1st December, 2008 (MON.)

Working Man
 いよいよ12月。物欲との闘いも終わり、後は残る敵をやっつけたいところだぜ! ということでプチプチとバグフィックスから始めることになった。

Tetris: the Absolute Plus
 確か7'48"台で1回。まあ、そんな物に価値はないということでひとつ。

Accidents
 ところで、私の知らない間に凄い話が持ち上がっていて、というのも、私を某所で見かけたという方が、拙日記を閲覧して下さった上に、そこで触れていたVHSデッキの件について、無償で提供しても構わないという提案が届いたのであった。驚いて言葉も出なかった。かつて、仙台でAbomination繋がりで出来た友人と、展開上は全く同じである。ひょんなことから、時計の針は動き出すものか。いや、くわばらくわばら。

Foods
 たかだか220グラム程度か、ハッ(appenda/081201.jpg)
 よくよく考えたが、メガマックをより胸焼けしやすく改良(改悪?)しただけではないですか。因みに胃にもっと悪いのがメガコーヒー(→2007/06/08)です。


2nd December, 2008 (TUE.)

Working Man
 結局次に進むこともできず、戻る道を選んだ。昼食の店は凄く俺には場違いなところでおいしかった。

Tetris: the Absolute Plus/Accidents
 昨日の話が突然に纏まり、なんと自宅からえびせんに近い依頼主の計らいで、店長に預かって頂いているという。丁度その報せを池袋で受けた俺は辛抱溜まらんとえびせんに足を運び、唯一店長が居るその小部屋で、テトリスをやった。始めS8もS9とか、もう結石でも溜まりそうな記録しか出ない有様で、mが漸く出ても7'51"48とか覚える気にもなれない相手だったので。禊はまだまだ果たせそうにもない。
 さて、そのデッキを頼りに蕨での戦果を確認し、漸くDVDにダビングした。しかし、録画したデッキの所為か、再生スピードが実機より若干遅いため、音声のピッチも若干(半音ぐらい)下がっているので違和感がある。この辺を編集しないと誤解を招きかねない。
 それにしても、1ヶ月の封印を経てやっとGm動画が上げられそうだ。まあ、大して面白くはないと思うけども。


3rd December, 2008 (WED.)

Working Man
 最近残業が激しいんですわ。やることは大分増えて仕事らしくなっている。火の車という感覚のはずなんだけれども、まだそれでも見える余裕のような雰囲気は何なのか。緊張感がないという意味では全くないわけだが。

Accidents
 京浜東北線のとばっちりを受けて山手線が止まった。振り替え乗車という奴だな、と上司と同意して副都心線で機転を利かせて帰った。旨く降りれるところがあって良かった。

Tetris: the Absolute Plus
 7'46"23, 241,734pts., ST銀SK金。


4th December, 2008 (THU.)

Working Man
 また全然違う仕事に精を出すというのは、勝手が違って俺は苦手だな。得意だという人も、なかなかいないとは思うけれども、これでやっとまともに仕事をしている感覚にはなったね。難しい仕事は人任せにしてきているから。
 だが、流石に疲れるな、この仕事も。漸くスタートラインに立っただけだというのにリタイアしている気分。

Tetris: the Absolute Plus
 ほんとむかつくわ、調子が悪いと人間までどんどんと悪くなってくる。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2/Grouching
 それにしてもPacifismをもう何週間とやって他のに手を付けられない状況だが、いい加減この糞ゲー辞めたくなってきた。腹しか立たねえよこんなの。世界最高のシステムとか素晴らしいリスクコントロールとか言われても、こっちはプレイヤーだ、システムでゲームやってんじゃねーんだぞ、得点でゲームやってんだ、と言いたいわけだ(尤も、絶対的指標を競う要素に欠けたノンゲームなぞ俺はやったことが殆どありませんが)。何度も言うが5億点を超えようが、7億8億になろうが、10億点を超えないゲームは全て0点だということだ。ほんとむかつく。ゲートの動きを見るだけで殺意が沸いてくる。しかし沸いてくるよりも余計に溜まってくる。絶賛チャージ中だクソッタレ。

Something Weird
 1年早い先輩に当たる人と毎日飯のために外食しているが、たまたま今日は外に出た時に、「428 〜封鎖された渋谷で〜」(2008, セガ)の宣伝車が見えた。その人が「あれ、428って何の車?」って聞いてきたので「428と書いて『しぶや』って名前のゲームが出るみたいなんですよ」と教えたら、その人が「俺の中では、どっちかって言うと、なんだか四谷の方がしっくりくるね」と俺の想像力を遙かに超える答えが返ってきたので、俺の中で今日からこのゲームは「よつや」(管理人は関係者一同の圧力でお通夜になり死亡)。


5th December, 2008 (FRI.)

