今週の進捗会議で、なんとか方向が見えたので頑張るよ俺。

Foods
 しかし、頑張るのは他の方が余計であった。なにせ、今日は飲み会!
 マンゴーの食べ方を熱っぽく語られたり、十条の向こうが北赤羽と戸田公園しかわからなかったり、やっぱりAB型の数は少ないけれどB型の数が多いとか、話は断片的にしか覚えてないけど、いい話ばっかりだぜ! 飯は頑張って1次会に消化したので、2次会では普通に食いきれない量が出てきました。参ったねこりゃ。
 正直体力の限界が大学時代より早くなったので、普通に死ぬんだが、やっぱりみんな綱渡りしながら飲んでるのかな、すげーや。しかし、俺みたいな根暗臭の多少なりともするズレた男がどうして酒の席で不興を買わないのか、全く理解できない。寧ろその逆だったりするのよ。5年間は酒飲んだりしてるけど、全くと言っていいほどピンと来ないので、誰か耳打ちして教えて欲しいのねん。


4th October, 2008 (SAT.)

Books
 福本漫画の雄、赤木 しげるが死んだんだなあ……初めて知ったよ。アカギの病的な熱さと執着は、恐らく、俺も心から目指している何かだと思うのだが、まだまだ足りないことが多いよ。

Games -- Sin and Punishment 2
 「罪と罰」続編報(http://www.onlineplayer.jp/modules/topics/article.php?storyid=11308)
 俺のWiiコンが激しく火を噴くことが決定。その他任天堂のカンファレンスでは殺し甲斐の有りそうなミニゲームもじわじわと増産されるらしいので、XboxとWiiで来年も勝ち切ろう。半死人の上に新型まで出るというDS(i)には暫く眠っていて貰うとして、Geometry Warsを極めるまでは何も出来なさそうな箱は何を買うべきかのう。俺別にShmupじゃなくてGeometry Warsが好きなだけだしなー……

Geometry Wars: Retro Evolved 2
 朝っぱらから多分ずっとWavesに特攻してましたよ。ビデオは速攻で力尽きたみたいです。亡くなるの速いよ!
 しかし今日は運気が無いのか、精神力が擦り切れだしてからは12mすらも越えられず。ゾロ目のスコアを思わず撮る(appenda/081004_1.jpg)のはいいが、もう細かい運にも見放され、もう終わったかなと思いながらも、絶対に一昨日、一昨昨日越えられなかった1500万の壁だけはどうしても破りたいと強く思えてならなかった。3日連続でとか、凄く凹んでいたからなあ。
 ところが、思わぬ形で、1000万点以降のゲートが開かれていく。いや、そのプレイでの敵の処理が良かった。その上で、ゲートが開けたところにやって来て、入るたびに、俺のスコアが伸びることを祈った。祈りながら、ゲートを幾つかくぐり、そして死んだ。

 怒濤の1000万点弱追加。(24,322,180pts.; appenda/081004_2.jpg)

 順位を期待せぬ訳がなかった。そして、二度目のベスト50入り、しかも自己最高の36位という稀に見る好成績で終わった。すごい。指数関数的に伸びるスコアの世界で、10秒も生き延びることがこれだけ大きな意味を秘めているとは。やっと、プロになれるかもしれないという所まで来た。これは本当に大きな自信になった。他のモードも、これぐらい伸ばしたくなってしまう。

 Wavesの攻略においては、高い命中精度がかなり大事なことになってくる。俺の場合、1列のRocketは、上手く行きさえすればWavesの6回分くらいは全部のRocketを撃ち落とせるようになれば上出来であろう。勿論、Geomを上手く溜めていく必要がある。1列で80倍、最初の2つは必ず半分サイズの波になるので、長い列が来た時に101倍は持っておこう。
 しかし、Wavesの憎たらしいところは、正確な射撃してさえいれば良いというのでもないところ。Gateが得点の多くを占めてしまう現システムではどうしても、出現敵を全て撃っても、長時間避けられても、それだけでは点数が伸びない。やはり必要なのはゲートの突破。敵をただ倒すだけではなく、限られた時間ではどの敵を相手し、次のゲートまでの道を探し、ゲートをいつくぐるのか、そこまでを自分の勘で攻略の鍵とすることである。簡単には言うが大変なことだ。

Tetris: the Absolute Plus
 久々にやったのだが、なんとか1プレイ目でmが出て良かった(7'46"78, 234,124pts., ST銀SK金; appenda/081004_4.jpg)。ほんとになんとか、という感じ丸出しですが


5th October, 2008 (SUN.)

