11th November, 2008 (TUE.)

Working Man
 体調は程々で今日は1時間ほど余計に、この牧歌的な状況では、まだまだ20時間残業の壁すら越えられそうにないので俺はきっと駄目。ゼッタイ。
 明日部内発表でまたライトニングトークスの原稿を仕上げねばならず焦った。1〜2時間。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 「グラディウス」シリーズの曲が意外とPacifismに合う。これは仰天、と言ってもあんまり驚くことでもないか。「グラディウスV」のBGMバックに3億台が2回安定して、漸く上級者になったと思ってすぐにライセンスを剥奪されるのは良くあることですが。


12th November, 2008 (WED.)

Working Man
 なんか事態が苦しくなり出した。突然暴走する入力チェッククラス、複雑なデータベースの操作要件、俺はこいつらを相手にするだけで、吐き気を催しそうな気にもなった。今日はたまたま部の集まりということで酒で全部リセットする羽目になったが、苦しみが明日も続くことになると気が重い。
 昨日頑張った甲斐はあって無事に任務は終わった。みんな締切間際の攻防が続いたと聞いては笑った。

Tetris: the Absolute Plus
 丸ノ内線の終点池袋駅で人に起こされて着いた中、普通にサファリへ歩いた馬鹿者は対戦中のカップルが終わる尻目を無視してプレイ。
 今回は余りにレバーが上手く入りすぎて、俺はとうとう壊れたかと思った。前半も4'18"と、とても酒を800ml前後口にした人間とは思えない。最後の方で少し尻切れトンボになり、900-7'01"台通過にも拘わらず、最後は痛恨のポカでmを逃す。酒のせいで高速域に対応できなかったせいだ(S9橙, 7'37"98, 245,202pts.; appenda/081112.jpg)。とはいえ、久々の40秒切りは手応えが大きい。正気でこれだけ積めれば、もっといいタイムも出そうなものだ。特に900-999は俺の切っての得意区間だったので、ここを詰めて7分半切りも夢じゃあなくなってきたわけだ。もしこのタイムを生涯一度でも切れたなら、俺はDeathを今後やり続けることになろうと思う。


13th November, 2008 (THU.)

Working Man
 今週いっぱいやっていた画面の仕上げになったが、よく分からんことになりました。というよりはただ、仕様が分かってないだけじゃないの?、という突っ込みに終わると思います。あー、今日も終わらないと思いながら適度に切り上げた。

Tetris: the Absolute Plus
 今日は調子が最悪な10クレ前後を投げて、漸くまともに入ったタイムが7分40秒台前半、まあいつもなので見慣れてしまったが。mロールはなかなか多段消しが決まらず困っていたが、なんとか逃げ延びて、19段目に赤を寝かすなどの地形の酷さは後で思い返しても駄目だったなあと振り返れる。7'43"06と、Gm最速から4F遅れる(Gm緑, 243,092pts., ST銀SK金; appenda/081113_1,2.jpg)。実に良かったんだけど、ベストじゃないからね。立て続けにこういうタイムが出るということは、もっと頑張れるということなんだろう。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 やっべ、なんか起きた(Pacifism - 968,083,075 / 73rd; appenda/081113_3.jpg)。誘導が上手くいき、そしてそれよりもっと重要なことに、ゲート死が起こらなかった。5億を超えると、選択肢の幅は減っていく一方、極めてシビアな場面も見られるなど、また難易度が上がり始めるところになる。4回のスポーンごとに1体のGruntが余分に発生し、3の倍数回にGateが現れないというシンプルだがその分残酷な発生の仕組みを押さえておくと、中盤までを上手くクリアして、1億以降の組み立てをじっくりできるだろうかと思うが。


14th November, 2008 (FRI.)

Working Man
 仕様に敗れる。結局やり直しのような状況。
 仕事場を変えることが正式に決まってしまって、来週の水曜から移動が始まる。俺は面倒くさくないけどね。他の人がどうだかということもあるので、そうは言えない。

Negligence
 何か知らんがぶっ倒れた。


15th November, 2008 (SAT.)

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 全然分からないまま。今のところ一番伸びる要素があるのは、一番得意なWavesだったりして。2400万からどう伸ばすんだよ、と最初は思っていたが、なんか避ける骨みたいなものがよく分かってきたような気がする。でも、ベストが出ないようじゃ駄目か。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 ジオメトリ疲れを良いことに、江古田のえびせんに行ってきた。Masterは駄目で、7'52"台のm。消えロールでテトリスを放ったが駄目これ。
 TGMは10'13"00とリカバリー期間が長すぎて終わり。
 結局SALさんのプレイ(ふと見ると何かとんでもないことをしているから困る)を拝観して終わった。しかしダブルプレイを一発で沈める(6'12"45 [-R]; appenda/081115.jpg)ことに成功したので、SALさんとあれの攻略について話をしてきたのが一番大きかった。江古田はいいとこですね。