Working Man
 仕事は、まあほどほどかな。

Foods
 職場の関係者のうち、上司の伝で集まってきた人がなんと11人にもなって、サッカーチーム1つ作れるような大きさにもなった。ということでそれに参加、と渋谷方面に乗り出したが、途中腹が減るなどしてフレッシュネスバーガーに久々に寄った。俺が好きだと言っていたのがたまたま切っ掛けだったが、久々にそこのハンバーガーを堪能した。ランチコンボの愛用者としてはオニオンリングを是非、と職場の先輩に勧めた。概ね好評のようで嬉しい。
 色々騒がせるような事態があった後(後述)、飲みが始まり、俺は何故かビーンボールで出席していた総務に弄られて酷い目に遭った。これだから女は怖くて嫌なんだ(嫌よ嫌よも略)。
 阿呆みたいに飲んだので、ビールとワイン以外は何も覚えていないが、やっぱり明日仙台に行くということが怖いので、1次会で逃げ帰った。間違いなく9時に起きられなくなるので。

Fact Sheet
 いやあ、警官隊とデモ隊が衝突する変な風景が見られてなんだこれと思ったら、宮下公園がナイキジャパンの所有物になるとかならないとかいう話で盛り上がってたらしいよ。知らない間にそんなことになってたんだね、宮下公園って名前も聞いたことだけはあるが……
 それにしても「ナイキ化」って、凄く違和感を感じるよね。逆にこの語感の悪さに凄みすら感じるよ。


6th December, 2008 (SAT.)

Accidents
 朝っぱら母に起こされて、うなだれながら切符を確認すると、なんと9時出発だった。8時出発なのは明日だ。ごめんなさい!
 ということで、ゆっくり目に家を出て新宿のバスターミナルへ。一路、懐かしき廃墟へ向かったのだった。

Foods
 仙台は私の知らない間に最早「カレーの都」という印象が確立してしまったようで、今日もこの度はヴァサラロードを堪能してきた(当然6の刻みを頂く; appenda/081206_1.jpg)。ヴァサラ系列とGokochiがある仙台は本当に羨ましい。米沢にも来てくれ
 ヴァサラの6刻み、この控えめな最高値の良いところは、普通に食べて辛いところ。しかしながら、その辛さがスープの味を殺さず独立しているのか調和しているのか分からない立ち位置にいて、一つの料理を完成させているところだ。どっちも主役というか。そして素揚げしただけのシンプルな具材、丸ごと頂けるというのが素朴ながら決して忘れられない醍醐味。全く外連味が無いが故に、スープカレーのファーストインパクトとしては申し分のない一皿といえるが、このヴァサラを大きく越えたスープカレーは、東京の数店舗の中には存在しないと思う。思うにスープカレーの店は今や数百種類を数えるか、それすら及ばないとも思える増加を見せているが、その中でもこの店舗は上位に位置するのではないかと。ピカンティの偉大さは移植であっても大きすぎるか、仙台人の意地が為せるものなのか。

Obituary
 様々なかつての遊び場を練り歩いた。食以外のことは、随分虚しい思い出ばかりになってしまった。F1の跡地を、この時期になってやっと拝めた(appenda/081206_2.jpg)。テトリス界に於いても、全一プレイヤーを始め多くの若い才能を生み出し、また自分がテトリスに再び恋をし、いわば「日本最悪のテトリスト」を生み出してしまった、原点の地。その死を、やっと悼むことが出来た。そう、死んでしまった時点で、俺の心の中に、仙台と聞いて蘇る物が何もなくなってしまったかのようだった。宛もなく数時間歩いた中に、何の歓楽も見出せなかった自分の見識の貧困さと時代の冷たさに、泣きたくもなり、寂しくしかならなかった。自分の脚には遠い大学も、見やれるような大きさではなかった。

