1st November, 2008 (SAT.)

Games/Tetris: the Grand Master
 All your time are belong to us.に足を運んだ(http://cleric.sakura.ne.jp/ayt/?event)。クリーニングを出しに行ってから、約1時間かけて京急蒲田まで旅に出た。
 ああ、なるほど、TAPの基板を持ち込んだがいいが、CBのレバーが8方向なんだぜ……? そりゃあ、シューティングゲームの集会なのだから仕方がない。だが、上が入らないという絶望感は俺を豚箱行きにするのに十分だったぜ!
 といってシューティング分が足りないのでカリカリしてしまっては困るから、いくらかやった:

 シューティングゲームはくそみそに終わるのが俺の限度だったらしい。まあ、テトリストの間でわいわいやれたのは凄く良かったです。


2nd November, 2008 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 蕨で録画交渉の末、大丈夫かこれっていう感じのデッキを持ってきて貰った。店員の対応のお陰で気持ちよく録画できたつもり。それはとても良かった。
 でも、やっぱり最悪なのが腕だった。1,100円(でデイトナは37枚のクレジットにしてくれる)を注ぎ込んだにも拘わらず、m率は恐らく10%程度、後は2分以内の捨てゲーが50%超という結果になった。"I'm really suck at T. A. Death"という非常に懐かしいタイトルでも付ければ、恐らくテトコンのどのプレイヤーの類似動画よりも酷い評価が返ってくるのではないかという自信は100%ある。maxは802、ただしこの時点で既に4'29"、思わず「遅ぇ……」と漏らした。
 珍記録: 0-100で多分35秒を割った。目算なので何とも言えない、35"1ぐらいだったかもしれないが、詳細はVHSデッキを買うか実家から貰えたら確かめることにしたい。


3rd November, 2008 (MON.)

Tetris: the Absolute Plus
 懲りずに行った。だって、店員さんが明日もデッキ置いとくんでとか言って呉れちゃうんだもの、そりゃあ逝くに決まっておろう。
 ビデオは全く撮れなかった。始めに言っておく。むかついてるので。

 で、ビデオを撮る前のプレイが一番良かったというわけ、輪を掛けて腹が立つよな。それにしても、非常に良いプレイだったので戦績ぐらいは紹介する。8'01"51, 259,365pts., ST銀SK金(appenda/081103_1.jpg)。高さ11段というレベルだったが、実は最後の10秒間だけ下入れをさせて貰った。消えロールで下入れができるとか全能感が段違いだわ──最早、もうこれは橙ライン以外の何物にもならないと思っていたし。しかし逆に、こう簡単にGm橙が獲れてしまうことは、もうこのランク自体には何の訴求力もなく、俺はMasterモードを殆ど舐め尽くしてしまったというわけだ。やはり、Gm緑は疎か、橙よりも7分30秒台は難しい(記憶が確かなら、Gm橙と同じ3回しか出てない)。
 さて、スコアネームだが蕨の筐体では記録が漏れてしまうので、別にどうでもよかったのだが、一昨日のjin8さんとSAIさんにしか分からないネタでも置いておく。ほいっとな(appenda/081103_2.jpg)。
 ネタが分からなくとも京急に乗れ


4th November, 2008 (TUE.)

Fact Sheet
 やっぱり小室ざまあ、って動きになっちゃうんですかね? 深夜のニュースで蠢いてるのをリアルタイムで小間に懸かったのは初めての経験だな、多分。

Working Man/Grouching
 会社戻りたくね。ちょっと鼻持ちならないことがあって職場の仕事で憂さを晴らしてきたという感じだった。日本人のメンタリティとかぶっ殺したくなりませんか、たまに。劣化儒教思想に始まる日本の陋習は、あんなん惰弱と理不尽のギフトパックみたいなもんですわ、真の殺し合いには到底向きませんよ
 いっぽう、今の職場に戻ったら戻ったで仕事の難易度が高すぎて逆に殺されて凹むというオチは顕在。実に「歩く自殺名所」とでも呼ぶに相応しい俺の働きぶりであった。21時まで。まあ、他の人からすればやっと補欠合格点が貰えるんでしょうが……

Tetris: the Absolute Plus
 左手中指の皮がごっそり剥けまくったので仕事になりませんねん。


5th November, 2008 (WED.)

