11th January, 2009 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 小平でみそ……いやなんでもない
 TAPの半額キャンペーン。来週の大会は別に練習しても勝てないことが分かったからどうでもいい。しかし、明らかに分かった。俺はどう転んでもやっぱり下手なんだということが。
 TAP-Master: 7'46"05, 253,304pts., ST銀SK金(appenda/090111_1.jpg) これ、今日のベストスコアなんだぜ? 信じられないだろ?
 Death: 2'47"とか悲しくなる領域
 Doubles DP: 6'06"23[-R], 6'19"85[-R](appenda/090111_2,3.jpg) これがかなりよい出来。MasterもDeathもこれぐらい安定しろよマジで
 TGM-Normal: 9'58"65, 182,510pts. リカバリーに懸かりすぎて前半5'07"。まあ、この様で
 おまけ: TAP-Master-S4橙(S4橙, 13'10"18, 134,342pts.; appenda/090111_5.jpg)。ロースコアアタックと呼ばれる奴ですが、前半で無理にオールシングルを狙おうとして形が綺麗になってしまって、この有様。S3は絶対取れると思うが、S2は無理腐そう……コンボも途切れるようにしないといけないし、思ったよりも難しいよこれ。

Foods
 今日の散々な結果を忘れるため、デスソースを大量に摂取した。心も折れる。


12th January, 2009 (MON.)

Negligence
 思いっきり生活をさぼった。分配機の注文をしただけで終わったので何も語るべくもない。

It is Cold in Space...
 外に出なかったので、雪が降ったことを知らなかった。手袋が恋しい季節になってしまった。


13th January, 2009 (TUE.)

Working Man
 残業3時間(何度も言うが、限界でこれしかできないのだ)の末に、今日で終わるはずだった作業が終わらず愕然とした。エラーのログの吐き方が皆目検討付かず4時間を抛ち、更に細部修正で原因を突き止めること5時間、そして権限ミスで実際には通るべきところが通らなかったという点に気づいて2時間、ゲームオーバー。言葉にならない。
 余りの失敗に遺書を書きたくなった。

Materials
 今日は分配機の注文の振込だけ出来たことが良かった


14th January, 2009 (WED.)

Working Man
 すげえ! 久々に18時帰宅!!

Tetris: the Absolute Plus
 しかしこの早い帰宅も、テトリスをやるためにしか生かせないというおつむの悪さはどうにかならないものか。まあこんな痴態(7'44"33, 229,610pts., ST銀SK金; appenda/090114_1.jpg)。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 1
 こっちでもノーボムプレイに手を出してみたのだが、無理だということが分かった(2,617,115pts.; appenda/090114_2.jpg)。


15th January, 2009 (THU.)

Working Man
 凝り性が祟って結局の所は21時半。辛いぜー
 ウェブサービスってのは難しいが、理屈が通ると面白い。通った時は流石に感動を覚えた。今日はその感動の余韻も束の間と、画面の編集に移ったぜ。どちらにしろ辛い。

Tetris: the Absolute Plus
 26万(7'47"70, 262,120pts., ST銀SK金; appenda/090115_1.jpg)。久々、でもいらない。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Wavesがちょっとだけ伸びた(28,228,835pts. / 42nd; appenda/090115_2,3.jpg)。
 やっぱり3000万は出したいねえ。ハイスコアが比較的狙いやすいせいか、この頃1とWavesばっかりしかプレイしていない。


16th January, 2009 (FRI.)

Working Man
 今週は休みが1回あったとはいえ、残業が豊富に溜まった俺としてはかなり疲労困憊だ。まー、これで疲労困憊とか無いですけど、本当はゲームのやり過ぎで自ら追い詰められているだけです。

Tetris: the Absolute Plus
 うんこ!

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 1/2
 1が300万程度で終わって悲しいです。Galaxies版REの時も、300万点で止まった時から500万逝くとはまさか思ってなかったけれども、このゲームもいずれそうなんのかな? でも、Mayfly+Spinnerのコンボが抜けられそうな気がしません。誰か俺に秘伝を教えろ。


17th January, 2009 (SAT.)

Accidents
 風邪でやられていた。悪寒が起きた時に半端でない勢いとなり、頭痛まで催しだした。

Tetris: the Absolute Plus
 風邪が最も影響を及ぼしたのがTAPである。4回くらいプレイしただけで、手が痺れてくるくらい衰弱していたし、S7でしか回れなかった。情けないと思うのと同時に、こりゃあやばいな、速いとこ引き上げないと死ぬな、と思った。

Materials
 しかし管理人はただで転ばぬ現金なものでもある。実は、通販で取り寄せたXVI-2(http://www.myshop.co.jp/unit/unita/sccnv/500f/xvi2.htm)を買ったのは良いことなのだが、持っているのは生憎VARDIAだけで、S端子がどうしても最高の環境と言うことになってしまう。仕方なくXbox360もS端子ケーブルでグレードダウンし、他の配線も揃えることになった。
 いざ撮ってみたが、そこまで言うほど録画したブツは悪くない、ただやっぱりHDTVでは相性が良くなく、少し見えづらい。今はキャプチャーボードに加え、高スペックなパソコンを買う気にもならないので、これで十分だと思っている。


18th January, 2009 (SUN.)