Bad Company
 已まれず、今日の一番の目的だった仲間の晴れ姿を見ることにしたのだった。俺とthe recmuteとの繋がりは2年マイナス最初のライブというスパンになり、管理人は腐れ縁、もとい醸され縁(さる所以ありて)の友人を数人抱え込んで、「結局みんな懐柔しちゃってたよアハハ」という、ファンでも居たら殴られそうな事情で出席率100%を誇っている。ある種の筆頭株主とも言えるが、これほど抱えていて不安なパトロンもない、と自慢できる
 彼らがオリジナルの譜面を引っ提げてきたというので、ホウホウ!、と来たのだが、相変わらず熱かったね。いや、ここは同訓異字にすべきかな? まあ、字面で伝えるものでもないから、それは適当にほっぽり出して、音楽をやる人達というのがどうしてこうも真っ直ぐなのだろう、どうして歪んでいるはずの俺が、真っ直ぐな姿勢をしてしまうのだろう、という複雑な気持ちになる。頭と体は冷淡に冷えていても、心を冷やすことはない。温めすぎるのを、なんとか食い止められるかというだけである。オリジナルの曲も、良かったよなあ。もっとやれチクショウ! なお、本日ご出場いただいたもう1組のバンドthe happyturnsは2009/02/08での公演が決定しました。8月の時の面子もいるです。

 さて、唯一の俺のターンが味わえる飲み会(これのせいで辟易したりお前と話に来たんじゃねーよボケが!、と思っているメンバーも1名様ほどいたでしょう)だったのですが、私はいつも以上の悪事を働くことになってしまったので、この場を借りて謝らねばなりません。
 というのは、私の激辛好きのせいで、私があのブレア社のデスソースを初体験する羽目になり悶死したというだけならただの笑い話ですが、これマスターの計らいにより、私と同じ卓を囲んだ全員がひとしずくの殺人ソースを舐めさせられるという地獄の苦役を課させてしまい、被害を拡大させてしまったからです。あんな所にピザと唐辛子マークが2個しか付いていないソースがあったからいけないんです。本当は僕は無実なんだー!、と叫びたいところですが、そりゃあ観念だってジャンピング土下座だって何だってしますよ。贖罪(ダブル・ミーニングにはしないこと、呉々も)のためにデスソースを買ってくることにします(その正体は、私にソースを勧めたculpritの人に聞くことにしました)。
 辛さが引いた15分後、今朝のバスを取らねばと思い立ち、断腸の思いで飲み場を後にしました。本当に良い会でした。あのハプニングさえなければ。今日の愛すべき2組のバンドのために、2月を開けておくことにします。短い間でしたが、また今度。


7th December, 2008 (SUN.)

Negligence
 ネットカフェで死にそうになりながら3:00-7:30という魔の時間帯を過ごしたので、バスの中ではグッスリ!……やや座り疲れもありましたが、なんとか王子駅に着きましたよ。ってことで外出などクリーニング屋に行くくらいで済ませて終了。

It Is Cold in Space...
 そういや、上着を1枚着忘れた、というより少なく見積もっちゃったせいで仙台市内は死ぬほど凍えました。風邪を引いたかもしれませんが、私が馬鹿なので……その心配は皆無でしょう。


8th December, 2008 (MON.)

Working Man
 流石に昨日の疲れも勘定に入れたりすると、今日は定時で引くのが身のためだと思った。というより、細かい作業ばかりが続くので、1日ばかりの集中力では到底持たないなと考えてしまったのが原因。悪い考えが鎌首もたげるようではいけないですが、まあいつ頑張るかは自分次第で自分の責任だ。

Tetris: the Absolute Plus
 すげえ久々なのでmが遠いこと遠いこと。んで、池袋ではrun-of-the-millなもの(7'43"76, 245,716pts., ST銀SK金; appenda/081208.jpg)。最早この程度のタイムに何の感情も抱くことが無くなった。俺は行き続ける度に贅沢になっていくよ……

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Pacifism高得点に行き着くまでのポイント: てきぱきと敵をやっつける(GateもGruntも敵です)。以上。大体音楽のサビが1回終わる時に、500万稼いでいないとGruntが多すぎて状況が厳しくなる。基本的に素速く数を減らしていけば、得点の上昇も早くなり、結果として敵の猛攻が来る手前でより高い点を取ることができる。あのGruntをいなし続けて結局避けきれなくてあぼーん、というケースを防ぐためのごくごく簡単な手法ということだな。
 まー、でも、全然出来ないから腹立つんだけどね。


9th December, 2008 (TUE.)