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 とりあえず、前からずっと疑問に思っていたことについて語る。
 Sequenceの第1ステージで、4機のDuckを倒す場面から始まるところで、皆さんは恐らく、1機倒してGeomを2個回収、を4度繰り返して次の大量出現に備える方が殆どであろうと思う。この何の変哲のない場面で、俺はひたすら首をかしげていたが、その答えは分からないままだった。
 実は、この時に獲得できるスコアは、丁度×1, ×3, ×5, ×7の時のスコアになるが、その時のスコアはそれぞれ、5点、15点、30点、40点である。明らかに、等差数列ではない。そうであれば、5倍と7倍のスコアは、それぞれ25点、35点であるはずなのだ。さもなければおかしい。また、Pacifismでは1倍の状態でGruntを巻き込むと、1機ごとに50点が加算されるが、もしGruntの素点が50点であれば、Gateの5倍の法則があったとしても、真の素点が10点となり、1の位に5という数字が出る可能性はない。因みにGateは25×2で50点、これも10の倍数だ。
 何故だ? その謎を解く手掛かりを掴もうにも掴めないまま、ある転機が訪れた。Sequenceの20面で、13面までが自分の想定した通りに進められ、ここで1億点を突破という有り得ないプレイ(結果としてはトホホな1.29億/170位;129,065,740pts., appenda/081005_1,2.jpg)が起きた時だった。
 RepulsarとProtonが冒頭に登場する。まずはProtonをいなしてから、Repulsarを1体残し、Geomを確保してから、もう1体の得点を慎重に調べた。結果、3,945倍か3,496倍で倒した時の点数が345,275点となった。そうすると、1倍当たりの素点は、まずはもし3,945倍なら、87.52218……割り切れないが、この数字は明らかに見覚えがある。87.5は12.5の7倍だ。分数では7×100/8(25/2)。ということは……、と次の除数に手を掛けて電卓を弾き直し、イコールキーを叩くと、確かにそこには、"87.5"という僅か3桁の数が残った。
 まさか、小数点以下のスコアが素点に存在しているとは……、と頭を抱えた矢先、悪い予感が浮かんだ。まさか! と思い、12.5と倍の関係にある数が頭に閃く。そう、あの時のDuckの素点は、6.25点である可能性が大きい、と直感した。確かに6.25を倍し、5点未満を全て切り捨てると、確かに5倍では30点、7倍では40点と、謎の5点の存在が浮上してきた。当然、25/4を基準として、全ての敵がその倍率になっていることが予測されるが、その結果は、下の表からも正解だった。
 さて約2〜3時間ほどSequenceやDeadlineでの調査が続き、一応の表は纏まった。トータルスコアが10万になる基準の200倍、中盤戦(一部モードで終盤戦)の1,000倍、高得点モードの終盤4,000倍の指標も合わせてご覧になって欲しい。

表: SequenceまたはDeadlineによる、各敵の得点一覧
Enemy nameBase score×1×2×3×4×200×1,000×4,000RateGeoms
Duck
Wanderer
6.25(25/4) 51015251,2506,25025,00012
Grunt
Proton
Tiny Spinner
12.50(25/2) 102535502,50012,50050,00022
1
1
Rocket18.75(75/4) 153555753,75018,75075,00034
Spinner
Weaver
Gravity Well
25.00(25/1) 2550751005,00025,000100,0004未調査
2
5?
Snake37.50(75/2) 35751101507,50037,500150,0006未調査
Gate50.00(50/1) 5010015020010,00050,000200,00082?
Repulsar87.50(175/2) 8517526035017,50087,500350,000148
Amoeba125.00(125/1) 12525037550025,000125,000500,000206