Sports/Casual Glance
 クルム伊達と瀬間の決勝戦を見たが、双方ミスが多いのもあったが、38歳の伊達に翻弄される瀬間の様を見て、時間の無駄とも感じられた。世界レベルを結局相手にするには、フットワーク一つを取ってもトップクラスのプレイヤーの振りや駆け引きに耐えうるだけの物を身につけなければならないのか、と思うと簡単に見ていられないものだが、これほどまでに伊達のテニスの老獪さが鋭くなってきているのか。


16th November, 2008 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 久々に(回数券が切れて初めて)小平に寄ったが、結果が散々すぎて思い出すのも嫌だ。7'43"98, 225,250pts., ST銀SK金。得点も非常に低いし、写真のブレ具合すら、今のぶれた方向性を物語っているとさえ思える。
 上手い時と下手な時の波というのは良くあるが、未だにこの波をどう捉えるかが難しい。暫くは振り回されそうだ。


17th November, 2008 (MON.)

Working Man
 今日はそこそこ上がり調子に行っていたが、トラブルで2時間ほど悩んだ末、得る物がほとんど無く凹んだ。トラブルというのは付き物でやりとりをするオブジェクトの輩を探っていくのが本当に滅入る。腹の中に不愉快な物が残った。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 最早見えもしない。

Tetris: the Absolute Plus
 昨日勇気づけられることもあって、怒りを力に変えたいと思っている。結果は高が知れたものだが、普通に攻めれば2'42"位は行くものだな。問題は、500以降をまともに動かせない。腕が痛む。普通にやっていてもひりひりとした左腕の感触が残る。これだけ力を余分に加えてしまっている。やはりか細い腕で天下を取れるほどゲームの世界とて甘くはないということだろう。それにしても辛い。


18th November, 2008 (TUE.)

Working Man
 移動日ということで書類が少し増えた。距離上は殆ど変化がないのが救いだが、果たしてどんなところになるのやらという不安はある。
 今日は昨日難航していた画面をひとまずリセットし、また作り直し初めてやっと上手く行った。とりあえず良い気分を維持できた状態で、今の職場を離れるための餞の飲みが行われた。
 とにもかくにも、楽しかった。社内の人で飲むのは楽しいが、メンバーも十分に揃うと、楽しさも段違いだ。明日も頑張ろうじゃないか。


19th November, 2008 (WED.)

Working Man
 島流し的に移転した職場であったが、環境は思ったよりも非常によかった。広いデスクが確保されたのが良い。その代わりセキュリティのための防御が一切無いためにマシンの収納を義務づけられるという状況。これが重労働の上、始業終業の効率が悪化する。そこだけか、問題は。

Foods
 食い物がなかなか旨くて良かった。特に中華料理屋の油淋鶏(というよりは蒸し鶏っぽかったけど)が旨かった。あっさりしたソースだが油のこってりしている腹持ち。ああ、中華料理も旨いのは凄く旨いな。空心菜の炒め物や麻婆豆腐も魅力的に聞こえるメニューだったので、是非何度も行っておきたい。他にも食べるなら魅力的な店が多そうだ。ついつい安さで頼んだ1杯のビールが旨すぎて効いた。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 なんだか色んなモードをやっているような気がする。Deadlineのやり過ぎでコントローラーかかる負担とストレスが尋常でない。実はボムを効率よく倍率稼ぎに使いさえすれば、滑り込みのようにやらなくとも5000万点は鉄板と思っているのだが、最初の1分のプレイすら満足に続かないので苛々が収まらない。今日は4600まで詰めたのに、後一歩二歩が出てこなくて駄目だ。


20th November, 2008 (THU.)

 (※ ここから23日までの日記は帰省終了の手前に書き下ろされました。)

Working Man
 今週は連休を延ばした都合により纏めて残業をすることになったが、いまいちDBの操作がこなれなくて自己嫌悪に陥った。来週でいいんじゃない?、と慰めの言葉を受けたのが逆にえぐられるような一撃となったのは言うまでもない。悔しいものだ。

Tetris: the Absolute Plus
 殆ど鬱憤を晴らすような形で夜中にやることになったが……。
 いや、これはないわ。(S9緑, 7'34"15, 248,347pts., ST銀SK金; appenda/081120_1.jpg) 携帯のカメラなので画面が判別しづらいのだが、これでも一応タイムベースで1F記録更新している。だが、m条件未達ということに加え、前半のタイムが驚きの4'15"台だったので、それが悔しい。勿論、900のタイムも確認したが、6'59"と7分切りに成功、これはもう7分半を切る王手が掛かっているとしか思えなかったので、情けない。
 mは辛うじてながら、ぎりぎり7分40秒を割る(7'39"96, 241,599pts., ST銀SK銀; appenda/081120_2.jpg)。7分30秒台の安定はこれからも大きな課題としてのしかかってくるし、これからベストが現行の世界記録と20秒以下の差にまで詰まってくれば、恐らく並大抵の努力で、これまで両Gmの獲得までに歩んだだけの道程程度では私には厳しい。改めて勝負強さの必要性を痛感した。