Working Man
 仕事は確かに詰まっている感覚もあるんだが、伸ばそうとすれば幾らでも伸びる不思議。でも、昨日の残業が思った以上に体に来ていて、年齢と共に来る衰えを嫌と言うほど感じたので定時で人生が終わった。

Tetris: the Absolute Plus
 こんなの池袋でやれば誰でもとは言わないが出せると思ってしまってる自分がいて、最近自分に求めるハードルがあからさまに高くなっているのが鬱だ(7'44"98, 255,550pts., ST銀SK金; appenda/081105.jpg)。いちいち日記でmと書くのも略すようになったのはいつからだろうか、かなり長い気もする。それにしても池袋ではこんなしょっぱい記録しか出ていない。蕨はタイムが劇的に遅いがやることかなりやってたし。

Accidents
 家帰ってGeometry Warsやる前に、寝てしまうほど疲れていた自分にショックを覚えた。ああ、競技欲が人間の欲に敗れるとか、俺にとってはあってはならんことだ。


6th November, 2008 (THU.)

Working Man
 今日も俺の残業が長かった。画面の最後の詰めをやっていたが、大体終業頃に大勢が分かってくるので、そこで「今日は思ったより懸かんねーかもな」と頭の中で考えていたが、大体+1.5h位の予定で終わった。
 たまたま最後に出た先輩と駅まで連れ添うこととなったが、俺は自分の仕事が(タスク上重かったこともあり)終わったことで舞い上がっており、外食でもするかと思って、別の路線を使うのだった。「また辛いのでも食べるの? それは体調が良くないから……」ということなので私は残念がる。まあ、今度帰りにおいしい物を探して食べに行っても面白そう。

Foods
 で、俺の向かう場所は、今自分の中でかなり推している東京らっきょブラザーズ。正直に言えば、以前の辛さ70番でも限界が見え始めたが、今日の俺は、100番を食べる、と意気込んでいた。史上最強への挑戦ともなる、今回の闘いは、物が来るまではきっと乗り切れるだろうと単純に考えていた。そう……こいつが史上最大のラスボス、野菜+ラビオリ100番だ(appenda/081106_1.jpg)。色が真っ赤なのは普通だ。そして、このくらいの辛さともなれば、スープカレーの粘度とは程遠い、ルーカレーのような詐称プレイもいつものことでしかない。
 一口入れた。う……これは唐辛子本来の苦みか? およそスープカレーとは思えぬ怒りの一撃。唐辛子の成分が、とうとう味に勝ってしまい、苦さに塩辛さやコクが被覆された感じを受ける。だが、ただの苦みならば問題は少なかろう。
 ──だが、そこで俺は勝負に敗北した。この思い込みによって。
 恐ろしいことに、俺の腹が途中で痛みを覚えた。じわじわと襲いかかる辛さに、水を飲んで対処をしてはいたが、相手はただの激痛ではない。余りの辛さによる刺激で、俺の手の麻痺は異常な感覚にまで膨れ上がり、汗は顔から吹き止まず、最終的に胃腸を殴られ続けるような激痛に見舞われ、具材の半分も食わぬところでやむなく逃げた。腹痛が10分程度も治まらず、俺はこのまま挑戦に敗れて死ぬかとすら思った。やっと治まった隙を見て戻り、具に手を付けようとしたが、恐ろしい痛みがフラッシュバックすると迂闊にスプーンを進められなかった。100番、史上最強、史上最悪の激辛料理と言ってもよいだろう。あれほど鍛え上げたはずの俺の舌や胃袋を嘲笑い、水とは相性最悪の成分が所狭しと肉体を蝕む──
 俺は断言する。これは興味本位などで食して良いものではない。死を以て臨むべきような相手である。激辛料理に幾ら余力があるとはいえ、ここまで恐ろしいものだとは思っていなかった。
 やはり、らっきょも40番ぐらいがおいしくまったり食べられる限度か、と思ってしまったのだった。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 いろいろやったりしてる。記録は出ないので、もう諦めていたが、Wavesで2度目の2000万点が出た(20,770,550pts.)。やべえ、これは背筋が爆発しそうだ。どんな風に爆発するの?とかディテールは聞かないでください。


7th November, 2008 (FRI.)

Working Man
 今日は講習や会議など別の用事に塗れていたので、結局仕事の大本は殆ど進んでいなかった。そのまま帰るつもりもあったが、以前一緒に飲みそびれた人と飲むことになった。

Foods/Something Weird
 それがなんか大事というか、仕事以外のベクトルにまで発散しそうなことに巻き込まれて、一番立場の弱い俺は困惑するほか無い。飲みの場は正直に言えば好きだけれども得意ではないので、俺も迷惑を掛けないつもりだったが、押し倒されるような感じに。なるようにしかならねえな。それでみんなと関係が良くなれば俺はまだ社会で生きていく価値が一寸でも有るんだなと思えば、悪い気もしない。兎も角今回の酒はいつもと趣向が全然違って凄い酒だった、とでも言えばいいのか。
 ま、勝算? 0でお願い。


8th November, 2008 (SAT.)