† Duck, Wandererを1とした時の比率、即ち素点÷6.25。
‡ 参考値。未実測・未確定値が多く、また後述も参考にされたい

 しかし、これで全ての謎が解明されたわけではない。既に気づいている方もいるだろうが、実はモードによって全く点数と落下Geom数が異なる敵も存在する。出現する敵種類の少ないモードでは特に顕著であり、特に前作からそして本作の全ゲームモードで皆勤賞を誇るGruntの得点体系は一見数奇に満ちていると言っても過言ではない。まず、Kingでは25点に底上げされている。その分と言っては何だが今度はWandererが12.5点の枠に収まり、しかもこのモードではGeomを4個落とす
 さて、最後にPacifismの件について。ご承知のことではあろうが、Gateはくぐった時に爆破した点数が5倍の点数となる。4倍の時の1機当たりの爆破点は250点、従って真の素点は12.5点と他のモードと変わりない。しかし、これも気づいている人は気づいているだろうが、このゲームモードでは25の倍数の点数以外を取ることは出来ない。しかしながら、そのまま点数を5倍しては1倍の時に12.5×5=62.5となり、60点を獲得できなければ辻褄が合わない。するとやはり考えられるのは一つ。素点12,5×Multiplierを一旦計算し、5以下の切り捨てを行ってからGateの5倍が得られるということだ。その結果、1〜4倍時の1機当たりの得点は{50, 125, 175, 250}となる。
 更に、Slalom実績でも言われていた連続でGateをくぐると高得点というのも調査をしてみたが、どうやら2個目のGateを壊した得点が4倍になっていた。Slalomした割には余りスコアが増えないのでGateのみの処置と考えるのが無難か。次も調べてみたが、ビデオのスロー判定で(つっても30fpsなのでぎりぎり瞬間を捉えられるか、だったが、なんとか)確認してみたら、5倍の時に250点のはずのゲートが2,250点になっていたので9倍で確定だ。第3項までを見れば、nの2乗となり、最高で25倍ということだろう。

 さて、よくここまで馬鹿な解析をやったものだ。これからも調査の足りない部分は続けるかもしれないが今回はひとまずこれでよしとしてくれ。RPGの解析やってたULTIMAGARDEN(http://ultimagarden.net/)などは馬鹿なことやってんなー、と子供心に思ったものだが、その気持ちが1毛でも分かった気がする。でだ。この記事を見てニヤニヤした者は手を挙げなさい!

Foods
 1.29億というしょぼいながらもやっぱりハイスコアはいいものだ、それに全モード200位以内を達成したのだから気分も良い。久々にマジスパでも行ってやろうと思って食ったよ、いつも通りアクエリアスとポーク角煮。トッピングは揚げ豆腐とオプションで揚げ春雨多め。うん、これは、と思ったが、何か変だ。余り辛さを感じない。辛さを感じないわけではないんだ、現に汗は大量にかいている……だが、それ以上に違和感を感じる。食えば食うほど、腹が膨れて辛くなるのを抑えると共に、異様な感情が込み上げてきた。
 このアクエリアス、「甘い」。俺が想像していたものとは異なる甘みが強すぎる。辛さの中に異様に引き立ったそれは、酢豚のパイナップルのような場違いな感じを覚え、どうやらよく見るとポーク角煮の甘さが際立つ。どうやら、こういうことらしい、高橋名人はこれのことを言っていたのか? 俺は自分の意志で、最後の数口をつけなかった。……こんな寂しいことになっていたとは。辛さへの執着故に受け容れられないこともあるものか、と。


6th October, 2008 (MON.)