Working Man
 昨日、普通に帰っちゃったので、今日は仕事を頑張らないとな、と思ったら、俺の手前でスレッドロック掛かっちゃった感じ。ふぬぬ。データベースの変更、これで2回目なんで、慣れたかと思ったらものの見事に一発置換で当たっちゃうもんだから驚き。みんなハッピー、でもこれからの仕事はきつい。

Tetris: the Absolute Plus
 久々にミカド。お元気ですかと訪問して7'45"13(252,464pts., ST銀SK金RE銅; appenda/081209.jpg)。まあ、ここのレバーでこれなら合格でしょう。多少の柔らかさなら普通に受容可能になってきているところが怖い。
 さてはて、この動画を観て(http://jp.youtube.com/watch?v=HNsMfM4Ylkk)、俺はショックを受けるやら腹が立つやら、もう何を考えているのか、と叫びたくなった。この動画のUP主であるかしわさんは大阪の会で参加していただいた1人。この人は普通に5分半ぐらいまでは簡単に行けるだろうと思っているぐらいの実力は持っていて、Deathのクリア率がおよそ初めて2年以内のプレイヤーとは思えないが、それにしても今回はショックだった。それほど凄い動画を見せつけられたことは無かった。
 一方、やっと上げられた動画(http://jp.youtube.com/watch?v=5NUenFxHp7o)。素のプレイは11/08のやつね。結局音声はwavで出力してAudacityで編集するという安全策に逃げた。VHSなので画質は我慢してくれ。
 まあ、リカバリーはこういう風に無意識にやるもんですよ、という見るべき点は殆ど無い動画です。まあ、最後の900台でテトリスが1回も出なかったからって消えロールでやるなよってことですが、それでも緑なんで。基本的に消えロールの骨は、穴を埋めて消える位置をひたすら覚えるということですか。地形を覚えきれないという方には、消えるところ、という明確な意識を持つだけでも全然違うということを覚えておくと、後々かなり助けになるかと思います。緑だけならGmはそこまで難しくない──1度取りさえすればの話ですが。

Foods
 昼飯で、とんでもなくレベルの高いところを訪れている。Tokyo Apartment Cafe @ Harajuku(http://www.harajuku-ac.com/)である。ラフォーレなどが軒を連ねる神宮前の大交差点の一角に位置するこの店は、東京の外国人居住者向けのアパートを模した店内で、なんと老舗は老舗、90年の歴史を誇るレストランが経営をしているという。建築デザインに関する話は俺の友人や他の人の方がよっぽど詳しいのでしませんが、料理の評価ならまかせろ!、という感じで(駄目じゃねえか)
 ここのレベルの高さは、昨日今日と昼飯に2連続で選んだことからも分かるのですが、サフランライスの付いたキーマカレーが絶品! 840円(Large: 945円)と一番のリーズナブルなランチに、望外の喜びは間違い有りません。味付けが薄めなので、挽肉や野菜の本来の味も楽しめます。
 今日のお勧めグリエは若鶏をグリーンソースで。こちらはサラダもライスもついてきます。お値段張りますが、味も量も楽しめますし、見た目に美しいのは流石。
 今週のパスタは変わり種のタケノコを用いたペペロンチーノ。これも食べてみたかった……
 予算はいつもの1,000円前後の相場ですが、それだけ払う価値はあります。ランチタイム外も、デザートを食べに行ってみたいです。今回の職場では一番の当たりです。


10th December, 2008 (WED.)

Working Man
 新しい制限を掛ける機能を作っていたが、あれがとんでもなく難しいんだった。考えながらやるよ。共同作業は難しいですな。でも、何年目の人だろうと忌憚無く意見が言える環境なのが今回は幸いして、色々と相談しながら計画を進めている……よくよく考えると、凄く恵まれていることだよな。

Games -- Tetris: the Absolute Plus
 7'47"ぐらいのS9で落ち込んだ。