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 色々やってたら、最近伸びそうだと思っていたKingで爆発した。12,999,365pts./51st(appenda/081108_1,2.jpg)。しかし無情にもフレンドのトップの記録が600万も伸びているのがこのゲームの悪・即・斬という仕様(勿論、斬られる方です。分かっているとは思うのですが)。しかし、これしきのことであれだけ頑張ったWavesの順位を軽々と越えてしまったことにショックを感じないわけがなく。Wavesはゲートの配置とかRocketの来る方向を見極めて複雑な行動を何度も取るよう強制されているから、全然難易度が違う。

Tetris: the Absolute Plus
 漸く回数券が終わりに差し掛かった蕨遠征、今日もビデオテープ片手に。
 辛かったMasterで暫くやり込み。mは2度出たが、いまいちロールの調子が悪い。なんとかGmをもぎ取ってきたが結果は緑(Gm緑, 7'43"00, 241,683pts., ST銀SK金; appenda/081108_3.jpg)(総合ランキングに線が入っていることから分かるかと思います)。15列残したので橙が付くのは難しいと思った。やっぱり集中力が人間の域に収まっているようでは駄目だなということか。ただ、タイムがとても良く、他のロケーションと遜色ない7分45秒切りが出て、Gm緑の中では自己最高記録となったことは素直に嬉しい。TAP-Masterも俺の中ではタイムレースを残すのみという非常に苦しくもやり甲斐のある状況になった。7分半を切らない限り、なんだかんだでこのモードは辞められないんだろうな。
 Tiも消えロール行ければ、やる気は出るんだが……Holdと道中の固定速度が慣れなくて駄目だ。

Quarth
 やっと連射無しで5-2(208,680pts., 652 blocks; appenda/081108_4.jpg)まで。普通に発射場所を誤ってから崩れて凡ミス。スクロール速すぎだろどう考えても。


9th November, 2008 (SUN.)

Musics
 隠しエンドのスタッフ死んでくれという怨嗟とGTAもびっくりの子供に窃盗をさせるゲーム「えりかとさとるの夢冒険」(FC/1988/ナムコ)のTAS動画(http://www.nicovideo.jp/watch/sm5079590)を観たのだが(すげえ本編だな)、曲がほんわかしてるのに妙な背筋の寒さを覚えたのは、下請けがアトラスの所為だったのか!!(関係ねえ! 絶対関係ないと断言するね!!) それにしても音源は半端じゃない凝りようだったな。「女神転生」の時点も含め、ずっと頑張ってたんじゃろうね。任天堂とは違うベクトルで進化を模索していたというか。あの頃のナムコは凄いことやってたなあ。
 それにしてもあの序章の曲といい「真・女神転生」(1992/SFC/アトラス)の自宅の曲といい、全く安堵できません(因みに、えりかとさとる〜の作曲者は高山 ヒロヒコ氏らしいですが。氏は「PC原人」系の曲に関わってた方です)。真メガテンの自宅と聞いて、アマノサクガミ戦で母親が殺られるイベント見た後じゃあ、もうトラウマ曲の仲間入りですよね? 違いますか。

Tetris: the Absolute Plus
 蕨のVHS遠征は終了しました。結局、今日は得る物が全く無く、すぐに終了したので、蕨での遠征は大山鳴動して鼠一匹という本当に残念な結果になりました。まあ、鼠の一匹でも出てきたのが不幸中の幸いでしたが、今度は小平の交渉でも進めなければほんとにいかんな、と思い出しました。カンパは死ぬほどします。ほら、例えばみそボンで。(管理人はグローブで場外に爆弾を投げつけられ二度死ぬ)

Games - Geometry Wars: Retro Evolved 2
 今のところはずっとWavesとPacifismばっかりやってます。伸びそうなのと、伸ばさなきゃ絶対駄目なもの。それから、Sequenceもベスト100落ちたんで補修ステージ確定です。うげー、めんどくせー


10th November, 2008 (MON.)

Working Man
 仕事始まったけど、また半分ぐらいこなしてからは大分速くなった。良い傾向だとは思う。

It Is Cold in Space...
 最近は朝が起きるのが辛くなるほど寒くなった。職場が以前として人でごった返しで熱気むんむんとしているので、温かい飲み物の必要性はもう無いなと思っているが。

Tetris: the Absolute Plus
 7'52"75, 233,768pts., ST銀SK金。特筆する点無し。