Working Man
 幸先の良い週初めで嬉しい限りです。雨は降りますが昼のうちに止んでくれて良かったですね。

Foods
 永谷園の「噛む」が手に入った。さあ明日煮るぞ(今日じゃないのかよ)

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 昨日の日記の差分を少し増やしましたが、疲れますね、この調査すんの。

Tetris: the Absolute Plus
 Deathで700-3'55"の壁が異様に厚い。破れない……辛くて投げ出しそうになる。最近はずっとDeathだなあ。Masterは8'09"でS9とかいうゴミだったので無視した

Blocksum BONUS EDITION
 いや、Twitterで再燃した。普通にクリアしたら6分を切ってしまって涙目(主に19レベルで)。
 これは酷いと思い、本家には時間制限(12分)があるじゃないか! それなら俺も頑張ってチキンプレイ!、とのっけから9を組み続けたりするなどの悪路走行を経て、8分半くらいで前半終了。さーて、あと4分耐えればいいのね、と意気込んで後半は頑張って19レベルに到達。しかし……幾ら経っても終了の気配はない。13分が経っている。俺は地獄のレベルをレバガチャだけで凌ぎ続け、初めは2のみの戦法を採るつもりでいたが、後半は不要なブロックをくっつけて消したい物に狙いを定めるのが良さそうだと判断。勝手に消えるのでこちらの方が楽だし得点も偶に爆発する。
 そして、疲労困憊の管理人を待ち受けていたのはTHANK YOU FOR PLAYINGという最後の字幕と、余りにも異常なクリアタイムだった……(268,915pts., 16'27"53; appenda/081006.jpg)
 久々にゲームの作者に殺意が沸いた。フリーソフトとしては、マリオXP以来である。殺意が沸くほど面白い、相手は殺意むき出しだしな!


7th October, 2008 (TUE.)

Accidents
 朝っぱらから埼京線が遅れるが、5分程度ならもう慣れてしまったようなものだな。ところで、その原因が川越駅での濃霧だったらしい。珍しいこともあるもんだ。

Working Man
 昨日の残業が祟って、今日はお疲れモード。火曜日なのに先が思い遣られる。今日は普通に残業をする羽目になり、20時エンド。まあ、これくらいなら普通なのか

Games -- Gradius ReBirth
 普通のモードは全然やってなかったので、3周目スタートのデモを見て愕然とする。ヴェノムの野郎、やりたい放題やりやがって! ヴェノムファン専用動画ほどでもないが、相当狂っとるぞ
 つーか、3周目の復活が覚えないと無理な領域。アイアンメイデンの躱し方が分からず死んだ。だがそれ以上に3-2-3は殺意を覚えざるを得ない。もうやだよ、こんなの……結局3-2-4止まり

Grobda
 23年11ヶ月、人間には不可能と言われた「グロブダー」ノーマル難易度が遂に陥落
 「グロブダー」(1984/11/1, AC, ナムコ)は余りに目撃者が少ないマニア向けのゲームである。全方位シューティングであり、一撃即死ルールを回避するためのリソース管理が非常に緊密なゲームで、シールドの張りや開始数秒の撃墜などを少し間違えただけでも秒殺されるという、世にも恐ろしいものだった。私が今の今までこのような世界を知らなくて、本当に良かったと思う。
 ニコニコ動画でもイージーでの1コインオールを見ることができるが、この記録を達成した歴戦のSPREAM-REI氏は、故めぞん一刻氏に師事したプレイヤーの一人であったらしい。当時の思いをめぞん氏のビデオからありありと感じ取れる(http://www.nicovideo.jp/watch/sm338578)。めぞん氏の立ち位置としては、格闘ゲーム界のウメハラ氏、ぷよぷよとDPの服部氏らと並んで、ちょっとやり込みを囓ったくらいの人なら誰でも知ってるぐらいの知名度がある、それぐらいの方であろう。
 SPREAM-REI氏に話を戻すと、イージーモードでの動画(Part 1/Part 2; http://www.nicovideo.jp/watch/sm338578,sm345678)でベーマガの最終記録を塗り替えるスコアを出す、つまり全世界で最も多くの残機を99面クリアで残せるという凄いプレイヤーだ。どれだけ凄いのか、やってない俺には当然分からないが、あの動画の難易度がイージーという時点で、もうお帰りになりたい気持ちである。
 やはり、こういう人達を目の当たりにして、羨ましい、嫉妬する、という言葉が口を突く以上、俺は道を突っ切る以外の方法を持っていないのだったよ。
 おめでとう! 本当に、その力を心から讃えたい!


8th October, 2008 (WED.)