Negligence
 天気も良くなかったので謹慎しようと思った。肩は痛いしね……

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 と思った矢先、動画を撮り始めてから約2.1時間、遂に大記録が飛び出た。今回は録画したのもあり、そのワンシーンをしかと見届けて貰おう。

 さて、自機はどこでしょう??(appenda/090118_1.jpg)

 こうしてみると、スコアも倍率も分かったものではない。この光景を走り抜けることがほんの少しでも出来たお陰で、スコアはとうとう念願の3000万点オーバーだ(31,143,235pts. / 35th; appenda/090118_2.jpg)。
 やっぱりフレンドのお陰もあるだろうな、これは。


19th January, 2009 (MON.)

Working Man
 風邪が勢いを増してやってきおった。お陰で俺はティッシュ箱に張り付いて生活しなければならなかったので、他の方々の良い迷惑だった。くそめ。

Sports/Fact Sheet
 伊達の13年ぶりの四大大会、1回戦は惜敗乍ら3時間の熱闘(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000016-nks_fl-spo)
 俺はこのようなムキムキマッチョで自らを鍛え上げることをまるで苦とせず、勝つことを全てとしてきたアスリートを見ると、憧れて仕方がない。ましてや、一度自分が極めた物を心の底から嫌い、見捨ててきたが、距離を置いてまた愛しよう、というそんなライフワークに対する複雑な好意の経緯が有ればなおさらである。
 そして大袈裟ながらクルム伊達のお陰で、「劣った日本人」と「優れた日本人」の境界線は大分くっきりとした。日本人の文化、ある種ナショナリティと呼ばれるところは非常に大事にしなければならず、そこを疎かにした馬鹿な教育や躾は何の役にも立たないどころか寧ろ害悪であると蔑むべきである。逆に排すべきは、日本人に一番必要のない弱者的な感情、控えめな表現、相手先行ゆえの過剰な自己犠牲である。負の感情に敏感で抒情的であるが故に、その感情に飲まれることを恐れている嫌いがあるのではない。そうかと言えば一方では、仲間や縄張り意識の強さの余り、それが他者や超越した存在を排斥してしまうこともある。俺は繊細さ単独では歓迎すべきこととさえ思うのだが、蠅のような矮小な集団意識が気に食わぬ。負の感情を恐れることよりも恐れるべきことは、低い平均にみんなが収まっていれば平和であるという、最も(平均)日本人の持つ許されざる惰弱(これは当然「最上級」の低評価である)な感情であると信じる。
 自分は自分のやり方を誇って生きねばならぬ。土を付けて泥にまみれ転ぶ様がどうとかは、他人の領分であるはずがない。他人の生き方も存在も、自分のダシ(旨味)に成らなければ、本当はどうでもいいと言ってもいいのではないか、そういう割り切りは果たして酷なのだろうか。この世の希薄で掃いて捨てるような関係の中で、ある意味では器用ではないにしろ、素朴な優しさがあるのではないか? 友達ごっこでみんな頑張ろうというよりも、余りに高い手本を見せられ度肝を抜かれながらも、おそるおそる始め、よちよちと歩き最後は疾走するようになれたら幸せな気がしないか。しかも、一度道選びを間違えたからと言って詰むような人生バランスではない、少なくとも日本では。取り柄の無いような俺すら、なんとかなっているものだから。
 ──少なからずミーハーな気持ちを言えば、速報のスコアで3セット目6-6まで持ち込んだ時は、もう休憩時間も気が気でなかった。そして、負けたことを悲しくも受け止め、こういう人の挑戦を見て、自分の国のことを厳しく内省させられる。そして日本人って強さを求めたら意外と凄いよね、と思えるのは、実はとっても幸せなことなんだなあ、とあちこちの流言飛語を辿りながら思った。

Tetris: the Absolute Plus
 風邪お大事に、と言われながらもテトリスをやった俺。そりゃあそうよ。
 今まで1週間以上、もう見たくもないような成績ばかりが顔を出し、こんな糞ゲーとっとと縁切ってGW:REを極めようかな、とすら悪態を吐いていたところに、これかお前は(7'32"93, 250,979pts., ST銀SK金RE銅; appenda/090119_1.jpg)。
 今までの鬱憤を全て晴らすような自己ベスト。嬉しいと言えば嬉しい。4'18"という前半のタイムはもう殆ど出ていなかったし、後半もそういうことで3'15"位には縮まっている。最後まで諦めないことだな。なあなあでやって折角の実力を不意にすることが避けるべき事。誰かが「そのゲームを好きであることが才能だ」と言ったかもしれんが、「決して諦めることのない才能」は、有無を言わさず認められるようなものだろう。


20th January, 2009 (TUE.)

Working Man
 テストの方法論だけ聞いて意を得てきた。結構アバウトでいいよと言われたが、どうもアバウトになりきれないらしい。まあ、その方が開発にはいいのだろうけれど。

Tetris: the Absolute Plus
 7'39"01(259,992pts., ST銀SK金; appenda/090120.jpg)。もう少し頑張っていればGm緑にはなれたかもしれない。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 あの地獄のような1ヶ月間のPacifismを更に越えようと、またプレイしている俺はどう考えてもアホ。これで5時間ほどの撮影時間に。