Working Man
 うちのメンバで初めて一番遅く抜けました(雹が降る! 絶対降る! 俺はそのように予言した!!)

Tetris: the Absolute Plus
 ダブルプレイの先人APさんが今日誕生日だというのを携帯のmovatwitterからキャッチしたので、「なに! それではやりにいかないと!」、と勇んだが、折角の1コイン目で300-300取ってもタイムがお粗末(6'29"15)だったので記念にもなりませんでした。死んできます。

Books
 [Ni]第2回のお知らせ(http://www.ni-games.jp/)
 因みに私としては、このアンケートに回答すること自体もまたマゾゲーの一種だったと思いました。本当に彼らは私を焚きつけるのが上手なようで、後で色々と対策を練らなければなりません。Blocksumのおまけ版を薦めて爆死させるとか……


9th October, 2008 (THU.)

Working Man
 最近仕事中に頭が痛くて敵わん。
 しかし、俺の編集していたデータの一部がフォルダ丸ごと保存に失敗して水泡に帰したってのがショックで死んだ。午後は即死、おも逝ッきりテレビ。まあ、高々ソースファイルの10個ぐらい、思い出しながらコピペを駆使して書けるだろ、だが失った5時間は戻ってこない。

Tetris: the Absolute Plus
 今日もぎりぎりMaster-m。SS9から7'50"05でフィニッシュ(237,980pts., ST銀SK金RE銅)。ロール最近見えてねえな。

Foods
 すみたに行ってきた。久しぶりです、ここの讃岐うどん。前座と言うには勿体ないおでん盛り合わせ(appenda/081009_1.jpg)が素晴らしい。そして人気ナンバー1の定番、かしわおろしぶっかけ(appenda/081009_2.jpg)。温冷いずれもいけるナイスメニュー。私はあつあつのかしわ天が楽しめる温派です。これだけ食べて1,250円。お腹も一杯だが夢も一杯、なんと魅力的な一杯なのか。満足しすぎますね……


10th October, 2008 (FRI.)

Working Man
 仕事で自分なりにこうやろうという方法を見つけたけれども、とうとう失敗した。時間はもっと有効に使うべきであったろうに。試みたことが無駄になることは、おそらくは無いのだろうが、それでも俺には大変な痛手だったよ。

Foods
 そういう仕事上での、自分としては失意に落ちていたので、自戒と叱咤の意を込めてスープカレーの激辛に手を出した。らっきょの50番は以前食べたことがあるが、その時点でも少し辛さの片鱗が窺い知れるほど強い手合いだった。今回は70番で行く。早稲田らっきょ名物、パイ生地包みのカレーを初体験する。
 ひたすら待つ。人気が高いためかオーダーも多い。漸く到着したが、この生地は予想以上に大きかった(appenda/081010_1.jpg)。さて、ふわっと柔らかくもさっくりしたパイを割って、中を覗いてみましょう。すると、そこに広がっていたのは桃源郷という名目で隠された地獄でした(appenda/081010_2.jpg)
 ソーセージと秋野菜の素朴な味わいも、スープカレーに溶け込めば何と豪華な料理なんだろう。汁物料理はやっぱり偉大だ。しかし、そんなことよりこのカレー辛いな……いや、これは本当にまずいぞ!! これは初めてアクエリアスに挑戦した時(→2007/07/02)に近い破壊力……見ろ、俺の手足がとうとう麻痺しだしてきた! これは本当に危機を感じたので、一旦休憩を挟む。
 まあ、それでも何とか完食はしたのですが(appenda/081010_3.jpg)、普通に汗ばんで体もやられてました。もしかしたらアクエリアスを越える純粋な辛さと戦えるのかなと思ったが、辛いが痛いに変わってきたらそろそろ不味い証拠だな(美味くはないし)。

Tetris: the Absolute Plus
 高田馬場のBIG BOXの6階がタイトーのゲーセンになっていたのだが、あるかな、と思って入ってみたらあった。1クレ50円、但し画面がご覧の発色の上にレバーも柔い(appenda/081010_3.jpg)。それでもmだけは出して帰ります。7'53"15, 235,974pts., ST銀SK金。